道具を使ったトレーニングで最大限に効果を発揮させる為に気をつけるべきこと!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab

当治療院では、院内で行うトレーニングセッション、部活動や各種スポーツ現場でのトレーニング&エクササイズ指導をさせて頂いております。

また、リハビリにおいてもトレーニングやエクササイズを活用したものを提供させて頂いております。

ご要望であれば、チームや部活動単位でもセミナーやセッションを行わせて頂いております。

指導させて頂いているトレーニングやエクササイズは、自重で行うものもあれば、道具を使うものまで様々です。

トレーニングやエクササイズは、道具を一つ使うだけでもトレーニングの幅はかなり広がります。

ですが、道具を使ったトレーニング&エクササイズを行う際に注意すべきことがあります。

それは、重心位置です。

なぜなら、重心を把握しておかないままリハビリ、トレーニング&エクササイズを行うと大概に目的としている効果が出ず失敗します。

同じ道具を使ったトレーニング&エクササイズを行なったとしても効果は全然違ってきます。

今回は、道具を扱ったトレーニングを行う時に注意すべきことを書いていきたいと思います。

◎道具の種類

当治療院でも色んな道具がありますが、錘としては、

・ダンベル
・ケトルベル
・ジムボール
・メディシンボール
・ダイナマックス(ソフトメディシンボール)
・VIPR
・ウォーターバッグ
その他

ツールとしては、

・ステップ台
・バランスボール
・チューブ
・タオル
・ポール
その他

他にも昔からあるものから最近のものまで沢山あります。

それぞれ特徴があります。

また大きく見れば、坂、階段などの段差、サーフェスの種類なども道具として捉える事もできます。

◎重心位置

カラダの重心位置はどこに位置しているか分かりますか?

重心点は上肢、下肢、体幹部、頭などカラダ全ての質量が合わしてバランスをとった点を指します。

人のカラダでは、静止時、動作時にこの重心点に重力が作用します。

重心から地球の中心に向かう線を「重心線」といいます。

人体の重心は次の3つの要素で規定されています。
①身体があらゆる方向に自由に回転し得る点
②身体各部の重量が相互に平衡である点
③基本矢状面、基本前頭面、基本水平面の3面が交差する点

(医歯薬出版「基礎運動学」より)

上半身、下半身のそれぞれの重心位置の中点がカラダ全体の重心位置になります。

重心を中心とした動きは安定かつスムーズに動きやすいということになります。

逆に重心からズレる動きは不安定でぎこちなくなりやすいということです。

◎重心位置を決める要素

リハビリ、トレーニング&エクササイズを行なう際に重心位置を決める要素は、

・体勢(立位、座位、臥位など)
・道具を持つ位置
・筋肉の使い方

になります。

上半身、下半身のそれぞれの重心位置の中点がカラダ全体の重心位置になります。

ということは、行うリハビリ、トレーニング&エクササイズの体勢によって重心位置は変わります。

また、重心は、カラダ全体、上半身、下半身だけではなく、上肢、下肢にもそれぞれあります。

ですので、道具を持ったり、サーフェスが違ったりするだけでも重心位置が変化します。

また、筋肉の収縮形態などによっても重心位置は変化します。

◎重心位置を変化させる

リハビリ、トレーニング&エクササイズを行うということは、先出した重心位置をどのように変化させるかということになります。

重心は位置がどこにあろうが、地球の中心に向かう方向に力が働きます。

肝心なのは、重心を中心とした動きのトレーニング&エクササイズなのか?重心からズレる動きのトレーニング&エクササイズなのか?ということです。

すべては目的次第になります。

全体の目的があって、それに対するリハビリやトレーニング&エクササイズを行なう目的があります。

その目的に沿って、

・カラダの向き
・各関節の特徴を踏まえた動き
・力の入れる向きや強さ

を調節していき、効果に繋げていく必要があります。

リハビリやトレーニング&エクササイズを行なう上で重要なのは、目的に対して各関節の特徴を踏まえ、どのように動かして、どういう外力を得て、どのように重心を動かしていくか?ということです。

そして、それに対して必要な要素は何なのか?を考慮にいれて実践していくことが大事です。

◎最大限の効果に繋げる

以上、道具を扱ったトレーニングを行う時に注意すべきことを書きました。

道具は、昔からあるものから最近のものまで、それぞれ特徴があるものが沢山あります。

また大きく見れば、坂、階段などの段差、サーフェスの種類など環境面も道具として捉える事もできます。

道具を使ったトレーニングやエクササイズで気をつけなければいけないことは重心です!

リハビリ、トレーニング&エクササイズは重心位置をどのように変化させるかということになります。

重心の移動を把握しておかないままリハビリ、トレーニング&エクササイズを行うと、大概に目的としている効果が出ず失敗します。

先ずは自分が行っているリハビリ、トレーニング&エクササイズに、目的に沿った関節動作を獲得出来ているかどうか?を確認してみて下さい。

そして、重心移動を加味してリハビリ、トレーニング&エクササイズを実践していきましょう!

そうすることで、最大限の効果に繋がっていきますよ!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中