ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 食べ物ネタ, 豆知識, 健康ネタ, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

アトピー性皮膚炎を治すための体質改善はこんな方法もあるかもよって話

アトピーを患ってらっしゃる方は、

「痒くなるのは仕方がない…」

「体質改善と言われても…」

と治癒を諦めてらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アトピー治癒には体質改善とは言うものの…

体質改善も食事、サプリメント、漢方、保湿環境づくり、クリームを塗ったりとなかなか先が見えない感じで続かない方もいらっしゃると思います。

今回は、アトピー治癒するための体質改善のために受けておくと良いよっていうオススメな施術に関して書いていきたいと思います。

◎アトピーを治す3つの柱

アトピーを簡単に整理してみると…

・皮膚が乾燥して痒みに対して敏感
・埃や陽射し、食べ物などの刺激に対して過敏
・皮膚の抵抗力が低下している
・痒みで皮膚を搔くことに快感を覚える
・薬が効きにくい

といった状態が起こっています。

これらから、アトピーを治癒していくためには、

皮膚の保湿能力を上げていく

食事面、環境面、精神面のストレスを減らす

痒みがでても掻かないように欲求を抑える

の3つがポイントになってきます。

このうち我々医療などカラダの専門家が直接扱えるものは…、

皮膚の保湿能力を上げる
痒かないように欲求を抑える

の2点になります。

食事面、住居や仕事などの環境面、精神的ストレスコントロールは直接的に関与が難しいのでアドバイスはできますが、実践は自身で行うしかできませんので配慮して頂く他ありません。

◎アトピーを早く治すために受けたい施術

では、上記を踏まえてアトピーを早く治していくために受けておきたいオススメ施術は2つあります。

絶対に受けなければいけないということではありませんのでご安心ください。

☆頭頚部の施術

1つ目が頭頚部の施術です。

アトピーによる皮膚を掻きたいという欲求には脳の後にある線条体と楔前部、後帯状回が強く反応するという事実が分かってます。

頭は15種類23個の骨が組み合わさって脳を守っています。

頭と首まわりの筋肉はそれほど大きくなくてバランスを崩して頭が傾いたりした時、脳の後側と骨の内側に圧されて過剰に反応します。

要は脳と頭蓋骨との余裕が少なくなってしまっている状態。

だから、そのバランスの崩れなどを正して脳と骨に余裕を取り戻すよう施術を取り入れるとアトピーによる欲求を抑えることに貢献します。

もちろん、その為には頚からの影響も大きいので頚への施術も必要です。

当治療院の基準としては、頭の骨の関節の動きが出てくるようにします。

頭の骨の関節は殆ど動かないですが、呼吸のリズムと共に息を吸うと少しだけ伸びて開いたり、吐くと縮んで閉じたりします。

バランスが崩れている状態では、呼吸による頭の骨の関節の開閉が行われにくくなってしまっています。

☆皮膚への鍼施術

私が鍼灸師であるということを踏まえると、

皮膚への鍼の施術は炎症を抑え、保湿能力をUPする補助的な効果があるのでオススメです。

また鍼は皮膚の奥への刺激は皮膚のバリアを強固にし、痒みのもととなっているヘルパー細胞の活性化を抑える役目があります。

カラダの内側からなる免疫機能の向上と、外側からなるストレス耐性の向上を両立できます。

どうしても鍼というと敬遠されがちかもですが、一考の価値はあると思います。

◎環境ストレスを整えるアドバイス

アトピーで直接関与できない環境、食事、精神的ストレスへは、

できるだけ交感神経を働かせ過ぎない!

ということが一番です。

交感神経を働かせ過ぎないということは、興奮状態や感情が暴走しないようにするということです。

具体的には、気持ちよい、心地よい、ホッと安心するような環境づくりを心掛けましょう。

食事に関しても味が濃すぎるもの、味が偏り過ぎてしまっているもの、食事内容が偏っているなどは正したほうが良いと思われます。

コーヒーやアルコールも断つたなくてもよいですが、刺激が強いものですので程々に。

精神的ストレスへの対処は、今はやりの瞑想でも良いですし、気分転換に軽めの運動や旅行などを行っても良いでしょう。

大切なポイントは、 環境、食事、精神的に…

余裕を持つこと!

です。

ということで、アトピーを 治癒するための体質改善のために受けておくと良いよっていう施術に関して書いてみました。

アトピーは約10%の方が罹っている疾患です。
その内、重篤なものは5%

治していくためには、色んな面を考慮に根気強く対処していかなければならないので面倒ですよね。

少しでも多く早く症状を治癒に繋がればと思います。

是非ご参考にして下さい。

友だち追加

治療院からの情報を受け取る、治療院へのご質問、ご予約はLINE@が便利です。
お気軽にご利用下さい 。

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89

カレンダー2
This image has an empty alt attribute; its file name is e99bbbe8a9b1.png
パソコンお問い合わせ

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!


人気ブログランキング

広告
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, スポーツネタ, 食べ物ネタ, 豆知識, 健康ネタ, 慢性的なもの, 治療院の紹介, 治療院ネタ

カラダの痛みを軽減させていくために有効なオススメ食材をご紹介!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

