腰痛から脱却するための知恵袋的ポイント!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e8%85%b0%e7%97%9b

最近、腰痛を患ってご来院の方が増えてきております。

主に「ぎっくり腰」が多いわけなのですが、急に発症した場合はある程度原因は絞れるわけなのですが、いつなったのか?よく分からないケースが少なくありません。

今回は、腰痛を起こさないためのチェックのことについて書いていきたいと思います。

◎腰痛の3つの型

腰痛は、疾患ではなくザックリと分けて主に屈曲型、伸展型、捻り型の3つがあります。

屈曲型:主に前屈みや前屈動作で痛みが出るタイプの腰痛です。

洗面する時、や靴下を履く時、下に落ちたものを拾おうとする時などで痛みが生じます。

これって、主に筋筋膜性の腰痛に多いです。つまり、腰部の筋筋膜がγ‐gainの状態になっていて、伸びようとした時にその伸びに反応して痛みが出るといったものです。

要因としては、

・腿裏(ハムストリングス)の硬さが原因で骨盤が後傾するので腰部の筋筋膜がオーバーストレッチしやすい状況
・股関節が外旋状態(大腿四頭筋の外側広筋や臀筋のタイトネス)で仙腸関節がCounterNutationの状態でロックしている状況
・いかり肩で横隔膜が下がらないと骨盤が後傾するので腰部の筋筋膜がオーバーストレッチしやすい状況

などなどです。

伸展型:主にカラダを反らした時に痛みが出るタイプの腰痛です。

反る動作というよりは、主に背伸びしながらモノを取る、洗濯物を干すなどで痛みが生じます。

これって主に関節のインピンジ(衝突)で起こる時に痛みが出るといったものです。

要因としては、

・お尻の筋肉が硬く骨盤に対して腰椎部の前湾が大きい
・猫背などのForward Headの状況で胸椎が過剰に後湾しているかフラットに近い状況
・大腿四頭筋、腸骨筋など骨盤前、前腿が硬く骨盤の過剰前傾な状況

などなどです。

回旋型:主にカラダを捻った時に痛みが出るタイプの腰痛です。

後ろにあるモノを取ろうとする時、振り返る時、車のバックで振り向く時、などで痛みが生じます。

これって主に屈曲型と同じく筋筋膜性の腰痛に多いです。

要因としては、

・カラダの使い方に左右差が知らず知らずに大きくなっている状況
・足下が不安定で腰方形筋が緊張しやすい状況
・お尻などの骨盤周りの筋出力不足

などなどです。

◎腰痛が起きる条件

腰痛はザックリと分けて3つに大きく分けられます。

大きく分けても3つあって細かく分けると更に多くのことが考えられます。

ですが、腰痛が起こる条件としては意外と一つです。

それは、

腰椎部が屈曲→伸展もしくは前屈位→立位

です。

痛みが出てからではありませんのでお間違えのないように。

これは詳しく言うと、3つのタイプの腰痛は主に腰椎部で起こりますが、その腰椎部の異常の元が腰椎伸展動作での筋出力不足から始まっています。

そこから状況に応じて3つの腰痛のタイプに発展していきます。

◎腰椎部を孤立させない

%e8%85%b0%e5%9b%b3%ef%bc%92

腰椎伸展動作での筋出力不足は、単に筋力が足りないというわけではありません。

腰椎をしっかりと伸展動作させるための骨盤周りの安定性(フォームクロージャー機能)と腰椎まわりのバランスの安定性(フォースクロージャー機能)が発揮されてない場合に起こります。

案外、筋力不足の場合は少ないです。

この2つの機能がしっかりと働いているかどうか?が腰痛を起こさない為のポイントとなってきます。

◎腰痛を起こさせないためにチェックすべきこと

以上のことを踏まえると、腰痛を起こさせないようにするためのポイントは…、

★モノを持つ場合はカラダに出来るだけ近くに寄せる
★足場の安定をなるべく保つ
★起き上がる時はカラダの前傾を意識する
★カラダを目的の事象の方向へ向けるようにする
★しゃがむ時は足首、膝と股関節を柔らかく曲げる
★方向転換は骨盤部と腰椎部はセットで

です。細かく挙げるとかなりの数になりますので割愛します。

これら項目だけでもチェックするとフォースクロージャー機能、フォームクロージャー機能の両方が安定して発揮されるため腰椎部の伸展動作が安全に行われるようになります。

また、こういったフォースクロージャー機能、フォームクロージャー機能の両方の安定は骨格のみならず、その周りの筋肉にも余裕を作ります。

そうすることで、腰痛を未然に確実に防いだり、痛みが出ている場合でも早く改善の方向に向かうことができます。

是非ともご参考にして頂ければ幸いです。

分からない場合は、カラダのことに精通している方、スポーツに精通している方に一度みてもらうことをお奨めします。

もちろん、当治療院もしっかりと対処させて頂きますので是非♪

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中