ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 豆知識, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 慢性的なもの, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

カラダを力強く且つダイナミックに動かしたい場合にどの部位の活用の仕方に注目すべきか?って話

「カラダの動きを大きくしたいなぁ…」
「力強くカラダを動かしたいなぁ…」

とりわけスポーツに限らず日常生活でもカラダの動きを力が入りやすく、自在に大きく動かせるようにできることはプラスには働きます。

けれど、なかなかどうして…そう簡単にはうまくはいかないもので…。

ということで、今回はカラダをダイナミックに力強く動かすために注目するべき部位について書いていきたいと思います。

◎大きく力強く!を引き出す部位は?

では、実際に力強さとダイナミックさを引き出す為に大切な部位はどこでしょう??

何だかんだ言っても股関節や骨盤、腰あたりのカラダの中心部に目が行きがちですが…

ズバリ!膝です!

んんん??何で??…
って思うでしょ?

確かに本来そんなにも注目されてない部位なのかもしれませんね。

走る、蹴る、投げる、跳ぶ、…色んな動作がありますけれど、膝が安定していなければ本来持っている力強さも大きさもなかなか引き出すことが出来ません。

カラダをダイナミックに力強くうごかしていきたい方は先ずは膝に注目をしてみましょう。

◎膝の動きの良し悪しの決め手

膝の動きは、

曲げ伸ばしがメイン

です。

膝には足首だけじゃなくて、股関節や骨盤、腰まわりにも大なり小なり筋肉が繋がっていて大きく影響します。

膝の役目は上下の力の伝達です。

カラダにいわゆる体幹とあるように…、上半身や下半身にもコアとなる筋肉があって、小さい筋肉が関節を安定させて、大きな筋肉が他の関節への伝達役を担います。

この小さい細かい筋肉、大きな筋肉それぞれの役目を全うすると膝の曲げ伸ばしがスムーズになります。

だから…、

膝がスムーズに動かせない人は、損してます!

だってそうでしょう!?

膝の動きが悪いと地面からの力をもらいにくくなるし、カラダの中心部となる股関節や骨盤まわりの働きを邪魔するのですから。。

◎膝を機能させるならこんなふうに♪

ということで、今回はカラダをダイナミックに力強く動かすために注目するべき部位について書いてみました。

どうしても大きな出力を発揮する筋肉や可動範囲が大きな関節に注目しがちですが、それを生かすも殺すもそれ程目立たない筋肉、関節が握ってます。

普段そこまで意識してない部分ですのでピンとは来てないかも知れません。

膝はスムーズな力の流れを作るための縁の下の力持ち的な地味な存在です。

膝の曲げ伸ばしがスムーズに行えるかどうか?が、地面からの力をしっかりと体の中心に伝えて、股関節や骨盤、胴回りを働きやすくしてカラダを大きく力強く動かしていくポイントになります。

実際に、指標として活用することで自分のカラダの動きに力強さ、ダイナミックさが一気に増して、パフォーマンスだけではなく、ケガの予防や改善に大いに成果を発揮してます。

膝の曲げ伸ばしをスムーズに行うには、膝の内外の横ブレを少なくすることが必要です。

その為には、脚の小さな筋肉、大きな筋肉それぞれの役割をキチンと働かせることが大切です。

ある程度の目安として、膝と足先の向き、カラダの中心と膝の向きがほぼほぼ揃いやすくなるうことが言えますのでご参考までに。。

もちろん、競技特性や日常動作によっては異なる場合もございます。

なかなか自分ではうまくいかないなぁ…と必要となれば医療機関やトレーナーなどのカラダの専門家に任せましょう。

カラダをスムーズに大きく力強く動かせるようになれば、スポーツシーンにも、日常生活でも、仕事でも今以上に有意義になると思いますよ♪

ぜひ、ご参考にしてください。

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

治療院からの情報を受け取る、治療院へのご質問、ご予約はLINE@が便利です。
お気軽にご利用下さい 。

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

カレンダー2
This image has an empty alt attribute; its file name is e99bbbe8a9b1.png
パソコンお問い合わせ


人気ブログランキング
↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 豆知識, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 外反母趾, 慢性的なもの, 捻挫, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

足、足首まわりに痛みが出たり気になっている方は見方を変えて対処してみるとグッと良くなるかも!?

スポーツに頑張っている、営業などで歩き回っている、仕事で立ちっ放し、旅行や遊びで色んな場所に移動、…

何だかんだで日常的に足を使う場面はとてつもなく多いです。。

よく使うからこそ、足まわりの痛みや違和感などの不調でお悩みの方は多いんですよねー。

だけど、よく使う部分だからこそ多少痛みが出ていても、それが当たり前のように何事もなかったかのようにしているのが何とも痛々しい。。

治療していても、暫くの間足を使わないようにしようなんて無理な話。

ということで、今回は足、足首まわりの痛みを改善していくには見方を変えてみましょうということを書いていきたいと思います。

◎足まわりに痛みが出てる時…

細かい病態の話はさておいて、足まわりの痛みはどうして起こっているのか?…をザックリと分けてみると、、、

・骨や靭帯、筋腱が衝突する
・筋肉、腱、筋腱膜、骨、靭帯、神経などが摩擦される
・靭帯などが引き伸ばされる

の主に3つです。

※細菌や壊死、骨肉腫などは省きます

この3つのうちどれか一つでも起こっていると…、

足が地面にしっかりと着けれてない!

状態になります。

実際に立った時に、自分の足が地面とちゃんと密着できているか?を確認してみてください。

足指と土踏まず以外の部分がしっかりと地面に着けれてない人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

◎足が地面につけれない理由は?

足が地面にしっかりと着けれてないということは…、

大なり小なり筋肉や腱、筋膜の引っ張り合いのバランスが取れてない

ということになります。

主に複数の関節を通っている筋肉、腱の影響は意外と大きい。

この大きい影響を持つ筋肉、腱は主に足首を通過してスネとふくらはぎ、もしくはその上から出ています。

上:後面 下:前面、右足:表面(浅部) 左足:深部

…なので、足、足首まわりに痛みが出てしまっている時は、

スネ、ふくらはぎ…(もしくはそれよりも上)

に何らかの要因がある場合が殆どです。

これらの部分に着目して、弛めたり、動きを良くしたり、力をつけてみたり、…と対処してみると改善がグッと進みますよ。

◎よく使う部分だから丁寧に対処する

ということで、 足、足首まわりの痛みを改善していくには見方を変えてみましょうということを書いてみました。

スポーツシーンに、日常的によく使う部分だからこそ、放っておかずにキチンと対処しておくことが大切かなぁ~と思います。

足や足首まわりに痛みや違和感などの不調が起こる理由は数多くあります。

もちろん、スポーツ動作のフォームや筋力、柔軟性の問題、日常生活でのよくやってしまう癖の問題、余計な負担が多く掛かってしまったり、…と日頃の動作を見直してみることも大切です。

それも含めて、 対処の仕方も個人差があるので状態を見極めて適切なものを施行していく必要があります。

必要となれば医療機関などのカラダの専門家に任せてみるのも大事です。

足、足首まわりの痛みや違和感があることで、カラダを動かすことが億劫になってしまうのは勿体ないと思います。

足、足首まわりの痛みや違和感のもととなるものの殆どがスネやふくらはぎ、更にはその上の部位にあることが多く、改善していくための簡単な道しるべとなります。

実際に、足、足首まわりの痛みに対しての見方を変えることで改善へのアプローチの仕方が明確になり、痛みや違和感、カラダの動きの改善、予防に大いに成果が出てます。

動けるからって痛みや違和感を我慢しないで、予防、改善していく一助になればうれしい限りです。

ぜひ、ご参考にしてください。

ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームや当治療院LINE@からでもお気軽にご相談下さい。

友だち追加

治療院からの情報を受け取る、治療院へのご質問、ご予約はLINE@が便利です。
お気軽にご利用下さい 。

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

カレンダー2
This image has an empty alt attribute; its file name is e99bbbe8a9b1.png
パソコンお問い合わせ


人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。


ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, エクササイズ, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, トレーニング, 美容ネタ, 肩コリ, 肩首周りの痛み, 腰痛, 膝の痛み, 豆知識, 鵞足炎, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 半月板損傷, 変形性関節症, 外反母趾, 慢性的なもの, 捻挫, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

持ってて損なし!?捻挫のリハビリから体幹部の活性化まで幅広く使える“足うらころころローラー”【100円均一の健康グッズって使えるの?Vol.5】

パソコンお問い合わせ
カレンダー2
This image has an empty alt attribute; its file name is e99bbbe8a9b1.png

自宅や職場などでも少しは健康に気を配りたい!カラダを鍛える努力をしてみたい!…だけど…、

どうしたら良いの??
何か良いもモノないの?

