【報告】トップカテゴリー選手にトレーナー帯同してきました!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

昨日のブログ記事「来週(7月31日~8月6日)の開院日程のお知らせ」のブログ記事でもお知らせしている通り、今週は開院時間が不規則になり恐縮ですが、ユニバーシアード(大学生のオリンピックみたいな位置づけ)の日本代表選手の合宿にトレーナーサポートしております。

以前当ブログでも書きましたが、各年色んなスポーツ分野より、こういったトップカテゴリーの合宿や遠征へのトレーナー活動する依頼があります。

今年は例年になく多くなっております。

今回の合宿では、練習補助、ケア、コンディショニングに加え、トレーニングやストレッチのセッションも行っております。

それとは別に昨日のブログ記事でも書きましたが、K大学の学生トレーナーさんが勉強に来ていまして、何だかんだで慌しく動きまくっております。

今回の合宿のトレーナー活動内容についてシェアしたいと思います。

◎今回の合宿での活動内容

今回は、ユニバーシアード競技大会(大学生の世界一を決める大会)へ向けた合宿になります。

試合場所の暑さ対策も兼ねて行いました。

この世代の選手は、東京オリンピックに向けての強化世代にもなります。

ですので今回の合宿では、

・給水等の練習補助、応急処置等
・ケア&コンディショニング
・ストレッチ&トレーニングセッション

の3つに加え、

練習前の陸トレーニング&エクササイズ

を行いました。

◎練習環境の整備

今回使うコースを事前に回って、安全に練習できる環境になるよう努めました。

コース上の木の枝や小石などの撤去、車や自転車などの誘導など色々と行いました。

後から選手側から「気持ちよく練習できました」と御礼を頂きました。

昨日のブログ「トレーナー活動で大事にしたい自分の足で現場を回る大切さ」でも書きましたが、待ちの状態で構えるのではなく、考え得るリスク因子を洗い出して対策を練って対処することで、選手にとって安全に円滑に試合、練習を進められます。

◎給水等の練習補助、応急処置等

合宿の練習に関しては、早朝時で気温が32度オーバーという暑さの中での練習でした。

ですので、給水や掛け水、アイシングが重点項目になります。

今回は、K大の学生トレーナーの方々が勉強に来て頂いてたので、見本を見せて選手の負担などを話しつつ実際に行って頂きました。

最初はぎこちなかったのですが、選手の動きに合わせつつ、それなりにはこなせたかなぁ~という感じです。

給水間で、学生トレーナーの質問等に応えつつ、何となくバタバタした感じでした。

掛け水と汗での熱中症に関するものや、肩関節のインナーに関するエキセントリック収縮の作用と実践など、何だか関係があるのかないのか?分かりませんが、賑やかでしたw

◎ケア&コンディショニング

今年はナショナルチーム合宿など日本を代表する選手をケア&コンディショニングさせて頂くことが多かったのである程度事前のコンディションなどは把握出来てました。

ですので、選手の特徴を加味しつつ、本番へ向けたカラダの動きや所作を細かく目を反らさずに把握しながらケア&コンディショニングを行いました。

勉強の成果で今まで以上に早めに選手のフィジカルの特徴、動きの癖、力の入り方などを詳細に掴めれる様になったと実感できたことは収穫でした。

選手のカラダの特徴、動きの特徴それぞれを選手本人と監督とで把握し共有して、感覚と実際の誤差を埋めるべく色々とディスカッションを入れていくうちに、選手自身が気付いていなかった部分もありました。

その後、選手の方からも積極的に「○○が出来るようになる為には・・・」みたいな質問も多々出てきて、そのやり取りを行っていく上で色々と気付きが生れ有意義でした。

日本トップクラスのレベルの選手だからある課題などが分かり色々と知ることが出来、そこで改善するものを提示できることが出来て良かったです。

◎練習を質高く積み込める事前陸トレ

ケア&コンディショニング終了後のトレーニング&エクササイズセッションとは別に、日本水泳連盟が行っているドライランドトレーニングなどを参考にした、陸上競技に特化した練習前の陸トレーニングを行いました。

 

※これはケア&コンディショニング後のトレーニング&エクササイズの様子

この陸トレーニングは、日本水連のトレーナーも行っている私が色んな文献も参考にしたものも合わせて、日本水泳連盟が北京オリンピック後から作られたドライランドを参考にして5年以上掛けて作ったものです。

ケガのリスクを減らし、パフォーマンスに伸びシロを出すトレーニングを練習前に入れさせていただきました(写真なし)

実際に行ってカラダをアクチベートすることで、意識的に動きを作るのではなく、無意識的に動きを行えるよにすることで強度の高い練習、試合にもしっかり安全にこなしていけるように作りました。

実際に行ってみて、前日に出来なかった動きが次の日には出来るようになって酷暑の厳しい環境の中、充実した質の高い練習が積み込むことが出来ました。

トレーニングというと、どうしてもパワーアップする、可動を大きくする等々…がありますが、それが実際の動きに落とし込む必要があります。

これらが出来ているのが昨今の活躍が著しい日本の水泳です。

日本水連のトレーナーも行っているので、その成果を目の当たりにしてきました。

そういった経緯を踏まえてトレーニングを試行錯誤して練り上げました。

◎質の高い動きで行うことでより上昇します

以上、陸上競技ユニバシアード代表選手合宿トレーナー活動報告でした。

今回は、ケア&コンディショニングに加えトレーニング&エクササイズの面は一任頂きました。

練習前の陸トレは動きの質が高く評判が良かったです。

まだ質の高い動き自体、選手本来のものには出来てないので、しっかりとカラダを作ってこれからの練習や試合に活かせれるようにするためしっかりと頑張って頂きたいです。

今回はご依頼頂いたコーチ、選手の皆さまには貴重なご縁に感謝したいと思います。

ありがとうございました。

日本トップレベルの選手達の動きや練習、トレーニング、ケア、メンテナンスなどに携わることが出来て、私自身幸せでしたし、学ぶべき点もありましたし、良い刺激になりました。

これからも精進して沢山の良いものを提供していけれるようにしたいと思います。

参考になりましたか?

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中