当治療院のより信頼性・確実性の高い施術やトレーニング成果を出す手引きをご紹介します!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

何回か当ブログでも書いてますが、ここ最近に限ったことではありませんが、当治療院のブログを見て頂いた方から、

「いつも参考にさせて頂いてます!」
「何でも知ってますよねぇ~・・・」

というお言葉を頂きます。

ありがたい話です。

また施術やトレーニングにおいても、

「あぁ~、確かに○○(方法)だと△△で早く良くなりますね・・・」
「その施術のやり方って、どうやって導き出すんですか?・・・」

などなどのご意見も頂きます。

それとは同時にFacebookメッセージや治療院のLINE@から相談等を受けて答えた時も、同様な言葉を頂くことは珍しくはありません。

セオリーからは少し外れるのかも知れませんが、このような道筋に至るにも理由があります。

今回は、効果を早く確実に出していく為の導き方・思考法について少し説明致します。

◎情報の転換ができているか?

先ず第一に、上記のように施術やトレーニングに色んな可能性を提示できたり、よりリアルな具体的な情報を書けるのは、その症例に対して一挙手一投足を見逃さないように気をつけているからです。

なぜなら、しっかりとした一次情報を元にした精度の高いものを提供していきたいと考えているからです。

一次情報を元にする…ということは、どれだけ世にいう正しいと言われていることや当たり前だと言われていることだとしても、鵜呑みにせず、実際に私自身が本質的に「体験」「経験」「調査」「精査」したもののみを目の前の人用に形作って施術やトレーニング等に組み込むということです。

私は、論文読みは元より、書籍や街中でのヒトのカラダの動きなどを観察したりと、四六時中、ヒトのカラダにどのような変化を出せるのか?を考えることはそこまで苦には思わない性質です。

だからこそ、一次情報を元にするための本質的な「体験」「経験」「調査」「精査」に労力を惜しむことなく日々2~3時間費やせますし、このブログを書くためにも論文、書籍、過去セミナー材料などありとあらゆるものをくまなく調べて思考を巡らせることにも何も思わないです。

◎正しいだけからは何も生れない学べない

最近では、「科学的根拠に基づいて・・・」ということが定着してきたような気がしています。

非常に良いことだと思われます。

ですが、Twitterやfacebookを見ていて思うのは、その反面「○○の論文に書いてないからダメ」みたいなAll or Nothingで物事を捉えるヒトも増えてきたなぁ~という印象を受けます。

厳密に言えば、確実に十分に論文で証明されているのは極々僅かなので、All or Nothingで言い切れるものはかなり少ないのですが・・・。

確実に十分に証明されているものだと、それでも良いのですが、まだまだ明確な原因等が未知数の部分が多い中でAll or Nothingで物事を捉えることには逆にリスクもはらんでいるなぁ~とも思えます。

All or Nothingで物事を捉えてしまうと、そこからの発展性が少なくなってしまうという弱点もあります。

なぜなら、答えが出てしまっている(と思い込んでいる)所から更に掘り下げようとしますか?

わざわざ、そんなことしないのではないでしょうか。

結局の所、論文に書かれているかどうか?だけに固執してしまうことは、いわゆる二次情報でコピペした情報にもとづくものとなりますで、その価値は低くなりますし、信頼性も少なくなります。

実際に行ったとしても意外と精度は低いものです。

◎誰の為?が明確か?

論文や書籍だけの二次情報を一次情報へ転換する時に大事にしたいものが、「利他的に行えているか?」ということです。

利他的のことについては、当ブログでも何回か書いてますのでご参照下さい。

「スポーツで好成績に繋がる目標達成の実現が可能になる取り組み方」参照

実は、All or Nothingで物事を捉えてしまうことって利他的ではなくて、利己的に物事を捉えてしまっているからこそ生れるものです。

All or Nothingだけではなく、先ずは否定形から入るのも同様にです。

だって、All or Nothingの二極化や否定形からの決めつけは、どれだけ正しくても自分の考えであって、相手の感情を無視していることに他ならないですから。

これでは、発展性は望めません。

こういうことだけではないですが、どれだけ言葉で良いフレーズを出していても、どれだけ体裁を整えていても、「利他的に行えているかどうか?」って雰囲気で出てきます。

利己的に行う施術やトレーニングは応用力に欠けるため発展性が少なく、効果も2次的になるため、成果が思うような感じにはなかなか出ません。

より細かく、より多角的に施術やトレーニングの幅を広げて提供していくために、一次情報として精査したものを組み込めるようにするには利他的にならなければ決して浮かばないものなのです。

それは、どれだけ正しいものだとしても、当たり前のものだとしても、提供する人に合わせようとしなければ意味がないものだからです。

◎目的を見失わずに

また利己的になってしまうと、どうしても自身の掲げたコンセプトに無理が生じてしまいます。

例を挙げると、当治療院の施術、トレーニングや当ブログのコンセプトとして、

いち早く自身の健康を掴み取って頂く
スポーツで活躍できるようになる
+α…簡単に取り掛かれる

というカタチで2つあります。

これに肝心なことは、施術やトレーニング、エクササイズなどの本質を理解して、能動的に健康になろうと行動して頂く!ということです。

そうすることで、治りの早さ、正確さやパフォーマンス発揮の成果に繋がります。

この本質的な理解、能動的な意欲を生み出していく為には、施術やトレーニングを提供を通して目の前の患者さんや選手のゴールに対して具体性のあるイメージできるようにするということ大事です。

このように施術やトレーニングのコンセプトをしっかりと理解して頂くためにも、どう提供したいものを落とし込むか?ということは重要ですね。

これからも充実した施術やトレーニングでしっかりと貢献できればと考えております。

これからもご愛顧宜しくお願い致します。

参考になりましたか?

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中