より速く!より安全に!より健康的に!RUNセミナー行います!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

ランイラスト

前回のブログ記事 「陸上競技選手、市民ランナー向けのセッションしちゃいます!」 を見て沢山のお問い合わせを頂きました!

非常にありがたい限りです。

セッションなのである程度募った状態で、打ち合わせしてご希望にそった形の内容でセッションするということを書きました。

セミナー形式ですと、こちらがテーマを決めて行うためにセッションの方が幅広いご要望にお応え出来ると踏んだからです。

今回のお問い合わせでセミナーを受けたいという方もいましたので、急遽9月4日の日曜日の晩にセミナーをすることを決めました。

今回はそのRUNセミナーについて書いていこうと思います。

◎セミナーのテーマ

今回のセミナーのテーマは

自分のRUN動作における骨盤&胸郭周りの機能を最大限に発揮する!

です。

骨盤と胸郭まわりの走るための役割を認識して実践すると、今までの自分の走動作が良い方向に変わります!

少しお堅いテーマに見えますが、骨盤&胸郭(肋骨周り)が上手く機能出来てない陸上競技者、市民ランナーは大変多いです。

これではケガが起こりやすかったり、疲労しやすかったり、パフォーマンスの伸び悩みなどの問題が起こりやすいのが現状です。大変勿体ないです!

この骨盤まわり胸郭まわりを機能させることで、大きくパフォーマンスをUPできそうな方は意外と多かったりします。

そうした課題を解消するためのセッションになります。

◎骨盤&胸郭周りにフォーカスする理由

なぜ骨盤&胸郭周りにフォーカスを当てるのか?

骨盤まわりはランニングにおいて非常に重要だが殆どの人は機能させれてない現状がある

ランニングにおける胸郭まわりの重要性の認識が甘い人が多い

上半身と下半身の相互に及ぼす影響でマイナスに働いている方が多い

骨盤&胸郭まわりというカラダの中枢部(体幹部)が機能しづらくカラダの末端部に負担がかかりケガをしている方が多い

骨盤&胸郭まわりはランニング中のカラダのポジショニングに大いに関わってくるという事

という主に5つの理由が挙げられます。

意外とこれらの理由に当てはまっているランナーや陸上競技選手は少なくありません。

当てはまるほど、練習を行っていてもケガが起こりやすくなってしまったり、パフォーマンスが伸び悩んだりしてしまっているなど頑張っているんだけど成果が上がってこないんですよね。

不幸にも、このことに気付いていない方が多いです。勿体ないです。

◎セミナー内容は?

ということで、今回のセミナーは、ランニング動作における骨盤&胸郭周りの機能を最大限に発揮して、自分の走りをより良いものにする!ということを行っていきます!

長距離やマラソンなどロングの距離の方が対象に近いですが、短距離や跳躍系にも十分に役立つ内容となっています。

またトレーニングやエクササイズなど行いますが、負荷に関しては人によって変えれますので対象は制限してません。初心者から上級者まで、子供から大人まで幅広く参加頂ける内容です。

今回のセミナーでは、

・ランニングの骨盤まわりの重要性の簡単な理解(メリット、デメリット)
・ランニングの胸郭まわりの重要性の簡単な理解(メリット、デメリット)
・骨盤&胸郭の機能を引き出すストレッチ、エクササイズ、トレーニングの実践
・機能を引き出したあとのランニングモデルの構築

他にも参加者のリクエストにお応えする質疑応答など、なかなか今まで曖昧な部分だったものをクリアにしていきたいと思います!

料金は3,000円/1人(別途施設利用料があるかも…)
時間は2~3時間(アバウトで申し訳ない)
場所は金沢市内 ローカルで恐縮ですw
を予定しております。

あなたのランニングがガラっと変わることをお約束します!

ご参加をお待ちしております!

お申し込み・お問い合わせは電話もしくはご予約・お問い合わせフォーム、ツイッター、フェイスブックで承っております。お気軽にどうぞ♪

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

【緊急告知】ランニングセッション行います

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

ランニング

2016年も1/12が過ぎ、ランニングも駅伝が主だったシーズンからフルマラソンへシフトしていく時期ですね。

オリンピックイヤーということもあって国際マラソンの中継を見ていても例年以上にエキサイティングなレースで見応えがあり、刺激を受けて奮起されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

走ることは、簡単に出来てしまいますので、ついつい自己流で行ってしまいがちです。
自分に適した走りってどんな感じなんだろう?って案外分からないものですよね。

そんな方々の為に、地元ローカル(石川県 金沢市)な感じで恐縮ですが、来週の月曜日(2月8日)の夜7時もしくは7時半からランニングセッションを行います。

場所は石川県金沢市内で夜の7時くらいからを目処に行います。

色んな視点から自身の走りの特徴を知ることで、目的にあった走りを見つけることが出来ますよ。

◎今回のテーマは「リアルタイムセッション」

リアルタイム

どうしても既存のランニングセミナーでは、LSD(Long Slow Distance)かペース走、インターバル等の量と強度の練習をこなす!といったものか、フォーム修正、ランニングに必要なトレーニングやエクササイズを行って走りを作り直すといったものがあって二分してます。

今回はその量と強度をこなすことと走りを作り直すことを融合します。

走りのメニューをこなしながらその場その場で分析して、修正もしくはエクササイズやトレーニングを随時入れてリアルタイムで走りを変えていくというものです。

◎どんなことをするの?

3d white people lying on a question mark

個人個人のラ ンニングの目的に対してアプローチしていきます。

その目的に対して骨盤・体幹部の使い方、効果的な腕振り、接地タイミングの取り方、重心と機能面の理解、脚の捌きを良くする、…などの走りのヒント満載な提案をします。

その目的と提案に対して、ランニング分析、トレーニング、エクササイズ、ドリルを通してその場で変化させて実感して自分のものにして頂ければと考えております。

◎その場だけでは済ませません

ギブ

セッションの時だけ良い走りなのではダメなのです。

それぞれに出来るだけ早くステップアップして頂くために、修正ポイント、行った必要なストレッチング&エクササイズ&トレーニング等を個人個人の形として作り上げます!

それをお持ち帰りして 今後の普段の練習やランニングでも活用して頂ければと考えております。

◎自分の走りが変わる瞬間を実感しましょう

合体

負荷を上げながら動作分析して、その場その場リアルタイムで変えていくからこその実感が得られます。
要は修正フィードバックの実感がかなり早めにあるということです。

修正フィードバックが早いということは、何回もPDCAサイクルを行うことでより早く自分の目的とする走りに近付いていけます。

故障しにくく、よりパフォーマンスに貢献できるようにしっかりと努めさせて頂きます。

多分、気付かないところまで踏み込む予定ですので、必ず変わると思います。

◎誰が行うの?詳細は?

