勘違いしてはいけません!「オーダーメイド」ってそんなに特別じゃないのです!

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

歯車

「その人にあった○○を行ってます」という文言が至る所で見たり、聞いたりしますよね。

当院も多聞に漏れず、個別に合わせた施術やトレーニング、エクササイズ等を提供させて頂いております。

でも、
「個別に合わせた…って、どんなことなんだろう?」
「今受けている施術やトレーニング、エクササイズって、私に合わせたものなの?」
「場所によって個別に合わせることが違う…」
…等って「なぜ?」と思ったりしたことありませんか?

今回はその辺の疑問を少しでも解消して頂きたく、当院が行っていることを踏まえて書いていこうと思います。

是非、これから施術やトレーニング、エクササイズを受けに行かれる際の参考にして頂ければと思います。

◎オーダーメイド?システマチック?

疑問

「個別に合わせた」=「オーダーメイド」という位置づけとして考えてみると…(辞書的意味は違いますが…)、オーダーメイドと比較されるのはシステマチックであるということが言えると思います。

オーダーメイド…在来のシステム化されたものではなく、デザインや素材などその全てを自らの意思で決定して制作する事。または、した物の事。

システマチック…順序と計画によって特徴づけられる(物や事)。
※Weblio辞書より

ということになります。

これを、施術やトレーニング、エクササイズ等に当てはめてみると、

「オーダーメイドに○○」というのは、目の前の一個人である患者さん、選手、クライアントのニーズに対して、一回一回その時その時のカラダの状態に合ったものを提供していくということです。

目的(ニーズ)が変わらなくても、その人のカラダの状態、その時のコンディション、時間的制限、周りのヒト、モノの影響など色んな要素が絡んできていますので、当然のことながら施術やトレーニング、エクササイズなどの考え方や手段が異なってきます。

「システマチックに○○」というのは、「□□の症状、カラダの状態、…には▲▲」といった感じで数学でいう方程式みたいな感じで、決まった型があってそれに従って施術やトレーニング、エクササイズなどを提供していくということです。

◎どこからがオーダーメイド?

Evidence based medicine

オーダーメイドとシステマチックとの境界は厳密なものはありません。また、別に掛け離れているものでも相反するものではなくて交じり合っているものということが言えます。

大概のオーダーメイドの施術やトレーニング、エクササイズは、既存の物や事(システマチックなもの)をベースにして、その人の目的、カラダの状態を加味してカスタマイズしていくものです。

だから、、、施術、トレーニング、エクササイズにおいて…

オーダーメイドだから特別ということはありません!

むしろ、システマチックonlyということの方が少ないのです!
そりゃあ、ヒトのカラダを相手にするのだから、よくよく考えれば当然ですよね。

システマチックなものとは、世に出てある程度証明されている評価方法、施術理論や方法、技術、トレーニング、エクササイズなこと、カラダに関しての基礎的な知識などが挙げられます。

特に施術やトレーニング、エクササイズなどに関しては、解剖学や生理学、運動学など基礎的な要素がかなり重要であることは言うまでもありません。

つまりオーダーメイドな施術やトレーニング、エクササイズというものは、その施術者、トレーナーの培ってきたシステマチックなものの要素がどれくらいあるかで変わってくるということです。

◎オーダーメイドとシステマチックの比較

「オーダーメイド」と「システマチック」との施術、トレーニング、エクササイズ等、どちらが優れている?というものはありません。

それぞれに以下の特徴があります。

オーダーメイドの特徴

・その人その時のカラダの状態、コンディションに対して柔軟に対応できる
・基礎知識や他の施術やトレーニング、エクササイズなどと色んな組み合わせによって効果のUPが期待できる
・上記の組み合わせによってニーズ対応、問題解決への近道が期待できる
・術者によって施術やトレーニング、エクササイズの効果に差が出る
・作り出す為には手間(試行錯誤)がかかる

システマチックの特徴

・術者による差が出にくい
・施術、トレーニング、エクササイズの方法の改善が分かりやすい
・効率が良い
・リスクマネージメントがしやすい
・ある程度決まった効果が見込めるが、それだけでは効果の上積みは殆ど出せない
・応用活用が出来る余地が少ない

それぞれに良い面とそうではない面があります。

◎オーダーメイドの可能性はシステマチックの咀嚼量で決まる!

積み上げる

先述の通り、大概のオーダーメイドの施術やトレーニング、エクササイズは、既存の物や事(システマチックなもの)をベースにして、その人の目的、カラダの状態を加味してカスタマイズしていくものです。

ある程度確立された「○○な施術方法」「△△なトレーニング方法」などは、施術者やトレーナー側の勉強、研鑽、鍛錬などによっては、オーダーメイドにもシステマチックにもなり得ます。
(勉強、研鑽して、より確実になっているか?どうか?)

