気持ち新たに自分を変えていくための水分摂取の摂り方!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2

index

2016年度に移り変わり、何かと環境もバタバタ変化して慌しくなっていることかと思われます。

慌しさの中、普段の自分を保つことで精一杯という方もいらっしゃると思います。

余裕持って水分ちゃんと摂れていますか

意外と摂れていない人が多いです。カラダの60~70%が水分で構成されています。それほど日頃の水分摂取って重要だということです。

当治療院では、ご来院された方に水分摂取の為にウォーターサーバーを設置して自由に水分摂取できます。

水分をしっかりと摂るor摂らないのではカラダに起こること結構差があります。

これからの自分を内外から良い意味で変えていくために適切な水分補給は必要不可欠です。

今回は特に大事な朝起床後の飲水することの大切さについて書いていこうと思います。

◎体内での水の役割

みずみずしい

カラダには水分の割合が多いということは知っていても水分の役割は知らないことが多いです。

カラダにおける水分の役割は…

・便秘を防ぐ
・カラダの臓器や組織のを保護
・口、目、鼻などの湿潤
・肌質のきめ細かさを出す
・呼吸器系の促通
・ミネラルや栄養素を溶かしてカラダに吸収しやすくする
・栄養素や酸素を細胞に運搬する一助
・腎臓や肝臓から老廃物を流し出す
・関節を滑らかに動かすための一助
・体温調節
・代謝が良くなる
・その他…

と意外と沢山あります。

普段の生活より積極的に水分補給を行っていくことで、カラダを良い状態で保つことが出来、普段の生活が有意義で充実したものとなります。

◎水どれくらい摂れていますか?

水分補給

一昔に比べて水分摂取は周知されてきてますが、まだまだ不足気味の方が殆どだというのが実感としてあります。

では、一日に水分はどれくらい摂れば良いのでしょうか?

一日に必要な水分摂取量は平均として、男性で3リットル、女性で2.2リットルとされています。もちろんスポーツや仕事など普段のライフスタイルによって個人差はあります。そのうち20%が食べ物から摂取というのが理想です。

カラダの水分量は常に一律にしておかなければなりません。ですので、足りない分を即座に補給していくことが大切です。

体内水分の2%以上の喪失はカラダの運動能力が低下します。吸収スピードことを考えると喪失は1%未満に抑えたいところです。よって細かい水分補給が理想的になります。

1時間に100~200mlとかよく聞かれますが、もっと細かく10分単位で体内水分をコントロールできることが理想です。(スポーツ活動中などは無理ですが…)

特に運動前に水分が足りてない状態の場合は運動能力が発揮しにくくなります。運動し始めてから水分補給では遅いのです。

◎朝水分を摂らないとどうなるか?

朝水

特に朝起床後の水分摂取はその日の活動に大きく影響します。人間は睡眠時に約コップ1杯(250~300ml)の水分が放出されています。

特に朝起床時のコップ一杯(およそ250ml)の水分補給が出来てないと…

・カラダは睡眠時に汗や体内の水分を使って熱からカラダをクーリングしてます。朝起床時、体内の水分が足りず熱の放散でカラダが火照った状態が続く為、疲れやすい状態になっています。車でいうと、ラジエター水がなくなってヒートアップして故障しやすい状態です。

・腸の働きが不活性で便秘になりやすく、体内に熱が溜まりやすい。
・筋肉への栄養が行き届きにくい体内環境となるため、筋力が発揮しづらい状態になります。
・循環器系が作用しにくくなりリラックスしづらいカラダの環境、交感神経が優位になりやすい。

また、筋膜という言葉が最近流行ってきてますが、乾いている人ほどカラダの組織間が滑動しにくいということが分かっています。
筋膜のコラーゲン繊維が伸び縮みするというわけではなく、コラーゲン繊維に付着しているグリコサミノグリカンという糖が滑動することで筋膜の全方向性の動きに対応している、グリコサミノグリカンの滑動の為には水分が必要。

つまり、カラダが思うように動かしづらい状態であるため、痛みや疲れ、動きの悪さに繋がってしまうという事になります。

◎先ずは習慣から

モーニングうぉーたー

以上のことから、水分をしっかりと摂るor摂らない(特に朝)ではカラダに起こること結構差が出ることが分かります。

水分補給の仕方次第で生活スタイルがガラッと変わると言っても過言ではないと思います。

普段の生活より積極的に水分補給を行っていくことで、カラダを良い状態で保つことが出来、普段の生活が有意義で充実したものとなります。

まだまだ水分摂取は不足気味の方が殆どです。
先ずは朝起きてグラス1杯といわなくても、少なくても良いので水分補給する習慣をつけるようにしていきましょう!

せっかくだからしっかりと効果のあるものを!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!!

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中