講師は…、

院長似顔絵2

★薮本 卓志(BCSすこやか治療院 院長)
鍼灸 あん摩マッサージ指圧師
EBFA(Evidence Based Fitness Academy)Barefoot Training Specialist
NKT(Neurokinetic TherapyⓇ)Level1Practitioner
アスレティックYOGAインストラクター
JCCA(日本コアコンディショニング協会)ベーシックインストラクター
NSCA(National Strength & Conditioning Association)会員
ヘルスケアリーダー
日本陸上競技連盟医事委員A級トレーナー
日本水泳トレーナー会議会員
日本赤十字社 救急法
日本赤十字社 救急法救急員

私がしっかりと根拠に基づいたものを提供させて頂きます!

開催日は2月8日(月)の夜(19:00)~
場所は、申し込みされた方へ直接ご連絡致します。

予算は3,000円/人です。

お申し込み方法は、Facebookをやられている方は薮本卓志までコメントかメッセージからでも申し込み出来ます。

Facebookをやられていない方は、こちらまでお問い合わせ下さい。

Twitterからのお申し込みでも可能です。

今から走り始める人から、レベルアップしたい方まで!目的は一人一人それぞれ違います。
その目的に少しでも早く到達できるようお手伝いさせて頂きます。

ご興味ある方は是非♪当日お会いできることを楽しみにしております♪

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!! その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

【報告】ジュニアのカラダの基本運動能力をUPするセミナーを行いました!

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

CIMG3170

今週の月曜日に白山市教育委員会鶴来地区 様から依頼を受けてセミナーを致しました。

このセミナーは「ジュニアのカラダ作り・使い方」ということで、カラダを動かしながら楽しくさせて頂きました。

今回は、セミナーの内容をご紹介させて頂きます。

◎参加者は?

今回のセミナーでは、小学生4~6年生を中心としたジュニアが対象で、スポーツもサッカー、野球、空手、柔道、ラグビー、バスケットボールなど多種目に及びました。

総勢100人以上の方にご参加頂きました!ありがとうございます!

更に、ご家族の皆さんや、それぞれのスポーツの指導者の皆さんにも実際に参加して頂きました。もちろん希望者にですが。

このセミナーの一回きりでは効果も一過性のものとなりますので、指導者、ご家族の方にデジメを配布致しました。

やはり、どんなものでも継続が第一に来るものだと考えております!

セミナーデジメ

◎今回のセミナーの考え方

ジュニア期が対象となってきますので、「ケガを防いで将来のハイパフォーマンスへ!成長過程にあったカラダ作りで可能性を引き出そう!」の記事にも書きましたが、成長曲線を加味しながらトレーニングやエクササイズを取り入れていくことは当然です。

今回は、小学高学年が中心となりますので、神経系の成熟は8-9割達成されている、ホルモン系の成熟はまだ先という世代が中心となります。
ということで、メンタルトレーニングも出来る治療院ですのでw、メンタルトレーニングの要素も盛り込みました。

また、ゴールデンエイジの概念では、ゴールデンエイジの時期になります。更に、この時期は無酸素系の能力の発達がまだ乏しい時期ですので、考慮しなければなりません。

スキャモン ゴールデンエイジ

加えて、「余計なケガは何で起きる?ケガをしないさせないために必要な考え。」の記事にも書きましたが、この時期の世代限らず、試合や練習を行っていく上でパフォーマンスピラミッドの考え方の一番土台となる部分が抜けやすいという現実があります。

パフォーマンスピラミッド

このパフォーマンスピラミッドがちゃんと成り立っていなければ、その時はグッと伸びても将来の伸び代の可能性を奪ってしまうことになります。そして何よりケガが起こりやすい!

この時期って、神経系の発達が成熟したばかりなので、何を行っても出来てしまう傾向がありますので勘違いしやすいのですが、しっかりと成長曲線を理解して加味しつつ、土台となるカラダが正常に動けるような可動性や安定性が築けているか?どうか?ということが非常に重要視されるのではないでしょうか。

◎セミナーではどんなこと行ったの?

先ずはウォーミングUPを行った後、自分で限界を決めずに伸び伸びとエクササイズやトレーニングを実施して頂く為、今回のメンタルトレーニングを取り入れて行っていくエクササイズやトレーニングの方法をイメージを作りながら簡単に説明していきました。

CIMG3155 CIMG3154

その後に、先ず最初にBareFoot Trainingの要素を取り入れた足回りの機能の活性化をしました。

これは、パフォーマンスピラミッドの土台を意識したものになります。

CIMG3157 CIMG3158

これは意外と軽視しがちなのです。特別なことしなくても人間は歩いたり走ったり出来ちゃうものですよね。
だから、足下が不安定な状態のままプレーしちゃってパフォーマンスが思うように伸びなかったりして、いつの間にか練習量過多に陥りやすいということが現状にあります。

今回は最初、見た目簡単に思ってた足の使いこなし方が意外と出来ないという感じでしたが、リズム良く行っていくと自然に良い状態になっていきました!

それに伴い、歩いたり走ったり、ステップきったりする動作に対するカラダの姿勢、ポジショニングが見る見るうちにドンドン良くなっていきました!

次に大きな筋群を優先的に使いこなして頂けるように股関節周りや肩甲骨周りの動かし方を楽しく行いました。

CIMG3162 CIMG3167

大きな筋群を使いこなせないと、小さな筋群ばかりつかってしまって練習がパフォーマンスに繋がりにくかったり、ケガのもとになってしまいます。

しっかりとエクササイズ、トレーニングのポイントを端的に伝えながらメンタルトレーニング的に自分の限界突破に挑戦しながら楽しく行いました。

そして、上半身と下半身を繋げるべく体幹部のカラダの使い方、いわゆる全方向に力を発揮するパワーポジションの自然な作り方を行いました。

CIMG3169

エクササイズやトレーニングを行っていくうちに、カラダの動かし方が安定してドンドンとダイナミックになっていくのが見て取れました。最初は思うようにカラダが動いてくれなかったのが、徐々に動かせるようになっていく過程で皆さん笑顔になっていくのがこの上なく嬉しい気持ちです。

最後に、これまでのエクササイズやトレーニングを複合的にあわせたゲーム感覚で行うチーム対抗を行いました。

CIMG3172 CIMG3176 CIMG3180

一生懸命に行っていく上で、皆さんいつの間にか素晴らしい動作が出来てました。

色んなスポーツの色んな場面をイメージしながら色んな動きが混ざっていましたのですが、このセミナーの最初よりは明らかに動きが良いものに変わっていました!

