自分にあったランニングのピッチとストライドを調節する方法

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

以前にもご紹介しましたが、「陸上競技者、市民ランナー向けケガなく成績に繋がるカラダ作りセミナー・セッションをご紹介!」「RUNパフォーマンス向上プログラムの募集開始します!」のブログ記事にも書いてありますセミナーやセッションがご好評頂いております。

続々と好結果が出てきております。

「フルマラソンの通過でハーフマラソンのベストが出ました!」
「いつものペースでも全然余裕があった!」
「今まで出来なかった練習メニューが出来るようになった!」

など沢山の嬉しいご感想を頂いております。

そんなセッション、セミナーの中で、よくご質問を受けることがあります。

それは、「ピッチとストライドの調整の仕方」です。

ストライド走法、ピッチ走法とありますが、どれが一番自分に適しているか?ということが曖昧な感じですよね。

そういう時には、ピッチとストライドを自分にあったものに調節してもらってます。

ピッチとストライドの調整は主に腕振りの仕方で行うことが出来ます。

今回は、ピッチとストライドの調整の仕方について書いていきたいと思います。

◎ストライド走法とピッチ走法

ストライド走法は、その名の通りストライド(歩幅)を広くする走りのことを指します。

ストライド走法のメリットは、スピードの出し方が大きく出来るという点です。

デメリットは、筋力が必要ということ、地面への衝撃が大きく受けてしまうということです。

ピッチ走法は、その名の通りピッチ(回転数)を多く刻む走りのことを指します。

ピッチ走法のメリットは、地面からの衝撃を小さくかわすことができる、リアクションが取りやすい、リズムアップしやすいという点です。

デメリットは、スピードの出し方がスロー、エネルギー消費が大きくなるということです。

どちらが良いというのは一概にも言えませんが、ストライド走法にしろ、ピッチ走法にしろ、余計な力みがなくナチュラルに走ることが必要になります。

ただ、地面からの衝撃(床反力)はうまくローディングできれば推進力にもなり得ます。

◎腕振りの役割

腕振りの役割は端的にいうと、

・ランニングの効率を上げる
・鉛直方向、水平方向のベクトルの減少

の2つです。

ランニングの効率性が上がらないと無駄な労力が増えカラダが疲弊しやすくなり、ケガのリスクが増えてしまいます。

また、無駄が多いと頑張っている割にはパフォーマンス貢献に繋がりにくかったりします。

要は鉛直方向、水平方向のベクトルに対するブレを減らすことで走動作をスムーズに行えるようにします。

このことから、腕振り次第で矢状面(進行方向)への力の調整も出来ますし、ピッチの調節もしやすいということになります。

◎ピッチとストライドを調節する腕振り

走動作の中で、stride anglearm angleはパフォーマンスに直結します。

つまり、腕振りの大きさリズムが走動作でのピッチとストライドに相関するということです。

腕振りで考慮に入れなければならないことは、上肢(上腕・前腕)の重心点とカラダ全体の重心線です。

上肢(上腕・前腕)の重心点が重心線に近くなればなるほどピッチをスムーズに刻むことが出来ます。

ピッチはスピードを上げればエネルギーロスにも働きます。

よって、よりナチュラルにピッチを刻めるようにすることは失速を防ぎ、ランニングエコノミーを高めることに対して大切です。

上肢(上腕・前腕)の重心点が重心線から遠くに位置できればストライドをスムーズに広げることが出来ます。

ストライドはスピードを上げる際に、筋力がより必要で、上下動が大きくなる場合もあります。

よりナチュラルにストライドを広げれるようにすることは、筋グリコーゲンの温存にも貢献しますし、ハイペース維持にも貢献できます。

先ほども書きましたが、ストライドかピッチどちらかに偏った方が良いというわけではなくて、自然にストライドが伸びてピッチが刻むことが出来ることが良い走りになっていきます。

◎自分にあったストライドとピッチで

以上、自分にあったピッチとストライドの調整するための腕振りの仕方について書きました。

ストライド走法、ピッチ走法それぞれにメリットデメリットがあります。

どちらが良いというわけではなく、自分のカラダの状態にあった走りを行う必要があります。

その為には、ストライド走法にしろ、ピッチ走法にしろ、余計な力みがなく自然にストライドが伸びてピッチが刻めることが重要です。

ランニングのピッチとストライドの調整は腕振りの仕方で行うことができます。

自分のカラダの状態にあった走りのピッチとストライドでより良い走動作に繋げていきましょう。

どうしても分かりにくい場合は、餅は餅屋で専門家にみて頂くことが大事です。

当治療院でも、そういったトレーニング&エクササイズもセミナー、セッションさせて頂いております。

「陸上競技者、市民ランナー向けケガなく成績に繋がるカラダ作りセミナー・セッションをご紹介!」「RUNパフォーマンス向上プログラムの募集開始します!」参照

お気軽に下記のLINE@よりご依頼頂ければ幸いです。

今後も、こういったセミナー情報やスポーツ情報、治療院のお得な情報などLINE@で先行発信をしていきますので、ぜひご登録ください!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中