とお悩みの皆さまへ…

導入として、お手軽に手に入る100円均一SHOPの健康グッズどのように活用すれば効果的か?を説明していきたいと思います。

今回はその第5弾!

第1、2、3、4弾はコチラ↓↓↓

・100均の健康グッズって使えるの?Intro~Vol.1:すっきりバーを使いこなそう!
・100均の健康グッズって使えるの?Vol.2:安眠効果にも使える“美ヘッド”を使ってみよう!
・浮腫み改善にも手足の機能UPにも繋がる“ハンドグリップボール”を活用しよう![100円均一の健康グッズって使えるの?Vol.3]

・骨盤の動きがスムーズになる“骨盤ストレッチまくら”を活用しよう![100円均一の健康グッズって使えるの?Vol.4]

今回ご紹介するのはコチラ!!

足うらころころローラー【ボディー用】

足うらころころローラー【ボディー用】!!
今回も、100円SHOPで有名なダイソーで買ったもの。。

んん??何それ??

変な形してますよねー。。

カタチ自体が独特なので、汎用性が限られてるかと思いきや材質と形状がマッチしてケガ予防、リハビリ、パフォーマンスUP、美容にと幅広く使えます。

実際の大きさはこんな感じ。

手の平におさまるかどうか?な微妙な感じ。。

長軸の長さにヒトの足幅がおさまるような微妙な長さです。

硬さは意外と硬いかも。。

パッケージの裏面を見ると、相変わらず使い方がザックリと書いてあります…

実際に足裏に押し当てたり、転がしたりしてみましたが、当たる面積が小さいので足裏に刺激が行き届く前に痛みとして不快な感覚が先に来そうな感じです。。

ぶっちゃけ…、取説記載どおりの使い方では期待するほどの効果は望めなさそう。。

※あくまで個人的な感想です

では、この「足うらころころローラー」をどのように使うと効果的なのか??

通常の使い方ではないですが、使い道は結構あります!

その幾つかをInstagramでどうぞ。。

これは足首捻挫のリハビリへの使用用途。

足首の角度に気をつけつつ、正座するようにスネに押し付けて痛くない範囲で足首を動かしていく。。

捻挫した靭帯への余計な負担を減らしつつ、足首まわりの関節などを調整していきます。

軽度~中程度くらいまでなら、うまくできれば受傷直後からでも荷重をかけれるようになります。

捻挫はどれだけ早く荷重を掛けれるか!?で治り方に差が出るので有効かと。。

次に…、

View this post on Instagram

100均のDAISO『足うらころころローラー』。  本来の使い方とは違いますが、美脚を作りたい方、腰痛が気になる方、スポーツパフォーマンスをUPしたい方、…にはかなり役立ちます。  ローラーの上を正座するように膝を曲げて乗るだけ。  太ももの前のストレッチみたいな感じ。  スネに痛みが強く出る場合はタオルなどで厚みを持たせるのもOK。  最初は痛みが若干出ますが、徐々にマイルドになってくるまで行いましょう。 (カウントは関係なし)  材質の熱可塑性エストラマーの特性とローラーの形状、カラダの仕組みを考慮に入れるとカラダの大事な筋肉でもある腸腰筋とお尻の筋肉を上手く使えるようになります。  美脚を作りたい方、腰痛が気になる方、スポーツパフォーマンスをUPしたい方、…全てに役に立つ筋肉です。  また、足首まわりの筋肉や神経系にも良い影響が出るので捻挫や足底筋膜炎、アキレス腱炎などのケアにも使えますね。  気になる方は是非お試し下さいませ。 、 、 【こんなこと出来る?、こういう場面ではどうすれば良いの?などご質問、ご相談ありましたらお気軽ににどうぞ♬…見てくれる人が役に立つモノを作って提供したいと思います。】 #治療院 #トレーニング #鍼灸 #daiso #足裏 #美脚 #腰痛 #腰痛改善 #足底筋膜炎 #捻挫 #腸腰筋 #お尻 #金沢市 #石川県 #100均 #マッサージ

A post shared by いんちょー たかし (@takashi_intyo) on

カラダの中心部の大きな筋肉、腸腰筋、大臀筋、股関節・骨盤まわりの筋肉の活性化に貢献します。

太もも前のストレッチをするみたいに膝を曲げて股関節を伸ばす際、スネに押し付けて痛くない範囲でカラダの上体を後に倒していきます。

ローラーのスネへのあたりがマイルドになってくればOK!

脚長、美脚を作るにも、腰痛を和らげるにも、スポーツパフォーマンスUPにも、…全てに役に立つ筋肉が活性されます。

また、足首まわりの筋肉や神経系にも良い影響が出るので捻挫や足底筋膜炎、アキレス腱炎などのケアにも使えますね。

それから…、

View this post on Instagram

たったの108円(税込)で膝の痛みの改善、機能UP、ケガ予防などに抜群に貢献する。  スポーツで膝の動きが定まらない人、膝のケガが多い人、膝が曲がりがちで脚のラインを綺麗に見せたい人、膝まわりのセルライト、脂肪が気になり過ぎる人、立ち仕事や歩き仕事にオススメ。  膝の動きは足首、股関節からの影響を受けて決まります。  余計に動き過ぎたり勝手な動きが出ちゃうとケガが起こりやすいし、スポーツなどで良いプレーが出来ないです。  最初は汎用性が低いと思ってた100均のDAISO『足うらころころローラー』。  材質と形状がかなりマッチして、かなり色々と使えるのでどハマりしてます。  動画のように先ずは膝を出来るだけ抱え込んでからスネの真ん中に『足裏ころころローラー』を押し当てて足首を動かしていくだけ。  押し当てる強さはちょい痛いくらい…足首動かしてくと、だんだんマイルドになってきます。  少しずつ足首の動きが大きくなればOK🙆‍♂️是非お試しを♬  膝の動きが良くなると膝のケガ予防にもなるし、スポーツなどのパフォーマンスUPにも繋がりますよー。  膝まわりの脂肪も落ちてスッキリしますしね。。  膝まわりだけでなく、足首や股関節、腰、肩周りもこの動きが出てなくて痛みや機能がイマイチになる場合もあるので、オススメしますよって話。 、 、 【こんなこと出来る?、こういう場面ではどうすれば良いの?などご質問、ご相談ありましたらお気軽ににどうぞ♬…見てくれる人が役に立つモノを作って提供したいと思います。】  #膝 #膝痛 #膝痛い #美脚 #トレーニング #治療院 #鍼灸 #エクササイズ #daiso #100均 #脂肪 #スポーツ #金沢市 #石川県

A post shared by いんちょー たかし (@takashi_intyo) on

これは、膝周りだけでなく、足首や股関節、腰、肩周りの動きを良くする使い方。

膝を出来るだけ胸に近づけるように抱え込んでからスネの真ん中に『足裏ころころローラー』を押し当てて足首を動かしていくだけ。。

ローラーのスネへのあたりがマイルドになってくるのと同時に、足首の動きも大きくなり、太ももが胸に引き付けられます。

スポーツで膝の動きが定まらない人、膝のケガが多い人、膝が曲がりがちで脚のラインを綺麗に見せたい人、膝まわりのセルライト、脂肪が気になり過ぎる人、立ち仕事や歩き仕事にオススメ。

他にもかなり色んな用途に使えるので、最近では当治療院での施術やリハビリ、トレーニングでも扱う頻度が高いです。

108円と安価なので、買って頂いてご自宅で活用されてる方も多いですね。

その方が改善は早いですから。

◎なぜ?こんなに使い勝手が良いのか?

