【報告】高校の部活動向け陸上競技選手のカラダ作りセミナー行いました!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

昨日11月10日に金沢市の高校2校の陸上競技部向けに「ケガしない、練習効果を最大限に上げていくためのカラダ作り」のセッションを行いました。

このようなご縁を頂きありがとうございます。

9月に行ったセミナーは、「【報告】陸上競技選手向けのカラダ作りセッションを行いました!」のブログ記事をご参照下さい。

今まで曖昧なものだったものを「なぜ?…」という理論付けて説明を取り入れながら実技中心の内容で、変化を体感しながらおよそ3時間動いて頂きました。

今回は、そのセッション内容をシェアさせて頂きます。

◎内容はコレ!

今回のセッションでは、以下の内容をお伝えさせて頂きました。

★カラダ作る意味の説明
★カラダの持っているモノを引き出す準備
★カラダをイメージ通り動かす
★カラダの強さとしなやかさを出す
★どのようなことがケガに繋がるかの理解

といったことを陸上競技の動作特性を踏まえた上で解説をつけながら行っていきました。

今回は高校生が対象ということで、先のブログの対象であった中学生とは少し異なるスタイルで行いました。

具体的な内容は…

・陸上競技の唯一コンタクトする地面から力をローディングするためには?
・ローディングした力を推進力に変える為には?
・重心移動がスムーズに力強くする為には?
・陸上競技に活かせる上半身の使い方は?
・骨盤をどう動かせばケガなくパフォーマンスに繋げれるか?
・脚の運びをスムーズにしていくためには?
・カラダ全身を目一杯使えるようにしていくためには?
・走りの上半身と下半身の連動性を高めるには?
・力強い走・跳・投動作を生み出すためには?
・質疑応答

という盛りだくさんの陸上競技の目的に沿った「なぜ?」を解消して理解して実践していくトレーニング&エクササイズを行いました。

◎足回りの重要性を確認する

当治療院でトレーニングセッションを受けられている方やセミナーなどを受けられていらっしゃる方はご存知なのですが…。

足まわりから受け取れる情報はかなり多いです。

特に陸上競技の特性上、カラダがコンタクトする唯一の部分が足になります。

意外とこの部分を疎かにしてしまっている選手ってかなり多い印象です。

足の状態がイマイチだと、どんなに良いトレーニングを行っても、どんなに良い練習を行なっても半分も吸収できない場合があります。

効果に反映されない場合だけなら未だしも、ケガの発生リスクも上がるので大変勿体ないです。

今回は足の重要性を確認して頂くと共に、足部の機能をしっかりと出すためのトレーニングをいつも以上に重点的に行いました。

実践した後、実際に動いて頂き変化を確認して頂くのですが、足の機能をしっかりとしただけで動きの変化はかなり出ていました。

◎体幹ってちゃんと働かせてナンボ

先のブログにも書きましたが、やはりいわゆる体幹トレーニングを念入りに行っている選手がほとんどでした。

以前ブログにも書きましたが、いわゆる体幹がヒトによってどこを指しているのか?ということがかなりバラバラなんですよね。

そういった曖昧な認識ですと、間違った方向性にどうしても向いてしまいます。

セミナーでは“いわゆる体幹”の説明を行う場合は、そういった理解をして頂いてからトレーニングやエクササイズを行って頂いてます。

ですので、今回“も”いわゆる体幹のスイッチは自然に入るようにトレーニング&エクササイズを誘導していきました。

いわゆる体幹の言葉が指すものはそれぞれ違いますが、インナーユニット、インナーコア、アウターがそれぞれどう働くことが良いのか?ちゃんと働いた時にどういう反応が生まれるのか?を理解して実践して体感して頂きました。

かなり動きが変わった人多数でしたw

◎上半身の重要性

陸上競技選手って、どうしても下半身にフォーカスが集中しちゃうんですよね。

研究の結果などから上半身の重要性が以前に比べてもかなり増してます。

私的には、4.5:5.5=上半身:下半身の割合ですね。それくらい下半身に劣らないくらいの重要性があるという認識です。

今回のセミナーでも上半身が自分のイメージに比べても殆ど動かせてない選手が多かったです。

手順を踏んで動かせるようになるとカラダのパフォーマンスの出方が全然違いました。

誰から見ても、走りの動きがダイナミックにしなやかになっていったのが印象的でした。

◎カラダ全体で走る・跳ぶ・投げる

一見ちゃんと動かせているようで、カラダの動きがバラバラな選手は案外多い印象です。

カラダの動きがバラバラですと、各部位の動きがどれだけ素晴しいものだったとしても、相反して打ち消し合ってしまい効果が生まれにくいどころかマイナスにも働いてしまいがちです。

高校生になってくるとそういった部分で差がつき始めます。

なぜなら、そういったものは中学のカテゴリーまでだとスンナリと身につきやすいからです。

だからといって高校生以上のカテゴリーには無理という訳ではなくて、スンナリとは…というわけです。

これは人間の成長の過程の話なので、陸上競技に特化したわけではなく、他の競技種目にも言えることです。

今回のセミナーにおいても、そういった能力をしっかりと出すことも取り入れさせて頂きました。

◎今は次の日には過去

%e9%99%b8%e3%82%bb%e3%83%9f%ef%bc%92

セミナーの最後はいつも走ったりして動いて実感して頂きました。今回も漏れなくです。

セミナー全体を通して寒い時期になりますが、カラダを目一杯に使うとかなり温かくなってました。

これらのカラダ作りのトレーニングやエクササイズはあくまでもケガなく目一杯に練習を積み込んで競技成績に繋げていく為のものです。

やはり大事なのは日頃の練習をしっかりと行えるかどうかです!

でも、カラダが出来てないとその練習も効果がかなり薄れますし、ケガの発生にも繋がります。

今回行うことで、かなり素晴しくカラダの動きが変わった人も沢山いました。

ポテンシャルを発揮出来てない選手がそれだけ多いなぁ~という印象です。

効果を実感して頂いた後に質疑応答を行いましたが、セミナーの内容以外のものもOKだったので色んな質問が出てきて興味深かったですし、こちらも高校生世代が競技に対して疑問に感じていることを直接知ることが出来てかなり有意義でした。

私のセミナーは録画やメモを取るのは全然構いません。

どうしても録画はNGなところ多いですが、常日頃積み重ねでインプットしてますので、今現在のものが次の日には過去のものとなりますので許可してます。

NGなのは不細工に写ることくらいでしょうか?(笑)

毎回のことですが、常にその時その時にベストなものを提供していってます。

今回は陸上競技に特化した内容でしたが、他の競技種目においてもかなり細かくみてトレーニングやエクササイズなどのカラダ作りを行うことも出来ます。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中