リハビリやトレーニング&エクササイズの効果に差がつく必要な大切な要素

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

当治療院の施術のスタンスとして、ベッドサイド+ホームワークをセットで考えているということは以前にも当ブログにて書きました。

理由は、治療院内外で時間を有効活用したいからです。

「リハビリやトレーニング&エクササイズを行う時に最大限の効果に繋げるための思考方法」参照

リハビリを始め、トレーニングやエクササイズまたはセッションなどでよく聞かれるご意見として、

「○○がないからできない」

ということでなかなか継続できない、行えないというものがあります。

そういう方には、とりあえず何でも良いので始めましょう!ということをお伝えしてます。

なぜなら、始めてみると意外と大したことではないと気がつくからです。

モノや時間など環境面が充実しているかどうか?が優先されるべきものではありません。

勿論、そういったハードもソフトも環境面として充実している方が良いですが、そういうのはごく僅かです。

それよりもいち早く取り掛かることのほうが非常に重要ということです。

今回は、リハビリやトレーニング&エクササイズでの最大限の効果を挙げるためには“先ずは始める事が大事”ということを書いていきたいと思います。

◎目的が朧になっていませんか?

リハビリやトレーニング&エクササイズを行なうに従って、目的をはっきりと言い表せますか?

「目的があるから行うんでしょ?」という意見が聞かれそうなのですが、案外そうでもありません。

自身の目的が明確だと思っていたのだとしても、希望的観測だけを考えている場合が少なくありません。

希望的観測だけを考えている場合は、単なる空想です。

例えていうなら、「宝くじ1等○億円当たって・・・」みたいに、達成されるかどうか不明な状態(ほぼ達成されない状態)と同じということです。

希望的観測は、思考を止め、行動を起こすことを遅らせてしまいます。

その為には目的に対しての今の自分の足下の現況を把握することは大切です。

◎ヤル気は起こるものではなく起こすもの

「カラダを鈍らせたくないと考えてるなら先ずはカラダを動かし始めてからやることを考えましょう」のブログ記事にも書きましたが、

「ヤル気は行動を起こすことでしか起こらない」

ということが、海外の某有名大学の研究でモチベーションについて分かっています。

つまり、モチベーションは行動によって雪だるま式に引き起こされるものであって、自然に湧いてくることはないということです。

行動が遅れれば遅れるほど、何もしない何も出来ないままの状態で安定してしまい、益々目的が曖昧になってしまい、今何を行えば良いのか?も不明確になってしまいます。

要は行動も成果達成も遅れてしまうということです。

◎最初から完璧にしようとしてませんか?

物事の手順を完全に網羅してからリハビリ、トレーニング&エクササイズを行おうとすることをよく見受けられます。

ですが、大抵は無理です。

完璧に出来るかどうか?ということは未来のことであって、今の現況ではどうしようも出来ないということになります。

実はこれって希望的観測とほぼ一緒で、今現況の自身の足下を見失っている場合によく起こるんですよね。

今行うべきこと(モノ)は何なのか?ということが把握できてない状態です。

また、最初から完璧を求め過ぎてしまうと、行動が止まります。

そうなると、モチベーションが下がることに繋がります。

◎WhyとWhatを使い分ける

Why思考というのは、目的を常に見据えている思考方法です。

なぜ行うのか?どうして行うのか?…という自分の目的達成の姿をイメージするためには重要です。

What思考というのは、現状を把握していく思考方法です。

今あるべき行うべき課題は何か?克服するために何をするべきか?…という現実問題として行うべきことをこなす為には重要です。

「なぜ?」というWhy思考のままだけだと、目的達成までの距離感が遠くアバウトになりがちで、モチベーションUPには繋がりますが、なかなか行動に起こしづらいです。

「何を?」というWhat思考だけですと、物事を端的になり明確になりますが、現実問題に直面してリスクが見えやすく目的を見失っている時にはリスクだけが強調されて行動を起こせなくなります。

リハビリやトレーニング&エクササイズにはどちらの思考が良いのでしょうか?

どちらも必要です!

要は目的に対して、現状として何を行うべきなのか?をトップダウンして、今簡潔に出来る範囲まで落とし込んでいくことが重要になります。

最短で目的達成の為に今何が出来るのか?を把握する為には、What思考とWhy思考の使い分けは大切です。

◎出来る小さなことからコツコツと

以上、リハビリやトレーニング&エクササイズでの最大限の効果を挙げるためには“先ずは始める事が大事”ということを書きました。

いくら思っていても、幾ら考えていても、行動を起こさなければリハビリ、トレーニング&エクササイズの効果には繋がりません。

また、モノや時間など環境面が充実しているかどうか?とういうことをいくら考えても仕方ありません。

理想ばかり追い求め過ぎても、目的が曖昧になり、今行うべきことを見失ってしまいます。

行動は起こし始めてからモチベーションは作られます。

起きてから始めようとしたら、いつまでたっても行動は後手後手のままです。

それでは効果の出方もイマイチということですよね。

リハビリ、トレーニング&エクササイズを最大限に効果を出していくためには「なぜ」行うのか?「何を」行うのか?を明確にしてトレードオフして実践していく必要があります。

モノ・コト・時間がないと環境が不十分なことを言い訳してませんか?
失敗したらどうしよう?なんて言い訳してませんか?

未来のことは行動を起こさないと変わりませんし、無いものねだりする余裕があるのでしたら行動に移した方が断然得します!

先ずは目的から逆算して、今の自分が置かれている立場で創意工夫して何が出来るのか?を把握してみてください!

そして、できる範囲のものからコツコツと始めてみましょう!

「善は急げ!」…始めた者勝ちです!

当治療院で施術を受けられる方やトレーニング&エクササイズセッション、セミナーを受けられる方には、そういった面も細かくお伝えしております。

そうすることで、成果の出方が全然違います。

ぜひ、目的を見失わずリハビリやトレーニング&エクササイズ、練習の効果を最大限に繋げていきましょう!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中