指導者の方や、ご家族の方からは「えっ、こんな動きできるようになったの?」などビックリされた声も聞かれました。

ほんのちょっとのことなのかもしれませんが、こういったエクササイズやトレーニングを普段から取り入れて行うことは、子供の可能性を拡げることになるのかなぁ~と思いました。

◎伸び代を大切に

今回のセミナーを通じて、ジュニアの子供たちのカラダの持つ可能性は大きいなぁ~ということを再認識しました。

それと同時に、成長曲線の持つ意味、パフォーマンスピラミッドなどといった知識をしっかりと持てないといけない!ということも思いました。それだけデリケートにカラダに反応が表れるからです。

カラダがしっかりと機能してあげなければしていない程、知らず知らずに練習やトレーニング、エクササイズ量が無理無駄に増えていき、オーバーワーク、オーバーユーズの原因となってパフォーマンスもなかなか上がらず、ケガ起こりやすくなってしまいます。

これはカラダが完全に出来上がっていないジュニア期になればなるほど顕著なのかなぁ~とも思えます。

ただ、ジュニア期は何かしら行うとカラダに反応があるものです。

もちろん、無理してしっかりと機能させないまま、大きな動かし方を行えばケガに繋がるリスクは大きくなります。

このことを踏まえて、後はしっかりと継続して自分のモノにしていって頂きたいものですね!

今回はジュニアのスポーツに関係なくカラダ作りのケースでしたが、様々な競技特性を活かしたトレーニング&エクササイズを提供することも可能です。

しっかりと着実に実感できる結果を求めてセミナー、セッションさせて頂きます。

ご興味のある個人チーム部活動の方々は是非お気軽に

自己流ではなく、しっかりとした根拠のある正しい筋肉の動かし方やバランスを整えて、しっかりと効果を求めている方は是非どうぞ♪

セミナーを終えた後、参加の皆さん、スポーツクラブの監督、コーチ、ご家族の皆さんから、色々とカラダに良い変化が出てた、可能性を実感できたなどの感想を頂けたので嬉しい限りです。

今回このような依頼をして下さった、白山市教育委員会鶴来地区の皆さんには大変感謝致します。貴重な経験が出来ました!ありがとうございました!

CIMG3154

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

「走る」を通して自分のカラダの可能性を拡げるセミナー行います!

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

らららん

昨今のランニングブームも相まってか!?、街中でも走っていらっしゃる人々を目にする機会も増えてきました。

マラソンに限らず100m走のような短距離走、またその他色んなスポーツや日常生活の場面で走る場面があるかと思われます。

自分の走りの特徴分かっていますか?自分の走りを活かせていますか?

『自分のことだから、もちろんよく分かっている!』

という読者さんもいらっしゃれば、

自分が思っている自分の走りと周りから見た自分の走りが違う。。。
いまいち自分の走りがよく分からない。。。
頑張っているけどタイムが伸びない。。。
すぐにカラダに痛みや違和感が出てきてしまう。。。

という読者さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

「走る」ことは、簡単に出来てしまうが故に自己流で行ってしまいがちです。
案外、自分の走りって分からなかったり、どのような走りをすれば自分が思い描くところに近付けるのか?が分からなかったりしますよね?

こうした自身の走りの特徴を知ることで、目的にあった自身の走りを見つけることが出来ます。

今回は、7月25日(土曜)に…、ReAct代表の安達 哲郎 氏とコラボで新しい形の走る可能性を目一杯に拡げる「走る」セミナーを開催させて頂きます。

場所は石川県金沢市内(駅から徒歩圏内)で夕方から夜にかけて行います。

◎新しい形のセミナーとは?

今回のセミナーは、
シューズのオーダーメイドフィッティング
カラダのポテンシャルを目一杯引き出すウォームアップ
個人の目標・目的を達成に近づけるRunning分析&フィードバック
の3つをメイントピックスとして1ランク上の走りの可能性を導いていきます。

従来のセミナーの多くは、LSD(Long Slow Distance)かペース走、インターバル等の量と強度の練習をこなす!といった漠然としたものが殆どです。

また、短距離走やその他のスポーツにおけるセミナーにおいても、パフォーマンスピラミッドのバランスが崩れた状態でのものが多く見受けられます。

ですが、それだと自身の走りが分からずに非効率になったしまったり、カラダが耐え切れず痛みや違和感が発生してしまったり、…してしまいます。

そういった自分の目的・目標にあった量と質の練習をより効果的に、こなしていくためにも上記の3つのトピックスは重要な要素となってきます!

◎シューズのオーダーメイドフィッティング

runningshoes

『自分の持っているシューズ』の特性と一人一人の足の癖をより良い状態で組み合わせて、一人一人の足回りのポテンシャルを目一杯引き出すシューフィッティングです!

歩行や走りでは唯一カラダが接触する部位は足になります。
ですので、足の癖によって歩行や走る時の足の運び方って意外と違ってきます。

足の間違った癖を助長させてしまったり、せっかくのシューズの特性を消してしまっては勿体無いですよね。

自分の足の癖とシューズの特性をベストなフィッティングで足回りを最高な状態にすることで、今までにないほど走りに安定感が出て、脚の捌きが良くなり、ケガが起こるリスクを極力減らすことが可能です!

走りの一歩一歩が驚くほど違ってきます!

◎体の可能性を引き出すウォームアップ

Yoga---Homepage-02

BareFoot Training
Running Functional Dynamicエクササイズ
根拠に基づいたアスレティックヨガ
を組み合わせた、一人一人の走るに対してカラダの可能性をより大きく引き出すウォームアップです!

カラダを走るにより適した状態にしていくファンクショナル エクササイズを、地面からの力をしっかりと活かしていくBareFoot Trainingを組み込むことで最大限にカラダの可能性発揮させていきます!

自分のカラダの可能性をより引き出す様に仕上げていくことで、自分の走りの効果を大幅UPに繋げることが可能です!

色んな走りの変化にも対応できるようになります!

更にアスレチックヨガを組み込むことで、自分のカラダの長所、短所がより明確になり、時間があまり取れない時でもその都度、自分に必要なモノを選択して走る前のウォームアップに取り入れることができます。

◎目標・目的達成に近づくRunning分析&フィードバック

airplanedeep-squat-to-hamstring-stretch

【それぞれの目標、目的を達成していく走りは?】を国内外の研究を基にトコトン追究した走りの分析&フィードバックしていきます!

自分が気付かなかった修正点や1ランク上に上がる為の気付き等をハッキリさせて、今後の自分の走りが、より効果的に!より可能性が拡がり!より充実して!より楽しく!なるように個別に落とし込んでいきます!

それぞれの見つかった課題は、出来るだけ早く克服して頂くために必要なストレッチング&エクササイズ&トレーニング等を補足的にセッションします!

◎誰が行うの??

