痛みから早く解放される為に腰痛が気になり始めたら行うべきこと

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%81%82

師走の慌しい中、カラダに無理を強いられる方が増えてます。

よく相談を受けることなのですが、「腰に痛みを感じ時に出来ることは?」ということを聞かれます。

本来は直ぐにでも医療機関に行って診てもらうことを言いますが、直ぐにが難しい方もいらっしゃると思います。

そうなると、我慢してそのままの人もいらっしゃいますし、見よう見真似でテーピング、湿布など貼ったりされる方が少なくありません。

曖昧な対応にどのくらい効果があるものでしょうか?

私的には、そういう時は「先ずは自分がどのような状態で痛みが出るのか?を知りましょう!」ということをお伝えしてます。

今回は、どうして腰痛が気になってきたら痛みの出方を知ることが大切なのか?ということについて書いていきたいと思います。

◎腰痛のタイプ

腰痛に限らず、痛みの発生には急性痛と慢性痛があります。

「急な腰痛だからって全てがギックリ腰ではありません!」のブログ記事にも書いてますが、ハッキリとした腰痛が起こるポイントが無ければ急性腰痛ではありません。

慢性腰痛の原因は生活習慣、癖などが積み重なった結果起こります。

また、「腰痛から脱却するための知恵袋的ポイント!」のブログ記事にも書きましたが、腰痛には3つの型があります。

屈曲型、伸展型、捻り型の3つです。

それぞれ腰が、屈曲、伸展、捻りの動きで痛みが出ます。

急性痛、慢性痛ともにこれらの3つの型があります。

ということは、6タイプの腰痛の種類があることになります。

◎痛みのサイン

先に書いた通り、屈曲、伸展、捻りの3つの腰痛のタイプで痛みの出方には特徴があります。

痛みが出る、強くなるという動きは

「腰がそれ以上動かすと危険」

というサインです。

ですから、痛みが出てくる・強くなる動きは極力避けたほうが良いです。

◎腰痛のタイプを理解すると出来るメリット

直ぐに医療機関で対応出来ない場合、先ずは自分がどの腰痛の型になっているのか?を知ることが大切です。

自分の腰痛のタイプが分かると対応できることがあります!

・痛い動きをしなくなる
・カウンターで痛みを軽減させることができる

の2つです。

痛い動きをしなくなる

痛みを感じるということは、血中の酸素濃度を低下させる作用があります。

血液中の酸素が少なくなると、

・変に不安に感じてしまう
・痛みに敏感になる
・筋肉が緊張して交感神経が過活動して自律神経が乱れる

といったことが起こりやすく、これらが起こることによって更に血液の酸素濃度の低下を招きます。

こうなってくると負のループです。

そういった負のループを避けることが出来ます。

カウンターで痛みを軽減させることができる

痛みが出る・強くなることで、痛みの出る動作だけでなく、カラダ全体の動きが制限されます。

これも不必要な動きの制限が負のループで徐々に増えていきます。

そういう時は、痛みが出る・強くなる動きと逆の動きを目一杯行います。

例えば、腰を曲げることで痛みが出る・強くなるのであれば、腰を反らす動きを目一杯行いましょう!

そうすることで、カラダ全体の動きの制限が緩和されます。

カラダ全体の動きの制限が緩和されれば、痛みの出る動きに対しても動きやすくなり痛みが緩和されます。

◎あくまで補助として

以上、腰痛が起きた時に「先ずはどのような状態で痛みが出るのか?」を知ることの大切さを書きました。

これらの対処の仕方はあくまでも補助的なものです。

補助的な処置でも、自分の腰痛がどのタイプなのか?知っていなければ適切な対応どころか症状を悪化させてしまう場合もあります。

悪化させない為にも対処方法を知っておくことは大事です。

症状が酷くなって長引いてしまうと、治るのにも時間がかかってしまいます。

後は補助的なものだけで済まさずに、やはり痛みが出る場合はなるべく早く医療機関で診て頂くことが大切です。

当治療院でもしっかりと対応しておりますので、是非ご来院頂ければと思います。

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中