では、なぜ?こんな感じで「足うらころころローラー」は活用用途が幅広いのかというと…

先ず、

材質的に「熱可塑性エストラマー」を使用している点が挙げられます。

この熱可塑性エストラマー…医療業界、スポーツトレーナー業界だと知らない人はいない、スプリント固定に使われる材質の一つです。

スプリント固定の用途目的の一つに、形状変化による負荷軽減と関節矯正、その周辺の筋活性、筋周膜是正などがあります。

この「足うらころころローラー」の形状的に、ある程度の大きさの皮膚、筋、関節にまでフックが掛かりやすい形なのです。

だから、偶然にも形状と材質がかなりマッチして、かなり幅広く色々と使えるます。

実際にこれらの使用用途、その他形状と材質を活用して使われる場合、

時間とかではなく、刺激がマイルド(痛気持ちよい程度)になるまで

行うことが目安になります!

大事なのは形状変化によってフィットさせること。

あとは、どの筋、どの関節をターゲティングするかで、かなり応用活用ができるツールだと思います。

◎キッカケ作りになれば

今回は、「足うらころころローラー」と呼ばれる道具のレビューをしてみました。

当初の取説的な使い方ではなかなか思うように効果は出なかったですが、形状と材質がちょうど良い感じにマッチして逆に幅広く使える道具だなぁ~という印象です。

使い方次第ですが、今まで色んな道具を使ってきた感じでいうと、医療系、スポーツ系の専門道具として扱っても何の遜色はないですね。

逆に、どれだけ素晴しく、高価な道具だとしても使いこなせなければ、役には立たないなぁ~とも汲み取れます。

今回は具体例をちょっと細かく説明しましたけれど、ポイントを押さえるかどうかでかなり有効性が変わってきます。

私的には、かなり評価が高い!です。

特性を理解して使うことが出来ればかなり良いものだと思われます。

ありがたい話で、このブログを見てくださった方から「紹介していたやつ買って何処でも持ち運んで使ってますが、かなり良いです!」という反響を頂きました。

「部活動で部員一人一人に持たせてケアに使わせてます!」という声も頂いてます。

私としても、これを機に健康やスポーツが手軽に行える、出来るようになっていただければこのうえなく幸せです。

毎度のことですが、たったの108円(税込)な物だけど、使い方次第でそん所そこらの専門グッズなんかよりも、かなり価値が高くなるんです。

こういうことって別に器具道具類だけの話じゃなくて、施術やトレーニングにも言えることだと思いますし、実際に特徴や性質を把握理解して活用できれば効果も断然良いものになります。

是非ご参考にして試してみてくださいね。

これで少しでも、痛みなどのカラダの不調、スポーツでのパフォーマンスの不振からのお悩み解決に貢献して楽しく有意義な日常生活を送ったり、スポーツを充実させる一助になれれば幸いです。

今日はココまで!

また次回!See You Next !!

友だち追加

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

カレンダー2
This image has an empty alt attribute; its file name is e99bbbe8a9b1.png
パソコンお問い合わせ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e38395e38383e382bfe383bc.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_wafuu.gif

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, インソール, エクササイズ, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, シンスプリント, スポーツネタ, 豆知識, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 外反母趾, 慢性的なもの, 手周辺の痛み, 捻挫, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

浮腫み改善にも手足の機能UPにも繋がる“ハンドグリップボール”を活用しよう![100円均一の健康グッズって使えるの?Vol.3]

パソコンお問い合わせ
カレンダー2
This image has an empty alt attribute; its file name is e99bbbe8a9b1.png

自宅や職場などでも少しは健康に気を配りたい!カラダを鍛える努力をしてみたい!…だけど…、

何を行えば良いのだろう??

という方へ向けて、お手軽に手に入る100円均一SHOPの健康グッズをどのように活用すれば効果的か?を説明していきたいと思います。

今回はその第3弾!

第1、2弾はコチラ↓↓↓
100均の健康グッズって使えるの?Intro~Vol.1:すっきりバーを使いこなそう!
100均の健康グッズって使えるの?Vol.2:安眠効果にも使える“美ヘッド”を使ってみよう!

 今回ご説明するのはコチラ!

「ハンドグリップボール」です!

今回も、100円SHOPで有名なダイソーで買ったもの。。

「どうせ大したことないだろう…」と思っていましたが、これが意外と使える優れもの。。

実物はこんな感じ。。

 

サイズは意外と小さくて直径5cmくらいのボールですね。。
何か手品とかで使われてそう。。。

それで使い方ですが…、

なにぶん説明がないのですが、色々と使ってみた感じでInstagramの使い方(動画3つ)が良さそう。

大きさがそこまでない分、細かい部分(手先、足先)に刺激を入れるには良い感じ。

逆に大きい部位(腰、太もも、背中、…)にはちょっと足りない感じでオススメはできません。

押し潰すように使えば、細かい筋肉の収縮が促されて循環が促進しますので、手の浮腫み、足の浮腫み解消には良いですね。

それと、手先、足先などの細かい部分の筋肉にアプローチできて、脳への神経促通にも繋がるので、楽器演奏、パソコンなどのタイピング、指先を使うなどの巧緻作業の促通にはかなり効果を発揮します。

特に個人的には、足底でグリグリと押し潰すように転がすのはオススメ!

なぜなら…、

材質が可塑性ゴムなんですよね。。

アレルギー持ちなら難しいですが、体温と押し潰す時の圧力でこのボールの形が足裏の形状に機能を是正する感じでフィットするように変化するんですよ。

そうすると、機能的インソールみたいな感じで足裏に適切な圧力が掛かって、神経-筋機能の補充の役割を担って足まわりの機能UPに繋がります。

これって足のアーチに関係のある、足底筋膜炎や外反母趾、シンスプリントなどには抜群に効果を発揮するんですよね。

しかも、ゴムだからそこまで痛みが出ない!

これはかなりのポイント!

私的には、ゴルフボールや青竹踏みよりはオススメしたいところです。

刺激がマイルドな分、どれだけ行ってもOK!

◎使い方次第で価値は跳ね上がる!

今回は、「ハンドグリップボール」と呼ばれる道具のレビューをしてみました。

これ、最初は見た目も大した事ないなぁ~って舐めてたんですけど。

実際に使ってみると素材が可塑性ゴムで出来ていることもあって、非常に感覚的なあたりがマイルドなんですよね。

本来は握力を鍛えるみたいなものみたいですけどw

足裏の刺激だったりは青竹踏みやゴルフボールなどを使ってたのですが、材質が硬質なので痛みが出たり、形が変化しないので本当に細かい部分には刺激が行き届かなかったりしちゃうんですよね。

この「ハンドグリップボール」は、ゴムという特性から、フィットするように変化するのだけど、変化し過ぎず手先や指先、足先に刺激が適切に入りながら機能を是正してくれるのはGood!!