講師は…、

★ 安達 哲郎(ReAct 代表)
NSCA(National Strength & Conditioning Association)CSCS(Strength & Conditioning Specialist)
健康運動指導士
アディダスパフォーマンストレーニング認定トレーナー
ランニング姿勢分析スペシャリスト(Certified Running Aseessment Specialist)
TRX Ⓡ Suspension Training
フレックスクッションⓇストレッチ&コンディショニング

★薮本 卓志(BCSすこやか治療院 院長)
鍼灸 あん摩マッサージ指圧師
EBFA(Evidence Based Fitness Academy)Barefoot Training Specialist
アスレティックYOGAインストラクター
JCCA(日本コアコンディショニング協会)ベーシックインストラクター
NSCA(National Strength & Conditioning Association)会員
ヘルスケアリーダー
日本陸上競技連盟医事委員トレーナー(強化スタッフ)
日本水泳トレーナー会議会員
日本赤十字社 救急法
日本赤十字社 救急法救急員

安達さん   3組写真

(左:安達 哲郎 氏 右:私)

この走りをトコトン知り尽くして、日々追求している2人が担当致します!

 ◎開催は7月25日です!

今回のセミナー

『走る』を通して自分のカラダの可能性を拡げるセミナー

開催日は7月25日(土)の夕方(17:30)~

場所は、申し込みされた方へ直接ご連絡致します。(JR金沢駅近郊)

料金は4,000円/一人です。

お申し込み方法は、Facebookをやられている方は安達哲郎薮本卓志までコメントかメッセージからでも申し込み出来ます。

Facebookをやられていない方は、こちらまでお問い合わせ下さい。

Twitterからのお申し込みでも可能です。

今から走り始める人から、レベルアップしたい方まで!
セミナーが参加者全ての人に行き届けるようにしたいので、ある程度の人数に達し次第申し込みを締め切らせて頂きます。先着順ですw

ご興味ある方は是非♪当日お会いできることを楽しみにしております♪

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!! その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!
人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

積極性は可能性の塊!勉強会しました!

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

勉強会

昨年からの事ですが、ありがたい事に、当治療院で勉強したいという方が県内外よりいらっしゃって下さいます。

来られる方々の職種も、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、トレーナー、柔道整復師(接骨院)、鍼灸師だったり、トレーナーや医療の分野を目指す学生など多岐に渡ります。

治療院的な業務、トレーナーのお仕事的に、同業の方から評価を頂けることは素直に嬉しい次第です。
何だか、むず痒くもありますねw

今回は先週治療院にて行った勉強会について書いていこうと思います。

◎どういう形で行ったの?

いつもこのような場合の勉強しに来られる場合では、前もってご連絡頂いて、内容の程を確認してから勉強会を行います。そうでないと、来られる方のニーズに合わなければ仕方がないですからね。

今回は学生トレーナー相手でしたので、実際に選手のカラダの状態を把握して、動作を見つつトレーニングやエクササイズの誘導の仕方を主に行いました。目新しいトピックスも取り入れながら行いました。

大体のデジメ

勉強会4

◎どのように行ったの?

今回のメイントピックスは「動作を見る」「どういう誘導が良いか?」ということをメインにおきました。
それと「足」をマニアックに重点的に見ました。

「パフォーマンスにより確実に繋げていく」「出来るだけ余計なケガを防ぐ」という点で、ストレッチだったりエクササイズ、トレーニングを指導する、施行する、セラピストの場合、施術したりするかもしれません。

その場合、例を挙げるとすると、その選手やその人の身体特性的、競技特性的、その他諸々を加味した時に、骨盤の前傾が理想だとすれば、カラダの状態を見ていく上で、単に「後傾していたら前傾にする」ということは果たして適切なのでしょうか?

それは単純に代償動作を新しく別に生み出していくことになってしまうことにも繋がりかねません。また、選手本人の感覚が混乱してしまう事態にもなりかねません。

その選手、その人のパフォーマンスにとって骨盤の傾きだったり捻れの原因がなぜどこからどのように来ているモノなのか?…ということをしっかりと見極めて元となる部分を修正できるようにしていくということが必要となってきます。

その元となる部分を動作の中からどのように見極めて、それをどういった形(エクササイズ、トレーニング、施術、他)で選手に気付かせてあげれるか?が大事なポイントになってきます。選手の気付きがないままですと、何だかんだ言ってパフォーマンスになかなか繋がっていきませんし、余計なケガも絶えません。

「足」に関してもほぼ一緒な流れでした。

足の28個の骨と25の関節(片足)一つ一つがどのようなポジション、どのような動きをすると、
「〇〇な動作に△△な影響を及ぼす」
「□□なケガに発展しやすくなる」
「~~なパフォーマンスを出していく為には▽▽な状態な方が良い」
…と具体例を挙げながら実際に選手のカラダを使って行いましたよ。

学生トレーナーには難しかったかもwでも、この時期にこういう方向性の見方を覚えると今後にかなり幅が広がります。

◎勉強会の様子はこちら

勉強会2勉強会3

あまり広くない治療院の中に6~7人とちょっと人口密度が高かったですw

皆さん、自分から求めに来ているだけあって、素晴らしく熱心でした。質問も沢山頂き、私も大いに刺激を受けました。

それと、一人一人見るポイントが違ったりして面白かったです。

意外と見るポイントというよりは見方を教えたのですが、着眼点に個性が感じられて「なるほどぉ~」という所がありました。

皆さん、可能性は沢山ありますね。

◎積極性は素晴らしい

今回の勉強会が、参加して頂いた皆さん一人一人にどれほどの影響があったのかは分かりません。

ですが、学びって基本的に自分で取りにいくモノだという考えが私にはあります。

セミナーに行っても、受けられるその人自身が「どういったことを学んでやろう!」という意気込みがあってこそ気付きがあるモノだと思ってます。

逆に「1~10まで頂ける」「資格のため…」などという受け身のスタンスで受けられる方は、気付きが少ないものと思います。あっても応用範囲が極めて少ないと思われます。

私自身も、こういった積極性のある勉強会は大いに大歓迎です。私自身にも大きく刺激もありますし。

今後もこういった機会がありますし、皆でより皆さんに健康に!より選手に高い位置でのベストパフォーマンスに!貢献出来るよう大いに刺激し合えればと思います!

目一杯頑張っていきましょう!

ご興味のある方々は是非お気軽に♪

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

 

「なぜ?」「どうして?」を大切に!ケガしない!パフォーマンスに繋げる!陸上競技の「使えるカラダ」セミナー!

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

←こちらをクリック!

天気予報通り、朝目覚めると積雪してました。幸いにも雪掻きする程ではありませんでしたが、3月のこれくらいの時期に雪が積もるのっていつ頃ぶりだったでしょうか?記憶を辿りつつ…お、覚えてない…(汗)

金大トレーニング8

さてさて、3月5日(木)の午前中に金沢大学陸上競技部の皆さんに、陸上競技の競技特性の「走る」「跳ぶ」「投げる」について特化した「ケガせず使えるカラダ作り」セミナーを行いました。

多くの学生さん、トレーナーの皆さんにお集まり頂きました!感謝です!