日常生活でも、スポーツを行うにしても、ケガなどで痛みが出てしまうことってあるかと思います。

カラダに痛みがあると気分も落ち込んでしまいがちですよね。

「痛みを早く良くしていきたいのですが、どういったモノを食べた方が良いですか?」

というザックリとした質問を受ける場合が少なからずあります。

一概にコレ!といった食材はありませんが、痛みを軽減させる食材はあります。

痛みに対しての施術などを行うことも大切ですが、食やセルフケアなど普段のことを気をつけることで改善を少しでも早めていくことも大切です。

食を楽しみながら痛みを抑えていく食品について書いていきたいと思います。

◎痛みの原理

カラダを作っている細胞には膜があって、通常では内側はマイナス電位で、外側はプラス電位になっています。

この細胞膜の電位は、各細胞の間での情報伝達手段になります。

外側がプラス電位なので、引っ張られてカリウムイオンが外側へ出ようとします。

それを、ATP(アデノシン3リン酸)という活動エネルギーを利用して、ナトリウムイオンを外に、カリウムイオンを中へ戻してバランスを取る働きを行います。

痛みが生じている時は、細胞が何らかのダメージを受けた場合、ナトリウムイオンも外から内に入り込んでいます。

そうなると、細胞膜内がプラス電位で細胞膜外がマイナス電位となって逆転し、細胞が興奮状態ということになります。

これが炎症という状態のもとです。

そして、この細胞の興奮状態が「痛み」という信号で細胞間を走ります。

つまり、

細胞が受けるダメージの大きさ>細胞をコントロールする力の大きさ

の時に痛みが生じるということになります。

※痛みの早さ等伝わり方は有髄、無髄など神経の話なので今回は省略します。

◎食材のポイント

痛みを抑える為に必要な食材を選らぶポイントは、

・抗炎症
・抗酸化

の2点です。

抗炎症は、細胞への刺激を抑えたり、刺激から保護したりして、細胞が受ける刺激量を少なくします。

抗酸化は、細胞の老朽化というか機能低下に歯止めをかけます。

受ける刺激量を減らせたとしても、細胞自体が防げれる力が低下しているのであれば、結局の所「痛み」は出てきます。

抗炎症と抗酸化の両方の因子として、

・ビタミンA
・ビタミンB6
・ビタミンC
・ビタミンE
・ビタミンK
・カリウム
・マグネシウム
・オメガ3脂肪酸

などが豊富に含んだ食材を摂取することが望ましいです。

◎カラダの痛みを減す食材5選

★ほうれん草

ほうれん草は、炎症作用を促すIL(インターロイキン)というサイトカイン分子を抑えるビタミンEが豊富に含まれています。

また、炎症を鎮静してくれるカリウムやマグネシウムも豊富に含んでます。

更にマグネシウムは、タンパク質の合成やエネルギー代謝にも一役買いますので、故障などからの修復にも大いに貢献します。

★青魚(サケ、サバ、イワシなど)

青魚の油には、炎症を抑制してくれるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれてます。

オメガ3脂肪酸は、熱に弱いですので、あまり火を通し過ぎてはいけません。

また、オメガ6脂肪酸が少ないのが特徴です。

代謝に関わるビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンDなども豊富で細胞がダメージから修復するのに役立ちます。

★牛肉

牛肉の赤身には、代謝に関わるビタミンB群、ビタミンDが豊富に含まれてます。

また、オメガ3脂肪酸の割合に対してオメガ6脂肪酸が少ないのが特徴です。

細胞へのダメージが少なく、修復が早い食材といえます。

★白米

糖質制限ダイエットをされている方は「えっ?」と思われるかも知れません。

白米は血中糖度を上げる作用がありますが、同時に発痛物質のコルチゾールの発生を抑制したり、痛みを抑える役割のセロトニンなどの分泌にも一役買います。

また、甲状腺ホルモン(T3)の分泌抑制がかかり、疲れやすくなります。

でも、なかなか摂取は心苦しい方は、摂るタイミングと量を考えましょう。

★根菜類(ニンジン、ゴボウ、大根、芋類)

根菜類には、ビタミンC、鉄分、ビタミンAなどのミネラルが豊富に含まれています。

これらは、細胞の抗酸化に一役買います。

また、糖質がある程度含まれてますが、抗栄養素(栄養の吸収を妨げる成分)が少ないのが特徴です。

更に、オメガ6脂肪酸が少ないのが特徴です。

◎飽和脂肪酸の摂り方

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は、不飽和脂肪酸で必須脂肪酸です。

オメガ6脂肪酸は、多価不飽和脂肪酸の一種で、西洋式の食事が多い人ほど摂取量も多い傾向があります。

大体、15:1~40:1くらいの割合でオメガ6脂肪酸の摂取量も多い傾向にあります。

つまり、圧倒的にオメガ3脂肪酸が少ない傾向にあります。

オメガ6脂肪酸が多いと、甲状腺ホルモンが低下(疲れやすい)、インスリン抵抗性がUPしたり、細胞に多くダメージを与えます。

オメガ6脂肪酸は必須脂肪酸なので、完全にカットすることはいけません。

だからといって、オメガ3脂肪酸を豊富に含んだ食事を行えば良いのか?…というと、そう簡単なことではありません。

カラダを健康に、痛みを抑えるためには、オメガ3脂肪酸の摂取量とオメガ6脂肪酸の摂取量を同等に近づける必要があります。

厚生労働省が定める規定は4:1くらいですが、痛みを抑えるには2:1もしくは1:1くらいに摂取量を近づけることが近道です。

つまり、オメガ6脂肪酸を含んだ食材を抑えつつ、オメガ3脂肪酸を含んだ食材の摂取を増やす必要があるということになります。

また、オメガ3脂肪酸は、熱に弱く酸化しやすいという特徴がありますので、摂取の際は考慮にいれましょう!

◎考えて偏らずに摂取しましょう

以上、痛みを軽減させていくために有効なオススメ食材について書きました。

あくまでも食事メインで痛みを取り除くのではなく、施術やセルフケアなどを合わせて行く事が大切です。

ここでご紹介したものは、抗炎症、抗酸化に少なからず効果が見込めます。

効果が見込めても、偏って摂取しまっては害にもなりえます。

また、ここで紹介していない食材はダメというものではありません。

今回は、あくまで「痛みを軽減する」というテーマで独断と偏見で選んでみました。

要は、普段から栄養成分を少しでも良いので気にすることは大切です。

栄養成分バランスを考慮にいれることで、自分の食生活を見直すキッカケにもなります。

カラダを作る食事だからこそ、ちょっとずつでも気にかけて充実した有意義な食生活にしていきましょう!

そうすることで、痛みからの改善を早めていくことが出来るようになりますよ!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, エクササイズ, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 食べ物ネタ, 豆知識, 健康ネタ, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

効果抜群!自分で出来るツライ花粉症をスッキリ改善していく方法!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

3月も残すところ1週間となりました。

暖かくなってきて春を身近に感じると共に、花粉症を患われる方も増えてきております。

「花粉症なんだけど、楽になる方法はないですかねぇ!?」

といったご質問を受けることが、この時期は多いです。

今や、花粉症は1/3の人が罹っているという代表的な疾患です。

当治療院でも、この時期は花粉症の施術で来られる方は多いです。(施術成績はかなり良いです)

花粉症はまだ未知の部分はありますが、症状を改善していくことは可能です。

今回は、ツライ花粉症を出来る限りスッキリ改善していく為について、直ぐに実践出来ることを書いていきたいと思います。

◎花粉症について

花粉症は一言でいうと、アレルギー性免疫疾患で起こる反応です。

花粉(アレルゲン)が体内に侵入してきた時に、排除しようと守る為に起こる反応になります。

症状として、

・くしゃみ
・かゆみ
・咳
・鼻水・鼻づまり

・涙液生成
・嘔吐・下痢
・炎症による発熱

などが引き起こされます。

風邪と症状が似ていますが、かゆみ・鼻づまり・鼻水(透明色)が風邪になくて花粉症にある症状の特徴です。

◎花粉症発症のメカニズム

花粉症改善の為に発症メカニズムについて少しだけ説明します。

スギ、ヒノキ、イネなどの花粉が体内に侵入すると、鼻粘膜に付着すると「IgE抗体(免疫グロブリンE)」と呼ばれるものが作られます。

抗体とは、カラダを守る防御因子のことで、次に花粉などのアレルゲン(攻撃因子;抗原)が攻めてきたら追い出す意味合いを持ちます。

IgE抗体は、主に花粉症やアトピーなどアレルギー疾患で作られるものです。

そして、次に花粉が体内に侵入してきた時に、IgE抗体が花粉をカラダの何らかの反応で追い出します。

これが花粉に対しての正常なカラダの抗原抗体反応と呼ばれるものです。

ですがIgE抗体は、肥満細胞という炎症など免疫反応を起こして病原菌などからカラダを守る役割を果たす細胞とくっつきやすい特徴があります。

肥満細胞は、「肥満」という言葉から体型に関係していると連想されがちですが、ヒスタミンやロイコトリエン、プロスタグランジンなどを免疫反応を発生させる顆粒が多く内包されている様から名付けられてます。

