施術やトレーニング&エクササイズでより良い成果を生み出すために工夫するポイント

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a1

つい先日、今度行うセミナーの打ち合わせというか、噛み合わせみたいな感じで行いました。

どんなことを行ったかというと、課題をより具体的に抽出して、その課題をクリアするために見合ったトレーニングやエクササイズを作って実践してました。

ちょっと数が多かったのもあり、エクササイズやトレーニングを行う順序や相性なども加味しながら選定していきました。

一応、作り上げたトレーニングやエクササイズはモニターでどれも評判が良かったです。

選定するには、全体像の目的達成の為の効果設定と一つ一つのトレーニングやエクササイズ単体の効果設定をどれも大事にしなくてはいけません。

今回は、当治療院で行っているエクササイズやトレーニングをより効果的にしていくための工夫について書いていきたいと思います。

◎より良い効果を出す為のポイント

トレーニングやエクササイズ、または施術方法に関しても、単体での効果はある程度限界があります。

その為、色んな要素を組み合わせて相乗効果を生み出していく必要があります。

相乗効果を生み出すために必要なことは…、

・目的達成の効果が出るためのポイントの抽出
・ポイント外からの効果を上乗せ
・効果的な順序設定

の3つがあります。

どれか一つでも効果はある程度は生み出せますが、これらを加味することでより良い効果を生み出します。

◎ポイント抽出

一応、こういったセミナーを行う際には、目的となるモノを必ず設定してあるというか、ありますよねw

「論理的に拘る」のブログ記事にも書いてますが、そういった目的に対してポイントとなるモノが何なのか?ということを先ずは抽出していきます。

このポイントが外れていると、どれだけ素晴しいトレーニングやエクササイズ、施術方法でも、効果は対比的に少なくなります。

目的に沿ってないわけではなく、目的の核心部分にアプローチできるかどうか?ということです。

◎外付けの効果上乗せ

ポイントとなるモノを中心としてトレーニングやエクササイズ、施術を行うことも大事です。

更に、そのポイントとなる状態をどう作り出せるか?という他の所からの運動連鎖などを加味することで、安定して効果を引き出すことが出来ます。

案外、最初から核心部分にアプローチすることって効果的なのですが、反面それって難しい部分もあります。

だから、ポイント外から補助するようなカタチのものを組み合わせると効果が安定して出しやすくなります。

例えば、

・施術面でいうと、いきなり患部からではなくて、他の繋がりのある部分からアプローチする
・トレーニングやエクササイズ面でいえば、ポイントの動きを行いやすいように他の部位を誘導する。

みたいな感じです。

◎効果的な順序設定

これって意外とリハビリもそうなのですが、トレーニングやエクササイズ、施術面においても勿体ないポイントです。

どうしても時間の都合上もありますが、必要なものを順不同に行う場合をよく見受けられます。

実はこれって勿体ないんですよね。

先ほどにも書きましたが、トレーニングやエクササイズ、または施術方法に関しても、単体での効果はある程度限界があります。

施術やリハビリ、トレーニング、エクササイズを順序立てて積み上げていくことで、より良い効果を出すことに繋がります。

例えば、

・骨盤周りのトレーニング効果を出したい場合には先ず足の機能から導入する
・肩の痛みにアプローチする前に前腕の機能をしっかりと直す

など、それぞれは効果を生み出すものですが、順序を考えてより効果を生み出せるようになります。

以上、当治療院で行っているエクササイズやトレーニングをより相乗効果を出していくための工夫についてご紹介しました。

ちょっと抽象的なトピックスでイメージしづらいかもしれませんが是非ご参考にして頂ければ幸いです。

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中