下手なインソールを使うくらいなら、デスクワークや運動前後などに使えばかなり効果が望めます。

手先の巧緻作業、運動にも効果を発揮できそう。

認知症、脳性麻痺などのリハビリにも一役買うとは思います。
(実際に当治療院では使ってます)

私的には、かなり評価が高い!です。

材質や特性を理解して、使うことが出来ればかなり良いものだと思われます。

たったの108円(税込)な物だけど、使い方次第でそん所そこらの専門グッズなんかよりも、かなり価値が高くなるなぁ~という感じです。

色んな人に言われることなのですが、100円均一の品って一見してモノはチープに感じるかもしれませんが、特徴をちゃんと把握して取捨選択して、使いこなすことで本当の価値が生み出され健康やパフォーマンスに繋がってくるものなんですよねぇ。。

コレは別に器具だけの話じゃなくて、施術やトレーニングにも言えることだと思いますし、実際に特徴を把握して活用できれば効果も断然良いものになります。

是非ご参考にして試してみてくださいね。

これで少しでも、痛みなどのカラダの不調、スポーツでのパフォーマンスの不振からのお悩み解決に貢献して楽しく有意義な日常生活を送ったり、スポーツを充実させる一助になれれば幸いです。

今日はココまで!

また次回!See You Next !!

友だち追加

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89


せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

 

パソコンお問い合わせ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e38395e38383e382bfe383bc.jpg
キャプションを入力…
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_wafuu.gif


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, シンスプリント, スポーツネタ, 肩コリ, 肩首周りの痛み, 背中の痛み, 腰痛, 腱板損傷, 腸脛靭帯炎, 膝の痛み, 野球, 野球肘, 野球肩, 陸上競技, 豆知識, 鵞足炎, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 半月板損傷, 変形性関節症, 外反母趾, 慢性的なもの, 手周辺の痛み, 捻挫, 水泳, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ, 五十肩

今まで以上に動きや姿勢の改善、ケガから断然早く解決に繋がる導入したモノとその活用方法

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

カレンダー2

この度、トレーニングやケア、コンディショニング、リハビリテーションに物凄〜く活躍するブツを導入しました。

それがコチラ!!

いわゆるパワープレートっちゅうやつです。

最近では病院や治療院、接骨院、フィットネスジムなどでも設置してあるところを見受けられますよね。。

自分が使いたい機能とフォルムを兼ね備えたモノが最近出たので導入を決めました。

これを施術と併用することで、腰痛や肩コリにも効果的なのはもちろん、アキレス腱炎や半月板損傷、足底筋膜炎、腸脛靭帯炎、鵞足炎、五十肩、肩板損傷など今まで以上にスムーズに行き届かなかった症状もより速く確実に改善に繋がってます!

他にも使い方次第にはなりますが…

疲労回復
浮腫みの改善
スポーツの動作改善、フォームの改善
日常生活での動きや姿勢の改善
無駄のないパワー発揮
カラダの動きをダイナミックに滑らかに力強く

幅広く抜群に効果を発揮してます。

だけど、「あぁ~、この上に乗って振動に耐えれば良いわけね…」という早合点はいけません。

パワープレート(振動マシン)を使ってエクササイズしても、そこまで筋力は増えないし、パフォーマンスもUPしないし、脂肪もそこまで燃焼できてない…というメタ解析研究結果が示されています(1)。

…というわけで、当治療院ではいわゆる取説的な(乗って耐える的な)使用の仕方はしません。

今回は、このパワープレートを使うとどうして改善できるのか?について書いていきたいと思います。

◎原因が分かりに症状は治すのが厄介

先述した、ケガ、姿勢やフォームの崩れは、いわゆる原因がよく分からないものです。

長い時間、間違った方向や強さの刺激や負担がカラダに掛かっていくことで、

気付いたら痛み出てた
気付いたら姿勢・フォームが崩れていた

…ということなのです。

だから、「何のキッカケで痛みが出たのか?」「どういう経緯で姿勢が崩れてしまったのか?」ってなかなか説明できるものではありません。

だって、刺激や負担が掛かり始めた頃の記憶って曖昧…ってか、殆どないでしょう!?

刺激や負担の掛かり始めは痛みも姿勢やフォームの崩れもなかったのですから尚更です。

原因が分かりにくいから改善しようにもなかなか厄介なのです。

◎先ずは一旦リセットすることから

このパワープレートを使うと何ができるのか?…

先ずは痛みに関係している筋肉の働きの癖をリセットをします。

慢性的な痛み、姿勢やフォームの崩れの場合では、対象となっている筋肉の筋周膜に0°から最大20°~80°(筋による)ズレて働いている癖がついていることが殆どです(2)。

だから頑張って「正しい動かし方をしよう!」としても、ズレてるのに気付かないで動かしても痛みやフォームの崩れはそう簡単には改善しません。

癖の頑固さは、年月日どれくらい時間が経っているか、トレーニングの強度、スポーツ歴などにも左右されます。

この無意識のズレをリセットすることで筋肉の動きの癖をマイナス→0」にします。

具体的には、痛みや姿勢、フォームの崩れに関係あると思われる筋肉、腱などをピックアップして、その筋肉を覆っている膜(筋周膜)に伸張性(ちょい伸ばし気味)もしくは等尺性(動きをなくした)の状態を作り、周波数(35Hz以上)の振動を掛けることで膜に変化を起こしズレによる偏りを是正します。

筋肉の働きの癖を一旦戻すことで、ズレに縛られずにまっさらに動きやすい状態にします。

◎動きの方向を再教育する

筋肉の働きの癖はリセットされても、筋肉の働く方向はズレたままです。

これでは、また動こうとしてもズレた向きに働いてしまいます。

次に、痛みが発生しない、崩れない姿勢やフォームを作るための“正しく”筋肉が働く方向に覚えさせます。

具体的には、痛みや姿勢、フォームの崩れに関係ある関節の向き、働き方を整えるカラダのポジションを作り、そこに振幅をすこし大き目にして、周波数帯が10~15Hzくらいの振動を掛けることで、関節がしっかりと正しく働く固有受容器感覚を身につけてもらいます。

動きの癖をなくし、動く方向を正しく戻すことで、痛みや姿勢、フォームの崩れから脱却する前段階は整います。

◎実際に意識して動いてもらう

動きの癖をなくし、動く方向を正しく戻すことで、痛みや姿勢、フォームの崩れから脱却する前段階ができれば、後は意識して自分のカラダに落とし込むように動きを覚えさせます。

今までの癖の動きはカラダだけではなく、自分自身の意識的な部分にも及んでいます。

「真っ直ぐだ!」と思っていたものが、「(癖により)傾いてるものだった!」と分かっても「ハイ!そうですか。。」と直ぐに対応できるものではありません。

最初は違和感が出るでしょうし、思うように動かせないかもしれません。

ですが、意識して自分のカラダに落とし込んでいくことで、痛みの出ない、自分にマッチした正しいカラダの動かし方が出来るようになります。

◎実際の実践例

  

実際には、このように活用してます。

これはアキレス腱周囲炎に対しての実践例です。

何だか見たことのない取り入れ方しちゃってるでしょ!?(笑

 

以上、当治療院がこのパワープレートを導入したいきさつをツラツラと書いてみました。

そもそも、何でも改善できる万能な機械や療法なんてものはありません。

その症状や悩みにあった施術やトレーニング、リハビリ、機械などがあります。

今回導入したパワープレートも然りで、これだけで何でも改善できる代物ではないのです。

ですが、これを創意工夫して活用して今まで培った学んできたものを組み合わせることで、今まで当治療院的に難しかった症状やパフォーマンス改善にも対応できるようになりました。

また、一段とスピーディーにカラダのお悩み改善に貢献出来るようになりました。

これで少しでも、痛みなどのカラダの不調、スポーツでのパフォーマンスの不振からのお悩み解決に貢献して楽しく有意義な日常生活を送ったり、スポーツを充実させる一助になれれば幸いです。

友だち追加

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 肩コリ, 肩首周りの痛み, 背中の痛み, 腰痛, 膝の痛み, 豆知識, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

腰痛、膝痛、肩コリ予防改善から美姿勢作りまで!差がつく椅子からの立ち上がり方、椅子への座り方

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

カレンダー2

日頃のほんのチョット気をつけるだけでも腰痛や膝痛、足首痛、肩や背中のコリを減らし、予防していくためのことをご紹介します。

今回は椅子からの立ち上がり、椅子への座り編。。

◎あなたの座り方、立ち上がり方は?

