練習やトレーニング、ストレッチングで最大限に効果を出す為に優先すべきは量?or質?

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%81%88%e3%81%93

以前もブログで書いてますが、ランナーや陸上競技者向けにトレーニング方法や練習、ストレッチングなどの実践を行っております。

「陸上競技者、市民ランナー向けケガなく成績に繋がるカラダ作りセミナー・セッションをご紹介!」「RUNパフォーマンス向上プログラムの募集開始します!」参照

市民ランナーや陸上競技選手以外にも色んなスポーツされている選手の皆さん(水泳、野球、サッカー、バスケットボールなど…)にもトレーニングセッションさせて頂いてます。

その中の質問で、トレーニングセッション以外のホームワークについて「何回行えば良いのでしょうか?」「どれくらいのテンポ(スピード)で行えば良いのでしょうか?」などの質問を受けます。

また市民ランナーの人から「△△のタイムを出す為には月間○○km走らなければ・・・」みたいなことも良く見聞きします。

ですが、こなす量的なものに基準を置くことは良くありません。

なぜなら、効果の出方は人それぞれだからです。

どれだけ(定量的)こなすかよりも、先ずはどのように(定性的)こなすかの方が重要になります。

今回は、練習やトレーニング、ストレッチングは量こなすことよりも質を上げることの方が優先的!ということを書いていきたいと思います。

◎一番大切なのは目的!

練習やトレーニング、ストレッチングなどを行う時に一番重要なことは、

目的

です。

「リハビリやトレーニング&エクササイズを行う時に最大限の効果に繋げるための思考方法」参照

つまりホームワークや自主トレなどでの効果の出方は目的を明確化するか否かで差が出てくるということになります。

◎明確な基準がある?ない?

どんな練習、トレーニングやエクササイズ等でも行う時には、明確な基準があるかないか?でかなり変わってきます。

ウエイトトレーニングなどでは目的に応じて「○RM」で行えば良いか?というある程度の基準があります。

1RMとは「1回に挙上が可能な最大の重量」の事を指します。

ホームワークで行う場合、どうしてもウエイトトレーニングなどと違い、自重運動など基準がないものが殆どになってきます。

ですので、この場合では目安が感覚やその後の動作などの主観的な要素で判断するしかなくなるということになります。

つまり、行うトレーニングやエクササイズに明確な基準が有り無しは主観的効果測定か?客観的効果測定か?ということになります。

主観的な効果の出方は変動・振り幅が大きいので、量の多少はあまり参考にはしづらいということになります。

より客観的な効果の出方の方が量の多少において信頼性が高いということになります。

◎どうしても定量的にいきがち

「何回行えば良いですか?」ということは定量的な考え方です。

「どのように行えば良いですか?」ということは定性的な考え方になります。

定量的な考え方・捉え方は定量的で目に見えるものなので、分かりやすいというメリットがあります。

定性的な考え方・捉え方は定性的で目に見えないカタチなので、表すためには創意工夫が必要で手間が掛かります。

練習やトレーニング、エクササイズ、ストレッチングなどを行う時には回数、量、時間などの定量的な捉え方の方が目安としては分かりやすく楽です。

だから、どうしてもトレーニング等の効果を定量的に求めがちになってしまいます。

ですが、練習やトレーニング、エクササイズ、ストレッチングなどは人間が行うものなので、感覚や動作などの主観的要素の方がプライオリティが高いです。

要は定性的なものをベースとして定量的要素を決めるべきなのです。

◎何を優先させるか?

以上、練習やトレーニング、ストレッチングは量こなすことよりも先ずは質を上げることの方が大事!ということを書きました。

練習でもトレーニング&エクササイズでも先ずは目的ありきです。

トレーニング等の効果は【定量的なもの×定性的なもの】になります。量も質もどちらも大切です。

人間は生き物なので、カラダを動かすことは定性的なものがベースに来ます。

だから先ずは定性的なものを優先させるべきです。

練習やトレーニング、エクササイズを行う時には、どうしても分かりやすい回数、量、時間などの定量的なものを優先しがちになります。

ですが、定量的な要素を優先させてしまうことは、定性的要素、主観的要素を無視しがちになります。

そうなると練習、トレーニング、エクササイズやストレッチングに労力をかなり費やしたとしても、なかなか効果が出にくいです。

しっかりと効果を出していく為には、定量的な捉え方、定性的な捉え方どちらも大事ですが優先順位を間違ってはいけません。

そのためには自分が行っているトレーニング等が定性的、定量的のどちらを優先しているかを確認してみて下さい。

そして、先ずは定性的・主観的要素を最大限に引き出すようにトレーニング等を行いましょう!

そうすることで、よりスポーツパフォーマンスを飛躍させれるようになりますよ♪

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
LINE@からでもご予約・ご質問・セミナー&セッション等の依頼が出来ます。
お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中