自分の動きが分かることで得すること

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

カレンダー2
動き

当治療院ではカラダの動きを見極めていくことに重点を置いてます。そしてご来院下さる方々、選手の皆さんに理解して頂いてます。

施術においてもトレーニングやエクササイズを行うにしても。。

動きの見極めは結構マニアックな感じにまで細かく見ます。大きな動作から細かいレベルまで。

それが、痛みを改善していく上でも、日常生活を快適に過ごすためにも、スポーツパフォーマンスに繋げていくためにも非常に大切なことだと考えてます。

自分的には普通だと思ってはいるのですが、選手はモチロンのこと監督、コーチや他の施術者、トレーナーの方々にもビックリされます。

なぜ?カラダの動きに重点を置いているかというと…、

ヒトはカラダを動かすことで生活したり、スポーツを行ったりしています。

だからヒトの動きからの情報ってかなり多いのです。

今回は自分の動きを知ることの重要さを書いていきたいと思います。

◎意外と自分が想像している動きと違う

ミステイク

突然ですが、
自分の目の前のモノを眼を閉じてイメージ通りの取り方で取れますか?
ちょっと先までイメージ通りに移動できますか?

人間、生まれたなりはある程度本能的にというか思いのままカラダを動かしています。

ですが、色々とカラダを動かしていくうちに固有受容器感覚が乱れていき、カラダの各パーツのポジションと自分自身の感覚にズレが生じてきます。

固有受容器はヒトの感覚やカラダのポジション、動き、努力感、重量感覚、力の感覚などを認識するものです。

自分のカラダがニュートラルな状態のポジションだと思っているのに変化しているということは、動かすと更に大きくズレが生じてしまいますよね。

「The Proprioceptive Senses」というリサーチにも載っていますが、固有受容器のレセプターはカラダの動作のエンドポイントで反応するという性質があり、単純に固有受容器感覚が乱れてくると動きの修正がしにくくなるということが言えます。

このように自分のカラダは思っているよりも違った動きをしているものなのです。

◎動きの誤差はケガの要因

knee_pain

固有受容器感覚が乱れてカラダの動きに変化が起きていると、筋、靭帯、骨格に対して過剰なストレスが掛かりやすいということが研究の結果で分かってきています。

自分のカラダのイメージと実際の動きとのズレはFunctional Joint Centrationが取れないということで、動きに安定感がなくなるということに繋がり、ケガの発生率がグンと高くなります。

またケガが発生すると、Structure Instabilityが起こり益々固有受容器感覚が乱れてケガが起こりやすい状態になってしまいます。進行すればするほどそれだけ動きにズレが生じてしまいます。

ですので、自分の動きを理解して修正していくということは、ケガの防止にも繋がるということになります。

◎動きの誤差がカラダの不調を引き起こす

スランプ

カラダが自分のイメージしているものと違うと当然ながら練習などの効果が出るはずもありません。

更に、動きを修正しようとしても実際の動きとイメージとのズレがあるのでなかなか修正できません。

そうなってくると練習の量的イメージとのズレも出てきますので、練習の効果をあげていくためには余分な量の練習をこなすことに繋がりカラダが疲弊しやすく、オーバーユーズに繋がってしまいます。

また、オーバーワークで固有受容器感覚が乱れてFunctional Joint Centrationから大きく逸脱してしまうと、元に戻すことがなかなか出来ずスランプに陥ってしまいます。

日常生活においても、作業などで自分の動きが出来ずに手間が掛かってしまいます。そうなると疲労しやすい状態となり集中力の低下などが起きて作業効率が悪くなっちゃいますよね。

◎動きを知っていると修正ができる

修正

自分のカラダの動きを知ることは、固有受容器感覚が乱れて動きがイメージと合っていなくても修正できるようになります。

自分のカラダの動きを理解していれば、Functional Joint Centrationから逸脱していることが分かるので、元の状態に戻していくための施術やトレーニング、エクササイズがすんなりと受け入れやすくなるからです。

元の機能的な状態に修正できるようになればカラダが動かしやすい状態をよりキープできるようになります。

◎先ずは自分の動きを知ることから…

知ってる

このように自分のカラダの動きを知ることは、自分のカラダを知ることに繋がります。それが痛みや疲れからの早期解決、スランプなどからの早期解決に繋がります。

知らないのであれば、自身の感覚自体が曖昧なものですので、感覚優位で進めていくことはあまり宜しくないです。

なかなか解決できない痛みやスランプの要因など、自身のカラダの動きを見つめなおして理解できれば解決の糸口が見つかるかもしれません。

意外と自分の動きが理解できれば驚くほど色んなことが出来るようになって可能性が広がると思いますよ。

是非、実際の自身のカラダの動きを理解してみてはいかがでしょうか?きっと色々な発見があると思いますよ!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!! その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中