腰痛を起こらないようにするカラダを動かす時に必要なポイント

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e7%89%a9%e6%8c%81%e3%81%a1%ef%bc%92

モノを持ち上げる時、中腰姿勢で作業をしている時、カラダを伸ばしてモノを取ろうとした時、…

このような場面で腰を痛めることってよくありますよね。

でも、同じ動作・体勢しているのに腰が痛くなる人とそうでない人がいます。

腰痛になりやすい人は、

腰に負担が掛かりやすい動き・体勢

を無意識のうちにしています。

なぜでしょう?

カラダの使い方が上手下手というのはその通りですが、それだとアバウトです。

カラダの上半身と下半身の動きがバラバラなのです!

なので、普段から余計に腰に負担が掛かりやすくなってます。

今回は腰痛が起こりにくくする為に、カラダの使い方に必要なことについて書いていきたいと思います。

◎腰痛になりやすい人の特徴

腰痛のことは当ブログでもかなり書いてます。

腰の屈伸動作において、洗面する時みたいに屈曲から伸展する際(切り替え動作)の瞬発的な時に負荷が大きく掛かるということが研究から分かっています。

更に、腰の部分が宙ぶらり(支えがない)状態では、腰には常に負担が掛かっている状態です。

この宙ぶらり状態って中腰で作業して腰を痛める人の状態ですよね。

「腰痛から脱却するための知恵袋的ポイント!」参照

%e7%89%a9%e6%8c%81%e3%81%a1%ef%bc%93

また、腰痛が起こりやすい人の共通点として、カラダが回旋しづらいということも特徴として挙げられます。

腰というよりか、カラダ全体で捻る動作が弱い場合、腰の屈伸動作にしわ寄せが来ちゃうんです。

そうなってくると、腰の曲げたり伸ばしたりする動作に余計な負担が掛かり腰痛を引き起こします。

「今直ぐから始められるカラダの痛みや動きの悪さを改善していく為に出来ること!」参照

◎上半身と下半身がバラバラ?

カラダの重心というのは、カラダを支える時に中心となる部分のことです。

直立に立っている姿勢の時のカラダの重心位置は真ん中の臍より少し下の高さにあります。

%e9%87%8d%e5%bf%83

つまり、上半身と下半身の分岐点がカラダの重心ということになります。

また、上半身の重心は鳩尾、下半身の重心は左右の太ももの真ん中を結んだ中点になります。

その上半身下半身の重心を結んだ線がカラダの重心に近くなるほどカラダが安定します。

逆に遠くなる程カラダが不安定な状態となり、上半身と下半身がバラバラに動きやすくなります。

片脚立ちだったり、スポーツの動作などでも位置関係は変わります。

先の腰痛が起こりやすい人の特徴は、上半身と下半身が協調せずバラバラな状態の時に起こります。

◎腰痛が起きない動きをするには?

腰痛がならない為のカラダの使い方のポイントは、

・股関節をしっかりと動かす
・足下が安定している
・背中は出来るだけ丸まったり反ったりしない

の3つです。

この3つのポイントを押えることで、カラダの重心位置と上半身下半身の重心を結んだラインが近くなります。

より近くなれば、カラダに安定感が生まれ、上半身と下半身が協調して思いっきり動かしても腰痛は起こりません。

◎カラダの動きを意識して見直しましょう

以上、腰痛を起こさない為のカラダを動かす時に必要なことを書きました。

腰痛が頻繁に起こりやすい人は、上半身と下半身が協調してなくバラバラに動いています。

ですので、普段何気ない動きでも腰に負担が余計に掛かってます。

先ずは自分のカラダの動きを意識して確認してみて下さい!

そして、カラダを安定させるような動作を身につけましょう!

そうすることで、腰痛が起こることを気にせず思いっきりカラダを動かすことを楽しめるようになりますよ!

友だち追加

LINE@からセミナーや健康・スポーツに関するお得な情報を発信しております。
またLINE@からでもご質問等承っております。お気軽にご連絡下さい!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中