「オーダーメイド」と「システマチック」の関係は、ジェンガみたいに下から物を積み上げていく様に例えると分かりやすいです。

jenga

目の前の一個人である患者さん、選手、クライアントのカラダをどのような状態に持っていくのか?という目的の高さに到達していく為に、先ず「システマチック」となるものを積み上げていきます。

そして「システマチック」の積み上げて足りない高さを、積み上げた物を崩さないように変化させて目的の高さまで積み上げていきます。(到達するかどうかは別として…)

「システマチック」を綺麗に積んだ高さより、どれだけ上積み出来たか?が「オーダーメイド」の施術やトレーニング、エクササイズ等ということになります。

一つ確実に言えることは、「システマチック」の積み上げる量が少ない場合は、目的に到達する為にはかなり無理無茶をしなければいけないということです。

jenga2

この無理無茶って、世に言う「独自の・・・」「経験上の・・・」という形となって表れるので大変危なっかしいです。

綱渡り的な施術やトレーニング、エクササイズって成功すれば良いけど、一気に崩れてマイナスになることだってあり得ます。

当院を例に取れば…

当院では、「システマチック」となるものに、整形外科学テスト、経絡テスト、経筋・経別、脈診、舌診、腹診、顔診、NKT、FMS、SFMA、MTrPs、呼吸器系のチェック等がありそれぞれ相互にボトムアップ、トップダウン、トップティアを行って基礎の部分で詰めるといったことで「オーダーメイド」を積み上げて施術とトレーニング、エクササイズを行っております。

その施術手段としては、鍼灸を使うこともあれば、電気、テーピング等の道具を使うこともあります。また手技(あん摩マッサージ指圧、リリース、アクチベーション、JM、AK、OMT)を行います。

トレーニングやエクササイズもBarefoot Trainingや個人にあったFunctional系、自重やウエイトを課したものなど、ヨガやピラティスのエッセンスを取り入れたもの、ストレッチ系もPPCやNMCなど神経筋反射を加味したもの等…その場面に応じたものを組み合わせて使っております。NKTでニューラロックを作ってからのRe-education Trainingも行ったりします。

エク1 エク2 エク3

そうすることで、今まで苦労していた痛み・違和感がビックリするほど消失したり、今までにないくらい動きやすさが格段にUPしたり、気付かなかった個人個人のカラダの使い方の偏りを是正できたりしています。
またそれに伴い、通院率、再発率が低いです。

これら咀嚼できず一つ一つ単体で、しかも手段もセパレートで使っていると、そこまでの効果は期待出来なかったです。

これら「システマチック」なものの咀嚼の仕方次第では、まだまだ上積み出来そうでもありますけど…そこは、これからの勉強、研鑽の余地があるということで…。

◎オーダーメイドの良し悪しは?

ジャッジ

「オーダーメイド」な施術、トレーニング、エクササイズ等を受ける際には、どのような基準で選べば良いでしょうか?

先ほどのJENGAの例から、より幅広いニーズ(目的の高さ)に対応するのであれば、ある程度の「システマチック」の積み上げる量が必要となってきます。

要は、「システマチック」なものから無理無茶なく「オーダーメイド」となるものを積み上げて、目的の高さまで到達できるようならば良いのです。

その為には、施術やトレーニング、エクササイズを受ける際に、自分にとって施術者やトレーナー側が…、

・日頃どれくらい勉強・研鑽・鍛錬を積んでいるか?
・基礎となるもの(解剖、生理、運動学など)がしっかりと理解できているか?
・ある程度確立された「○○な施術方法」「△△なトレーニング方法」などの本質を見抜けているか?
(「○○な施術方法」「△△なトレーニング方法」などをそのままトレースしているようではダメ)

がポイントになってきます。

その一つの目安が、施術やトレーニング、エクササイズを受けた毎に実感する、個人の目的に対しての実感の質と量だと考えてます。

インフォームドコンセント等の説明も確かに重要なのですが、併せてオーダーメイドの部分ということであれば、その人に合わせて確りとカスタマイズしているのであれば、その都度良くなっている実感が少なからずあるということです。

そしてその実感の質が「自分のカラダの状態を目的に沿って良くしてくれるものなのか?」「納得できる量なのか?」ということが大事じゃないかと思います。

是非とも参考にしてより良い施術、トレーニング、エクササイズ等を受けて頂ければ幸いです。

実際には、レベルの高い施術やトレーニング、エクササイズを受けれる所では、「システマチック」の基準がかなり上のレベルまで達しています。
そのレベルだけでも、下手な所の「オーダーメイド」な施術、トレーニング、エクササイズ等よりも高い場合もよく見受けられます。

是非とも自身にマッチした施術、トレーニング、エクササイズを受けて皆で健康になりましょう!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中