ランニングでスピードを自在にコントロールするために留意すべきこと!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

当治療院では、陸上競技選手向けや市民ランナー向けにケガせずパフォーマンスに繋がるために、カラダ作り、練習のご提案など競技成績に貢献できるようお手伝いさせて頂いております。

「陸上競技者、市民ランナー向けケガなく成績に繋がるカラダ作りセミナー・セッションをご紹介!」「RUNパフォーマンス向上プログラムの募集開始します!」参照

そのセミナーやセッションを行う中で、

「スピードを上げようとする時にどこに留意すれば良いですか?」

というご質問を受けます。

意外とスピードの上げ下げの仕方について悩んでいる方って多いです。

ピッチを刻む、ストライドを調節する、…などピッチとストライドを真っ先に変えようとしている人が殆どではないでしょうか?

そういった方には、「先ずは体勢を整えましょう!」ということをお伝えして実践頂いております。

なぜなら、体勢が整わずにスピードの上げ下げを行うことは非効率的ですし、スピードに対応するまでの誤差が大きくなるからです。

今回は、ランニングでスピードを上げ下げする際の留意することについて書いていきたいと思います。

◎スピードの要素

ランニングでスピードを決める要素には、ピッチ(回転数)×ストライド(長さ)で定義されています。

ランニングにおけるスピードをコントロールするには、この2つの変数のうちどちらか1つ、または両方を操る必要があります。

また、ランニングパフォーマンスはカラダにローディングできるGRF量に比例してます。

地面からのGRF(ground Reaction Force:床反力)を溜め込んで、増幅して足が地面から離れる時に放出して推進力に転換します。

「ケガの発生と結果に差が出る!走る時のローディングの重要性!」参照

また、運動方程式は「F(力)=m(質量)×a(加速度)」ですので「a=F/m」になります。

つまりスピードを加速して上げることも、減速して下げることも力がある程度必要になってきます。

◎加速に対して必要な要素

先出しました通り、ランニングにおいてスピードをコントロールする時の加速度の変化にはある程度の力が必要になります。

運動の法則に「外力に比例して、動き(加速度)は比例する」ということが言えます。

要は、走動作全体に繋がるローディングでGRF(Ground Reaction Force)がどれくらい得られるか?が重要になります。

ローディングを得るためには、慣性モーメントを出来るだけ小さく抑える必要があります。

慣性モーメントが大きい人は、速筋繊維(typeⅡ繊維)が使われる割合が多くなります。

また、GRFを受けるためのローディングの低下、アキレス腱からのストレッチショートニングサイクル(Stretch-Shortening Cycle:SSC)からの足部の安定が起こらず荷重移動がスムーズに起こりません。

この状態だと、力の出納が割に合わず、失速の原因、スピードが出にくいなどの現象が起きます。

「どれだけ練習してもマラソンで後半失速してしまう理由とバランスボール上に立つだけの理由は一緒です!」参照

◎体勢を整える

ここでいうランニングにおける体勢を整えることは、どういうことかというと…、

慣性モーメントを抑える

ことを指します。

慣性モーメントを抑えることは、カラダを安定の範疇で動かすということです。

ランニング動作でのカラダの安定が出来てないのに「ストライドを広く・・・」「ピッチを速く・・・」みたいに我武者羅に行ってもパフォーマンスは伸びませんし、ケガも起こりやすくなります。

つまり、自分の重心位置をスムーズに身分相応の動かし方を獲得することが重要になってきます。

カラダの重心は上肢、下肢、体幹部、頭などカラダ全ての質量が合わしてバランスをとった点を指します。

重心を中心とした動きは安定かつスムーズに動きやすいということになります。

逆に重心からズレる動きは不安定でぎこちなくなりやすいということです。

◎身の丈にあったスピードの変化を

以上、ランニングでスピードを上げ下げする際の留意することについて書きました。

ランニングでスピードの上げ下げをスムーズに行えない人は意外と多いです。

どうしても、スピードを変化させようとすると、ピッチを刻む、ストライドを調節する、…などピッチとストライドを真っ先に変えようとしている人が殆どです。

ですが、ピッチとストライドを変える前に体勢を整えることが必要になります。

スピードをコントロールする為には、ある程度の力が必要になってきます。

そして、その力を推進力の加速に活かす為には、カラダの安定が必要です。

身の丈にあったカラダを安定の範疇で動かし、スムーズにスピードをコントロールして、より良い結果に繋げましょう!

どうしても分かりにくい場合は、餅は餅屋で専門家にみて頂くことをオススメ致します。

当治療院のセミナー、セッションでは、こういった多角的な観点から練習の成果を最大限に出して成績に繋げていくことも提供させて頂いております。

「陸上競技者、市民ランナー向けケガなく成績に繋がるカラダ作りセミナー・セッションをご紹介!」「RUNパフォーマンス向上プログラムの募集開始します!」参照

お気軽に下記のLINE@よりご依頼頂ければ幸いです。

今後も、こういったセミナー情報やスポーツ情報、治療院のお得な情報などLINE@で先行発信をしていきますので、ぜひご登録ください!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中