今回は陸上競技の動作におけるなぜ?」「どうして?」「何で?」などに対してよりクリアにして、ケガを極力減らし練習効果に繋げていこうという問題解決型トレーニングとエクササイズを用意しました。

国内外での最新知見を織り交ぜながら、陸上競技ならではのバイオメカニクスの特性と運動生理、機能解剖、運動学などの医科学のしっかりとしたエビデンス(科学的根拠)に基づくものをふんだんに取り入れて行いましたよ。

◎どういう様に行ったのか?

今回のセミナーでは、足脚部、体幹部、上肢帯、最後にカラダ全体の機能を組み合わせる複合という形で分けて、「なぜ?」「どうして?」ということ座学と実技を交えて行いました。

エクササイズやトレーニングを行う前に各パートで「今は自分がどんな状態なのか?」というカラダの状態の把握を簡単に行って、問題点を認識した状態からエクササイズやトレーニングに移行しました。

意外と自分の事でも知っていそうで、なかなか違っているものなのです。2人一組でカラダの特性・状態をチェックしてから行うことで、チーム一丸となっての理解に拍車をかけます!

金大トレーニング7
結構チェックできることは沢山!

◎陸上競技の重要なポイントとなる足脚

足は陸上競技において唯一他と接触する部分です。

先日の日本陸連トレーナー部の研修会でも補強トレーニングのトピックスでこのことを軽く触れられていました。(ここでは足の機能については言及されていませんが…)

足は、「足からこれ程変われることにビックリ!日本初!EBFA公認Barefoot Training Specialist セミナー!」「ただただ感動!足に秘めたるポテンシャル!足のセミナーで気付かされたこと!」「損してませんか?走る人もそうでない人も足をしっかり使えるとこんなに得することあるよ!」などでも書いてきましたが、非常に細かく沢山の関節があって複雑な構造をしております。

また、ヒトのカラダの中でも小さい部位ではありますが、盛り沢山な機能がある部分でもあります。(詳細は全てではないですが先のブログを参照して下さい)

足部は陸上競技で唯一地面とコンタクトしますので、その状態の善し悪しに関わらず、走・跳・投の全てのパフォーマンスに影響を及ぼします。

足下悪い足下悪い…

足部次第で、良いパフォーマンスにだってそこそこのパフォーマンスにだって悪いパフォーマンスにだって…影響しちゃいます。

ですから、地面から多くの情報を受け取って足を介してカラダの中枢部分へ、カラダから足を介して地面へ…と足は重要な部分なのです。

よく足の状態がイマイチな感じでラダーなどのSAQトレーニング、ミニハードルやジャンプ系のドリル等を行っているのを見ますが、ケガに繋がる動きを助長してしまったり、パフォーマンスを阻害してしまう動きを助長してしまったりします。

その場合、カラダの他の部位で代償しようとしますので、変な力みやケガに繋がってしまう率が高くなります。

特に、小、中、高(前半)では、筋力をつけたり、とりあえず早く行ったり、身につかないからと量を増やしてみたり、…すれば、その時は意外とそのマイナスをカバー出来るのですが、よくよくの伸び悩みに繋がります。いわゆる早熟系の出来上がりですw

金大トレーニング5
Foot Function を良好にすることは重要!

足脚のパートでは、
・足部(前足部、中足部、後足部、足首、下腿部)の機能の回復・改善の為のエクササイズ
・地面から体幹へ繋げる神経-筋筋膜連鎖を確実に繋げるようにするBarefoot Trainingを活用したもの
・股関節周りの動きを良くするモノ(可動域・敏捷性)
・コアへの反応を良くするモノ(神経-筋反射)
・障害予防も併せたトレーニング&エクササイズ
…等を行いました。

◎体幹、体幹というけれど…

いわゆる体幹は陸上競技に限らず、近年色んなスポーツの分野でその言葉を聞かない時は殆どありません。

ただ、いわゆる“体幹が大事”という言葉が先走ってしまっていて、体幹機能の意味合いが履き違えて分かっていない方が殆どではないでしょうか?

せっかくの体幹部もちゃんと機能させてこそ!

先ずは体幹部の安定機能の3つの特徴を説明しました。
体幹部の3つの特徴あるのって知ってましたか?

そして、その3つがどのようにして働けば良いのか陸上競技にどのように体幹が働いているのか…体幹機能が機能する条件等をしっかりと確認しました。

体幹部やそれに関わる筋群がしっかりと働くことで、どのようなカラダの動きが出るのか意外と知っていそうで知らない事ばかりだったかも知れませんね。

でも、そのような間違った解釈等がパフォーマンスの阻害になってしまったり、ケガの原因となってしまっているのも確かにあります。

ですので、簡単にで良いのでしっかりとした理解は必要ですね。

金大トレーニング14
ちゃんと機能させる!

体幹部のパートでは、
・体幹機能の3つの特徴を使いこなせるようにするエクササイズ&トレーニング
・体幹部の応答を早くするモノ
・神経-筋筋膜連鎖を確実に繋げるようにするモノ
・腰痛や下肢へのケガの予防に繋げる為のモノ
・体幹から上肢、下肢への運動連鎖を円滑にするモノ
…などなど、本来の体幹機能を引き出すことをメインに行いました。

◎上肢帯の重要度は?

陸上競技選手は足脚部や体幹部は重要と分かっていますが、上肢帯(胸郭部を含)には無頓着な選手って多いですよね。トップカテゴリーの選手でも結構います。

実際の所、陸上競技の範疇で上肢帯の使い方の意味合いが分かっていないヒトが多いということですね。

ちょっと勿体ない気もしています。

「大盤振る舞い!ランニングにおける腕振り上達の為に!」「意外と分かってないよね!?勿体ない!走る時の腕振りってどうするの?」では「走る」ことに関しての上肢帯の重要性を書きました。

他に跳躍種目での上肢帯をしっかり使うことでの利点、投擲種目での上肢帯の機能の仕方など陸上競技に特化した上肢帯の活動の仕方を説明させて頂きました。

上肢帯をしっかりと機能させることが出来れば、今までに無駄にパワーロスしていたモノが上手く使えるようになり、走・跳・投での動作がよりダイナミックになりパフォーマンスに貢献しますよ!

