より確実に、より早く、より大きな結果に繋げられる施術やトレーニングに対しての思考法

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

最近に限ったことではありませんが、当治療院で施術やトレーニングを受けられた方から…、

「よくそんなにトレーニングや施術のレパートリーありますよねぇ~」
「あぁ~、そう言えばその通りっすね~」

という言葉を頂きます。

またFacebookメッセージや治療院のLINE@から相談等を受けて答えた時も、同様な言葉を頂くことは珍しくはありません。

どういうことかというと、よくよく考えてみるとその通りなんだけど一般的なものとは違う施術やトレーニングを提供しているということです。

それがより早く確実に成果に繋がるといえば尚更です。

確かに、半年前とは全然比べ物にならないくらい良いものを提供できてますし、ロジカルに分かりやすく「○○を△△にすれば□□になるので、▲▲できる…」などより一人一人にあったものを提供できてます。

また1週間くらいのセッションだったらトレーニングに関しては一つも被ることなく提供できます。

私的には至って普通だと思っていたのですが、そうではないらしいです(笑

ただ、独自の100%オリジナルの施術やトレーニングを提供しているか?…というとそうではなく、単に方法論に拘ってないだけです。

これって成果を挙げるためには非常に重要なポイントなのです。

今回は、より確実に成果を上げるための思考方法について書いていきたいと思います。

◎方法論に拘ってないですか?

今や情報社会において、国内の情報だけではなく、国外の施術方法、トレーニング方法が簡単に入手できる時代です。

よく、

「Aを鍛えれば速く走れる」
「Bをすれば痛みは取れる」
等々…

「○○すれば△△…」という、いわゆる方法論は数多く見受けられ、一見して上手く成り立つように思えますが、なかなか成果に結びつかないことも多々あります。

こういう事象は、本やセミナーだけに留まらず、一流の方が行って成果があがればこれこそが絶対!みたいに持ち上げられることも少なくありません。

ですが、上手くいくものもあれば上手くいかないものもあります。

どんな方法論においても絶対というものは存在しません。

だからこそ、方法論に拘ることはナンセンスです。

◎頑張っても上手くいかない!?

では、なぜ?方法論を確実に行っても上手くいかない・成果が上がらないかというと…、

自分にあってない

からです。

そもそも自分の状態や目的に則してないことをどれだけ正確に行ったとしても上手くいくはずもありません。

これは成果をより確実に出していく為のザックリと図解したものです。

自分にあった施術やトレーニング等の方法や手段は、本来自身のカラダのコンディションを鑑みて、目標・目的を設定し、それに準じた方法・手段を取るものです。

よって、一人一人のコンディションは違うわけなので、元より同じ方法論で同じ成果を出そうとすること自体が難しいというものです。

ですが、上手くいかない場合、思うように成果が上がらない場合は、得てして図の矢印が逆方向に向いてしまっているか方法論のみを一生懸命に頑張っている感じです。

◎方法論にハマる理由

では、なぜ方法論に固執してしまうかというと、

・分かりやすい
・思考がいらない
・安心感がある

ということが挙げられます。

方法論は得てして、「○○すれば△△…」という数学でいう方程式のように答えが導かれているような感じとも取れます。

要は具体性があるということです。

コンディションだったり、目的だったりはどちらかというと抽象性なものです。

でも、どれだけ正確に上手く行えたとしても、それに対しての成果は一つです。

そもそも使う方程式が間違っていては、どれだけ正確な数値を入れたとしても間違った答えしか導き出されません。

施術やトレーニングに関しても同じことが言えると思います。

方法論に拘ることは、得てして思考が薄く作業的になりやすいです。

やはり本来、より確実に、より早く、より多くの成果を出す為には、その都度カラダのコンディションを把握して、コンディションに合わせた目的に沿った方法論を考えなくてはなりません。

つまり、結構頭の中は思慮に富んでます。

思慮に富むということは、結構面倒なことです。

また、方法論に拘ることは、○○(人)もやっている、△△が鍛えられる、…など、過去にすがることにもなります。

前例は活かす事はありですが、前例を鵜呑みにすることは成果を出す妨げにしかなりません。

◎成果を確実に出す為には?

では、より確実に、より早く、より多くの成果を出す為に、自分にあった方法をどのようにして決めるか?ということについてですが…、

それは、

前例を参考にして自分に合ったものにリメイクする

ということになります。

その方法論で成果や結果がでないからといって、全てを投げ捨てるのではなく、自身のコンディションや目的を考慮してリメイクする必要があります。

要は、一般的な施術やトレーニングから、自分自身にあった施術やトレーニングに変えるだけなのです。

そのためには、その時のコンディションを鑑みて、その人自身の目的・目標に則したものを考慮に入れなければなりません。

また、考慮するための材料(ここでいう解剖、生理、ケガや疾病などの知識、運動学やトレーニング理論など)が必要になってきます。

当治療院で行っているトレーニングを例にしてとると、

・体力要素を加味して関節のポジション取りを変える
・トレーニング効果に準じた柔軟性がない場合は、種目をチェンジする
・目的に則した筋に刺激がどれくらい入るかで回数を変える
・トレーニング途中でも目的とズレが生じてきている時はバーバル(口語!?)で指示して変化させる

などです。

こういうことを加味すると、トレーニングは似たような形になるかもしれませんが無数に作れます。

その分、効果・成果もより高く望めます。

施術に関しても同様です。

◎自分にあった成果の出し方を

以上、より確実に成果を上げるための思考方法について当治療院で行っていることを踏まえて書きました。

施術やトレーニングもそうですが、どうしても方法論は分かりやすくトレースしやすいので、目的を見失って固執してしまいがちです。

人一人として同じコンディション、目的であるということは限りなく0%に近いです。

ですので、何も考えず同じ方法や手段を取ったとしても同じ効果や成果を望むことはほぼほぼ不可能です。

急がば回れ。

今一度、自身のコンディション、目的を鑑みて、今行っている方法や手段を見直してみてはいかがでしょうか?

きっと、今以上に素晴しい効果・成果となって結果に繋がりますよ!

参考になりましたか?

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中