こんな感じで痩せました!ダイエットやボディメイクを行うポイント!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

やぶ白紙2※左:5月中旬、右:現在 写真の等比はほぼ一緒です

最近、ご来院される方(新規以外)によく言われるようになってきたことが、

「体型かなり変わりましたよね?」
「かなり痩せましたよね?」
・・・

っていう言葉です。近所のコンビニに寄った時にも言われますw

その都度、「どうやって・・・?」ということを聞かれますが、「流行のダイエット方法に惑わされずに、当たり前のことを確実にしっかりと行うこと」ということを言っています。

本当に、目新しいことは行っていませんから。。
私的にはダイエットやボディメイクを行う際に綺麗に落とせなければあまり意味がないという考えです。

ちなみに当治療院で何人かダイエット指導させて頂いておりますが、1ヶ月目から確実に効果を自他共に実感頂いております。

カラダ絞り始めて2ヵ月半くらい、まだカラダ作り半ばですが、今回はどうやってカラダを絞っていっているのか?を書いていこうと思います。

◎どれくらい変わったのか?

今回は目的として、男性の理想体型のSWRが0.6を目指そうということで始まりました。

体重だけ落とすだけだと0.6には到底到達しません。
今回は体重を落とすことが目的ではありません。

ですので、今回は体重に固執するのを止めるという意味合いで体重計測は行っていません。SWRを0.6を目指していけばおのずと体重は絞れますので。。

結果として2ヶ月半現在で

体脂肪

32%→15%

ウエスト

88cm→75cm

まで変化しました!

◎どうやって?

今回はそこまでストイックにやるつもりはさらさらなく、

・食事
・運動
・メンタルコントロール
・日常生活への落とし込み

の4つを軸として行ってます。

とはいうものの、毎日全てを行うということではなかったですし、今でもそのスタンスは変えてません。

少しずつこの4つを説明していきたいと思います。

◎食事に関して

食事に関しては摂取量は最初は少し落ちましたが、基本的には増えてますし、食事を摂る時間帯も仕事の関係上不規則で、深夜に摂ることもしばしばあります。

ですが、栄養バランスと摂取の仕方を工夫してます。

どちらかというと、PFCバランスを考慮して摂ることと高N/Cレートを基本的に意識して食事をしてます。

PFCバランスは農水省の割合では15%(たんぱく質):25%(脂質):60%(糖質)ですが、今回は3:4:3もしくは4:4:2を意識して摂取してます。

米などの炭水化物も必要とあれば深夜にでも摂りますし。。

基本的には好きなもの食べてますが、PFCバランスと高N/Cレートだけは最低限守り、余裕があれば他の栄養素にも気を配るように食事を摂ってます。

◎運動に関して

運動に関しては得意分野なので、治療院にあるものを使って自分のなりたい体型のためのメニュー作りを行いました。

今回はSWRが0.6という明確な目標があって、その為には自分のカラダのどの部位をボディメイクしていけばよいのか?ということを洗い出してからメニューを作成しました!

Twitterではちょくちょく呟いてはいますが、個人的には肋骨周りを締めるのとバックワード、骨盤回りを中心にトレーニングしてます。

案外クランチなどの腹筋群にはあまりアプローチしてません。あくまで私的にですけど。

ですが食事同様、そこまでストイックに行いません。

基本となるものは週に3、4回の30分/回の散歩…実は「散歩しよう!」という目的で始めたわけではなく、脳内ホルモンでもあるセロトニン分泌の為に30分をMAXと決めて行うようにしているだけです(苦笑)

他に週に3、4回の治療院でのトレーニングメニュー(自作)を15分/回行ってます。

気をつけるべき点は、目的に対してどのようにトレーニングしてあげるか?どのタイミングでトレーニングしてあげるか?ということを意識して行っています。

どういう刺激を、どのように、どのタイミングで、どのくらい与えてあげるのか?って結構大事なんですよね。

メニュー的にはそこまで厳しくもなく、3、4種類のメニューですね。

◎メンタルコントロールに関して

メンタルコントロールはダイエットなりボディメイクに関してはかなり重要な要素という考えです。

ストレスホルモンといわれるコルチゾールやデヒドロエピアンドロス(DHEA)などをコントロールすることはダイエットやボディメイクを行う上では必須です。

実は、このストレスホルモンは適量な分泌量であれば糖代謝や脂質代謝を助け、体と脳がエネルギーを使いやすい状態にします。

ですが、これらのストレスホルモンが過剰に分泌してしまう(ストレスが過剰に処理できない状態)と血糖値の上昇などのカラダを絞る上では逆にマイナスに作用してしまいます。

要はストレスは全てが悪いのではなく、役に立つ面もあるということを認識しなければなりません。

その為に、グリーンエクササイズとボディスキャンのどちらかを1日5分でも行うことにしてます。

そうすることで、ダイエットやボディメイクに限らずメンタルコントロールできカラダの状態を絞りやすい状態にします。

◎日常生活に落とし込む

食事を工夫して、運動をして、メンタルコントロールを行う時間をトータルしても日常生活での時間の方が多いです。

ですので、特に運動やメンタルコントロールの効果を維持・上乗せできるように日常生活での過ごし方やカラダの使い方を工夫できるところは工夫します。

人間のカラダの解剖や整理などの専門知識がないとなかなか難しいかもですが(指導させて頂いております)、日常生活に落とし込むことで成果を加速させていくことが出来ます。

◎どこまで継続できるか?

やはり、どんな方法でも“継続”できることが大事だという考えです。

その為には、「どこまでのことが出来るのか?」ということを知ることが必要です。

無理して最初の短期間だけ出来たとしても、結局リバウンドしてしまうのがオチです。

「先ずは自分に確実に出来ることを!」を行っていきましょう!

ダイエットやボディメイク、怪我しないカラダ作り、パフォーマンス向上へのカラダ作りの正しい方法を知りたい方は、是非ご来院下さい!

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ



人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中