金大トレーニング11
終始和やかな雰囲気w

上肢帯のパートでは、
・上肢帯の動きを円滑にするエクササイズ&トレーニング
・上肢帯の筋機能の改善エクササイズ&トレーニング
・胸郭部(肋骨周り)の機能・動作改善エクササイズ&トレーニング
・上肢帯から体幹部への神経・パワーの伝達をスムーズにするエクササイズ&トレーニング
・一歩一歩のパワーにしっかりと変えていくエクササイズ&トレーニング
・力みや腰痛などの痛みに繋がらないようにする上肢帯のエクササイズ&トレーニング
…等を行いました。

◎陸上競技特有の動作に移行していく

最後に、足脚部、体幹部、上肢帯の各パートのトレーニングを陸上競技特有の動作に移行していくエクササイズ&トレーニングを行いました。

金大トレーニング12
知らず知らずの間に動作が大きく安定感ある…

これは、今まで各パーツで行ったエクササイズ& トレーニング効果を競技動作に転化させる(= Transfer of Training & Exercise  Effect)作業です。

要は、そのパーツパーツが均等に機能する為になじませるということですね。

例を挙げるとすれば、車のタイヤ4輪が均等な大きさじゃないと車って走りにくくないですか?車輪のどれかが大きくても小さくても4輪が均等でなければ凸凹してバランスが悪く揺れてしまってちょっと残念ですよね。

車

ですから、その各パーツの機能を均等に押し並べる必要があるわけなのです。

でも、せっかくだから各パーツ(機能)は大きい方が良いのではないでしょうか?人間って動きにおいて安定させる為に機能が大きな方よりも小さい方に合わせたがるんですよね。

だから、しっかりと各機能を引き出した上で、より大きい機能の状態で馴染ませる為に、こうした複合トレーニング&エクササイズを行っていく必要があります。
もちろん、その後にSAQトレーニングだったり技術系トレーニングを入れるのもありだと思いますよ。

◎より適切なポジションで!より大きく!

これらのトレーニング&エクササイズにおいて、陸上競技の特性を加味しながら、解剖学的に、運動学的に、運動生理学的に最大限に機能を発揮させていく肢位で!」「より適切なカラダのポジションで!」「より大きく!」動かしていくことをメインに置いております。

その為には、細かくポイント(掌の向き、肘関節の角度、動かす軌道などなど…)と体性感覚の出方、種類など意識させるポイントもしっかりと押さえます。

それは、やはり各パーツの機能をより大きく発揮したいからという理由と、今までの出来ていなかった神経-筋筋膜の連鎖をよりしっかりしたものに書き換えよう!という理由が主にあります。

よく動きながら意識するといったことが聞かれますが、カラダの神経-筋筋膜系が元々ちゃんと機能していない場合では、どれだけ頑張ったとしても、ちゃんと機能していない範囲内で何とかしようとしてしまいます。

要は、機能と練習、トレーニング、エクササイズは掛け算で表せれると考えられます(厳密には違いますが…)。

機能していなければしていない程、練習やトレーニング、エクササイズ量が無理無駄に増えていき、オーバーワーク、オーバーユーズの原因となってカラダが疲弊しパフォーマンスもなかなか上がらず、ケガ起こりやすくなってしまいます。

もちろん、無理してより大きな動かし方を行えばケガに繋がるリスクは大きくなります。これらのエクササイズ&トレーニングを行う目的を履き違えている訳ですから…。

金大トレーニング6
負けたら罰ゲームw

今回はゲーム感覚なモノも交えて楽しく身につくことを意識して行わせて頂きました。

セミナーを終えた後、参加の皆様からカラダの変化、可能性を実感された感想を頂けたので嬉しい限りです。

意外と自分自身の状態を確認してみると、思っていたよりも違ったという人も少なくありません。

先ずは自分自身の状態を受け入れること、そしてそれを踏まえて足りない部分は正確に強化していく、長所はより伸ばしていくといった作業が大切です!そして競技へ転換させていく!

後は、これをしっかりと継続して自分のモノにしていくことが大事だと思われます!
もちろん、定期的にチェックがすることで大幅な効果が見込めます

今回は陸上競技のケースでしたが、他の競技でも特性を活かしたトレーニング&エクササイズを提供することも可能です。

しっかりと着実に実感できる結果を求めてセミナー、セッションさせて頂きます。

ご興味のある、個人、チーム、部活動の方々は是非お気軽に♪

自己流ではなく、しっかりとした根拠のある正しい筋肉の動かし方やバランスを整えて、しっかりと効果を求めている方は是非どうぞ♪

もちろん、

当治療院でもバリバリ行っております

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

地元近辺の皆さんへ!色んなスポーツに役立つランニング&カラダの使い方セミナー!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

←こちらをクリック!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

9月に入ってから朝晩が幾分過ごしやすくなってきました!屋外でカラダを動かすには段々と良い感じになってきましたね。

さてさて秋シーズン突入ですが、ちょいちょいリクエスト頂いてましたので色んなスポーツに役立つランニング&カラダの使い方セミナーをしちゃいます。
地元ローカルでゆるゆるな感じのもので恐縮ですw

内容は…

私のセミナーで行っている従来の…
・接地のポイント(つま先接地、フラット接地、踵接地、、、などなどあるけど、自分の走りの方向性にあった接地は?キック動作をより効果的に行う為には?…)
・骨盤、股関節の動かし方(やみくもに骨盤を前に倒せばイイの?股関節が柔らかいって何?w)
・荷重移動とスピードの出し入れ(ピッチ、ストライドの関係曖昧になってませんか?スピードを上げる時の錯覚!?…)
・腕振りなどに役立つ胸郭部(肩甲骨、肋骨周り)の機能させ方⇔腕振りとコアとの連動性(腕振りはただ大きく振るだけでイイの?腕振りの意味を持たせるためには?…)
・その他などなど…
…おおよそ既存のセミナー、部活等では曖昧になっている部分をより噛み砕いて体系的に実践的に役立てられるものに合わせて、イメージに近くなるカラダの使 い方をする為の神経-筋-反射を活かして組み合わせたエクササイズやトレーニング等の他に、走り等に役立つストレッチや体操などの方法も取り入れていきたいと思います。

他に日本ではまだ馴染みがない分野ですが、Barefoot Training:足の機能や足から伝わる情報を科学的な根拠に基づいて、ケガのしにくい動作、接地から受ける力をコアや上半身等へ繋げ方、…等等の要素 を取り入れて、しっかりとした根拠に基づいた『ケガしないさせない、練習効果をより出す為に、強く、パフォーマンスレベルUPのヒント、気付き』盛り沢山 な内容にしたいかなぁ〜と企んでおりますw意外とお得かもですね

マラソンや陸上競技(走・跳・投)に関わらず、地面と足が接地するスポーツ(バスケット、バレーボール、テニス、…)に大いに活用できる内容にしたいと思います。
どちらかというと、これからのスポーツをより効果的に楽しんで行って頂く為のベーシックな部分を掘り下げていきます。せっかく色んなスポーツを行うのでしたら、練習をより効果的に成績に結びつけたいものですよね。
当治療院presentsのセミナーで、かしこまったものではありません。こじんまり!?wゆるゆると楽しく初心者の方~バリバリのアスリートまでレベル 関係ない内容となっております。地元(金沢市)で行います。※内容は参加者のご希望でちょっと脇道逸れるかもですが…w

期日は9月21日(日)か23日(祝)を予定しております。場所時間費用(3000円ほど…学割ありかも!?w)等は人数等で流動的ですので、参加したい方ご興味ある方はご連絡ください。どうぞ宜しくお願い致します!

