【報告】トップカテゴリーのトレーナー帯同してきました!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

「2017年ゴールデンウィークBCSすこやか治療院の日程のお知らせ」でもお伝えした通り、日本陸上競技連盟競歩ブロックU23強化合宿にトレーナー帯同してきました。

以前ブログでも書きましたが、各年色んなスポーツ分野より、こういったトップカテゴリーの合宿や遠征へのトレーナー活動する依頼があります。

「トップカテゴリーで活躍するには訳がある!?ちょっとしたスポーツトレーナー活動報告!」参照

今回の合宿では、練習補助、ケア、コンディショニングはもとより、トレーニングやストレッチのセッションも担当させて頂きました。

今回は、日本陸上競技連盟競歩ブロックU23強化合宿のトレーナー活動内容についてシェアしたいと思います。

◎今回の合宿での活動内容

今回は、ユニバーシアード競技大会(大学の世界一を決める大会)の代表候補選手を対象にした合宿になります。

この世代の選手達は、東京オリンピックに向けての強化世代にもなります。

世界基準を意識した技術強化を目的としているため、練習内容はそれなりにハードなものでした。

ですので今回の合宿では、

・給水等の練習補助、応急処置等
・ケア&コンディショニング
・ストレッチ&トレーニング講習

の3つを中心として行いました。

★給水等の練習補助、応急処置等

合宿の練習に関しては、平均して気温が25~27度という暑さの中での練習でした。

ですので、給水補助やアイシングの準備(競技場が近いのでそこで準備)を行いました。

給水係って久し振りでしたので、最初は不慣れな感じでしたが、徐々に思い出してきてそれなりにはこなせたかなぁ~という感じです。

こういう時って、普段からのPDCAを回す習慣が非常に役に立ちました。

一回一回の給水で選手がどの様にストレスが少なく給水できるか?等をPDCAを回して工夫していくことが出来たと思います。

★ケア&コンディショニング

先出のブログでのトレーナー活動での時にケア&コンディショニングさせて頂いた選手も数名いましたが、今回の強化合宿では、初顔の方が多かったです。

ですので、選手の特徴を把握する為に、練習でのカラダの動きや所作を細かく目を反らさずに把握することにのに一苦労しました。

今までの勉強の成果が出たのか?今まで以上に早めに選手のフィジカルの特徴、動きの癖、力の入り方などを詳細に掴めれる様になったと実感できたことは収穫でした。

選手一人一人のカラダの特徴、動きの特徴それぞれを把握していくことで、感覚と実際の誤差を埋めるべく色々とディスカッションを入れていくうちに、選手自身が気付いていなかった部分もありました。

その後、選手の方からも積極的に「○○が出来るようになる為には・・・」みたいな質問も多々出てきて、そのやり取りを行っていく上で色々と気付きが生れ有意義でした。

日本トップクラスのレベルの選手だからある課題などが分かり色々と知ることが出来、そこで改善するものを提示できることが出来て良かったです。

★ストレッチ、トレーニング&エクササイズ講習

今回は3日間ほど、選手の特徴などを踏まえてストレッチ、トレーニング&エクササイズを個人個人に合わせて提供させて頂きました。

より高いレベルで競技力を発揮するためには練習を高いレベルでこなせることが必須になります。

そのためのフィジカルを作ることは、陸上競技に限らずスポーツ全般にとって大事な事です。

今回は先出のブログ記事の時よりも時間がありましたので…、

・カラダを思い通りに動かす為のストレッチエクササイズ
・腕から肩甲骨に掛けての連動性を高めるストレッチ
・腹圧コントロール
・胸郭モビリティをUPする
・骨盤回り(腰仙関節、仙腸関節、股関節)を連動させながら動かす
・腹斜筋(内・外)コントロール
・ローディング力をUPする
・インナーユニットのスイッチの入れ方
・筋膜連鎖を考えてのエクササイズ
・骨盤コントロール
・側方のブレの制御

などなど盛りだくさんの内容について選手個々に合わせて行わせて頂きました。

内容的には、どれも世界最新のものからヨガ、ピラティスなどの既存のものを組み合わせたりして、根拠あるものを行いました。

これらは、選手、コーチ陣などからヒアリングして課題となるべきフィジカルの問題点、課題点を抽出し細かく噛み砕くことで出て来たものからトレーニング&エクササイズやストレッチなどを新しく構築したものを提供しました。

方法論として、必ずやり方だけでなく、

・○○のストレッチ、トレーニング&エクササイズ等が、どの部位のどのような動きにどういう効果を生むか?
・○○のストレッチ、トレーニング&エクササイズ等に関してフォームよりも大切なこと
・○○のストレッチ、トレーニング&エクササイズ等を行う時の留意点、目安

等を必ず付け加えました。

基本的にストレッチやトレーニング&エクササイズ等は、自身の理解尺度にまで咀嚼出来てないまま行う方が殆どです。

そのような場合、どうしてもフォーミング(形づくり)から入りやすくなります。

フォーミングから入ることは否定はしませんが、ストレッチやトレーニング&エクササイズにおいて、フォームは効果が出た時にできる“結果です。

先にフォーミングしてしまうことは、出題途中にノーヒントでクイズに答えるものと一緒で、一か八か的な感じで効果の出方に大きな差が生れてしまいます。

より確実に正確さを導き出すためには、出題も完璧に、ヒントも盛り沢山の方が良いに決まってます。

ですので効果をしっかり出すには、行っている本人が自分なりの咀嚼レベルまで落とし込むことが大切になります。

合宿期間中を通してですが、少しずつではありますが、概ね動きやすい、動きが繋がったということで好評でした。

◎より確実に競技に活かせれるように

以上、日本陸上競技連盟競歩ブロックU23強化合宿のトレーナー活動内容について書きました。

今回はご依頼頂いた日本陸連トレーナー部、色々とお世話になった日本陸連競歩ブロックの方々、選手の皆さまには貴重なご縁に感謝したいと思います。

ありがとうございました。

日本トップレベルの選手達の動きや練習、トレーニング、ケア、メンテナンスなどに携わることが出来て、私自身幸せでしたし、学ぶべき点もありましたし、良い刺激になりました。

こういった経験をさせて頂くことで、今以上に技術も知識も経験もパワーUPしてる感がヒシヒシと実感してます。

今回の合宿では、ケアやメンテナンス意外にも行うことが沢山あって忙しい感じでしたが、非常に充実していて楽しかったです。

セッション中以外でも、選手から色んな疑問、質問が出てきて非常に興味深かったです。

セッションの内容でもそうでなくても疑問に思ったことは出来る限り全て答えさせて頂きました。

疑問をそのままにしておかず、その場で即解消して頂くことが、身につくためには必要です。

質問内容等で色々と私にとっても勉強にもなりました。

疑問点など見てると、やっぱり選手一人一人個性がありますし、何より強くなる為に貪欲ですよね。

陸上競技に限らず他のスポーツにおいても日本のトップカテゴリーで活躍していく選手は、フィジカルだけがクローズアップされがちですが、選手それぞれの個性というものがあって、それを把握してより良いものを紡ぎだしていくということが大事なんじゃないかなぁ~と思います。

トップカテゴリーの遠征、合宿などでは、どちらかというと少人数になりますので、一人一人に対してより深く対応することが出来るので良かったです。

私にとっても貴重な場となりました。

この合宿で得たものを大切に、これからの日々の生活、スポーツを目一杯充実するお手伝いができれば嬉しい限りです。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中