スポーツ上達のコツは「失敗は成功の元」にあり!失敗することの意味と重要性について

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e5%a4%b1%e6%95%97%e3%81%af%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%ae%e5%85%83

色んなスポーツに携わることから、よく競技成績の伸び悩みの相談や好成績をおさめる為には?…等などのことをよく聞かれます。

カラダ的なポテンシャルはさておき、ある意味スポーツの成績が伸びる人には特徴があります。

それはどれだけ失敗を重ねれるか

ということです。

今回は失敗のススメについて書いていきたいと思います。

◎「素直さ」は「失敗する」に通ず!?

よく“素直さ”が大事ということがあります。

素直に沢山のアドバイスを受け入れて実践してみることが好成績に繋がるというものです。

「素直」という言葉は、「受け身じゃなく能動的な行動を作っていくことで成果に差がつく!」のブログ記事でも紹介しました、船井幸雄著の「法則」の中にも人間の成功者の資質に対して必要なものとして書かれてます。

素直・・・

自分が知らないこと、分からないことを否定しない

という謙虚な態度のことを指します。

また、人間の固定概念や既成概念はせせこましくて、不自由なものということが言えます。

これは、知ったかぶり、変に知識をつけているからこそ、自己満足で了見が狭くなりがちになって「そんなバカな」「ありえない」…などといった否定形から物事を見てしまうということになります。実際に思ってないかもですが本能的に…。

これは昨今の情報過多の時代だからこそ気をつけたい事象です。

否定形で物事を見てしまうと、どうしても失敗することを恐れてしまいがちになり、チャレンジしなくなります。

要は積極性を失うわけです。チャンスを自身で減らしているわけです。

素直に謙虚に自分が行っているスポーツに取り組むことは、失敗することも含めて受け入れることに繋がります。

◎自分の力を大きく伸展させる要素

私の経験も加味したものから・・・

よくカラダ作りやケガの予防に関してセミナーやセッション、講座を行う機会があります。また当治療院でのリハビリ、トレーニング&エクササイズセッションでも同様です。

その時に自分が主導のものの場合、選手に向けて大概メモを取れる時間などを作ったり、質疑応答に時間を掛けるようにしております。

メモ書きはフリーで、自分の感覚を大切に、自分が普段から取り入れやすいように、纏めるようにしてもらってます。

セミナーやセッションでトレーニングやエクササイズを行ってみた際に、カラダのポテンシャルは非凡なものを持っている人は意外と沢山います。

スポーツは自分のカラダが一番の武器になりますから、カラダのポテンシャルがあるだけで非常に高いアドバンテージなのです。

ですが、やはり将来的に伸びていく人ってメモを実直に取っていたりする人なんですよね。

これの意味するものは…!?

シンプルに考えるとこの場合のメモを取る行為は、積極性の表れです。

メモをとるという行為自体は、了見が狭いと

「頭で覚えれるから・・・」
「どのようにメモを取れば・・・」

といった具合にメモを取らない方向で物事を済まそうとします。

これって非常に勿体ないことで、メモを取って自分の形にしていくことの試行錯誤って、常に取捨選択、トライ&エラーを何回もしていることになります。

自分の形にしていく為には、何を捨てて何を残すか?を自分で判断する、その過程で“失敗する”っていうことを何回も繰り返している(シュミレーションしている)ことになるんですよね。

要は自分の中に衆知をどれくらい蓄積できるか?ということなんですよね。

蓄積できれば出来るほど、思考が深まり、視野も広がって、積極性も更に加速して、物事にドンドンとチャレンジした結果、能力が伸びていきます。

メモを取ることがイコール上達するというわけではありませんのでご理解を。

◎結局失敗の量は同じ

%e9%87%8f%e3%82%88%e3%82%8a%e8%b3%aa

「圧倒的な量からしか質は生まれない」のブログ記事にも書きましたが、これはスポーツの質を高めることにも同様に言えることです。

質を高めていくためには、何度も何度も繰り返してトライ&エラーを重ねることで生まれます。

要は“繰り返せる”という積極性が重要になります。

その積極性を生む為には失敗を重ね、衆知を蓄積させること、その好循環が繰り返されることで競技に対しての質はグッと高まります。

トライ&エラーを重ねるということは、それだけ失敗を多く重ねるということ。そして、そこから何かを生み出すということ。

普段の練習からのトライ&エラーは小さい小さい失敗の積み重ねです。

その小さい失敗から何を得るのか?何をどれだけ積み上げれるのか?これってスポーツを伸ばす為にはかなり重要な要素なのです。

日頃の小さい失敗だと立ち上がりも比較的早く楽なものです。でも、意外とその失敗が出来ていないのが現状ですが…。

狭い了見でそういったチャンスを逃すのは非常に勿体ないかなぁ~とも思います。

小さい失敗を積み重ねなければ、後々大きな場面での失敗もしくは消極的になって、自分で自分のチャンスを潰してしまいます。

結局は、小さい失敗の積み重ねは一つの大きな失敗と同じ量なのかなぁ~という認識です。

大きな失敗って自分で伸びシロを消しちゃって成績を落としていると同様の意味なんですよね。

どちらが良いのか?というと明らかに前者ですよね。

失敗は失敗でも大きくなればなる程積極性も奪いますし、失敗した後のダメージも大きく立ち上がるのに時間が掛かります。

そもそも失敗することって勇気が要ることですしね。

だからこそ、スポーツを伸ばしていくためには積極的に行動に移して、小さい失敗を繰り返して色んなものを吸収して積み上げていくことが非常に大事な事ですね。

是非ともご参考にして頂ければ幸いです♪

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中