場所時間等を決定する為、申し込み締め切りを9月15日(月・祝)とさせて頂きます。

スポーツ色々2

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

何の為にそのトレーニング、エクササイズするの!?トレーニング&エクササイズの現場から思う事!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

←こちらをクリック!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

つい先日、スポーツ選手(部活動を含)、カラダを動かしている人達向けに当治療院にてエクササイズ&トレーニング指導を行わせて頂きました。
一応、こう見えても(どう見える!?)選手は勿論の事、フィットネスインストラクターやら同業者(医療、スポーツ指導関係、トレーナー(パーソナル、部活動などについている等)の方々などからも意見を求められることも数多くなってきた最近wあくまでローカルな感じですが(笑)

エクササイズやトレーニングって普段から部活動や練習でも取り入れていらっしゃる方も多いと思われます。実際に私も部活動へ出向いた時やトレーナー帯同した際、現場等でよく行っている所を見たりもしますしね。

いつ使うの!?今でしょ!使えない体幹トレーニングはただの錘だ!の記事でも書きましたが、ただ闇雲にエクササイズやトレーニングを行えば良いのか?
○○選手がやっているから…、雑誌や本に載っていたから…などなど理由は様々です。そういう事を全否定するつもりもないですし、きっかけはそういう面からでも良いと思ってます。

でも、そのエクササイズやトレーニングを行うことがゴールとなってしまっては本末転倒だというものですよね。
このトレーニングやエクササイズを行う事によって、どのようなことが出来るようになりたいのか?
どう
いったカラダ作りをしていきたいのか?
…という事が大事になって来るのではないでしょうか。

確かに効果的にエクササイズやトレーニングを行うには、ちゃんとしたフォームで行いなさいよ!」ということを聞いたりもしますが、そのフォームで行う事がゴールではなく、どのような事が出来たくて(プレーしたくて)、どういったカラダ作りがしたくて、〇○な種目を△△を重点的にポイントをおいて、フォームの◇◇を気をつけて☆☆をイメージしながら行う…といった事が重要になってくるのでは?と思いますね。
フォームが綺麗だからOK!というわけではなく、しっかり意識したい所が鍛えられているか?動かせているか?が一番でなければいけないですよね。セルフで出来なければやはり見てもらう事が大事だと思います。もちろん安全性も言わずもがなですw

「この種目はこうやらないといけない!」というのはポイント(ケガ防止の為、個人の身体的なもの等…)を押さえておくだけで後はその人その人の目的に合ったものへ柔軟に変化させていってもよいと考えてます。変化させる!といっても全く別物にするのではなく、その目的の為に必要なものを現段階でどのようにして行えるようにするのか?が大事になるという事です。結局の所、ちゃんと出来なければ意味なしですから!w

…という事で、今回の目的としては

練習を効果的に積みこむ為!」
無駄な故障をさせない為!」
パフォーマンスに直結するカラダ作りの為!」…

といった言葉にすると一般的にありきたりな所がメインですね!w

エクササイズ盛り沢山!

今回は、目的、競技特性、身体的な特徴などをしっかりと踏まえた上で、1種目ごとに見本を見せつつポイントを確認しつつ、実際に実践しつつ感覚を確かめつつ、気付いた点はその場その場で質疑応答→確認でリアルタイムで落とし込んでいくといった感じで行いました。

それと今後自身で行う事を考慮に入れて、自分達だけで出来るように特別な道具は使わないようにアレンジしていきました。

エクササイズ2実際に使用したもの(gymボールはペットボトルに水入れたもの等で代用)

まず始めに自分自身のカラダの状態を簡単にcheckして頂いてからスタート(before-afterの変化を実感して頂くためも含)

一つ一つ行っていくと選手達も自身のカラダの弱い部分、強い部分がはっきりと実感していった感じですね。カラダの変化を分かって頂けたと思います。
後はしっかりと補って自分のモノにしていくだけですね…。ケガをしにくくなるし競技にもしっかりと活きてくると思います!

毎回エクササイズ、トレーニング指導を行って感じることは、この選手達が余すことなく自身の持っている力を使えるようになるとスポーツの競技レベルはもっと上がっていくのではないでしょうか?ということ。
それくらい、意外とカラダの持つポテンシャルって大きいものだなぁ~と実感してます。
やはりスポーツはカラダがあってのもの!そのカラダをしっかりとしたものへ導いてあげることが先ずは大事になって来るのではないでしょうか?そういったものが出来ないと満足にトレーニング、練習もこなせないでしょうし、トレーニング、練習がこなせなければ当然結果が伴わないのが普通だと思います。選手や個人で出来なければ然るべき身体のケアのプロ(医療従事者、スポーツ関係、トレーナーなど)に相談することをお薦めします。

正しい知識や意識を持つということは大事ですよね!!
やはりスポーツを行う!カラダを動かす!のであれば満足いくものを出させてあげたいですね!

当治療院でも絶賛受付中でございます!
しっかりと対応させて頂きます!

山本修二1

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

一味違うRunningセミナーのご案内!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

←BCSすこやか治療院のスケジュールはこちらをcheck!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

GW中も絶賛治療院を開院しております

あっという間に5月に入りましたね!お久しぶりの更新で申し訳ないです。
それにしても5月に入ったのに例年になく肌寒いのは気のせいなのでしょうか??
巷では「クールビズ」も始まったみたいですが、風邪など引かないようにしたいものですね。

あ、先月末ですが、チューリップフェアに行ってきました。相変わらず色鮮やかで大変五感を刺激できて、これからの施術に大いに役立ちそうです!

CIMG1802色鮮やか!

さてさて、急遽ですが、来る5月6日(月:振り替え休日)にランニングセミナーを行う事となりました。

テーマは、一般的なランニングセミナーでもある「ケガをしない!」ものから「力を溜め込む、伝える」などの効率的なカラダの連動性を意識した使い方を盛り込んだものまで!...最新のものも含め色んな角度から色んな要素をふんだんに盛り込んだ気付きが盛り沢山の一味違ったオリジナルなカラダの各ポジションの機能にまでいき渡るようなマニアックなwセミナーです!

一般的なランニングセミナーはスピード関係なく走ってメニューこなして…という所が多いですよねぇ~。ちょっと進んだ所でも「腕を大きく振った方が良いよ!」という感じのアドバイスが殆どですよね。でも、意外と理由が分かってなかったりしてないですか!?w
そのような曖昧な部分(体幹が大事とは言うけど何で?ベアフット、フォアフットだったりフラット接地だったりと良いというけど何で?…)をしっかりと噛み砕いてランニングメニューと組み合わせて、より実践的に役立つセミナーにしていく予定です!

