顎関節症の寛解と一回で良くなるリスク

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

Beautiful young surprising woman's face fragment.

気付いていらっしゃらない方もいるかもですが、顎関節に異常がある方は少なくありません。

つい先日のことですが、数年来顎関節症を患っていらっしゃる方がご来院されました。

当治療院では、当然ながら顎関節症に対しての施術も行っております。

ご来院された方は、数年来この症状と付き合ってこられていて若干諦めかけていたのですが、初回の当治療院の施術でほぼほぼ寛解することができました。

ですが、数年来患ってきた手前かなりの違和感を生じたようでした。その辺のフォローアップは当治療院はお手の物ですので問題はないのですが、本来は無理矢理大幅に良くしていくことにはリスクがついて回ります。

今回は顎関節症の施術と1回で良くなるリスクに関して書いていきたいと思います。

◎顎関節症とは?

%e9%a1%8e%e9%96%a2%e7%af%80%e7%97%87%ef%bc%92

顎関節症とは、文字通り顎関節が異常が起きている状態です。

一般的な症状として、「口を大きく開けられなくなった」「顎やその周りが痛い」「口を開閉する時に顎に音がする」などといったことが起こります。

明らかな症状が出ている人は30%くらいの割合でいらっしゃいますが、自覚がないだけで70~80%の方は顎関節に何らかの異常を持っている方がいるとされています。

顎関節症には原因が沢山あります。

・顎関節を酷使による摩擦
・ストレス
・頬杖をつくなどのアライメント不良
・ケガ
・関節炎
・歯軋りや擦り合わせ

◎顎関節症からの影響

「スマートフォン依存による恐怖。。」
「猫背って大変ですよね!「歪んでる!」って原因ではなく途中経過なのですよ!」

の二つのブログ記事でも触れてますが、顎関節症とは、明らかないわゆる姿勢不良とも相互に影響している様が見て取れます。

顎関節症の軽めのものは1/3くらいは自然に寛解します。

また残り2/3の中でも他の症状が併発している「難治性顎関節症」はそこまで多くはありません。

ただ、いわゆる姿勢不良に繋がっているものは少なくはありません。

「難治性顎関節症」は慢性的な顎関節症のことを指すことが多いです。

◎局所と全体

顎関節症を施術していくことに対しての考え方は、

顎関節に起きていること
+顎関節から影響を受けているもの
+顎関節に影響を及ぼしているもの

をトータルして考えていくことが重要となってきます。

なぜなら、顎関節症は先述した原因が単一によって起こるのではなく、複合的に幾重に重なって、負担の蓄積量が顎関節の耐久の限界上回る時に発症するからです。

負担に耐えれる量は各個人差はあります。

ですので、局所へのアプローチは勿論のこと、負担の蓄積に加担するものにもアプローチしなくてはいけません。

更に、顎関節症を患ってから影響を受けた部位は再び顎関節症への負担因子になり得ますので、そこにもアプローチはすべきです。

シンプルに考えて顎関節に供給されている負担をどれだけ減らして正常にしてあげれるか?という一点に尽きます。

◎カラダは馴れの器

人間のカラダって脳の可塑性もそうなのですが、基本的に安定を好みます。

これはホメオスターシス(恒常性維持機能)と呼ばれます。

人間のカラダは状態の良し悪しで判断しているわけではありません。

安定しているか否か?で判断しています。

だから1回の施術で良くなったとしても、今までの安定の状態を侵害されたと判断して以前の状態(悪い状態)に戻ろうとします。

どんな症状に対してもです。

ホメオスターシス自体は人間の生存には必要な機能ですが、ことカラダの状態を良くしていく時には余計なお節介な場合があります。

良い状態で安定するまでは、最初のうちは悪い状態で安定しようとする方向に向いてしまいますので、施術を重ねる必要があります。

特に脳の可塑性にまで影響しているとかなり厄介な機能です。

脳の可塑性にまで影響している状態は大体慢性化になっています。

顎関節症は多因子性疾患なので、顎関節症となって表れてくるまでにそれぞれの因子となるものが進行している状態が多いです。

いわゆる慢性化ってやつですね。

一回での変化が大きい時はその安定が大きく崩されたという認識がカラダに出来ます。

危機回避の反応が生まれます。

安定を崩すが故にカラダのバランスも崩れます。顎関節という小さい関節の症状の変化にもです。

痛みや違和感が出たら、もしくは疲労から痛みや違和感に発展しそうなら、我慢して長引くほど悪い状態で安定する方向に向かいます。

だからその変化が小さいうちの早めに対処しておくことが大切です。

慢性化した症状を一回で…というとかなりカラダの負担も大きいことを認識して頂けると幸いです。

そのことを踏まえて、施術を受けにいく為の参考にして考えて頂ければと思います。

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中