夏のカラダのダルさを吹っ飛ばしてリフレッシュさせるエクササイズ

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

例年にも増して30度オーバーの日数が多い今年の夏です。

流石に身も心もグッタリしちゃいますよね。

グッタリし過ぎると眠ろうにも眠れなかったり、日々の仕事や日常生活においても集中力が欠けてしまう状態に陥りやすくなります。

今回は簡単にですが、夏のグッタリな気だるさを軽減する為の方法をご紹介します。

◎気だるさのもと

気だるさの状態は、カラダに炎症が起こっている状態のことを指します。

「あれ?別にケガしてないのに・・・」って思われるかもしれません。

炎症が起こるのは、ケガをした時だけではありません。

ここでいう炎症とは、カラダの内外からの異変に対して、免疫機能が働いて自身のカラダを守ろうとする働きのことを指します。

炎症が起こる原理は、以前にもブログに書いてますのでご参照下さい。

「カラダの痛みを軽減させていくために有効なオススメ食材をご紹介!」参照

いわゆる炎症は、細胞が受けるダメージの大きさ>細胞をコントロールする力の大きさの時に炎症反応として痛みやダルさ等の不具合が生じるということになります。

◎気だるさを改善する方法

では、夏の気だるさを改善する為の方法をご紹介します。

→…

①両手を右か左の肩の前方で重ね合わせます
②重ねた両手を15秒かけて肋骨の下縁くらいまで下します
③重ねた両手を15秒かけて反対の肋骨の下縁まで移動します
④重ねた両手を15秒かけて最初とは反対の肩の前方まで上げます
⑤重ねた両手を15秒かけて①の状態まで戻します

これを1周1分を1セットとして逆回しも含めて4セット(順→逆→順→逆)行いましょう。

セット間は30秒くらい空けましょう。

注意点として、

・呼吸を止めずに自然に行う
・焦点を手の甲の一点を見つめる
・カラダの向きを常に正対させる

の3つです。

たったこれだけです。

ちょっと拍子抜けしちゃうかもしれませんね。

行ってみると実感されると思いますが、この“15秒くらいかけて動かす”というのが意外と難しいポイントになります。

炎症が起きている状態は処理できない量のストレスにカラダが侵されているのですが、その場合どうしても動きが早く雑になりがちになります。

たかが15秒、されど15秒なのです!

◎なぜ?この方法が有効な理由

この方法はヨガとマインドフルネスのエッセンスを取り入れたものです。

ヨガを行うことで炎症の程度を示すCRP(C-リアクティブ・プロテイン:C反応性蛋白)、TNF-αなどが下がり、カラダの抵抗力をUPするNKキラー細胞やCD4リンパ球などが増加するという研究結果があります。

その論文はコチラコチラ

これは自分への侵害されるストレスを認知することで、ストレスを減らす方向にカラダの状態を持っていくことで、免疫機能の過剰な働きを抑える役割を担からとされています。

ヨガは呼吸法を取り入れながら、カラダの各部分と対話をするように行うことで、自身のカラダの長所&短所を見つけ出して、よりより快適なカラダの状態に是正していく働きがあります。

またマインドフルネスは、意識を一点に集中させ観想(心を鎮めて深く思い入ること)することで、認知能力と感情のコントロールを強化し、カラダの痛みや不調を減少させる働きがあります。

「痛みや不快感を早く取り除くために!とりあえず瞑想のススメ」参照

今回紹介した方法では、ゆっくりと呼吸を整えながら動かすことで、カラダの機微に対してのエラーが出ているかどうかを実感できます。

カラダを自らスキャンしていくような感じです。

「ここが硬いな」「この動きが気持ち良いな」…など色々と感じるものがあると思います。

普通に動かしていては、見落とすようなものでもゆっくりと集中させながら行うことで気付き、自然と是正するように働きかけます。

また一点を見つめることと呼吸に集中し、集中が離れていけば元に戻すことで、マインドフルネス的要素で血管拡張などでカラダの血管へのダメージを少なくしたり、自律神経系(注意力、集中力、睡眠の質)などの是正されます。

「そんな簡単なことで変わるはずないじゃないか…」と思われるかもしれませんが、実際に行ってみてください。

4周回した後は、心身ともに結構スッキリしますよ。

ぜひ、お試し下さいね。

◎リフレッシュした状態で夏を乗り切りましょう

以上、簡単にですが、夏のグッタリな気だるさを軽減する為の方法をご紹介しました。

夏の暑さはカラダの免疫力低下や自律神経の乱れなどによる不眠、日常生活やスポーツなどでの集中力低下などを招きます。

そういったことが、カラダのバテる要因にも繋がります。

「それじゃあ、エアコンつければ良いのでは・・・」という感じかも知れませんが、あまりエアコンに頼り過ぎても免疫力が低下してしまいカラダに変調を来たしやすくなるので注意が必要になります。

ですので、出来るだけカラダを動かすことで自然にカラダの調整が出来るようになればこの上ないですね。

夏の暑さの厳しさはまだまだ続きますが、ぜひ少しでもカラダをリフレッシュする意味合いでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、ご参考にして下さいね。

参考になりましたか?

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中