ランニング動作で踵接地でもフォアフット(前足)接地でも走り方が変わるわけではありません!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e6%8e%a5%e5%9c%b0

「RUNパフォーマンス向上プログラムの募集開始します!」「陸上競技者、市民ランナー向けケガなく成績に繋がるカラダ作りセミナー・セッションをご紹介!」でも書いてますが、陸上競技選手向けや市民ランナー向けにケガせずパフォーマンスに繋がるためのカラダ作りなどを行っております。

そのセミナーやセッションの中で出てくる頻度が高いものに

「接地はどうしたら良いですか?」

というものがあります。

速い選手やランナーはフォアフット(前足)接地で走る方が殆どです。

ですので、どうしても比重がフォアフット≫リア(踵)フットの接地に世間体がなってますよね。

フォアフット接地とリアフット接地が全く違う走りになるのか?というとそうではありません。

フォアフット接地でもリアフット接地でも走動作は同じものです。

なぜなら、走動作の中で「どの部分で接地する」ということよりも「どの状態の時に接地する」ということの方が重要だからです。

今回は、接地方法に拘るよりどの状態の時に接地するかに拘ったほうが良い理由を書いていきたいと思います。

◎接地

接地の仕方

接地の方法は、

・踵から接地する(Heel Strike)
・踵から爪先を地面と平行に接地する(Midfoot Strike)
・足の前側で接地する(Forefoot Strike)

主に言われている3つです。

他に足の内側から着く接地(Inside Strike)、足の内外均等に着く接地(Flat Strike)、足の外側から着く接地(Outside Strike)という足の幅の側面から見た接地で区別したりします。

◎地面へのエントリー

ランニング動作は、人間の骨格の影響もあり、斜め上から振り下ろすように少し足部がスピネーションしながら地面へ入ってきます。

「理想の走りをする為のランニングシューズの底の減り方を見るポイント」参照

この時、ランニング動作の歩隔(左右の足の幅)によってInside Strike、Flat Strike、Outside Strikeの度合いが変わってきます。

研究で歩隔の大小では走パフォーマンスとの相関関係はないので、あまり気にし過ぎる必要はないのです。

歩隔は股関節のジョイント部の形状にもよります。

よって股関節のジョイント部は人それぞれによりますので、歩隔にはその人それぞれ個性が出るものです。

◎ローディングと地面へのエントリー

ランニング動作でのFoot Contactの時のローディングの仕方は、リアフット、フラット、フォアフットの各接地において変わりません。

「ケガの発生と結果に差が出る!走る時のローディングの重要性!」参照

ローディングでGRF(Ground Reaction Force)がどれくらい得られるか?が走動作におけるパフォーマンスに影響してきます。

変わるのは、ブレーキング区間の力の掛かり方です。

これは、直線系の地面のエントリーの仕方になってしまうと、Heel Contact、Flat Contact、ForeFoot Contactではローディングの仕方が違ってきます。

つまり、接地方法はHeel Contact、Flat Contact、ForeFoot Contactのどれであろうが、矢状面での下肢動作は変わらないということになります。

ということは、走動作における接地を決める一番のポイントはズバリ!

「接地ポイント」と「カラダのポジション」

の位置関係です!

そのために必要な接地からの動作の繋がりが出来ているのかどうか?を確認する必要があります。

◎無理せず自分にあった接地を

以上、接地方法よりどの状態の時に接地するかの方が大事であるということを書きました。

接地方法のHeel Contact、Flat Contact、ForeFoot Contactはどれもそれぞれ良さがあります。

どうしても、最近では一般的に比重がフォアフット≫リア(踵)フットの接地になってきてます。

ですが、接地方法がHeel Contact、Flat Contact、ForeFoot Contactのどれであろうが、走動作における矢状面での下肢動作は変わりません。

重要なのは走動作のどのポジションの時に接地を行えるかということです。

先ずは、今の自分の走りでローディングがしっかりと行える接地が出来ているかを確認してみてください。

そして、走動作でのカラダのポジションと接地のポイントが合っているか?を見直してみてください!

そうすることで、安全に確実に練習がパフォーマンスに繋がっていきます!

「RUNパフォーマンス向上プログラムの募集開始します!」「陸上競技者、市民ランナー向けケガなく成績に繋がるカラダ作りセミナー・セッションをご紹介!」で行っているセミナーやセッションでは、これらのことも含め重点的に理解して実践して頂いております。

お気軽にご依頼頂ければ幸いです。

今後も、こういったセミナー情報やスポーツ情報、治療院のお得な情報などLINE@で先行発信をしていきますので、ぜひご登録ください!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中