IgE抗体と肥満細胞がくっつくことで、ある程度花粉が体内に侵入してきた時にIgE抗体だけでなく、肥満細胞も花粉に抵抗しようとします。

肥満細胞にくっついているIgE抗体で手に負えなくなった花粉が侵入してきた時に、肥満細胞がアレルギー反応を起こしてヒスタミンなどを放出することで花粉症の症状が引き起こされます。

花粉症は、

余計にカラダを守ろうとする反応

ということになります。

また厄介なことに、放出されたヒスタミンは余計なIgE抗体を作り出して、余分に肥満細胞とくっついてしまうということです。

そうなると肥満細胞が花粉によって刺激されて、どんどん反応されると花粉症がどんどん進行します。

◎花粉症の症状の出方

花粉症は一気に症状が出ると思われがちなのですが、

★初期症状(肥満細胞が反応15分以内)

・主に鼻粘膜からの局所的血管拡張が起きる
・血管拡張からの鼻閉塞、気管支収縮などによる、くしゃみ、浮腫

※初期症状は世界的には、基本的に予防できないとされています。

★後期症状(初期症状が治まってから4~6時間後から)

・局所症状から炎症症状が広がる
・フィブリン沈着による血液が固まりやすくなる

初期‐後期の各症状の反応により、花粉症の症状が長引きます。

◎花粉症症状の改善法

水分補給

花粉症が出ている時は、カラダが全体的に炎症状態になっています。

つまり、いつの間にか脱水状態に近い状態に陥っているということになります。

また花粉の飛散量が多くなるこの時期は、乾燥しやすく、汗に出なくても水分が出ていってしまっている状態です。

ですので、水分補給を念入りに行うことが大切です。

汗がそれ程出ない時期ではありますが、体内環境の為にも少しナトリウムやカリウムなど電解質を含んだものを摂取することがオススメです。

鼻中隔あたりをアイシング

先出した通り、花粉症の初期症状は鼻粘膜の炎症による腫脹です。

鼻粘膜の腫脹が、鼻づまりを起こします。

初期症状が終わってから後期症状が出てきます。

後期症状が出てくると、更に花粉症は長引き、拡散・量産されます。

ですので、初期症状を出来るだけ最小限に抑えることが花粉症の症状拡大を防ぐことに繋がります。

アイシングといっても氷だけでなく、冷えピタみたいなアイスジェルシートでも構いません。

ベタかも知れませんが、メンソ(ト)ールやミントなど、口鼻腔をスッキリと通すようなものを活用しても可です。

花粉症に効く食べ物を摂取する

青魚やクルミなどに含まれているオメガ3脂肪酸には、IgE抗体を減らす効果があります。

研究によるとオメガ3脂肪酸を摂取前後のIgE抗体の量を計測すると、1/15~1/20に減ったということです。

余計なIgE抗体は肥満細胞と結びつき花粉症の発症を加速させるので、余計なIgE抗体を減らすことは、花粉症の発症を抑えることに繋がります。

油の摂り過ぎはダメですが、現代人が最も不足している栄養素はオメガ3脂肪酸ですので、積極的に摂ることをオススメします。

オメガ3脂肪酸は、主に青魚(サバ、イワシなど)、えごま、ナッツ類などに豊富に含まれています。

ですがオメガ3脂肪酸は、熱に弱い、酸化しやすいといった特徴がありますので、摂取の際は調理法方や保存方法など確認することは大事です。

また、動物性蛋白質(魚、卵、肉)やチーズなどの乳製品などを摂ることで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニン分泌の為のトリプトファンと必須アミノ酸を摂取することができます。