普段、何気に行っている椅子からの立ち上がり、椅子へ座る。。

自分がどのように行っているかを分かっていらっしゃる方は意外と少ないのではないでしょうか。

先ずは自分の椅子からの立ち上がり方、椅子へ座り方を確認してみましょう。

『椅子からの立ち上がり⇔椅子への座り』は主に以下の2パターン。

①顔と胸が正面に向いているパターン

②顔と胸が下に向いているパターン

※途中、横に捻ったり、向きを変えたりするのは省きます。

主に、①「堂々と顔と胸が正面を向く」パターンと②「頭を垂れるように顔と胸が下を向く」パターンの2種類分けられます。

②の場合、写真は背筋真っ直ぐですが、猫背の場合が多いですね。

では、①と②のどちらが良い『椅子からの立ち上がり⇔椅子への座り』のパターンかというと…

当然、①!!!

になります。

◎なぜ①が良い?②がダメ?

そんなに差がないから別に良いじゃん!」って思うでしょ?

でも、結構カラダへの負担の掛かり方は差があるのです。

簡単に①のパターンと②のパターンの違いについて説明します。

先ず①と②の両パターンとも両サイドの写真は同じです。

大きく違うのは…、

★カラダを前に移動する際⇔椅子にカラダをあずける

①「堂々と顔と胸が正面を向く」パターンは、股関節が深く曲がります。
②「頭を垂れるように顔と胸が下を向く」パターンは、股関節の曲がりが浅くなります。

分かりにくいなぁと思われる方は、太もも前とヘソとの隙間がどれくらいあるか?を見てみると分かりやすいでしょう。

カラダを前に移動させる際、①はヘソと太もも前が近付き、②はヘソと太もも前がそこまで変わりません。

股関節をしっかりと曲げることが出来なければ、足底で地面をしっかりと押して立ち上がれません。

また股関節の動きは大きな力を生み出します。

ですので、股関節の曲がりが甘い場合、末端部への力み、負担が大きくなり、膝の位置が安定せず、膝や足首への負担が大きく痛めやすくなります。

★お尻を座面から上げる⇔座面にお尻を落とす

①「堂々と顔と胸が正面を向く」パターンは、腹圧が入りやすく、お尻と背筋の大きな筋肉が使われます。
②「頭を垂れるように顔と胸が下を向く」パターンは、カラダを必要以上に前に傾け重心を大きくカラダから外さなければならなくなります。(バランスが悪い)

実はこれって椅子からの立ち上がり、椅子への座りにかなーり重要なポイントなのです。

椅子からの立ち座りだから大したことないと思われますが、大きな筋肉が使われているか?、そうでないか?で骨盤、腰椎(背骨の腰部分)への負担の掛かり方が大きく差が出ます!

お尻を座面から上げる際は、腰椎部分が骨盤の上から外れるため、腰まわりの筋肉に大きく負担が増えてしまいます。

また、座面にお尻を落とす際も、大きな筋肉が利いてない場合、耐え切れずに『ドスン!』って勢いづきながら落ちちゃいます。

この落とし方は、腰椎部にかなりの負担増になるため、ギックリ腰になる確率がかなりUPします。

また、骨盤という土台が安定しないので上半身に力が入りやすく、肩首のコリなど筋肉が緊張しやすいですね。

◎普段意識するだけでも大きな予防になる

今回は、椅子からの立ち上がり方、椅子への座り方で腰痛や膝痛、肩首、背中のコリへの影響は大きいですよ!ということを書きました。

何気なく行っている椅子からの立ち上がり、座りですが、ちょっとしたことですがカラダへの負担の掛かり方は大きく差が出ます。

逆に、普段の日常から少し意識して行うだけでも、カラダへの痛みや疲れの予防にも繋がります。

先ずは…、

・胸を張る
・足裏は地面と密着させる
・立ち上がる時は息を吐きながら、座る時は息を吸いながら

の3点を意識すると姿勢も綺麗に、カラダへの負担も少なく椅子からの立ち上がり、座りが出来るようになります。

実際に行ってみて難しいなぁと感じたら、筋力不足かもしれません。

手を膝や太もも前に添えて補助しながら行いましょう。

ぜひ、ご活用して頂ければ幸いです。

カラダの痛みや疲れ、動き辛さなど不調、パフォーマンスUPでお困りの方はご連絡下さい♬

当治療院では、丁寧に早く細かく確実に成果に繋げます。

是非ご利用下さい。

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, エクササイズ, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, トレーニング, マラソン, ランニング, 肩コリ, 肩首周りの痛み, 腰痛, 腸脛靭帯炎, 陸上競技, 豆知識, 鵞足炎, 足の痛み, 健康ネタ, 慢性的なもの, 捻挫, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

マラソン初心者は必見!ランニングで失敗しないために気をつけたいポイント

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

カレンダー2

記録的な大寒波がひと段落!?しつつ、晴れ間を見計らってボチボチと外でランニングを行っていらっしゃる方を見受けられたりします。

これから冬のマラソンシーズンですね。

大会が近付き、「よし!これから・・・」と意気込んでらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

体育館とかジムのトレッドミルなど屋内で練習されるのも悪くはないのですが、やはり屋外で走る感触を掴んでおきたいところですよね。

さて、この時期に多いのが、気合いが空回りしちゃってケガしちゃったり、ランニングフォームが支離滅裂状態になってしまったりと不調を訴える方は少なくありません。

特にフルマラソンデビューに向けて練習されていらっしゃる方に多い印象です。

そんな気合いが空振りしちゃっている方も安心してください。

今回は、ランニングを行う際に気にしておきたいポイントについて書いていきたいと思います。

◎気にしておきたいポイント

では早速ですが、ランニングでケガが少なく、パフォーマンスに繋がるために気にしておきたいポイントを説明します。

気にしておきたいポイントは…、

・胸の真ん中(胸骨)
・膝のお皿(膝蓋骨)

の向きを出来るだけランニングの進行方向へ向きにキープすることを意識することです。

写真の通り(スマイルはプライスレスw)

「胸の真ん中と膝って前に向いているのは当たり前でしょ?」って思われるかも知れませんが、ただ前に向いていれば良いという訳ではありません。

進行方向に対して出来るだけ正対している

ことが大事なのです。

まぁ、あまり気にし過ぎてもイケナイのですけどね。

◎どうやって見分けるの?

何となく分かったつもりだけど、実際に正対しているかどうかってどうやって見分ければ良いの?って思われた方もいらっしゃいますよね。

地面についている側の膝は分かるとして・・・足をスィングさせている時の見分け方は??

