医療機関にかかる際に、痛みや不調をスッキリと早く改善する為に納得しておきたい5つの確認

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

上の写真ですが、ほんの少しほど前の写真ですが、若いというか何と言うか…まぁ、そんな印象のことは構わないのですがw

さて、カラダに痛みが起こった時や不調を感じた時に病院ならずも、治療院や接骨院など医療機関に掛かられる方は少なくないはずです。

また、カラダを鍛えよう、運動習慣を取り入れようということで、パーソナルトレーニングやスポーツクラブに行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

施術やトレーニング&エクササイズを受けられる際、これを受ければ、どのような成果が得られるのか?理解、納得してますか?

施術やトレーニングセッションは、施す側(ドクターや院の先生、インストラクターなど)と受ける側(患者さん、選手など)の双方の相互理解があればあるほど、その成果は著しく跳ね上がります。

今回は、施術やトレーニングの施す側と受ける側の相互理解を高める為の5つの確認について書いていきたいと思います。

◎施術やトレーニング成果を上げる確認5つ

施術やトレーニングの施す側と受ける側の相互理解を高める為の5つの確認事項は、

分かる範囲内での今のカラダの状態はどうなのか?
どのような過程で改善していくのか?(治っていくのか?)
トレーニングの場合は、目的に近付いていくのか?
自分の希望、要望は理解されているのか?
自身で普段よりできることはどのようなことがあるか?
今の状態でやって良いこと、ダメなことは何か?

になります。

これらの項目を施す側(術者)と受ける側(患者さん、選手など)との間で相互理解を高めて共通して認識しておくか否かで痛みや不調の改善、トレーニングにおける目標達成への成果がかなり変わってます。

医療従事者やインストラクター、トレーナーによっては説明しながら相互理解に努めるものですが(当治療院も努めてます)、全てを補完できてない場合もあります。

もし、納得できてない事項があれば担当している先生、インストラクター、トレーナーに質問等行って解消しておきましょう。

隠す必要もないことなので、医療従事者や指導者、インストラクター、トレーナーは、出来うる限り応えてくれるはずです。

以下に詳しく説明していきます。

★分かる範囲内での今のカラダの状態はどうなのか?

よく医療機関を受診された際、なぜ痛みが出ているのか?、どのようにして不調が引き起こされているのか?などを聞かれることがあるかと思われます。

また、施術を受けられた後で術後説明などを受けられたことがあるかと思われます。

「今は○○の状態で□□になっていて、・・・、~~の痛みが出ている」
「施術で△△の状態になってます」

みたいな感じですね。

ここで間違ってはいけないものとして、

『○○(疾患名など)=(だから)痛みが出る』という、いわゆる「流れ作業的な決め付け」だったり『動き過ぎて拾うが溜まって痛みが出る』みたいな「因果関係が薄い決め付け」には注意が必要です。

このような場合、どうして痛みや不調が起きたのか?の本当の理解という感じではありません。

大事なのは、

何で○○な痛みに至っているのか?という理解
術後は、何で○○な状態になっているか?という理解

です。

とりわけ学術的に理解しろ!ではないです。

要は腑に落ちれば良いのです。

勿論、解明されてない症状は世の中には山ほどありますので、ハッキリ全てが分かるという事でもありませんが、術者と受ける側双方ができる範囲の納得共有しておきたいものです。

トレーニングにおいても、カラダの状態をがどうなっているかも分からずに行えば、どんなに良いトレーニング方法でも間違った成果に陥ってしまいます。

そういう遠回りを防ぐためにも必要な事項になります。

★どのような過程で改善していくのか?

これも先ほどの項目に近いのかもしれませんが、

「○○(施術方法)を行えば良くなる!」
「△△(トレーニング方法)を行えば競技力UPする!」

みたいなものは、「流れ作業的な決め付け」だったり「因果関係が薄い決め付け」なので、注意が必要になります。

要は、痛みのプロセスを無視して「○○を行えばきっと良くなるから・・・」っていうのは、一か八かのギャンブルでしかありません。

確かに、その○○という施術方法で改善した人はいるのかもしれませんが、その痛みや不調が出たストーリーというかプロセスは人それぞれなのです。

プロセスを無視した施術方法の決め付けは、殆どが状態の悪化や改善の遅延が起こります。

大切なのは、

自身に合った今考え得る自身にあった施術を受けられるか?