セロトニン分泌を促すことで、リラックスできるカラダの状態を作れることで、花粉症の拡がりを抑える効果があります。

トリプトファンは摂り過ぎはいけませんが、セロトニン分泌を鑑みて摂取量を考慮すると良いでしょう。

ストレッチや体操などを行う

ん?という感じかも知れませんが、体操やストレッチなどを行うことでカラダの柔軟性、可動性を上げることは、花粉症の発症を抑えることに繋がります。

カラダの柔軟性や可動性が低い人ほど、IL-4(インターロイキン‐4)と呼ばれるたんぱく質因子が体内で働きやすくなります。

IL-4は、肥満細胞の増殖に携わり、花粉症などに代表されるアレルギー誘発性たんぱく質を溜め込みIgE抗体を余分に増やして結合させることで、花粉症を誘発します。

ですので、カラダの柔軟性・可動性を上げておくことは花粉症の症状を予防、抑制するためには大切です。

運動‐休息のバランスを大切にする

適度の運動はIL-4の働きを抑える役割を担います。

また、疲れ過ぎている状態はIL-4の働きを活性化させてしまいます。

先出しましたが、IL-4は、花粉症を誘発させます。

ですので、適度な運動と十分な休息は花粉症の予防に効果的です。

「なかなか忙しくて・・・」という方は、腹式呼吸を行いましょう。

腹式呼吸の方法は、

①お腹に掌をあてて視点は一点を見つめる
②鼻から息を吸って口から吐く
③お腹の振幅を掌で感じる

の手順です。

腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスで副交感神経が優位になり、リラックス効果が出ます。

環境づくり

花粉症の症状の改善の為には、環境づくりは大切です。

・喫煙者が少ない
・空気が滞留させない
・花粉飛散が少ない
・加湿する

の4つを考慮に入れることは重要です。

タバコの煙やハウスダストは、刺激誘発性なので、IgE抗体と肥満細胞の結びつきが薄くても反応してしまい、花粉症を誘発しやすいです。

ですので、出来るだけ喫煙環境に縁がないところがオススメです。

ビル街やアスファルトなどに囲まれた環境だと、空気が滞留してます。

この場合、花粉の飛散量が同じだったとしても、花粉を吸い込む率が高くなります。

だから、適度な換気や空調管理などを整えておくことは重要です。

花粉の飛散量が多い所だと、花粉症の罹患率も高い傾向にあります。

乾燥した環境は、カラダの脱水を促進してしまうため、湿度を高めに保つ環境は花粉症を抑止するには有効です。

また、花粉を払い落とすことも大事です。

内観する

上記と併せて、花粉症によってどんな状態がカラダに起こっているのか?を把握することは大切です。

先出した通り、花粉症からくる症状は、出てしまってから伝播していくので対症することが先決です。

当治療院では、内臓マニピュレーション、六綱弁証、積聚治療などを活用して施術していきます。

花粉症によって、どんなストレスから起きているかを把握することで、ストレスに対して先回りして対処方法を導くことが軽減するためには大切です。

内観することで、脳圧、脊髄圧の亢進状態を和らげ、脳脊髄液、脳血流量を改善することに役立ちます。

そうすることで、セロトニン分泌を促し、脳の灰白質領域が増え、ポジティブにリラックス状態を築くことで、IL-4の働きを抑える働きをします。

内観にはマインドフルネスやヨガなどがオススメです!

◎先手を打って花粉症改善を

以上、ツライ花粉症を出来る限り改善していく為についてのことを書きました。

少しずつ暖かくなってきて春を身近に感じると共に、花粉症を患われる方も増えてきてます。

花粉症は未だ未知の部分はありますが、症状を改善していくことは可能です。

花粉症の症状とメカニズムを理解して早め早めの対処を行うことが、花粉症の改善に大いに役立ちます。

出来ることから実施して、ツライ花粉症を抑えて改善していきましょう!

セルフケア、セルフでの予防、改善していくことは大切ですが、網羅できない部分もあり得ます。

しっかりと治していく為には、カラダのことに精通している医療機関、トレーナーに診て頂くことが大切です。

花粉症は軽く見られがちですが、重度で慢性化してしまうと大変厄介ですので、早期に対応されることをオススメします!

当治療院でもしっかりと対応しておりますので、是非ご来院頂ければと思います。

もし、花粉症の症状などでお困りの方はLINE@からご相談下さい!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 肩コリ, 肩首周りの痛み, 背中の痛み, 頭痛, 食べ物ネタ, 豆知識, 健康ネタ, 慢性的なもの, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

原因がよく分からない自律神経の乱れからくる頭痛、吐き気、胃や腸の不快感を対処・改善していくために大切なこと!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

季節の変わり目で寒暖の差が大きくなってきたり、入卒、転勤など慌しく何かと心身ともにストレスが掛かる時期です。

こういう時は、よく分からない感じで、胃痛や腸痛、腎臓痛、動悸、吐き気、頭痛などを患ってご来院される方も少なくありません。

そんな中、自律神経が乱れることで胃痛や腸痛、腎臓痛、動悸、吐き気、頭痛などの症状を訴える場合は注意が必要です。

なぜなら、自律神経系の乱れからくる各疾患の症状は、原因とされるものが違うので、なかなか治癒過程がわかりにくく治りが遅いです。

当治療院では、当然ながら自律神経失調症などに代表される疾患に対しての施術もしっかりと行っております。

何気に当治療院での自律神経が乱れることからくる胃痛や腸痛、腎臓痛、動悸、吐き気、頭痛などの疾患に対しての施術成績はかなり良いです。

今回は、自律神経の乱れからくる疾患の症状を、改善していく為に出来ることを書いていきたいと思います。

◎自律神経

自律神経は、無意識に血管や内臓など人間の生命活動に必要な働きを調節している神経です。

活動する神経といわれる「交感神経」と休息する神経といわれる「副交感神経」に分けられます。

交感神経は主に緊張・興奮時に働き、副交感神経は平常時、リラックスしている時に働く神経です。

この2つの神経のバランスが取れている時は、カラダのリズムが調整できていて、免疫力も高く、病気にかかりにくい状態が作られます。

逆にバランスが取れてない時は、カラダの機能調節がうまくいかず、免疫力が低下してカラダの状態だけではなく精神状態にも悪影響を及ぼします。

◎自律神経の乱れから来る症状

自律神経の乱れから起こる症状は、器質的症状、精神的症状があります。

精神的な症状

落ち込みやすい(ウツ)、イライラ、妙に不安になる、集中力の低下、記憶力の低下、ヤル気がおきない、食欲がない・・・。 

器質的症状※カラダに出る症状

だるい、疲れやすい、動悸、息切れ、頭痛、めまい、胃もたれ、便秘、下痢、耳鳴り、冷え性になる、肩こり、腰 痛・・・。

自律神経系の疾患の特徴は、これらの症状は分離して出てくるわけではなく、一つの症状から伝播して多岐に広がっていくということです。

◎自律神経が乱れる?

自律神経は、生命活動を維持しようとするため、無意識に血管や内臓など人間の生命活動に必要な働きを調節します。

ですので、自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、カラダの機能をコントロールしてしまうという特徴を有してます。

自律神経が乱れるということは、カラダの機能をコントロールして対応しきれない過度な精神的ストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの影響などの刺激を受けることを指します。

つまり心身ともに、その刺激や情報に対してキャパオーバーな状態ということです。

コップから水が溢れ出るみたいな感じのイメージです。

そして、対応しきれずに自律神経のバランスを崩し、全身・精神的な不調を引き起こします。

また、自律神経のバランスが崩れることにより脳脊髄液、脳血流の還元量が少なくなり、集中力・注意力の低下の悪化に繋がり、症状が更に悪化します。

◎自律神経の乱れからの症状改善のために必要なこと

自律神経が乱れることからくる胃痛や腸痛、腎臓痛、動悸、吐き気、頭痛などの疾患に対して、施術、早期改善のために必要なことは、

・症状への直接的アプローチ
・どんなストレスから起きているかを把握する
・リラックスできる環境づくり
・適切な筋活動
・カラダの可動性の獲得

の5つが重要になってきます。

自律神経の乱れからくる症状は、出てしまってから伝播していくので対症することが先決です。

当治療院では、内臓マニピュレーション、六綱弁証などから施術していきます。

どんなストレスから起きているかを把握することで、ストレスに対して先回りして対処方法を導くことが軽減するためには大切です。

リラックスできる環境づくりを行うことで、脳圧、脊髄圧の亢進状態を和らげ、脳脊髄液、脳血流量を改善することに役立ちます。

適切な筋収縮を促すことは、セロトニンの分泌を促し脳の前頭前野部の余裕を作ることに繋がります。

カラダの可動性の獲得は、脳の灰白質領域が増え、集中力UP、感情コントロールが出来るようになってポジティブ転換できるようになります。

また、動物性蛋白質(魚、卵、肉)やチーズなどの乳製品などを摂ることで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニン分泌の為のトリプトファンと必須アミノ酸を摂取することができます。

