抜群に良いパフォーマンスが発揮できる!動き始める前トレーニングのススメ!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

突然ですが、運動やスポーツする前は何をしますか?

殆どの方は、体操やストレッチングなどを行われるのではないでしょうか。

当治療院的には、それに併せてトレーニング&エクササイズを行わせて頂いております。

そうすることでケガの予防のみならず、試合や練習、合宿などにおいても今まで以上に質、量共に高いパフォーマンス水準でこなすことができるからです。

当治療院が担当させて頂いた選手、チームの皆さんは実感があるかと思います。

ぶっちゃけ、結構違いがあります

今回は、質・量とも高い水準でパフォーマンスを発揮する為に、運動前のトレーニング&エクササイズのススメについて書いていきたいと思います。

◎運動前にやるべきこと

ケガ予防やパフォーマンス発揮のために運動前に行うべき必要なことは何でしょう?

カラダのどこが?どのように?偏りが出ているかを把握して、その偏りの是正していくこと

ということになります。

その手段として体操やストレッチがよくあるパターンになります。

プラス安全面に気をつけることでしょうか。

要は、「目的」(カラダの偏りの解消)に対して「手段」(偏りを是正するもの)があるということなだけです。

◎運動前にトレーニング

運動前にトレーニング&エクササイズを取り入れることをオススメする理由として、

能動的に(自発的に)筋肉の動かし方を取り入れる

ということがあります。

体操やストレッチングは得てして、対象の筋や関節に対して受け身になりがちです。

それだと、動きやすくはなるのかもしれませんが、いざ動き始めると本来持っている筋や関節の動きとは違う動きが出る可能性も否めません。

そういった動きの是正を行う為の目的として、運動前にトレーニング&エクササイズを取り入れることは有効なのです。

◎トレーニング&エクササイズの種類と特徴

トレーニングには、主だって錘などを殆ど持たずに行う自重トレーニングとフリーウエイトやマシンなど外的負荷を掛けるトレーニングとに大きく分けられると思います。
※細かく分類するとマシンもウエイトも区別が必要ですが…

自重運動は負荷が軽度になりがちな分、外的負荷を掛けて行うものよりもケガのリスクが少ない、バリエーションが多く作りやすいという特徴があります。

また、筋肉の収縮形態(コンセントリック、エキセントリック、アイソメトリック)だったり、トレーニング&エクササイズにおいての抵抗の掛け方の違いによって様々な効果に繋げれます。

★コンセントリックの刺激は、主に動きを円滑にする
★エキセントリックの刺激は、主に負荷に耐える
★アイソメトリックの刺激は、主に筋
肉の活性化

☆動作の最初に負荷を掛ける初動負荷
☆動作の最後に負荷が掛かる終動負荷

◎運動前に入れるトレーニングのポイント

運動前にトレーニングを入れる時に意識すべきポイントは、

・より正確に筋収縮を入れれるか?
・カラダの関節のポジショニングは正しいか?
・動きを大きくしているか?
・疲れすぎない

の4つになります。

運動前に入れるトレーニングの目的の一つとして、カラダの偏りを是正するということがあります。

ですので、正確な関節のポジショニング、正確な筋収縮と関節運動を先ず目的において行わなければなりません。

これがズレるということは、カラダの偏りがより大きくなってしまい、パフォーマンス発揮においても無駄が大きくなり、ケガのリスクも増えてしまいます。

カラダの動きを含め是正していく際に、動きを大きくしていかなければパフォーマンスが落ちてしまいます。

細かい話にはなりますが、単純に筋出力=アクチンとミオシンの滑る量になり、動きを小さいままでトレーニング&エクササイズを行なうと十分に筋出力が発揮できません。

また、アクチンとミオシンの滑る量が少なく、動きが小さい場合、筋がリラックス状態になりづらく疲弊しやすくなります。

更に動きが小さく、疲弊しやすくなるとカラダの各パーツの重心位置がカラダの中心部に近付き動きが窮屈になることでインピンジやオーバーユースなどの故障にも繋がってしまいます。

ですので、動きを大きく正しく行うことが大切です。

これから動き始めるということなので、疲れ過ぎは感覚鈍麻、集中力欠如、動きが不正確、筋出力低下などマイナスに働くので気をつけましょう。

◎今まで以上にかなり違います!

以上、質・量とも高い水準でパフォーマンスを発揮する為に、運動前のトレーニング&エクササイズのススメについて書きました。

実際に担当している選手やチームなどで取り入れて頂いたりはしてますが、動きや力強さが出てくることで、質・量共に高いレベルでパフォーマンスを発揮できるようになります。

私的には、取り入れるカラダの状態を鑑みてレベル・方法は細かく設定します。

取り入れられた選手やチームの皆さんからは、

「集中して動きやすい・・・」
「苦しい場面でも乗り越えられた・・・」
「不安なく練習に取り組めた・・・」

など良い感想を頂いております。

せっかく試合・練習を行うのであれば、安全にパフォーマンスに最大限に繋がるようにしていきたいものです。

ぜひ、運動前に取り入れてみてはいかがでしょうか?

参考になりましたか?

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中