荷物の持ち運びで腰痛が起きないようにする為に大切なポイント!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

今年度も後10日ばかりとなりました。

進学、就職などで何かと荷物を運ぶことが多くなる時期です。

普段からなれない動作で負担がかかることもあり、腰痛を患う人が多いです。

「荷物を持つ時、どういうことに気をつければ良いですか?」という質問を頂くことがあります。

荷物を持つ際には、「カラダの末端部を中心に引き寄せるように持ちましょう!」ということを説明させて頂いております。

なぜなら、荷物をカラダの近くに位置できることで腰の負担も軽減できますし、筋力もしっかりと発揮できるので、荷物の持ち運びが楽になります。

今回は、腰の負担を軽減するためのモノの持ち方について書いていきたいと思います。

◎腰痛が起こりやすくなる

腰痛が起こりやすい状態は、過去に当ブログにも書いていますが、

・腰の屈伸動作において、屈曲から伸展する時(切り替え動作時)
・腰の部分が宙ぶらり(支えがない)状態
・カラダが捻り難い状態

の3点が重なる時に腰痛が起こりやすいということが研究によって分かっています。

「腰痛を起こらないようにするカラダを動かす時に必要なポイント」参照

モノを持つ動作はこれらの条件になりやすくなります。

スマホや携帯を取る時、モノを取る時、振り向く時、デスクワークや家事作業など…無意識にカラダの末端部を伸ばすことで行おうとしていることが殆どです。

つまり、いつの間にか腰部まわりが不安定な状態になっていることになります。

腰部が不安定な状態では、腹圧が抜けて骨盤が後傾位になり、骨盤まわりのの構造上の安定、機能的な安定が発揮されません。

「腰痛改善に効果的な運動やトレーニング方法をご紹介します!」参照

◎筋力の有り無しは関係ない!?

筋力があれば腰痛が起きにくいのか?…というと一概にも言えません。

カラダの末端部(手足)を固定してカラダの中心部(頭〜骨盤)を動かして作業してらっしゃる方が多いです。

つまりカラダの末端部を中心としてカラダを動かしている状態です。

見方を変えると、この状況はカラダの中心部…いわゆる体幹部だったり背中、首まわりなどなど…が末端部を中心として振り回されている状態です。

この状態だと、いわゆる体幹部、胸郭周り、骨盤周りなどにある大きな筋肉が働きにくい状況ですし、背骨や肩などの関節部にかなり負担が掛かってしまいます。

要は、適切な筋力が発揮されなければ筋肉が多くついていようと腰痛が起こりやすい状況には変わりません。

よくある肩や腰の張り、痛みなどの発生要因の大きな1つとなります。

◎腰痛が起こりにくい荷物の持ち運び方

腰痛が起こりにくい荷物の持ち運び方のポイントは、

・骨盤がニュートラルまたは軽度前傾位で、その上に背骨が自然なS字カーブになるようにする
・荷物をカラダの中心部に引き寄せるようにする
・腕だけで持つのではなく、股関節、膝、足首をしっかりと可動させて持ち運ぶ

の3つになります。

骨盤の上にしっかりと背骨を乗せるようにすることは、腰椎部を安定させることに繋がります。

固めるのではなく、あくまでも自然に乗せるような状態を出来るだけ作ることが重要です。

荷物をカラダの中心部に引き寄せるようにすることは、カラダに近い部分で持ち運ぶことで腰椎部に余分な屈伸動作が少なくなり、かかる負担が少なくなります。

また、腹横筋などのインナーユニットがしっかりと働くことで、骨盤・脊椎が安定して筋肉が正常に機能し働きます。

モノを持つ時は、どうしても上半身の末端部(手・腕)に意識が集中しがちで、股関節から下の下半身の活動が疎かになってしまいます。

股関節の可動がなければ、インナーユニットの活動が途切れやすく、骨盤・背骨まわりに負担が大きく掛かりやすくなってしまいます。

これらの条件を満たすことで、カラダ全体の力を発揮しやすくなるので、いつも以上に負担が少なく荷物の持ち運びが出来るようになります。

◎無理はしない

以上、腰の負担を軽減するためのモノの持ち方について書きました。

3月下旬からのシーズンは何かと荷物の持ち運びの多い時期です。

荷物を持ち運ぶ動作は、いつの間にか腰部まわりが不安定な状態になっていて腰痛が起こりやすい状態になりがちです。

そのような時は、得てして筋力発揮も不十分な状態なので、筋力がついていても発揮できず腰部に負担が掛かりやすくなります。

荷物の軽い重い限らず、ポイントを押さえて持ち運びを行うことで骨盤・腰椎部に負担を少なく、しっかりと筋力を発揮できるので、いつも以上に楽に持ち運びが出来るようになります。

もちろん、筋力以上の荷物の持ち運びは無理しないことが大事です。

ポイントを踏まえながら確実に行っていければ幸いです。

ぜひ参考にして下さいね。

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中