ちょっとした見分けるポイントについてご紹介します。

先ずは膝が正対している時。

正面から見て、膝下から足が太ももやお尻に隠れます。

足先は見えてしまってもOKですが、理想は全部隠れる感じですね。

実は、これが走りのパフォーマンスに繋がるお尻の大きい筋肉が力強く発揮できる動きになります(股関節外転・外旋位)。

Influence of Hip Joint Position on Muscle Activity during Prone Hip Extension with Knee Flexion参照

よくあるエラーパターンが、

足を蹴り上げた時に膝が外に向いてしまうような感じです。

これじゃあ正面から見ても足が丸見えです。

細かい機序は割愛しますが、実はこのパターンが一番ケガが起こりやすいのです。

腿を上げた時に膝が外側に向いているということは、地面に着地する時には外→内に振り落とすような感じになります。

…ということは、ケガに繋がりやすい、

Knee-in Toe-out、オーバープロネーション、膝の過伸展など

が起こりやすいんですよね。

写真では大袈裟過ぎる感じもしなくもないですが、走っている姿を正面から見て、

足の内側がハッキリ見えているなら要注意

です。

また、パフォーマンス面においても骨盤後傾、腹圧が入りにくかったり、力が前じゃなく鉛直(上)方向に逃げやすかったりと、頑張っているけど進まないといった感じになりやすいです。

もちろん、それに応じた疲労度も溜まりやすくはなります。

次に多いパターンが、

足を蹴り上げた時に膝が内に向いてしまうような感じです。

少数派ですが、脚筋力が強い人に多いです。

このパターンは蹴り足が強い場合などでも起こりうるので、正面から見て踵まで出てなければ許容範囲といえます。

これは先ほどの膝が外向きになるよりはマシなのですが、どちらかというと軸足の方に捻る負担が大きく掛かりやすいので要注意です。

この膝の挙動が全て悪いわけではないので、全て修正しておくこともないのですが、正面から見て踵まで出てしまっているのであれば少し気をつけるべきです。

また、パフォーマンス面においても下半身の動きがコントロールしづらく無駄に力を使いやすい、股関節の伸びが少なく後半失速しやすい、カラダの上下動が無駄に大きくなりがちになったりと、力配分が難しい走りの感じになりやすいです。

胸の真ん中(胸骨)で起こるエラーパターンは、

肩が前に出て、肘の位置が高くなってしまっている感じです。

写真は極端に見せてますが、意外とこのパターンの方は多いです。

こうなると、胸の真ん中が腕振りにつられてしまい、進行方向に対して正対せずにアチコチに振られてしまいます。

ランニングされている方で、腕振りが力んだりタイミングが崩れたりする際には、大概手(または手首)の高さで調節される方が殆どではないでしょうか。

肘の高さなんて気にしてない人が多いでしょうが、意外と肘の高低を適切なものにするだけでも走りがガラッと良いものに変化します。

カラダの上体が振り回されなくなるからです。

また、カラダの上体が振り回されてしまうということは、機序の詳細は省略しますが、股関節の動きが小さくなります。

これは推進力が大幅に損なわれてしまうということです。

その分、膝や足などの末端に余計な負担が掛かりやすくなりケガにも繋がりやすいですね。

次に、

腕振りの手がカラダの中央から大幅に出ちゃっている感じのものです。

大幅というのは、手首のラインが中央より出ちゃっているくらいが目安です。

これは肘の高さは下がって肩の力もそこまで入っていませんが、先ほどと同様に胸の真ん中が腕振りにつられてしまい、進行方向に対して正対せずにアチコチに振られてしまいます。

これは実は、腕振れてない人に多いんです。

走りの推進力を発揮するためには、腰椎(腰の背骨)の回旋量が大きく関係してきます。

腰椎は背骨の中では、回旋の量が少ない関節ですし、回旋させづらい関節になります。

うまく腰椎の回旋が出せなければ、そこまでランニングの推進力が発揮されません。

そこで、上半身を目一杯にぶん回すことで不足分の回旋を出そうとしている感じがこれになります。

こういう手首のラインがカラダの中央より出ちゃっている場合は要注意です。

カラダの上体が振り回されてしまうということは、先述した通り股関節の動きが小さくなり推進力にも繋がらずケガもしやすいです。

また、この場合は腰痛にもなる率が高いですね。

要注意です。

◎今一度確認してみてください

以上、失敗しないランニングを行う際に気にしておきたいポイントについて書きました。

今回は代表的な例を出してみました。

当てはまるようでしたら、

フォームの問題なのか?
筋力的な問題なのか?
柔軟性の問題なのか?
神経系の問題なのか?
機能的な問題なのか?
それとも・・・?

いちど見直してみることをオススメします。

色々とあると思いますが、先ずは最低限押えておくべきポイントは押さえておいたほうが今後の有意義なランニングに繋げられると思われますので。

ぜひ、ご参考にしてください。

カラダに痛みや疲れへの対処、パフォーマンスUP、美脚づくりなどのトレーニングは当治療院で万全に対処できますので、是非ご利用下さい。

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, エクササイズ, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, トレーニング, ピラティス, マラソン, ヨガ, ランニング, 腸脛靭帯炎, 膝の痛み, 陸上競技, 豆知識, 鵞足炎, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 慢性的なもの, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

腸脛靭帯炎、鵞足炎みたいな慢性の痛みは動いた方がかなり早く治ります!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

カレンダー2

画像をクリックするとFacebookのこの投稿にいきます。

※うまくプラグインできなかったので直リンクで許してくださいw
先日(1/8)、facebook(個人)にて投稿した内容です。

おかげ様で、腸脛靭帯炎鵞足炎に関しては、今や全国各地からご来院下さったり、ご質問を受けることが増えてきております。

ありがとうございます!

また最近では、当治療院のLINE@からなどよく受ける質問に

「○○(慢性障害名)みたいなんですけど、走っても大丈夫ですか?」

みたいなものがよくあります。

一度も診ていないものに関しては明確な回答は出来ませんが、腸脛靭帯炎や鵞足炎みたいなオーバーユース(使い過ぎで起こる慢性障害)に関しては基本的に動くことには肯定的に返させて頂いております。

なぜなら、

腸脛靭帯炎や鵞足炎みたいな慢性障害は、動いた方が劇的に改善する!

からです。
(当治療院は、平均的に1~3回)

ただし、勘違いしないで頂きたいのが、

痛みを我慢して走っても(動いても)良い」ということではない!

ということです。

???

「「走ると(動くと)痛みが出るのに動いた方が良い!」ってどういうこと?」って思うでしょ?

このブログ記事を読めば納得できるはずです。

今回は、腸脛靭帯炎や鵞足炎など慢性障害は動いた方が劇的に早く治ることについて書いていきたいと思います。

◎慢性障害って

腸脛靭帯炎や鵞足炎、アキレス腱炎などのオーバーユースによる慢性障害ってどういう風に起こるのでしょうか?

細かい専門的な機序はココでは割愛しますが(一般ブログなのでw)、

慢性障害は、カラダのどこかしらの動きの変化機能障害が起きた結果

痛みの出ている部位に過剰な負担が掛かって起きたもの

になります!

つまり、カラダの他の部分の不具合のシワ寄せを痛みが発生している部分が一気に引き受けてしまっているということになります。

要は、痛みが出ている所のキャパオーバーです。
極一部、純粋に痛みが出ている部分の使い過ぎのケースもあります

慢性障害が治り難い要因はここにあります。

痛みの出ている患部を少し改善(キャパを少しあける)したところで、他の部位からの負担の波が一気に押し寄せてくるので、直ぐにキャパオーバーの状態に戻ってしまいます。

しかも、“その負担はどこから来ているのか?”は同じ症状を持つ人でも違います。

これじゃあ、なかなか治らないのも頷けます。

◎カラダってどう動く?

