外反母趾で痛みや違和感が出た時にスッキリ改善していくために行って欲しいこと

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e5%a4%96%e5%8f%8d%e6%af%8d%e8%b6%be

靴の性能が上がってくる中で地味に多いのが外反母趾です。

要は、靴の性能が上がることで足部の機能を使わずに依存することが多くなるからです。

当治療院では、外反母趾の施術も行う機会が多いです。

外反母趾に罹られた方は、「うまく付き合っていくしかないんじゃないか?」と不安になられる方が殆どです。

実際に、外反母趾は放って置けばおくほどに改善しづらくなってしまいます。

外反母趾になりかけの時に行って欲しい事があります。

それは、正座です。

なぜなら、外反母趾の状態は、足首が真っ直ぐに伸びづらいからです。

今回は、外反母趾でスッキリ改善に向かうために痛みや違和感が出た時に確認して欲しいことを書いていきたいと思います。

◎外反母趾

外反母趾は、足の親指の先が人差し指側に「くの字」に曲がり、指のつけ根の関節の内側の凸の部分に痛みが出ます。

酷くなると、痛みのある部分に靴の中で当たったりして炎症を起こして痛むようになります。

原因としては、つま先の細い靴を履き続けていたり、偏平足気味の足だったり、若い時では親指が人差し指より長い場合に起こったりします。

男女比は女性の方がヒールを履くなど足先の細い靴を履く機会が多いのと骨格的なものの影響から女性が多いです。

男性はないかというと、最近では靴やシューズの機能が優れているせいなのか?シューズの履き方がイマイチなのか?は分かりませんが、ちょっと多くなってきた感があります。

◎筋活動のバランスを取る

外反母趾になってしまった時の足部の筋バランスは宜しくないです。

過剰に働いている部分と機能していない部分があります。

過剰に働いている筋は活動を抑える必要があります。

また機能していない部分は適切に機能させるべき必要があります。

過剰に活動している筋として長母指伸筋が挙げられます。

「走る時にあまり活躍してほしくない筋肉があります!」参照

他にも、長母指屈筋、短母指屈筋、後脛骨筋などが過剰に働いています。

また逆に、母指外転筋、腓骨筋群、小指外転筋などが機能低下してます。

これって、いわゆる外反足の状態ですね。

◎外反母趾で出やすい動き

足の親指が外反変形する時に出やすい動きがあります。

それは、

オーバースピネーション

です。

いわゆる内反捻挫の後遺症と同じ様な状態です。

「足首の捻挫が癖になるのは靭帯が弛んでいるからではありません!」参照

オーバースピネーション状態は、オーバープロネーションを引き起こしやすい状態です。

「ウォーキングやランニングする方必見!オーバープロネーションを起こらなくする為に重要なこと!」参照

カラダを動かす時のオーバープロネーションは外反母趾を引き起こします。

つまり、筋活動のバランス関係が崩れている時にこれらの動きが出やすくなるということになります。

◎正座を真っ直ぐに行う

正座は言わずもがな、膝を折り畳んで座ることを指します。

足の親指に外反変形が起きている時の下肢の筋活動バランスの状態で正座を組もうとすると、

・下腿(膝下スネの部分)が内旋する
・オーバースピネーション状態
・内反膝
・股関節の屈曲角速度の低下
・仙腸関節のカウンターニューテーションでロッキング

などの不都合な動作が生じます。

これらは全て外反母趾が生じたときに起こる筋出力バランスの崩れから起きてます。

また、これらが更なる親指の外反変形を助長してしまいます。

正座は真っ直ぐに行うことで、これらの筋出力バランスの崩れを是正して、足の親指をニュートラル方向へ改善する手助けをしてくれます。

◎手遅れになる前に

以上、外反母趾でスッキリ改善に向かうために痛みや違和感が出た時に行って欲しいことを書きました。

外反母趾は初期は、そこまで症状が酷くないので後回しにしがちです。

ですので、どうしても対応が後手に回り対症療法的なアプローチになってしまいがちです。

外反母趾は放って置けばおくほどに改善しづらくなってしまいます。

最悪の場合は手術適応です。

放置しておくほど、カラダの他の部位のバランスが崩れていってしまうので、外反母趾の助長を加速させてしまいます。

そうならない為にも親指の外反変形が起きたり、痛みや違和感が出てきた場合は、早め早めの対応が必要となります。

先ずは正座を真っ直ぐに組めるかどうかを確認してみて下さい。

そして、正座のバランスが崩れてしまっている場合、筋のストレッチ感覚の左右差などを是正するようにしましょう!

そうすることで、外反母趾をスッキリ改善の方向に向かうことが出来ますよ!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中