陸上競技選手、市民ランナー向けセッションをしちゃいます!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

トレ13

先日、FacebookやTwitterでは少し書き込みをしたのですが、この度、陸上競技選手、市民ランナー向けのセッションを始めます。

中学生の大会や高校生の大会などを見ていても一昔前に比べてもレベルが上がってきています。

また、駅伝、マラソンブームも手伝ってランナー人口は増加しています。

そんな中やはり気になることがケガやパフォーマンスのことに関してだと思われます。

どうしてもパフォーマンスを上げようと無理矢理に練習しているとケガに繋がりやすくなってしまいます。

また競技パフォーマンスに対してカラダの動員が少ない場合、どうしてもカラダの使い方が局所に限局してしまいパフォーマンスを上げようと練習しても伸び悩みどうしても量過多に陥ってしまいます。

ですので、陸上競技やマラソンを始めて早い時期には問題なく伸びるのですが、どうしても尻蕾になってしまいがちになります。

そういう想いもあって陸上競技選手、市民ランナー向けのセッションを行うことを決めました。

本日は、陸上競技選手、市民ランナー向けのセッションについて書いていこうと思います。

◎ケガの心配を少なくして練習を

先ほど書いた通り、ケガのリスクと伸び悩みという側面はあります。

治療院の周りにも最初は順調に結果が残せていたのに、急に伸びにくくなったので練習量を増やしたらケガしてしまった。

などなど…という選手や市民ランナーの方々が多いです。

そんな「順風満帆に伸びていきやしないよ」という声もあるのはごもっともなのです。

それなりに上のレベルに行くためには練習の質も量も厳しくなりますから。

ただ、ケガや伸び悩みに関しても自分のカラダを目一杯使ってあげた上でのものだった場合は納得できますが、そうでない場合はただ諦める事しかないのでしょうか?

今の陸上競技界の現状として、「ケガしないカラダ」と「パフォーマンスを上げていくためのカラダ」は分けて考えられている現状があります。

◎水泳競技はやっていること…

私の立場的なものとして、日本水泳トレーナー会議、日本陸連トレーナーの両方に関わらせて頂いてる身としては、特性は違うものの今までの競技種目の経緯を目の当たりにしてきました。

同じノンコンタクトスポーツの部類に入りますが、2008年の北京オリンピック時くらいの成績はほぼ一緒な感じだったと思われます。

一概にはオリンピックの戦績、競技人口など色んな要素があって簡単には比較できないかもしれませんが…。

昨今の競技の活躍度合いは皆さん周知の通りです。

この昨今の生むものの要因の一つとして、「カラダを作る」ということがあります。

競技力向上の為には、ケガのリスクを最小限にとどめて、質の良く高い練習を積み込み行えることが必須です。

ですが、前述したとおり量と質を上げていくことはケガと伸び悩みなどのリスクが出てきます。

それは、フィジカル面の要素として、今の陸上競技の現状として、何かしら事象が起きてから対処することが多いですし、「ケガしないカラダ作り」と「パフォーマンスを上げていくためのカラダ作り」は分けて考えられている現状があります。

ですが、昨今の水泳競技はその二つをうまく合わせたカラダ作りを行っています。これはケガのリスクを最小限にとどめて質の高い練習を積み込んでいくことに対して非常に高いアドバンテージです。

何も気にせずに練習に思いっきり打ち込むことができ、パフォーマンスもついてきやすいからです。

◎まだまだ可能性がある

そういった面も踏まえて、陸上競技、市民ランナーの方の中では、先述した通り自分のカラダを目一杯使ってあげた上でのパフォーマンスを出しているという方は見る限りでいえば少ないというのが現状です。

これは非常に勿体ないことだと思いませんか?

まだまだ伸びる余地があるのに諦めてしまっている、知らずに終わってしまうということは非常に勿体ないことだと感じます。

いままで順風満帆だった選手がいつの間にかケガやスランプで消えてしまっている…ということはよく見聞きしてきました。

やはり陸上競技をやってきた身としてはそういったことがあると悲しくなります。

そういったことをなくしたい!という思いで色々と2009年より調べ始めて2011年から活動しているのですが、それが今回、陸上競技(走・跳・投)選手、市民ランナー向け『目標達成のために自分のカラダの課題に気付いて改善していくためのストレッチング、トレーニング、エクササイズの簡単な理論と実践』セッションを立ち上げるという形にしました。

◎具体的には…

『実際にどんなセッションなの?』って思われるのかもしれませんけど、実際に受けてみたほうが分かりやすいものだと思われます。

「ケガしないカラダ作り」と「パフォーマンスを上げていくためのカラダ作り」の両方の観点から陸上競技(走・跳・投)の各要素に合わせていく。。

目指しているのは、その二つの要素を「ケガしないカラダ作り」=「(陸上競技の)パフォーマンスを上げていくためのカラダ作り」にして思いっきり質も量も充実した練習を積み込めるということです。

その結果、自分のカラダを余すことなく使って頂いてより充実した競技パフォーマンスにつなげて頂ければと考えております。

もちろん根拠あるものをベースにして行います。

陸上競技、マラソンの枠だけに拘らず、各分野からどうすれば陸上競技、マラソンへのフィジカルUPへ貢献できるか?を追求したものを提供できればと考えてます。

個人でも部活動、チーム単位でもOKです。最小人数が揃えば行います。詳細等、気軽にご連絡頂ければ幸いです。

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ



人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中