トリプトファンは摂り過ぎはいけませんが、セロトニン分泌を鑑みて摂取量を考慮すると良いでしょう。

◎早め早めの対応を

以上、自律神経の乱れからくる疾患の症状を、改善していく為に気をつけるべきことを書きました。

季節の変わり目で寒暖の差が大きくなってきたり、入卒、転勤など慌しく何かと心身ともにストレスが掛かる時期では、原因がよく分からない胃痛や腸痛、腎臓痛、動悸、吐き気、頭痛などを患われる方は少なくありません。

自律神経系の乱れからくる各疾患の症状は、原因とされるものが違うので、なかなか治癒過程がわかりにくく治りが遅いです。

また、自律神経系の疾患の特徴は、症状が分離して出てくるわけではなく、一つの症状から伝播して多岐に広がっていくという大変厄介です。

後になればなる程、症状が輪をかけて悪化していきます。

ですので、原因がよく分からない胃痛や腸痛、腎臓痛、動悸、吐き気、頭痛などが出て来た時は早め早めの対応が大切です。

セルフケア、セルフでの予防、改善していくことは大切ですが、網羅できない部分もあり得ます。

しっかりと治していく為には、カラダのことに精通している医療機関、トレーナーに診て頂くことが大切です。

重度で慢性化してしまうと大変厄介ですので、早期に対応されることをオススメします!

当治療院でもしっかりと対応しておりますので、是非ご来院頂ければと思います。

もし、自律神経の乱れ、原因がよく分からない胃痛や腸痛、腎臓痛、動悸、吐き気、頭痛などのことでお困りの方はLINE@からご相談下さい!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, スポーツネタ, 食べ物ネタ, 豆知識, 健康ネタ, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

ダイエットやカラダ作りで食事を改善したいのなら成分表示確認してますか?

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e7%a2%ba%e8%aa%8d%ef%bc%92

『こんな感じで痩せました!ダイエットやボディメイクを行うポイント!』のブログ記事にも書きましたが、今年に入ってから特別にダイエットした感じではないのですが、カラダを作り直そうという目的で痩せました。

先の記事にも書いてますが、目的はカラダを作ることでした。

ですが、ランニングなどを行うとどうしてものめり込んでしまう性質なので、どちらかというと運動(トレーニング、エクササイズも含)と食事とその他の割合を3:6:1くらいでゆる~く行ってます。

やはりダイエットに関しては食事面の影響が大きいウエイトを占めます。スポーツ、ボディメイクなどのカラダ作りにも食事面の影響は少なくありません。

当治療院でも目的に応じた栄養指導はさせて頂いております!しっかりと効果も出てます!

食事面に関しては最初からストイックに…したいところでしたが、なかなか難しいというのが本音です。

コンビニやスーパーで食べたいもの見ちゃうと誘惑に負けそうになっちゃうんですよねー。

そんな時は、食べる食べないというのとは別に、先ず商品の裏面に書いてある栄養成分表示や食材原材料を見てその場でスマホでちょっと栄養成分を調べるようにしてます。

今回はカラダ作り、ダイエットやボディメイクで食生活を変えたいのなら先ずは栄養成分をチェックする習慣をつけた方が良い理由を書いていきたいと思います。

◎栄養成分表示ってどれ?

%e6%a0%84%e9%a4%8a%e6%88%90%e5%88%86%e8%a1%a8%e7%a4%ba3

栄養成分表示は、食品を買うときに裏面にシールなどで貼ってあったり、書いてあります。

写真では緑の枠内にあたります。ちなみにピンク枠は食品の中に入っている原材料です。

健康増進法に基づき、表示(栄養表示)をする場合に適用され、必ず成分表示しないといけないものには…

・エネルギー(熱量)
・たんぱく質
・脂質
・炭水化物
・ナトリウムまたは食塩相当量

の5つです。生鮮食品は原則的に適用対象外です。
他の成分に関しては、販売者の責任による任意によるものです。

◎栄養素を理解する

%e6%a0%84%e9%a4%8a%e7%b4%a0

人間が摂取すべき5大栄養素があります。たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルです。

そのうち、たんぱく質、脂質、糖質はエネルギー(熱量)があります。ビタミン、ミネラルはノンカロリーです。

どちらかというと、ビタミン、ミネラルは3大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質)の補助の役割をしているという認識だと分かりやすいかもです。

当然ですが、5つ全ての栄養素が必要です。

◎表示を確認した方が良い理由

なぜ?食品を買う前に栄養成分表示を確認した方が良い理由は3つあります。

・摂取する栄養バランスを考慮できる
・いつの間にか食事が改善される

・余計なものを買わなくなる

★摂取する栄養バランスを考慮できる

食事はバランスが大事で、ダイエットに限らずスポーツやボディメイクなどでカラダを作っていく際には特に重要となります。

その為にはPFCバランス(たんぱく質、脂質、糖質のバランス)が良いことがモチロンです。

糖質制限ダイエットやファスティングダイエットなどが流行っていますが、栄養素の過不足を認識しているのであればそういった手法は良いのですが(糖質過剰摂取量を抑える場合など)、私的にはやはり栄養を減らして体重を落とすファスティングにはどうしても理解しがたいです。

ただファスティングを行う際の酵素ドリンクはたんぱく質なので、脂質や糖質が過剰気味の方は良いかもしれません。(でもやはり全体の量を一気に落とすってちょっとリスキーだなぁ~とも思います)

栄養素が足りなくなると、単純に活動エネルギーが足りなくなってしまうので、運動はもとより日常生活の活動でも栄養不足がより加速してしまい太りやすく痩せにくい体質に変わってしまいます。