・接地のポイント
・スムーズな荷重移動をする為のポイント
・スピードの出し入れ(切り替え)をする際に基準となるもの
・骨盤、股関節の動かし方
・腕振りのポイント
・走りの集中力を持続する為には!?
・…and more

を確認してから実際にメニューをこなしながら磨きをかけていきます。

少人数制で行う予定です。facebookでは告知してますが、ブログのみ閲覧している方で急な感じですが、ご興味のある方はご連絡頂ければ幸いです。

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

カラダ作りに貢献するという事!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

←こちらをクリック!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

今年は桜の開花が例年に比べて早いそうな…。今から楽しみですね。最近は3月らしく春めいては来ましたが、3月らしく一日一日の気温差があり過ぎますねんw着るものに困りますww

さてと、本日3月17日の日曜日はここ金沢の今年度最後のロードレースであります金沢ロードレースが開催されました!
この大会は比較的フラットコースですので記録を狙うにはもってこいのレースですね。しかし、先週行われた能登和倉万葉の里マラソンに出場された方はコンディション作りに大変かと思われます。ということで、カラダ作りのお手伝いをさせて頂いている方やコンディショニングをさせて頂いた方も結構出場されてましたので、ハーフの部の5.?kmの付近でちょっと10分くらい応援w

金沢ロード選手力走!w

応援している感じからだと、今日は風もそこまでなく、暑くも寒くもなく凄く良いレースコンディションだったと思います!コース良し!コンディション良し!これは記録更新狙えちゃう感じでしたね。

おかげさまで、先週の能登和倉万葉の里マラソンのフルマラソンの部で快記録で優勝した選手で今年からカラダの機能UPだったり、走りに対してのカラダの使い方だったり、…と色々と関わらせて頂いている方が社会人になってからのベスト記録で優勝してくれました。

動き三輪 真之選手!

先週が快走だっただけに体調も考慮して今回は相談して後半だけ上げるだけのレースをして、この記録は素晴らしいものだと思います!しっかりと調整して競い相手などの条件に恵まれれば、あと2分くらいは楽に更新出来そうw今までの取り組みがちょっとずつですが形になってきました。

カラダ作りのお手伝いをさせて頂いていくうえで、今までの走り、カラダのバランスや使い方のバランスなどを見て修正というか、偏りをなくして今までの無駄な力の使い方というものを実感して、、、正していく…。まだまだ発展途上ですが、短い月間練習走行距離で上を目指すのならありかと…。でも、基本的にはフィジカル、メンタル、スキル、テクニック、、、などの総合力をどれだけ有効にUPできるか!?だと考えてますので、最近になって巧くハマってきたという印象でしょうか!?w

おめでとうございます

ただ、レース後に話した感じで、応援していた部分の私的にはまだまだ変な力みがあったりして、まだまだ課題満載ですねw(他にもありますが…w)でも、課題が満載な分、伸びる余地もあるので期待は出来ますね。

他にも軒並み大幅ベスト更新でしたので、イイ大会だったかと…w

そんなこんなで10分くらいですが応援した後、急遽金沢ロードレースに出場されない方を対象としてプチプチランニングセミナーを開催しました。当初の予定にはなかったのですが、しっかりとした目標が出てきている方からの依頼ですから…w

会場は金沢ロードレースで県営陸上競技場が使用できないので、金沢市営陸上競技場で行いましたよー!レースの最中でしたので、ガラガラかな!?と思っていましたが、意外と人はいましたw

金沢市営分かりにくいけど良い天気!w

今回は練習メニュー構成などは私が考えました!テーマは「自分自身の走りの特徴を良い面改善点全て把握して次へ役立たせちゃいましょう!」です(長い!?w)スクリーニング的な感じのメニュー構成にしてみました!

実の所、色々と勉強はしていまして、ケニア、エチオピアなどの東アフリカ系の走りの特徴、日本人の走りの特徴、アメリカ、ヨーロッパ系の走りの特徴、サッカーや野球などの他の競技の走り・トレーニング、運動生理学、機能解剖学、運動学などを諸々総合して検証して良い所取りの美味し過ぎるメニュー構成でしたw
ただ速いだけ、ただ綺麗なだけ、…の理由でマネをするのではなく、一個人一個人に合ったものをメニューをこなしていく中で、その都度必要なものだけを抽出していって走りながら試して修正してより良い形にしていく…。

競技場で意外と周りは知っている方が多かったのですが、それぞれの練習に夢中で最初は気にされていませんでしたが、段々とこちらのメニューをこなしていく方々の走りが見違えるほど良くなってきたのを目の当たりにしてメニュー途中で色々な方々から質問攻めを受けたのはイイ思い出ですwwタイム測り損ねないように質問に答えてましたww

ちなみに今回は指導、タイムキーパーなど全て私が行いましたので、走りまくってバテましたw周りの人から「結構速く走ってましたね 笑」と言われちゃいました。こりゃあ、明日は筋肉痛かな!?wでも、受ける側も指導する側もお互いの為に一生懸命に行うのは良い事ですよねw

kinnkonn野球じゃないよw

これは今年から取り入れている筋膜を意識したセルフコンディショニングを指導している最中です(実際は動的なのですw)。理屈は長いので省略ですが、しっかりと筋膜のラインを整えてあげると面白い感じで動きがダイナミックになって、カラダの下から上までが連鎖しまくるという…走りがリラックスして且つ大きくスピードも乗っちゃた感じかなw
効率よく走る為には意外と役立つヤツですw実際にしっかりと入れてみる前と後で走りを比較してみて頂いた所、進み方が全然ちゃうしーw実際に前後を体感しちゃうとやみつきになるかもwこれからの練習、トレーニング、レースなどに活用して頂きたいものですねw

そして、プチプチランニングセミナーが終了してから、お好み焼き食い散らかしながら『走り』の特徴と今後の課題などを話し合いながら打ち上げ。。。

お好み焼きあつあつ…w

限られた時間でどのように練習して、これからのランニングライフに繋げていくか…w充実させていくには大事な事ですよねwでも、今回のセミナーで色々と手がかりが掴めたようで安心しました!色々と嬉しい感想を頂けたので、私も励みになりましたよw

そして、帰りに寄った本屋で偶然にも欲しかった本を発見!

アナトミーげっとw

地元は医学書コーナーはあるのですが、こういう類の本はなかなか書店には置いてないので注文しようか遠征や出張等の時にでも買おうかな!?と思っていました。ネットで買うのは便利なのですが、どうしてもという時以外はあまり利用しておりません。
私の中では本と人は一期一会という想いがあります!引き寄せの法則にも近いかな。必要な時には意外とスッと目の前に現れちゃう的な…w身分相応、一期一会、引き寄せの法則…wそれなりに頑張っているとそれなりのものが表れる…多分w

いきなりの出費でちょいと痛かったですが、その分多くの人を治せたりパフォーマンスを上げたり、、、と貢献できる事を想像すると笑みが…w決して変質者ではありませんのであしからずw

これを機にますます更に突っ走りますぞ!(暴走していたら止めてあげて下さいww)

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