カラダの動作の軸を安定させるために重要なポイント

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e6%8a%bc%e3%81%97%e5%bc%95%e3%81%8d

よくリハビリやトレーニング&エクササイズなどを行っている現場で見聞きすることがあります。

それは、

「カラダの軸を安定させる」

ということです。

カラダの軸を考慮に入れないと、リハビリもトレーニング&エクササイズも、ランニングフォームも効果が薄くなってしまいます。

また、カラダの軸が安定してない場合、ケガが起こるリスクも高くなります。

カラダの軸を安定させるにはどうすれば良いのでしょうか?

いわゆる体幹を固めるとカラダの軸が安定するのでしょうか?

カラダの軸を安定させるためには「押す」「引き」のバランスを取ることが重要です。

なぜなら、カラダの動作は全て“押す”と“引く”で成り立っているからです。

今回は、カラダの軸を安定させるためのコツを書いていきたいと思います。

◎カラダの軸の安定

カラダ全体の軸は、矢状‐水平軸と矢状‐前額軸の2つがあります。

矢状‐前額軸は、カラダを左右真ん中で上下に縦断する軸のことを指します。

矢状‐水平軸は、カラダの左右真ん中で前後に横断する軸のことを指します。

軸の安定は、この2つの軸が真っ直ぐに折れたりブレたりしない状態のことを指します。

◎カラダの動きの種類

カラダの動きの種類は大きく分けて

・矢状‐前額軸で動く場合:前‐後
・矢状‐水平軸で動く場合:上‐下
・矢状‐前額軸と矢状‐水平軸の組み合わせで動く場合:回旋

の3つになります。

これらの3つの動きの組み合わせで色んな動作が出来るようになります。

これらの動きの構成は「移動する」動作というよりは一つのポイントを基点としているので「伸び縮み」動作になります。

伸び縮み動作で「伸び=引っ張られる」「縮む=引っ張る」です。

よって全ての軸動作、複合軸動作は、“押す”と“引く”動作の2種類の組み合わせでカラダの動作が構成されていることになります。

◎偏っている人が殆ど

カラダの動作の「押し」「引き」は力のインプットとアウトプット関係です。

力をアウトプットする為にはどこかしらでその力を生み出すか、インプットしなければなりません。

単純に力の出し入れ、足し算引き算ということです。

意外と前後左右上下のバランスよく動かすことは分かっていても出来てない人が少なくありません。

「あなたの肩や背中のコリや張りは“ちゃんと押す”ことが出来れば解消できるかもしれません!」参照

それは、無意識のうちに起こる効率の悪い余計な動作(代償動作:ごまかし)が起きているからです。

人のカラダは、正常な動き如何ではなく、動きの中で最も抵抗の少ない⽅へ動きます。

効率の良し悪しではありません。

ということは、動きやすい動作に偏る傾向が出て来るということになります。

つまり、痛みが発生しやすい動きであっても、非効率な動作であっても、動きやすければ無意識に動いてしまうということになります。

◎カラダの軸を安定させるためのポイント

カラダの軸を安定させるポイントは、

・自分のカラダがどのような代償動作が起きているかを把握する
・正常なカラダの関節毎の「可動性」と「安定性」を獲得する
・カラダの動作で押し引きのバランスを整える

の3つです。

カラダの軸が出来ていない人は、必ず代償動作が生まれてます。

その代償動作は無意識のうちに出てきているため、先ずは意識して確認して自覚することが必要になってきます。

代償動作が出ている場合、カラダの関節毎の「可動性」「安定性」の優位性役割が崩れています。

崩れている場合、いくら正しい動作を行おうとしても意味がありません。

関節毎本来の役割が違ったままでフォームだけ直しても、根本的に違っているのでそのフォームは間違ったものとなります。

マイナスに何を掛けてもマイナスになるみたいなものです。

そして、カラダの押し引きのバランスの偏りも是正するとカラダの軸がより安定します。

◎カラダの動きが変わった!

カラダの軸が安定してない人は多いです。

カラダの軸を安定した状態で日常生活やスポーツなどの動作を行うと効率的で、ケガも起きにくくなります。

当治療院でも、リハビリやトレーニング、エクササイズ、ランニングフォームや投球フォーム、その他スポーツのフォームを見たり指導したりする時はかなり重要視してます。

カラダの軸が安定したものになるだけで、動作がかなり変化する人も少なくありません。

野球の試合でピッチングやバッティングなどの動作がスムーズになったという感想を頂いてます。

また、
「ランニングフォームが楽にスピードが出せるようになった!」
「バスケットの試合でフルタイム腰低い位置保ったまま動ききれた!」
「バレーボールの打点が以前より高くなった!」
「疲れにくくなった!」
「カラダの痛みが減った!」
・・・

などなどの感想も頂いております。

それだけ、カラダの軸が崩れている方が多いということです。

◎効率よく動く大切さ

以上、カラダの軸を安定させるためのポイントについて書きました。

「カラダの軸の安定」というと聴こえは良いのですが、抽象的なイメージで捉えてしまっている方が少なくありません。

大概の人はカラダの軸を安定させることよりも、動きやすい「代償動作」を行いがちです。

「動きやすい=軸が安定している」ではありません。

カラダの軸を安定させるには「押し」「引き」を正しく使い分けしていかなければいけません。

先ずは、カラダの間違っている代償動作を理解して是正することから始めましょう!

そして、カラダの軸を意識しながら「押す」「引く」の動作のバランスを正しくしましょう!

そうすることで、思いっきり力強く動かしてもカラダの軸が安定したものになりますよ!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中