やはり目的に応じてPFCバランスを考慮に入れて摂るべき栄養は過不足なく摂取したいです。

それが自分のカラダ作りの為には必要不可欠ですね。

★いつの間にか食事が改善される

これはPFCバランスを考慮に入れて食材を選んでいくと自然と食事の栄養バランスが改善されていきます。

自分にとって足りなかったものがしっかりと摂れるようになり、過剰だったものの量が少なくなったり、…です。

また、食材一つ一つに興味と関心が出てきますので、より自分の食事が良い方向に洗練されていきます。

実践してみると分かるのですが、「○○を我慢する!」「▲▲を摂らなくっちゃ!」と食材一つ一つに神経を張り巡らして消耗するよりズッと効果があります。

★余計なものを買わなくなる

これは心理学で「後回し効果」というものです。人間は物事を後回しにすると行うことが面倒くさくなったり、やる気が失せてしまったりすることを言います。

衝動的にジャンキーなものだったり、甘味が強いものだったり、栄養バランスを崩すものが欲していても先ずは栄養成分表示や原材料内訳などを確認してみましょう。

栄養成分表示や原材料を確認する作業は簡単ですが意外と手間が掛かります。ましてや、頭の中で栄養バランスなどと絡めて考えた場合は意外とその衝動がおさまります。

◎先ずはたんぱく質を基準に

栄養成分表示や原材料内訳を確認して、栄養バランスを考えて摂取していくものは食事を改善していく上では入り口です。

先ずはたんぱく質の量を基準として食品を選ぶことをお奨めします。

実のところ、たんぱく質量を必要量しっかりと摂取できている人はほとんどいません。

たんぱく質は先に述べた通り、カラダを作っていくためには大事な栄養素ですが、必要量摂れている人はなかなかいません。

たんぱく質は運動しない人でも、体重のグラム(g)/日は摂取して頂きたいです。特に動物性たんぱくを主に摂った方が良いです。全てでなくて良いのですが…。

動物性たんぱくを摂る理由はホルモンバランスの関係など色々あるのですが、長くなるので割愛します。

たんぱく質が不足気味だけどカロリーはそれなりに摂っている(許容内)としても、他の栄養素が過剰気味で脂肪に変換されちゃいます。

またダイエットと称して、カロリーだけ気にして抑えるのは宜しくありません。

カロリー不足は人間の活動量を落とします。単純に日常生活レベルであまり良いとは言えません。

他にもありますが、そういったカラダへの悪影響を避けて健康的で理想的なカラダ作りを行うための食事を考慮していくためには先ずたんぱく質の摂取量を必要量摂れているか?考えるべきですね。

もし、たんぱく質が足りなかった場合はプロテインを補助として摂取するのも良いかもしれません。

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92コンビニで売ってるもの

◎栄養成分表示がない場合

食材に栄養成分表示が記載されてない場合があります。

そういう場合はカロリーSlismがお奨めです!

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0

携帯やスマホでも簡単に食材の栄養成分、カロリーを出してくれます。

意外と重宝してます。

食事面を改善していく為の第一歩!先ずは栄養成分表示、原材料内訳を確認してみてはいかがでしょうか?

「太りそう!」「カラダに良いらしい!」など…主観的な思い込みで食材を選んでいくことは、自分のカラダにとって大変危険なことです。

是非ともご参考になれば幸いです。

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, エクササイズ, カラダの使い方あれこれ, スポーツネタ, 美容ネタ, 食べ物ネタ, 豆知識, 健康ネタ, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

こんな感じで痩せました!ダイエットやボディメイクを行うポイント!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

やぶ白紙2※左:5月中旬、右:現在 写真の等比はほぼ一緒です

最近、ご来院される方(新規以外)によく言われるようになってきたことが、

「体型かなり変わりましたよね?」
「かなり痩せましたよね?」
・・・

っていう言葉です。近所のコンビニに寄った時にも言われますw

その都度、「どうやって・・・?」ということを聞かれますが、「流行のダイエット方法に惑わされずに、当たり前のことを確実にしっかりと行うこと」ということを言っています。

本当に、目新しいことは行っていませんから。。
私的にはダイエットやボディメイクを行う際に綺麗に落とせなければあまり意味がないという考えです。

ちなみに当治療院で何人かダイエット指導させて頂いておりますが、1ヶ月目から確実に効果を自他共に実感頂いております。

カラダ絞り始めて2ヵ月半くらい、まだカラダ作り半ばですが、今回はどうやってカラダを絞っていっているのか?を書いていこうと思います。

◎どれくらい変わったのか?

今回は目的として、男性の理想体型のSWRが0.6を目指そうということで始まりました。

体重だけ落とすだけだと0.6には到底到達しません。
今回は体重を落とすことが目的ではありません。

ですので、今回は体重に固執するのを止めるという意味合いで体重計測は行っていません。SWRを0.6を目指していけばおのずと体重は絞れますので。。

結果として2ヶ月半現在で

体脂肪

32%→15%

ウエスト

88cm→75cm

まで変化しました!

◎どうやって?

今回はそこまでストイックにやるつもりはさらさらなく、

・食事
・運動
・メンタルコントロール
・日常生活への落とし込み

の4つを軸として行ってます。

とはいうものの、毎日全てを行うということではなかったですし、今でもそのスタンスは変えてません。

少しずつこの4つを説明していきたいと思います。

◎食事に関して

食事に関しては摂取量は最初は少し落ちましたが、基本的には増えてますし、食事を摂る時間帯も仕事の関係上不規則で、深夜に摂ることもしばしばあります。

ですが、栄養バランスと摂取の仕方を工夫してます。

どちらかというと、PFCバランスを考慮して摂ることと高N/Cレートを基本的に意識して食事をしてます。

PFCバランスは農水省の割合では15%(たんぱく質):25%(脂質):60%(糖質)ですが、今回は3:4:3もしくは4:4:2を意識して摂取してます。

米などの炭水化物も必要とあれば深夜にでも摂りますし。。

基本的には好きなもの食べてますが、PFCバランスと高N/Cレートだけは最低限守り、余裕があれば他の栄養素にも気を配るように食事を摂ってます。

◎運動に関して

運動に関しては得意分野なので、治療院にあるものを使って自分のなりたい体型のためのメニュー作りを行いました。

今回はSWRが0.6という明確な目標があって、その為には自分のカラダのどの部位をボディメイクしていけばよいのか?ということを洗い出してからメニューを作成しました!

Twitterではちょくちょく呟いてはいますが、個人的には肋骨周りを締めるのとバックワード、骨盤回りを中心にトレーニングしてます。

案外クランチなどの腹筋群にはあまりアプローチしてません。あくまで私的にですけど。

ですが食事同様、そこまでストイックに行いません。

基本となるものは週に3、4回の30分/回の散歩…実は「散歩しよう!」という目的で始めたわけではなく、脳内ホルモンでもあるセロトニン分泌の為に30分をMAXと決めて行うようにしているだけです(苦笑)

他に週に3、4回の治療院でのトレーニングメニュー(自作)を15分/回行ってます。

気をつけるべき点は、目的に対してどのようにトレーニングしてあげるか?どのタイミングでトレーニングしてあげるか?ということを意識して行っています。

どういう刺激を、どのように、どのタイミングで、どのくらい与えてあげるのか?って結構大事なんですよね。

メニュー的にはそこまで厳しくもなく、3、4種類のメニューですね。

◎メンタルコントロールに関して

メンタルコントロールはダイエットなりボディメイクに関してはかなり重要な要素という考えです。

ストレスホルモンといわれるコルチゾールやデヒドロエピアンドロス(DHEA)などをコントロールすることはダイエットやボディメイクを行う上では必須です。

実は、このストレスホルモンは適量な分泌量であれば糖代謝や脂質代謝を助け、体と脳がエネルギーを使いやすい状態にします。

ですが、これらのストレスホルモンが過剰に分泌してしまう(ストレスが過剰に処理できない状態)と血糖値の上昇などのカラダを絞る上では逆にマイナスに作用してしまいます。

