当治療院で行っている、カラダの動きやすさを正確に抜群に引き出す方法をご紹介します!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

“カラダを動かしやすくしたい”ってよく聞かれますけど、それってあまりにも抽象的な感じですよね。

カラダの動かしやすさを獲得することは、スポーツのパフォーマンス向上だけではなく、ケガの防止、疲労度の軽減など幾つものメリットがあります。

カラダの動かしやすさを出す為に「○○だけをやっておけばOK」…なんてものはありませんが、カラダを動かしやすくする為にできることはあります。

普段から行っているストレッチやトレーニング&エクササイズなども踏まえてロジカルに段階を追って行うことでより正確に動きやすさを引き出すことが出来ます。

今回は、当治療院でも行っているカラダを動かしやすくする為にロジカルにカラダの動かしやすさの獲得について書いていきたいと思います。

ぜひ、これからの日常生活にスポーツに参考にして頂ければと思います。

◎カラダが動きにくい!?

カラダが動かしやすくする為に、「動き難い」状態を理解することが大切です。

「動きにくい」状態は…、

・筋肉が硬い
・思った動きと違う
・筋出力が足りない

という3つの時に出てきます。

★筋肉が硬い

筋肉は動くことで骨、関節を動かすことが出来ます。

筋肉が硬くなって動きが悪くなれば、骨や関節の動きも悪くなってしまい、動き難い状態になってしまいます。

★思った動きと違う

自身は○○に動かしているつもりでも、予想に反して動きが違ってしまっている場合があります。

これは、固有受容器感覚が狂っている状態です。

固有受容器感覚とは、筋肉の伸び方や関節の位置情報などを把握するためのものです。

この感覚が狂っていると、自身が感じているものとは違った動きになってしまったり、動きの大きさが違ったり(大概が小さく)してしまいます。

★筋出力が足りない

目的とする動きの力強さ、速さ、大きさを出す為には、それなりの筋出力は必要になります。

筋出力が足りない場合、自分の目的する動きが出来ないばかりか、他の部位への代償(庇う)動きが出てしまいます。

いつの間にか自分の目的とする動きに入れ替わって違う種の動きを行ってしまっているということになります。

◎いきなりフォームを真似てはいけません

カラダの動きを出そうとして、ストレッチやトレーニング&エクササイズ等を行う際にフォーム(形)を真似することはオススメしません。

なぜなら、動きにくさには先述した個々の理由があるからです。

その理由をスルーしてフォームを真似ることは、効果の出方は一か八かの賭けになります。

効果がプラスに出ればまだマシですが、マイナスになると本末転倒です。

ですので、フォームを真似ることはオススメしません。

◎動きやすさを引き出すために

先出したものを踏まえて、カラダの動きやすさを最大限に引き出す為のコツは、

・先ず自分がどの「動きにくさ」なのかを知る
・その「動きにくさ」の問題に対してアプローチする
・動きを再度組み立てる

の3つになります。

これらを踏まえてストレッチやトレーニング&エクササイズを行なっていかないといけません。

★先ず自分がどの「動きにくさ」なのかを知る

先ずは自分の動きにくさが生じているのか?を理解しましょう。

動きにくさは無意識に出てきている場合が殆どなので、第3者目線や、動画などで確認することをオススメします。

筋肉の硬さが原因の場合→動きが小さい
固有受容器感覚の乱れ→動きがズレている
筋出力が足りない→変な力感が出ている

といった具合です。

これは単体で出ている場合もありますし、混合で出ている場合もあります。

★その「動きにくさ」の問題に対してアプローチする

自身の「動きにくさ」を把握した後で、問題となっているものに対してアプローチしていきます。

筋肉の硬さが原因→筋肉の緊張をゆるめて弾力、柔軟性を出す
固有受容器感覚の乱れ→動きを小さくゆっくりでも良いので正確に行う
筋出力を補う→低負荷、低速でも良いので出来るだけ正確に行える範囲内で行う

といった具合にです。

自身の「動きにくさ」に対して正確にアプローチするだけでも、動きやすさは一気に出たりします。

★動きを再度組み立てる

動きにくさに対してアプローチを行った後、よりその動きを洗練させるためにストレッチやトレーニング&エクササイズを再度組み立てていきます。

その方法としては、

目的としている動きに対して、どの様な順序で、どのようなスピードで、どのような筋出力で行っていくと正確な動きやすさが出るのか?ということを洗い直して行っていくことが重要です。

要は、正確に行えるまでにストレッチやトレーニング&エクササイズの手段を掘り下げることが重要となります。

意外とこれが出来ていないことが殆どです。

ストレッチやトレーニング&エクササイズなどで効果があまり感じられないという方は、正確に行えるまでに手段を掘り下げてないということです。

ですので、多少細かくなってもミスがなくなるようにストレッチやトレーニング&エクササイズなどの手順を掘り下げましょう。

そして、その掘り下げたものを正確に順にロジカルに行っていくことが大切です。

◎順番飛ばししない

以上、当治療院でも行っているカラダを動かしやすくする為にロジカルにカラダの動かしやすさの獲得について書きました。

ストレッチやトレーニング&エクササイズは数多くありますが、どうしてもフォームとその効果だけにフォーカスがあたりがちです。

どのストレッチやトレーニング&エクササイズでも目的があって行っている筈です。

その目的を達成する為に行っている筈なのに、いつの間にか?手段と目的がすり替わってしまっていることが少なくありません。

より正確に効果を発揮するためにも、手段と目的がすり替わらないためにも、正確に行えるまでにストレッチやトレーニング&エクササイズの手段を掘り下げて再度組み立てて行うことが重要となります。

今一度、自身が行っているストレッチやトレーニング&エクササイズを見直してみてはいかがでしょうか?

そうすることで、動きやすさは格段にUPしますよ!

少しでもお役に立てれれば幸いです。

参考になりましたか?

ご不明点ありましたら、お問い合わせフォームやLINE@からいつでも気軽に質問して下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中