ちょっとした事でも違いは大きい!成果を最大限出すためにカラダを細かく見るべき理由!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%ab

当治療院では、施術をマニアックに拘っています。

それと同じくリハビリ、トレーニング&エクササイズにおいても意識、関節一つ一つの動き、力の入れ方など一つ一つ細かく指示を出します。

当治療院でリハビリ、トレーニング&エクササイズ等、ストレッチング指導など受けられた方にはお分かり頂けると思います。

よくここまで細かく分けるんですね」「そんなところまで見てるんですか?」などというご意見を頂きます。

ただただマニアックにしたいというわけでも、神経質だからというわけでもありません。逆にO型なのでかなり雑です(実際には血液型は関係ないw)。

細かく見て指示することには必要な理由があります。

今回はカラダのディテールに拘ることの理由について書いていきたいと思います。

◎カラダの骨格筋は?

%e7%ad%8b%e9%aa%a8%e6%a0%bc

人間のカラダの筋肉には、筋肉の種類は約200種類、数は大小さまざまで約650個あります。

筋肉の働きや構造の違いによって…、

・体を動かすための「骨格筋(自分の意志で動かせる筋肉」
・内臓をつくる「平滑筋(自分の意志で動かせない筋肉)」
・心臓をつくる「心筋(自分の意志で動かせない筋肉)」

の3種があります。

そのうち骨格筋は約400個です。ちなみに一歩進むに使うのに約200個の筋肉を動員します。

単純に一歩の動作を200分割すると考えるとかなり細かくなりますよね。

◎カラダの関節は?

%e4%ba%ba%e9%96%93%e9%96%a2%e7%af%80

人間のカラダには、関節の数は約260あります。

関節には1つの動きしか出来ない1軸関節、2つor3つの動きが組み合わさる2軸、3軸関節があって単純に軸動作のみの数は約360あります。

基本的にモビリティ、スタビリティということを考えると、一つの動作で約360のうちの殆どが運動学的連鎖(キネマティックチェーン)によって、機能的に連動していることになります。

これもまた、単純に考えてみても、かなり細かくなりますよね。

◎細かい動きを把握する努力

以上のことを単純に考慮に入れてみるだけでも、一つの動作だけでもかなりの筋肉、関節の軸運動が動員されていることになります。

ですので、筋肉一つとっても筋周膜の影響から短い筋肉では20°~長い筋肉では80°も格子状に傾いて働いてしまう場合のことも考慮にいれると、例え同じ筋が動員されているとしても筋出力の順番や発揮の仕方でも微妙なのかも知れませんが動きは違ってきます。

だから私的にはヒトの動きをモニタリングするということ、ヒトの動きにキューイングすることは、必然的にかなり細かくなります。

例えば、full can、empty canの状態で上肢を上げ下げするだけでも上肢の軌道は僅かながらに違ってきますし、筋の動員の仕方も結構違ってきます。

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3

基本的に、当治療院に学びに来られる方(物珍しい!?w)にはそういった細かい部分をモニタリングしたり、キューイング時の感覚だったり、動きの軌道から得られる情報の取り方などを教えてます。

それは当治療院的には施術やリハビリ、トレーニング、エクササイズ、トレーナー活動での選手の変化を見逃さないという点で必須事項だからです。

◎最大限の効果を出す為に

人間って、鋭いし鈍いし、単調だったり複雑だったり、雑だったり細かかったり、…相反するかもしれませんが、色んな側面を持っているものです。

相反するものが色々と混在しているからこそ、色んな変化が生まれるものですし、機械的ではない一種のセンスというべきものなのか?は分かりませんが、何かを期待もしくは不安にさせるものがあると思います。

複雑で緻密で細かいからこそ、十人十色な健康、パフォーマンス、それに伴う感情があります。

ちょっとした“動き”が違うだけでも、その成果に大きく違いが出てくる場合もあり得ます。

見た目的には小さい違いなのかもですが、それが一つの動作で幾つもの筋肉、幾つもの関節が関わっていくと、小さい違いでも“大きな違い”に変化していきます。

人間は複雑で、そういった“違い”“変化”全てを網羅することは出来ないのかもしれません。

ですが、そういう可能性のある違いを出来るだけ目の前の患者さん、選手の皆に提示して、その“違い”や“変化”を実感して頂ければ施術効果、リハビリ効果、トレーニング&エクササイズの効果が最大限出てくると常日頃期待して鋭意努力しております。

是非ともそういった施術、リハビリ、トレーニング&エクササイズを受けられに来て下さいね。

せっかくだからしっかりと効果のあるものを

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中