要はストレスは全てが悪いのではなく、役に立つ面もあるということを認識しなければなりません。

その為に、グリーンエクササイズとボディスキャンのどちらかを1日5分でも行うことにしてます。

そうすることで、ダイエットやボディメイクに限らずメンタルコントロールできカラダの状態を絞りやすい状態にします。

◎日常生活に落とし込む

食事を工夫して、運動をして、メンタルコントロールを行う時間をトータルしても日常生活での時間の方が多いです。

ですので、特に運動やメンタルコントロールの効果を維持・上乗せできるように日常生活での過ごし方やカラダの使い方を工夫できるところは工夫します。

人間のカラダの解剖や整理などの専門知識がないとなかなか難しいかもですが(指導させて頂いております)、日常生活に落とし込むことで成果を加速させていくことが出来ます。

◎どこまで継続できるか?

やはり、どんな方法でも“継続”できることが大事だという考えです。

その為には、「どこまでのことが出来るのか?」ということを知ることが必要です。

無理して最初の短期間だけ出来たとしても、結局リバウンドしてしまうのがオチです。

「先ずは自分に確実に出来ることを!」を行っていきましょう!

ダイエットやボディメイク、怪我しないカラダ作り、パフォーマンス向上へのカラダ作りの正しい方法を知りたい方は、是非ご来院下さい!

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ



人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, カラダの痛みあれこれ, スポーツネタ, 美容ネタ, 食べ物ネタ, 豆知識, 健康ネタ, 治療院あれこれ, 治療院の紹介, 治療院ネタ

気持ち新たに自分を変えていくための水分摂取の摂り方!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

index

2016年度に移り変わり、何かと環境もバタバタ変化して慌しくなっていることかと思われます。

慌しさの中、普段の自分を保つことで精一杯という方もいらっしゃると思います。

余裕持って水分ちゃんと摂れていますか

意外と摂れていない人が多いです。カラダの60~70%が水分で構成されています。それほど日頃の水分摂取って重要だということです。

当治療院では、ご来院された方に水分摂取の為にウォーターサーバーを設置して自由に水分摂取できます。

水分をしっかりと摂るor摂らないのではカラダに起こること結構差があります。

これからの自分を内外から良い意味で変えていくために適切な水分補給は必要不可欠です。

今回は特に大事な朝起床後の飲水することの大切さについて書いていこうと思います。

◎体内での水の役割

みずみずしい

カラダには水分の割合が多いということは知っていても水分の役割は知らないことが多いです。

カラダにおける水分の役割は…

・便秘を防ぐ
・カラダの臓器や組織のを保護
・口、目、鼻などの湿潤
・肌質のきめ細かさを出す
・呼吸器系の促通
・ミネラルや栄養素を溶かしてカラダに吸収しやすくする
・栄養素や酸素を細胞に運搬する一助
・腎臓や肝臓から老廃物を流し出す
・関節を滑らかに動かすための一助
・体温調節
・代謝が良くなる
・その他…

と意外と沢山あります。

普段の生活より積極的に水分補給を行っていくことで、カラダを良い状態で保つことが出来、普段の生活が有意義で充実したものとなります。

◎水どれくらい摂れていますか?

水分補給

一昔に比べて水分摂取は周知されてきてますが、まだまだ不足気味の方が殆どだというのが実感としてあります。

では、一日に水分はどれくらい摂れば良いのでしょうか?

一日に必要な水分摂取量は平均として、男性で3リットル、女性で2.2リットルとされています。もちろんスポーツや仕事など普段のライフスタイルによって個人差はあります。そのうち20%が食べ物から摂取というのが理想です。

カラダの水分量は常に一律にしておかなければなりません。ですので、足りない分を即座に補給していくことが大切です。

体内水分の2%以上の喪失はカラダの運動能力が低下します。吸収スピードことを考えると喪失は1%未満に抑えたいところです。よって細かい水分補給が理想的になります。

1時間に100~200mlとかよく聞かれますが、もっと細かく10分単位で体内水分をコントロールできることが理想です。(スポーツ活動中などは無理ですが…)

特に運動前に水分が足りてない状態の場合は運動能力が発揮しにくくなります。運動し始めてから水分補給では遅いのです。

◎朝水分を摂らないとどうなるか?

朝水

特に朝起床後の水分摂取はその日の活動に大きく影響します。人間は睡眠時に約コップ1杯(250~300ml)の水分が放出されています。

特に朝起床時のコップ一杯(およそ250ml)の水分補給が出来てないと…

・カラダは睡眠時に汗や体内の水分を使って熱からカラダをクーリングしてます。朝起床時、体内の水分が足りず熱の放散でカラダが火照った状態が続く為、疲れやすい状態になっています。車でいうと、ラジエター水がなくなってヒートアップして故障しやすい状態です。

・腸の働きが不活性で便秘になりやすく、体内に熱が溜まりやすい。
・筋肉への栄養が行き届きにくい体内環境となるため、筋力が発揮しづらい状態になります。
・循環器系が作用しにくくなりリラックスしづらいカラダの環境、交感神経が優位になりやすい。

また、筋膜という言葉が最近流行ってきてますが、乾いている人ほどカラダの組織間が滑動しにくいということが分かっています。
筋膜のコラーゲン繊維が伸び縮みするというわけではなく、コラーゲン繊維に付着しているグリコサミノグリカンという糖が滑動することで筋膜の全方向性の動きに対応している、グリコサミノグリカンの滑動の為には水分が必要。

つまり、カラダが思うように動かしづらい状態であるため、痛みや疲れ、動きの悪さに繋がってしまうという事になります。

◎先ずは習慣から

モーニングうぉーたー

以上のことから、水分をしっかりと摂るor摂らない(特に朝)ではカラダに起こること結構差が出ることが分かります。

水分補給の仕方次第で生活スタイルがガラッと変わると言っても過言ではないと思います。

普段の生活より積極的に水分補給を行っていくことで、カラダを良い状態で保つことが出来、普段の生活が有意義で充実したものとなります。

まだまだ水分摂取は不足気味の方が殆どです。
先ずは朝起きてグラス1杯といわなくても、少なくても良いので水分補給する習慣をつけるようにしていきましょう!

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
お知らせ, ちょこっとネタ, なんでも日記, ふと想うこと, スポーツネタ, 食べ物ネタ, 健康ネタ, 治療院ネタ

まだまだ温かいモノが恋しい季節!シンポジウムに参加します!

スマホ2ウェブ予約

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

←こちらをクリック!