ということになります。

これも学術的にというワケではなく、術者、受ける側双方が納得していることで改善の仕方がより良くなります。

施術やトレーニングに対しての無駄がなくなりますよ。

★自分の希望、要望は理解されているのか?

意外と抜けてしまいがちになる項目です。

「○○ができるようになりたい」
「△月△日にある大会に間に合わせたい」

施術するにあたって痛みや不調からの改善していくのは当然なのですが、大切なのは痛みが取れたその先にあることが多いのです。

痛みが取れればOK!~~を鍛えればOK!という極論的なものになってしまうと…、

「痛みは取れているのに○○できない」
「痛みは少し残っていたけれど、試合には出れる状態だったのに・・・間に合わなかった…」

みたいな後味が悪いものになります。

出れる状態なのに大会に出場できない、
治っているはずなのに、××できない、

なんだか矛盾しちゃいますよね。

これだと、寛解していくモチベーションも下がってしまいますし、無意味に改善するまでの期間が長引いてしまったりします。

もちろん、物理的に可能なものとそうでないものもありますが、ある程度「希望」の相互理解があるだけでも、痛みや不調をどのように取っていければ良いのか?等々の創意工夫が生まれて、より良い施術成果が出ますよ。

★自身で普段よりできることはどのようなことがあるか?

これは、カラダの痛みや不調から早期に改善していく為には大事な事です。

当治療院ではホームワークとして指導させて頂いております。

痛みや不調を改善していく上で、院での施術、リハビリ、トレーニング&エクササイズも大事な事なのですが、院外にいる時間の方が圧倒的に多いというものです。

痛みや不調からの改善は、如何にどれだけの量の時間を改善の方向に費やせれるか!?ということが重要です。

ですので、院外で出来る痛みや不調を改善するために出来ることを行って頂くことで、より良い、早い改善が見込めます。

もちろん、何でもかんでも行えば良いというものではありません。

例え良いものだとしても、必要に応じたものでなければ逆効果というものですよね。

そのために、術者、受ける側双方が相互理解をし納得していることで改善の仕方がより良くなります。

何をどれだけ行えたか?
場所、時間に限りある範囲で出来ることは何か?
どのような動きを中心に行えば良いか?
・・・

院外での時間を少しあてるだけでも改善の仕方は変わってくるものです。

ですので、「何を行った方が良い」などはしっかりと確認しておくことが大切です。

★今の状態でやって良いこと、ダメなことは何か?

これは、せっかく院でおこなった施術やリハビリ、トレーニングなどの成果をマイナスにしないためには必要です。

院で施術やトレーニングを行うと、少なからず改善し、カラダを動かしやすくなっていくものです。

少しでも良い状態になっていけば、いつもとは出来ることの範囲も広がってきます。

そういう時に、つい調子に乗って無理をしてしまったり、長時間、高負荷のかかることをおこなってしまったりすることで、改善に向かっていたものが台無しになってしまいます。

大切なのは、

自分の今の状態の身分相応で出来ることを把握すること

事細かに把握することは無理なのかも知れませんが、術者と受ける側双方ができる範囲の納得共有しておきたいものです。

要は腑に落ちれば良いのです。

◎皆で協力してより上の成果を

以上、施術やトレーニングの施す側と受ける側の相互理解を高める為の5つの確認について書きました。

大事なのは、これら5つの項目を施す側(ドクターや院の先生、インストラクターなど)と受ける側(患者さん、選手など)の双方の相互理解があればあるほど、その成果は著しく跳ね上がります。

なぜなら、施術やリハビリ、トレーニングの無理無駄が省けるからです。

この5つを満たしていくことが、医療従事者と患者さんの二人三脚で症状を治していく、改善していくことに繋がるのではないのかなぁ~と思います。

トレーニングに対しても、密度の濃い成果が跳ね上がるものを提供し受けれるのではないでしょうか。

医療従事者やインストラクター、トレーナーによっては説明しながら相互理解に努めるものですが、5つ全部をしっかりと補完できるかといえば、出来ない場合があります。

だって、人間だモノ…みつをw

そういう時には、これらの5つの事項のうち、どれか1つでも納得できてない事項があれば担当している先生、インストラクター、トレーナーに質問等行って解消しておきましょう。

成果をより良く出していく為に隔す必要もないことなので、医療従事者や指導者、インストラクター、トレーナーは、出来うる限り応えてくれるはずです。

ぜひ、施術やトレーニング&エクササイズを受ける際のご参考にして頂ければ幸いです。

カラダの痛みや疲れ、トレーニング&エクササイズなど、ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中