写真からでもある程度分かる動作分析

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%88%86%e6%9e%90

最近、よくフォーム分析やその分析から今後の指針の相談を受ける機会があります。

分析する材料は、動画が殆どですが、写真で頂くこともあります。

写真からでも動画ほどとはいかないまでも、かなりの情報量を得ることができます。

「この一枚からよくそこまで分かりますねぇ~」とよく不思議がられます。

動作分析は動画でなければいけないという方もいらっしゃいますが、ポイントが分かると静止画でもそこまで大差はないように思えます。

今回は、動作の見方について書いていきたい思います。

◎写真のフォームを結果と見るか?プロセスと見るか?

「あなたのフォームは結果か?プロセスか?「フォーム正しく行う!」ということを見直そう!」のブログ記事にも書きましたが、基本的にフォームを見る場合は結果として見ます。

色んな要素の基準を満たすことで出来上がるものが、フォームになるわけです。

ということは、写真の一場面のフォームは、カラダの使い方、意識のおき方、筋力、柔軟性などの要素を加味した一つの結果になります。

その一つの結果が起きるには、その前にその一場面の準備期があり、そこから更に進行した場面があります。

ですので、フォームの結果として写真を見せて頂く時は、確認しながらですが、ほぼほぼその一場面の前後の動きが予測できます。

前後の動きが予測できると、動画を見ているものとさほど差がなくなります。

意外かも知れませんが、そういう見方で細かくみると、その一場面の結果が出る過程はかなり絞られるんですよね。

ちなみにプロセスとして見てしまうと、一場面からどのように動くか?予想しづらいので、写真からは殆ど情報を得ることができません。

◎大事なポイントは他にある

一場面を結果としてみると、その結果を作る部分が動作分析を行う際に大事な要素になります。

要は結果から逆算して細かく分けていくことが必要です。

この一場面のフォームになるには「○○が~~に動いて・・・」「△△を■■にして・・・」…みたいにその一場面から必要な要素を細かく列挙していきます。

その細かく列挙したものから、競技特性などを加味して大事なポイントを抽出します。

その動作分析の大事な要素って意外と準備期にあったりするんですよね。全てではないですが…。

細かく見ていくためには、それなりに数をこなすことも必要になってきます。

こういった見方が出来るようになると、普段の動作からも気付かないポイントも気付くようになるので、修正点などが分かりやすくなるんですよね。

ケガの起こる要因解消、パフォーマンスの改善点などがクリアになります。

是非ご参考にして下さいね♪

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中