正しいやり方云々言う前に体幹のこと理解してないのなら、その体幹トレーニング止めたら!?

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e5%9b%9b%e3%81%a4%e3%82%93%e9%80%99%e3%81%84%e3%83%88%e3%83%ac

最近至る所でいわゆる体幹トレーニング(プランクだったりダイアゴナルだったり、…)をしている様を見受けられます。

これらのトレーニングは道具を使わずに手軽に出来るので取っ掛かりやすいのが長所です。

ですが、「いわゆる体幹を働かす・機能させる」って意味を理解してないで行っている方が殆どです。

逆に「いわゆる体幹を働かす・機能させる」って意味を理解出来ているのだったら、よく見受けられる体幹トレーニングに勤しんでいる様子って何だか違和感を感じてしまいます。

※スタビライゼーション系を行うことで完結してしまっている様子

そのトレーニングを行うことで気が紛れるのでしたら別に良いのですが、やはり意味を理解してないトレーニングはマイナス働く可能性は少なくありません。

今回は体幹を理解していないのなら、いわゆる体幹トレーニングをしない方が良い理由を書いていきたいと思います。

◎体幹ってそんなに偉いの?

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%ad%8b

私的に体幹に“いわゆる”とつけるのには意味があります。

それは殆どの人の“体幹”の意味合いがバラバラだということです。

話や解説、トレーニングの趣旨など見聞きしたりしていると「???」という場面が多く、皆が皆全てではないですが、どことなく一貫性がない…つまりバラバラだということです。

皆が皆ダメということではなくて、結局のところそれぞれが伝聞からの断片でしかないんだなぁ~ということなのです。

ですが、どことなく“体幹”を鍛えると強くなる、速く走れる、腰痛がなくなった、などなど良い意味で一括りにされてしまっている事実があります。

「何でもかんでも「体幹が…」と一括りにするのは止めましょう!」のブログ記事にも書きましたが、最近では、いわゆる体幹トレーニングをやっていれば全てOK!みたいな風潮があります。

いわゆる体幹トレーニングで体幹??を鍛えることが何かしら優先されている感じがしています。

ですが、先のブログ記事にも書いてますが、世にいういわゆる体幹ってものをどこまで理解しているのか?という点においてはその光景を見ていると疑問に感じてしまいます。

単純にスタビライゼーション系を行うことで完結してしまうという様子に違和感を得ます。

◎体幹を理解せずに行うリスク

「陸上競技やマラソンに腹筋、腕立て伏せは必要なのか?」のブログ記事にも書きましたが、いわゆる体幹トレーニングを何も理解せず行うことはリスクを伴います。

伝聞・断片的な理解で行うことはあまりお奨めしません。

そのような理解で行うのは、トレーニングをやればやるだけパフォーマンス貢献に繋がらず、ケガのリスクが高まっていきます。

なぜなら、目的とカラダに表れる反応にズレが生じているから!

時たま偶然にもいわゆる体幹トレーニングを何気なしに行っていてもピタッと目的にフィットする場合がありますが、それで良しとするのは再現性に欠けます。

トレーニングは博打ではありません!

だから何でもかんでも「体幹トレーニングやっておけば良い!」というわけではないのです。

基本的に理解して行うことと、そうでないものでは雲泥の差が生まれます。

やり方が正しい・正しくない以前の問題です。そもそもやり方って目的に沿うことが主なわけですし…。

◎体幹トレーニングをやるなら理解が先!

今まで治療院や部活動、フィットネスジムなどのスポーツ現場にて体幹トレーニングを行っている場面を幾度となく見てきました。

どんなスポーツにも言えることですが、カラダを動かす際にはインナーフェースユニットがプライマリーに働いて準備出来てから、よくいうインナーコアがセカンダリーに…、そして、それぞれのアウターの筋が働かなくてはなりません。

要は、インナーユニットもインナーコアもアウターも体幹部(四肢を除いた部分)なわけで、何かが機能しなくなることはあっても、どれかだけを器用に働かそうっていうのは無理な話なのです。

機能していないから意識的に機能させることはあっても単独で働かそうってほぼほぼ無理なのではないでしょうか?少なくとも見たことはありません。

よく見受けられる体幹トレーニングを勤しんでいる感じではその単独で働かそうとしている様子が殆どです。

だからこそズレが生じやすく誤解が生まれやすいです。

理解というと難しく考えてしまいがちですが、シンプルに体幹がどのように働いてどういった経緯でカラダにどのような効果に繋がっていくか?その時にどのような感覚が生まれるか?を知ることが第一歩だと思います。

当治療院でのセッションや現場などでのトレーニング指導においては常々方法をポイントごとに分けながら説明しますし、目的によって意識の仕方は違ってくるので説明します。

そして何よりしっかりとトレーニングを行うことのカラダの反応を確認します!結局は目的に沿った反応が得られるのかどうか?が重要になってきますので…。

やはり理解が不十分な場合は、いわゆる体幹トレーニングを行うことはリスクが大きくなる為、止めておいた方が良いのではないでしょうか?

もし行うのであれば、闇雲に行わず、体幹がどういうものなのか?を理解した上で、「何のために?」、「それが何の役に立つのか?」「どのように行う方が良いのか?」という目的に沿って行いましょう!

そして頭とカラダで確認検証してみてから必要でしっかりと実行できるものを行ってみてはいかがでしょうか?

是非ともご参考にして頂ければ幸いです。

分からない場合は、カラダのことに精通している方、スポーツに精通している方に一度みてもらうことをお奨めします。

もちろん、当治療院もしっかりと対処させて頂きますので是非♪

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中