暦上は春ですが、まだまだ寒い日が続いております。寒さが苦手な私と致しましては、コンビニへ立ち寄ると無意識に温かいモノのコーナーに釣られてしまいますw

コンビニおでんあったかい

おでんは高タンパク低脂肪で、もともと素材自体を生かしている料理ですので、そこまでカロリーの事も気にしなくてもよく、ついつい食べ過ぎてしまいますよねw

ですが、コンビニおでんのつゆは塩分量が多く含まれていますので、ほどほどにしておきたいですね。

さてさて、来る3月7日(土曜日)の14時より…金沢星稜大学でスポーツシンポジウムを開催します。

シンポジウム2

高校と大学のスポーツの連携の話だけでなく、稲置学園と地域のスポーツの連携に関しても激論を行います。

教育講演には日本水泳連盟の医事委員長である金岡恒治先生をお招きして、現場と研究機関の連携の重要性など内容の濃い講話をして頂く予定です。

ちなみに私は、高校の陸上競技部トレーナーという立場で

「スポーツの星稜
‐高校と大学および地域との連携‐」

というテーマのシンポジウムのパネリストとして参加致します。

何を喋ろうかは、その場のノリでw

入場料は無料となっております。

スポーツ関係者皆さん、スポーツにご興味のある皆さん、親御さんなどなど、多数のご参加を宜しくお願い致します。

是非とも、盛り上げていきましょう!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
食べ物ネタ, 健康ネタ

肩こり解消を食べ物で考えてみる

今回は、「肩凝り解消を食べ物で考えてみる」です。。

ご活用していただければ幸いです。。

■肩凝り解消に効果的な食べ物

肩凝りから回復させるには、ビタミンEやビタミンBなどで血行や代謝を改善して身体を整えてあげたり、女性に多いのですが、鉄分不足で冷えが起こり肩凝りへと発展しちゃったり、日々の疲れの蓄積を取り除いてあげるクエン酸などが効果的とされています。。

特に女性は鉄分が不足しがちです。鉄分を多く含む食事へと食習慣を改善させることにより肩凝りが緩和できちゃうケースもあります。。
■身体を温める食べ物

以前にも特集しちゃったので、詳しくは書きませんが、

生野菜は身体を冷やしてしまいがちです。でも、野菜は摂取しないといけませんから、温野菜を使用したり、調理したり工夫してしっかりと摂りましょう。。

他に、赤唐辛子、ショウガ、ゴマ、クコの実などを摂ると身体を温める効果がありますよぉ~!!

■鉄分が多いもの

鉄分はレバーやアサリなどに多く含まれています。

大豆などの豆類にも多く含まれていますが、吸収されにくいので、果物などビタミンCと一緒に摂ると良いでしょう。。

■血行を良くするビタミンEが含まれている食物

アーモンド、落花生、ひまわりの種、うなぎ、あゆ、ます、はまちなど

また、ビタミンEには抗酸化作用も含まれているため、ビタミンCと一緒に摂取すると効果的です。。

■その他

・・・アリシンが疲労物質を分解する作用があります

柑橘類・・・柑橘類に含まれるクエン酸は、肩凝りの原因でもある乳酸を分解してくれます。

※乳酸はリサイクルされて身体の活力になるので、ちょっとは残しておくと宜しいでしょう。。あり過ぎても困るし、無さ過ぎても困るなかなか面倒なヤツです。

ワカメ・・・サザエさんの・・・ではありません(汗)海草です。ヨードはチロキンというホルモンを生成して、代謝を活発にしてくれて血行を促し肩凝り改善に一役買います。

にんにく・・・アリチアミンがビタミンB群の働きを高めて持続してくれます

※分からない時はご連絡頂けると幸いです。。

お役立てできれば幸いです。。

食べ物ネタ, 健康ネタ

食べすぎを考える!?体重コントロール

今回は体重コントロールを考えてみましょう!!

■体重微調整メニュー・4か条

余分なエネルギーを抑えるには、食事量を減らす方法が一番簡単です。

しかし、極端に食事量を減らしてしまうと、体重は落ちるのですが、体作りに欠かせない栄養素まで不足して、持久力やパワーも衰えてしまいます。

これでは、食事量を減らすことで“質の良い食事”まで失ったことになります。

ここで言う“質の良い食事”とは、余分な体重(体脂肪)だけ削ぎ落とし、体調は維持する、たんぱく質、ビタミン、ミネラル(カルシウム・鉄など)を含む栄養フルコース型の食事を意味します。

①体脂肪のもとになる炭水化物、脂質をカットして余分なエネルギーのみを抑える

炭水化物は、炭酸を含むジュース、菓子類から減らして、それでも摂りすぎている場合は主食のご飯やお餅の量などでも微調整する

②筋肉や骨づくりには欠かせない、たんぱく質、鉄、カルシウムの確保

脂身の少ない赤身の肉や魚、アサリやカキなどの貝、納豆、豆腐、低脂肪牛乳(乳製品)を意識して選ぶ

③ビタミンで疲労回復と風邪予防の強化

ほうれん草・モロヘイヤ・大根の葉など緑色の濃い葉の野菜でビタミン、さらに、カルシウム、鉄も効率的に強化します

④食物繊維でミネラル強化と満腹感UP

カルシウム、鉄などのミネラルを始め、食物繊維の豊富なわかめ、ひじきなどの海藻で食事の物足りなさをカバーする

■揚げ物・菓子類・洋風料理は要注意

どうしても、揚げ物や菓子類が食べたくなってしまった時には、朝方や昼食の時に摂るようにしましょう。。エネルギー消費が期待できる時なので・・・。。

その際、ご飯の量を減らす、夕食や翌日の食事は揚げ物を控えた和食にする、必要なエネルギーを低エネルギーのサプリメントで補うなど工夫しちゃいましょう。。

■食物繊維で満腹感と便秘解消

ご飯やメインのおかずが減って物足りなさを感じる。そのような時は食物繊維の豊富な野菜や海藻を積極的に摂りましょう。。なかでも緑黄色野菜、わかめ、ひじきなどの海藻類のおかずを選んでください。。食事のボリュームUPはもちろんのこと、ビタミン、ミネラルのほか、便通を整える食物繊維も豊富ですから体重調整中の方には強い味方となります。そのとき、植物油たっぷり入ったドレッシングの利用は控えめに!!!

■神経質になりがちはリバウンドのもと

ついついダイエットなどは結果を早く求めてしまいがちです。しかし、そのような神経質な感じになっちゃうと、食事が偏ってしまったり、体重が落ちなかったりしてしまいます。。ですので、ウエイトコントロールは長期的にリラックスして行いましょう!!

 

※分からない時はご連絡頂けると幸いです。。

お役立てできれば幸いです。。