暑さをイキイキ乗り切る夏場だからこそウォーキングのススメ

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

茹だるような暑さが続く中、なかなか外に出歩く機会って減っちゃいますよね。

どうしても室内で過ごす機会が増えます。

夏の暑い時期は、意外と運動量が減っちゃう時期でもあります。

そんな夏場の運動でオススメは「ウォーキング」です。

さすがに日中の酷暑の中では無理は出来ませんが、夏場だからこそウォーキングなのです。

今回は、先ずは歩き始めることから始めよう!ということについて書いていきたいと思います。

◎夏場の運動は要注意!

夏の暑い時期の運動というのは、熱中症など危険がつきものです。

「暑い時こそ胸を張れ!」参照

「そんなことくらい知ってるよ・・・」と思われますけど、夏の運動の注意点は他にもあります。

それは、

夏太りと思考低下

です。

夏場は暑熱環境も相まってカラダの基礎代謝が減ります。

また発汗量が多くなることでビタミン、ミネラルが排出してしまい、余分なエネルギーをカラダに溜め込みやすくなります。

夏の暑熱では、気持ち的にモチベーションが下がります。

そうなると、脳の報酬系回路が働きにくく、その見返りを食(しかも栄養価の低い)に求めてしまい無駄な飽食に繋がってしまいます。

「素麺やサラダなどスッキリしたものしか食べたくない」なんてことありませんか!?

どうしても3大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質)が入ってない食べ物ばかり食してしまう傾向にあります。

食は体を作るものなのに、逆に体調を崩すような食になってしまっては本末転倒ですよね。

また暑熱環境では、運動の反動でどうしても一箇所でしか動かない場合が多くなります。

そうなると、集中力は散漫になりやすいですし、クリエイティブ(創造性)豊かな発想は影を潜めてしまいます。

これは、勉強やデスクワークなどの作業効率、生産性が著しく落ち込んでしまいます。

「運動すれば頭の回転早くなるのでは・・・」と思っていたのに、それでは逆にマイナスですよね。

これらを回避するには、適切な負荷で運動を行うことが手っ取り早いです。

◎夏のウォーキングを奨める理由

では、夏場の運動でウォーキングを奨める理由をご紹介します。

・手軽に取り入れやすい
・連日取り組みやすい
・余裕度がある

の3つです。

夏場は先述した通り、どうしても運動習慣が途絶えたり、中断したりします。

そんな中で、いきなりカチッとした運動を行い始めるには抵抗が出てきます。

夏場の運動は想像以上にカラダにダメージを来たしてしまうのが一つの理由です。

なかなか一歩が踏み出せないんですよね。

また何回か当ブログにも書いてますが、モチベーションが起きてから運動を行うことはできません。

行動を起こしていくことでモチベーションは生れます。

ですので、できるだけ手軽に行える運動がベストになります。

ウォーキングほどの強度だと継続しやすいです。

運動を継続することで、BDNFが増えます。

何度か当ブログにも書いてまスが、BDNFは、脳の活性化に必要なタンパク質です。

ザックリ言うと「頭を良くする物質」でBDNFが増えるほど脳の働きも良くなるということです。

このBDNFは、一回の運動量よりも継続して行うことでより増大し、脳機能UPに繋がります。

ウォーキングは外で行うことで、よりBDNFを増やすことが見込まれます。

夏場でランニングなどよりもウォーキングを奨める理由として、余裕度があることが言えます。

夏場のランニングは消耗が激しくカラダの余裕度が他の時期に比べ少なくなります。

ウォーキングも余裕度は少なくなりますが、ランニングよりもあります。

カラダの余裕度があることで、視野を適切な広さで取ることが出来、マインドフルネスを行った時の集中力UPの効果の出方にも繋がります。

また、脳の報酬系回路物質であるドーパミンが出ることによって、興味、高揚感、集中力、記憶力UPにも貢献します。

ドーパミンを運動で出すことで夏太りを防ぐことにも繋がります。

要は、夏場の体調管理の要素がふんだんに含まれていることになります。

◎夏場のウォーキングのポイント

では、簡単にですが夏場のウォーキングで私独自で考えているポイントを羅列します。

・行き先を考えない
・スピードの上げ下げを所々で入れてみる
・1回最低5分からで
・とりあえず始めてみる
・休憩は自由に

の5つです。

行き先をカチッと決めるのではなく、その場のノリで決めることで、思考を巡らせながらウォーキングを行うことが出来ます。

これはBDNFを効果的に増やすには持ってこいです。

ランニングだといきなりコース変更は利きにくいです。

またスピードの上げ下げを適宜取り入れることでも同様な効果が望めます。

5分から行うことや、とりあえず始めてみることで運動の継続習慣を作ることが出来ます。

また、休憩も入れやすいというメリットもあります。

◎何気なく、とりあえず

以上、簡単にですが、夏場のウォーキングのススメについて書きました。

夏場の運動は意外と気持ちが乗りにくいものです。

できるだけハードルを下げることで運動習慣を作ることが出来ます。

それにはウォーキングがオススメです。

夏場の思考が停まりやすい時は、尚更オススメです。

私もよく取り入れてますが、たった少しだけウォーキングするだけでも、創造性、生産性ともにかなり変わりますよ。

色々と効果も見込めますので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

少しでもお役に立てれれば幸いです。

参考になりましたか?

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中