つらい肩・首・背中のコリを解消していく為の3つのステップ!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e8%82%a9%e3%82%b3%e3%83%aa

冬真っ只中のこの時期、寒さが身に沁みるようになってきました。

寒くなるとカラダの不調を感じやすい時期でもあるので注意が必要です。

「寒い冬に出てくるカラダの痛みを改善するために必要なこと!」参照

その寒さで分かりやすくなってくる不調の一つに肩・首・背中などのコリを感じることが多くなります。

ツラいんだけどそのうち何とかなると思って…」

こういった方意外と多いんです!

コリは我慢できてしまうので、そのままにしてしまいがちか後回しにしてしまいがちです。

しかし、コリを放置した時の悪影響を考えると早め早めに対処しておくことが非常に大切です!

コリを解消していく為に必要な以下の3ステップがあります。

縮める(弛める)
・伸ばす
・動かす

この3つのステップをしっかりと踏まえると肩・首・背中などのコリが一気に改善の方向に向かいます。

今回は、肩・首・背中のコリを解消していく為の3つのステップについて書いていきたいと思います。

◎コリの現状

肩・首・背中などのコリに関しては以前にも当ブログに書いてます。

・「それって治療!?それとも…単なる放置プレイ!?コリというものを理解して解消に繋げよう!」
・「真面目に肩、首、背中のコリを解消したい方へ!重だるい感じ、痛み、痺れスッキリの為の知恵袋!」

コリは

筋肉が柔軟性を失って硬くなっている状態

になっていて、筋肉が非炎症状態のことを指します。

これは筋肉本来の役割でもある“伸び縮み”が小さくなるということです。
(決して収縮出来ないという訳ではない)

コリを放っておいたり後回しにしてしまうと、

・重だるい痛みが増える
・押すと痛い
・ぼんやりと広範囲に痛みやダルさが広がる
・頭痛、下痢、目まい、不眠症などの自律神経系疾患が起きる
・筋力が低下する
・感覚が低下する
・疲れやすくなる
・不安、恐怖などのストレス過多
など

スポーツの面でも、神経系の伝達がスムーズにいかず練習、トレーニングなどしても思う様に成果が表れないといたことが出て来ます。

◎コリを解消に導く3ステップ

先にも書きましたが、コリを解消していくためには以下の3つが必要になってきます。

縮める(弛める)
・伸ばす
・動かす

この3つのステップ通りにすればコリは解消の方向に向かいます。

それぞれについて説明していきます。

★縮める(弛める)

先ほども書きましたが、コリは筋肉が非炎症状態です。

つまり、慢性痛なのです。

コリは痛みが出たり、カラダ全体の動きが制限します。

「痛みから早く解放される為に腰痛が気になり始めたら行うべきこと」のブログ記事にも書きましたが、痛みを自覚している場合、カウンターで痛みを軽くして負のループを断ち切ることができます。

カウンターは痛みが出る・強くなる動きと逆の動きを目一杯行います。

コリに関しても同様です。

コリはストレッチ刺激に対して痛みや動きの制限が生じます。

「肩・首・背中のコリ張りを解消させたければいきなりガッツリと押してはいけません!」参照

カラダ全体の動きの制限が緩和されれば、痛みの出る動きに対しても動きやすくなり痛みが緩和されます。

★伸ばす

縮めることで、カウンターで痛みや動きの制限の負のループを断ち切ったら次は伸ばします。

コリは筋肉の伸び縮みが出来てない状態ですので、収縮‐伸展活動を取り戻さなければいけません。

「真面目に肩、首、背中のコリを解消したい方へ!重だるい感じ、痛み、痺れスッキリの為の知恵袋!」参照

負のループを断ち切っているので、筋肉にストレッチをかけても伸ばせます。

この「縮む」⇔「伸ばす」を数回繰り返すことで筋の収縮-伸展活動を取り戻すことができます。

★動かす

筋肉の収縮‐伸展活動を取り戻したら、最後は「動かす」です。

『あれ?伸び縮みしたのだから更に動かす必要ないのでは?』

と思われるかも知れませんが、「縮める」「伸ばす」ことは、筋肉に「動いても大丈夫ですよ」ということを気付かせてあげただけなのです。

ですので、最後にカラダの持つ本来の動きをしてあげて、脳にカラダの動きを覚えさせる必要があります。

そうすることで、コリがない状態のままカラダをスッキリと動かせれるようになります。

◎一つの方法だけでは解消しません!

肩や首、背中のコリを解消していく為の3つのステップについて書きました。

コリは筋肉の収縮‐伸展活動が停止してしまって、脳が「もう動けない…」と覚えてしまっている状態です。

ですので、いざカラダを動かそうとしても、痛みが出てきたり、動かしづらかったりして満足に動かせません。

これでは日常生活やスポーツ動作においてもマイナスになります。

コリを解消していく為にマッサージやストレッチ、エクササイズなどを行うことを見聞きしたりします。

それぞれに良さはあります。

ですが、マッサージだけ、ストレッチだけ、運動だけ、…というように一つの手段で解決できることは先ずありません!

それぞれの良さを3つのステップに当てはめて組み合わせる必要があります。

「肩コリを解消したいなら「○○するだけで…」というのは止めましょう!」

先ずは自分の肩・首・背中のコリの状態から3つのステップのうちどの段階なのか確認してみて下さい!

そして、必要な手段を行って肩・首・背中のコリを改善していきましょう!

そうすることで、スッキリとカラダを動かせるようになりますよ!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
また、LINE@からでもご質問等承っております。お気軽にご連絡下さい!

・スマホでご覧の方は上の【友だち追加】ボタンを押して下さい。
・パソコンでご覧の方は以下のQRコードを読み取って下さい。

line%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89
せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中