動いた方が早く治るということなのですが…、

その前にカラダって、どのような過程で動いているのかザックリとご説明します。

カラダがどのような過程で“動く”のか?ということを、ザックリと説明したものが上の図です。

人間って、カラダの命令系統でもある脳や脊髄と実際に動く筋肉とのキャッチボールにて成り立っています。

もっと分かりやすくいうと、遠隔地で携帯電話で話し合いながら一方は命令(指令)を出し、もう一方はその命令を聞いて動くといった作業に似ているのではないでしょうか。

一見、話は通じているようには見えますが、それぞれの思惑までは分かりませんよね。

何だかんだでズレが生じる…。

コレと一緒の事態がカラダにも起きています。

お互いに「命令はちゃんと出しているのに・・・」「命令に則した動きを行っているのに・・・」いつの間にやら誤差が生じてしまいます。

この誤差によって生じる負担によって慢性障害が起こります。

◎動かしながら治すってどういうこと?

では、改めて「慢性障害は動いた方が改善しやすい」ってどういうことなのかというと・・・、

正確な動きの情報をフィードバックしてあげること!

に尽きます。

つまり、「こうしたい」「ああすれば良い」だけではなくて、

無理矢理にでも慢性障害が起こるとされる負担の偏りをなくし正確な動きしかできない状況に追い込んで実際に繰り返し行ってあげること!

が非常に大事になってきます。

単純に、痛みが出ない動きをするのではなくて、

カラダが本来持っている正規の動かし方を無理矢理再教育すること
(固有受容器感覚を含)

です。

しかも、逃げ場なくw(かなり難しいですが)

そうすると不思議なことに…、

痛みが劇的に改善します!

要は、無理やりに正確な動作の入力をして、中枢部からの指令を正確なものに変えていくといったものです。

動きの定着には個人差があります

痛みの出る負担の掛かり方を減らし、痛みなく動いたという報告が戻るので当然といえば当然ですよね。

これにより、正常なフィードバックループが出来上がり、痛みが生じる負担の集中砲火はなくなりますし、筋肉それぞれも正常な動きに集中できるようになりますので、他への痛みの転嫁も防ぐことが出来ます。

逆に正確に出来なければ、痛みは悪化するリスクも上がりますので、専門家の指導のもと行うのがベストです!

当治療院で実際に腸脛靭帯炎や鵞足炎などの施術、リハビリ、トレーニング等を受けられた方はお分かりになられると思われますが、

ちょー細かく動きの指示、実践を行っていきます

※ストレッチ、セルフで行うトレーニング&エクササイズも含

ほぼほぼ100%方が(全てかw)、動きの実践の指示を出す時に、

「めっちゃ細かいんですけど・・・」

っていう感想を頂きます。

それだけ、細かく指示実践していかなければならないほど、カラダの動きの微細な部分が狂っているということ。

そういったものを身を持って理解して実感して実践(カラダを動かす)していくことで、慢性障害の劇的改善に繋がります。

ということで、ちょっと長々な感じになりましたが、腸脛靭帯炎や鵞足炎、アキレス腱炎などの慢性障害は動かしながらの方がより良い改善が見込めますよっということを書いてみました。

ぜひ、ご参考にしてお役立てて頂ければ幸いです♪

※実際の動きの微細な変化などは、専門家レベルでないと分からない場合が多いです。症状が出てきましたらカラダのことに精通している専門家への相談、医療機関への受診をオススメ致します。

時間が経てば経つほど改善は遅れます!

善は急げ!!

ぜひ、ご参考にして下さいね。

カラダに痛みや疲れへの対処は当治療院で万全に対処できますので、是非ご利用下さい。

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 肩コリ, 肩首周りの痛み, 背中の痛み, 腰痛, 膝の痛み, 豆知識, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 変形性関節症, 外反母趾, 慢性的なもの, 捻挫, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

立ち仕事や移動がちょー楽になる!こんなオススメ絆創膏の使い方あるよ!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

カレンダー2

本日は朝早く起きて雪すかし!(雪かき!?)

昨年末からこの冬は寒波が強くて雪が積もることが例年よりも多いです。

積雪は足下の自由を奪って、ちょっとした移動も一苦労です。

どうしても足下が不安定な状況だと、立っているのも移動するのも疲れが倍増するってものです。

膝痛や腰痛だったりカラダのアチコチに痛みが出ちゃう場合もあります。

そのような状態だと、日々のお仕事やレジャーなどの移動なども大変ですよね。

そんな状態を脱したい時には…、

コレ!

ばんそーこー(絆創膏)(ドラえもんが道具を出す感じでw)

この絆創膏を使うだけで、移動や立ち仕事がグッと楽になっちゃいます!

その使い方をご紹介しちゃいますよー♬

◎立ち姿勢が楽になる絆創膏の貼り方!

移動や立ち仕事が楽になるために使う絆創膏は、

左右合わせて6枚です!

先ず1枚目。。(モデルの足が私なのでお目汚しゴメンナサイ 汗)

足の親指の付け根(足底側)から足の内縁に向かって貼っていきます。

クルッと親指を一周巻くように貼ります。
(絆創膏の長さ的に一周は無理です)

次に2枚目。。

足の小指の付け根(足底側)から足の外縁に向かって貼っていきます。

クルッと小指を一周巻くように貼ります。
(小指の太さにより絆創膏が一周巻けるor巻けない個人差があります)

そして、3枚目。。

踵の後側から真下に向かって貼っていきます。

足底に絆創膏の半分くらい掛かる感じでOKです!

この3枚の貼り方を反対側の足にもするだけ!

計6枚!

簡単でしょ!?

実際に実践してみると背筋が楽に伸びる感じで、骨盤周りに力が入って、カラダが安定しているのを実感できますよ!

プラスα、立ち姿が綺麗になるオマケ付き!w

これなら直ぐに実践できますよね♪

◎現代人はお尻がペッタンコ!?

なぜ?絆創膏をこのように3枚貼っただけで、カラダが楽になるのかというと…

立ち姿勢での、解剖学的、力学的、運動学的の3つの観点から、

人間のカラダの動きを変化させたから!

です。

たったちっぽけな絆創膏ですが、ちゃんとした上記の3つの観点を理解した上で貼るだけで大きな効果が得られます。

現代人、特に日本人は、カラダを支えるお尻の大きな筋肉がイマイチ使えてない方が殆どです。

併せて、骨盤回りの大きな筋肉もイマイチ使えてないですね。

お尻、骨盤回りの大きな筋肉が使えてないと、

・股関節の曲げ伸ばしが不十分→腰痛になりやすい
・膝が内側に入りやすい→膝痛になりやすい
・腰が反りやすい→腰痛になりやすい
・顎が上がり、背中が丸くなりやすい→肩コリ、肩痛になりやすい
・足が不安定で外反母趾やモートン病などが起きやすい
・足首を捻りやすい→捻挫
・・・

などなど色々な不具合が起こりやすいカラダの状態だといえます。

要は、

カラダに痛みや疲れが出やすい状態

です。

そのようなカラダの状態を少しでも回避するために、絆創膏を片足3枚貼って誘導していくことで、

お尻(骨盤回り)の大きな筋肉に力が入りやすくなります!

そうなると、結果的に先の不具合を回避できます!

疲れや痛みが起きにくくなりますよ♪

たった、6枚の絆創膏(片側3枚)で色んなカラダの痛みや疲れを回避できる可能性UPって思ったらやらなきゃ損ですな。

費用対効果は抜群さ。

ぜひ、実践して快適な移動、立ち仕事に頑張っていきましょう♪

オススメです♪

カラダに痛みや疲れがある場合は無理せず医療機関に受診して早めに対処しましょう。

カラダに痛みや疲れへの対処は当治療院でも万全に対処できますので、是非ご利用下さい。

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, ストレッチ, スポーツネタ, 豆知識, 足の痛み, 足首周りの痛み, 健康ネタ, 捻挫, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

ストレッチは工夫すればするほど効果は跳ね上がります!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

カレンダー2

「ストレッチは正しいやり方でないと効果はないよ!」
「ストレッチはちゃんと意識して行わないと効果ないよ!」
・・・

昔から色々と言われていることではあります。

ストレッチは、本当に型どおりの行わなければ効果は出ないのでしょうか?

