自分らしく成果に繋げる為にオススメの一冊をご紹介!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

2016年から継続しているブログに端を発して、良い感じで日々のインプットが出来ています。

お陰さまで今年(2017年)に入って、良いペースで読書も捗っております。

専門的な(施術やトレーニング&エクササイズ)の勉強を一心不乱に行うことも大切なのですが、読書から色々と貪欲に吸収していくことも大切だと考えてます。

今回は最近読んだ本で、ホリエモンこと堀江貴文さんの「好きなことだけで生きていく」を読んで色々気付き、思うところがありましたので書いていこうと思います。

◎どんな本?

以前にも堀江貴文氏の著書「本音で生きる」の読後に気付いた点を書きました。

「百聞は一見にしかり…学びはいつでもどこでも!」参照

今回の本は、「好きなことを仕事にして、これから一生、好きなことで生きていく」ためにはどうすればいいのか?ということを書かれた一冊です。

そのためには、

行動一択!

であるということを書かれてます。

これは仕事でもスポーツでも全てのシーンに共通するものです。

この行動を起こす重要性を、堀江さんらしいストレートな表現で自身の経験や考え方、他に実践されている方の例を踏まえて熱く書かれています。

「率先垂範」の大切さを理論と実践が上手く合わせて書かれている一冊です。

◎とにかくやってみる

本書の中で幾度となく出てくる「とにかくやってみる」という言葉。

行動を起こすことの大切さは多くの方が知っていると思います。

ですが、実際に自分が思い立ったことに関して即座に行動に移せている人は、

1%

です。

これでも多く見積もっているということ。

なぜ行動を起こさないのか?…というと、失敗を恐れている、人目を気にしている、…色んな理由はあります。

この本の書き言葉で説明すると、「小利口」ということです。

頭が変に働きやすくなってしまうと、先にリスクを勘定してしまいます。

そうすると、二の足を踏んで行動が起こせなくなってしまうということです。

失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないことなのです

by メアリー ピックフォード

大事なのは、良い意味でバカになる(失敗を失敗とは思わない)ということ。

これって能力の有無なんて関係ないということなのです。

◎きちんと責任をとる

この本の中では、「副業=ダサい」とされています。

副業が格好悪いということではなくて、本業というリスクヘッジを取っていることがダメということです。

この場合、副業一本で勝負しろ!ということではなくて、本業の上であぐらをかいている状態でいくら副業を行ったとしてもダメということである。

裏を返せば、本業を止めずに副業で好きなことをすることはOKなのですが、本業をアテにし過ぎてしまっているのでは、意味は成さないということになります。

要は、「○○がなければやらない!」って言っているものですよね。

こういうことって、スポーツの分野だったりもよく見受けられたりします。

「○○さんがやり始めたら・・・」「△△の状態になったら・・・」…このような場合、いつになってもStartラインにもつけやしません。

それで、失敗を恐れるあまり慎重になり過ぎて本来の実力が発揮できない…。

大事なのは、普段の練習から失敗を繰り返して幾度となく立ち上がり成功へ近づけていくということになります。

先ずは自分がどうしたいのか

これって結構重要なことだと思われます。

その軸がハッキリとブレなければ、言い訳がなくなり率先した行動力に表れていきます。

◎やりたいことにリスクをかけて集中する

本書では、「やりたいことにリスクをかける」ことと「今を集中する」ことは別記になっていたが、セットに考えるからこそ活きるのではと思っています。

自分自身が大志を掲げて行っていきたいことにリスクを取れないということは、先述した本業の上にあぐらをかきながら副業を行うことに等しいです。

リスクを取れないということは、一生懸命に取り組めない・取り組まないという意味と同義になると思います。

一生懸命に取り組むということは、一心不乱に物事に集中しなければいけないということです。

仕事でもスポーツでも同じことなのですが、多大な成果をおさめる時は集中することは必須なわけなのです。

◎チャレンジするから楽しい

楽しそうなことを行うから“楽しい”というのではなく未知なるものにチャレンジするから“楽しい”のである。

ゲームを行うにしても、最初から攻略法が分かっていて何の苦難もなくクリアするのと、色々と試行錯誤しながらクリアするのとでは充実度が全然違ってきます。

楽しいという感覚は、一種の達成度合の高低によるものです。

達成度を得るにはチャレンジするしか手段はないです。

とにかく行動あるのみということです。

◎他人の都合より自分の都合

「自分の都合を通す」というと、世間的にはワガママなイメージになるでしょうか?

ココでいうのは、そういうことではありません。

自分らしさは何?ということです。

要は他人の顔色を窺ってみたり、100%完全なものになるまで動かなかったり、…、それって結局、失敗した時の言い訳を作っていることと一緒なわけなのです。

他者に振り回されるよりも、先ずは自分自身の軸を持つことが大切です。

他者に振り回されるということは自分からは行動を起こさないということになります。

逆に自分自身の軸を持つことは、目的が明確な故、最初の一歩の行動力を起こしやすくなります。

これって仕事もそうなのですが、スポーツシーンを見ていてもより強く実感します。

◎先ずは受け身から脱却を

以上簡単にですが、堀江貴文さんの「好きなことだけで生きていく」を読んで色々気付いた点について書いてみました。

この本の終盤に「無駄な質問・3原則」として

【「ググッてない」「考えてない」「分かってない」】という3つが挙げられてます。

この文章を読んで、堀江氏っぽいなぁ~と思うと同時に、ちょっと調べれば分かることって結構あるということが多いです。

この3原則を解消できている質問は、良質な質問であるということ。

要は、ちょっとした手間を行うか否かで石にも玉にもなり得るということ。

自分から行動を少しでも起こすことで、色んな可能性を紡ぎ出せるということになります。

これって別に頭の良し悪しではなく、単に行動力…始めの一歩が踏み出せるかということだけなのです。

人は皆、対等です。立場が違うだけ…。

これからも可能性を見つけたらとにかくチャレンジ!!

そして時間、環境を無駄に使わず日々最適化していきたいと思います!

何だか響く言葉が沢山散りばめられてました。ぜひ一度読んでみてください。おすすめします。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中