ストレッチの効果の云々は置いておいて、ストレッチに関しては種類も多く、シーンによって使い分けしているという方もいらっしゃるので気になるところではないでしょうか。

当治療院でもストレッチの指導には並々ならぬマニアックさがございます(笑

当ブログでのストレッチに関する記事はコチラをクリック!

毎日、論文、書籍を漁って学んでますが、これらを踏まえて思えるのが、

ストレッチって決まった型なんてない!?

ということです。

当治療院では、数年前からストレッチを指導するにあたって、既存の形作ったものを考えなしでそのまんま教えることはなくなりました。

日々変化している目の前の人のカラダの状態を常に考慮に入れて、その時その時に合わせたものを提供させて頂いております。

今回は、既存のストレッチの型からちょっと一工夫するだけでも効果は数倍跳ね上がりまっせということの一例をご紹介します。

◎既存のストレッチを一工夫するだけで…

先ず、よくあるストレッチの例から…

(笑顔はプライスレスですw)

このよくある上半身(主に腕)のストレッチ。。

腕の上腕三頭筋やら側胸部が主に伸ばされる部分ですね。

これはこれで気持ちよく伸びて悪くはないのですが…、

これにプラスして伸ばす側の足を90度外側に開いて行うことで、

追加たったこれだけw

・よくある大腿骨頭(太ももの骨の上)が前方にグライド(滑る?ズレる?)を防ぐ、改善する役割があります。

※だいたい15秒~20秒ほど行っていると骨盤の上が外後方にスライドしていく様が出てきます。

これは、何を意味するのかというと…

グローインペイン(股関節の痛み)の予防、改善にも役立ちますし、腸腰筋の筋出力アップ(是正)にも役立つので、いわゆる老化で足腰が弱っている方、スポーツ動作の向上などにも役に立ちますよね。

鼠径部(脚の付け根の溝の部分)、恥骨付近(股の付け根)に掛かる負担を減らせるので(短内転筋、小内転筋からの)、その辺の痛みや違和感がある方には有効です。

・内腹斜筋(ウエストを絞る筋)の活性化しやすく、いわゆる体幹筋の機能向上する役割があります。

※15秒ほどでウエストまわりが伸びてきます。

内腹斜筋の細かい説明はさておき、ここが機能低下しちゃうと呼吸が浅くなってしまい、横隔膜や腹横筋などのコアマッスルが機能しにくい状態をつくっちゃいます。

言わずもがなですが、コアが働き難いと、カラダのバランスガ取りづらくブレブレになりケガが起こるリスクはグッと高まりますよね。

それを予防する役割もこのストレッチエクササイズは有効です。

このストレッチエクササイズは、内腹斜筋を活性化させることになるので、ウエスト周りがスッキリ見せれるようになります。

・ふくらはぎ(主に腓腹筋)から伸びる力(エキセントリック コントラクション)がカラダの上半身に働くことで立位でのバランスが良くなります。

小難しいことは置いておいて、簡単にいうと、地面からの反発が得られやすく背筋がピシッと伸びる感じですね。

ふくらはぎの筋(主に腓腹筋)って、気付いてない人が殆どなのですが、大体縮んだ状態です。

単純に重力に抗しようとして筋肉の長さが短くなってしまっています。

その状態のままだと、カラダのバランスがとりづらいんですよね。

要は疲れやすいんです。

ふくらはぎのトップ部分(一番盛り上がった部分)も下がりがちで、足のラインも崩れ短く見えてしまうんですよね。

このストレッチを取り入れると、地面からの力がふくらはぎ、太もも裏を経由して、お尻にも力が入りやすくなります。

そしてヒップライン、ふくらはぎのトップラインが上がり、見た目の脚線美が細く長く見えるようになります。

また、伸ばす側の足を内側に90度閉じて行うことで、

追加たったこれだけ

・中、小臀筋(お尻の細かい筋)の機能の活性化する

※30秒ほど行うと、体重の乗り方が左右バランスよく均等になっていくのが分かるはずです。

これは、スポーツを行う上でも、日常の移動などで歩く際にも大事な事ですが、骨盤の横ブレを防ぐ大事な筋肉の機能UPになります。

意外と使われてないんですよね。日本人は特に。

なかなか刺激が行き届き難い部分でもありますし。

骨盤のブレを減らすことは、腰痛などの予防にもなりますし、改善の一助にもなります。

スポーツや日常での移動する際のカラダのストレス軽減にも貢献しますしね。

・腰部が安定し股関節が動かしやすくなる

※ストレッチを行っていくと、仙骨(骨盤の後の真ん中の骨)が後傾(立ってくる感じ)して背骨が伸びる感じ

90度内側に閉じて、このストレッチを行うことで、腰椎・骨盤部(腰まわり)がロッキング(余計な動きをシャットアウト)して股関節まわりの筋肉が動かしやすい状態ができます(他からの干渉を防ぐ)。

股関節まわりって、自分で動かしているようで、他の部位からの影響力をモロに受けやすい特徴があります。

例えば、頷いただけでも股関節の動きをコントロール出来てない人は内旋して膝が内側に入りやすくなります。

これってケガのもとですよね。

こういうのを防ぐために股関節まわりを単独で動かせれる様にしておくことは大切です。

腰椎・骨盤部(腰まわり)がロッキング(余計な動きをシャットアウト)させると、骨盤回りの深い筋肉(外旋六筋)の活性化して骨盤の安定力が格段にUPします。

骨盤まわりが安定すれば、自ずと股関節が動かしやすくなります。

股関節が動かしやすくなれば、カラダを動かす際の疲労度が違ってきますよね。

スポーツシーンにも役立ちますよ。

・足首捻挫の改善、後遺症の軽減に繋がります

ここで動きが出るのは、主にヒラメ筋だったり、膝窩(カ)筋だったりです。

足の外側から膝裏の筋肉が働きやすくなるっちゅやつです。

先の足を90度外側に開いて行うストレッチと合わせてなのですが、足首まわりの関節のポジションを直したり・機能調節だったりが出来ます。

足首の捻挫が原因とかで、足首が固くなっている、うまく反れない、なんていう方には良いのかもしれません。

地面からの力をしっかりと受けれるようになれば、足首の捻挫からの改善、予防には大いに役立ちますよ。

◎工夫次第で効果は変わります

以上、簡単にですが、既存のストレッチの型からちょっと一工夫するだけでも効果は数倍跳ね上がりまっせということの一例をご紹介しました。

今回は、当治療院でも行っているものでシンプルなものをご紹介しました。

ストレッチにしろトレーニング、エクササイズ、リハビリにしろ、やはり大事なのは、

目的

です。

目的に対して、どのようにストレッチ(伸ばしていくか?)なり、トレーニング(鍛えるか?)なりエクササイズ(動かしていくか?)なりを組み立てて工夫していくか?が重要なのです。

どんなに素晴しいツール、どんなに素晴しいトレーニング方法、どんなに素晴しいエクササイズ手法、どんなに素晴らしい施術方法や理論があったとしても、目の前の人の目的に対してフィットしていなければ何の意味もないのです。

あるものを出して行われているところは多いのですが、工夫している(カスタマイズしている)って当たり前なようだけど意外と抜け落ちていることなのかもしれません。

本当に「たったこれだけ?」っていう工夫だけでも、出てくる効果が大きく違ってきたりもします。

何も考えず既存の型のまま行うのではなく、その都度その都度最大限に効果を出せるものに工夫してみてはいかがでしょうか。

そうすることで、日常生活でも、スポーツでも有意義になること間違いなしです。

是非、行ってみてくださいね。

カラダの痛みや疲れ、トレーニング&エクササイズなど、ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。