動きのフォームの軸は作るもの?作られるもの?

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

運動軸

トレーニングを行う際、スポーツを行う際、綺麗なシルエットを作る際、などなど、姿勢を正す、フォームを正すということをよく聞いたり見たりする事もあると思います。

なぜでしょう??

意外と漠然と「そうかも!」と思っている人も少なくないと思われます。

今回はカラダを動かす時の“フォームの軸”について書いていこうと思います。

◎カラダの動きを考える?

カラダの動きを考えていく要素には2つあります。

一つは各関節一つ一つの運動軸、もう一つは運動面です。

関節軸は、その軸を中心とした周りで運動が起こるということです。

運動面は、その面上で運動が起こるということです。

運動面は3つ、矢状面(カラダを右と左(内と外)で分ける面)、前額面(カラダを前と後で分ける面)、水平面(カラダを上と下で分ける面)です。

この3つの運動面の中心が重心位置ということになります。

この各関節の運動軸がどの運動面に対して動くか?ということが動きを作っていく上で重要になってきます。

運動軸

◎軸を考慮する

先日の日本体育協会アスレティックトレーナー養成講習会にも再三再四聞かれた言葉の中で「運動軸を考慮する」ということがあります。これには私自身も大変重要なことだと共感しております。

その時はカラダの各関節一つ一つに対しての運動軸のことを言っていますが、人のカラダは色々な関節の運動が組み合わさって一つの動作が生まれます。

ですので、カラダを動かす際にカラダの軸を考える事は非常に大事なのです。

スポーツを行う上でも、日常生活を過ごされる上でも、カラダを動かす際に軸が崩れているということは、かなり損な状態にカラダがなっているということですし、ケガにも繋がりやすいというサインでもあります。

また、施術を行う時の動きを見る際、パフォーマンスを上げていく時のカラダ作りの際、…などカラダの一つ一つの軸、合わせた軸を見ていく事は非常に重要です。

◎関節のタイプを知る

関節のタイプ

ここでは、細かく関節の種類は割愛します。

関節のタイプは先に記したように運動軸と運動面からなります。

▲無軸性;
関節の動き自体殆どありません
▲1軸性;1軸-1面
1つのライン上を動きます
▲2軸性;2軸-2面
1つの面上を動きます
▲3軸(多軸);3軸-3面
関節は色んな方向へ動きます

カラダの動きを考える際はこれらを考慮する必要があります。
※厳密には4軸(時間軸)というものがありますが、ここでは割愛します。

◎筋肉の存在

3d-muscle

筋肉はカラダの動きを作るには必要不可欠です。

筋肉が収縮する事でカラダの各関節が動かされます。

筋肉が関節に与える影響のタイプはモーメントアームの関係から主に3つあります。

①カラダの中心部から外力(抵抗)→軸(支点)→筋力
この筋力発揮のタイプの筋はカラダの約25%を占めます。
このタイプは、主に筋力のかけ方がより中心に近いのであればパワーを、遠いのであればスピードを生み出します

②カラダの中心部から筋力→外力(抵抗)→軸(支点)
このタイプは少なく、筋力を発揮してもなかなか外力にはなかなか及ばないです

③カラダの中心部から軸(支点)→筋力→外力(抵抗)
このタイプは力もスピードも高い水準で発揮することができます。
この筋力発揮のタイプの筋はカラダの約85%以上を占めます。

◎カラダの平衡、バランス、安定

カラダを効率よく、ロスを少なく働かせる為には、筋出力の発揮のタイプが優先順位として、上記から③→①→②となるようなカラダの使い方をした方が良いということが想像しやすいと思います。

①や②が先に来てしまうと、カラダの平衡を保ちにくくなります。ということは、自分がカラダを動かそうとした時に無理矢理にカラダを作ってしまい、カラダを動かす原則でもある「慣性」「加速」「反応」が発揮しづらくなります。

そして、カラダの平衡を保ちにくいということは、カラダのバランスが取りづらくなり重心位置が安定せず疲れやすくなります。

また、カラダの安定性に欠けるようになり、カラダが外力に対して簡単に負けてしまいます。

バランス

◎…ということは!?

上記の③→①→②という筋出力の発揮をするからこそ、重心が安定します。

重心が安定するということは、運動面が決まるということです。

そして、運動面上で関節は軸を成して動くわけなのですから、先ずは筋出力の発揮の順序を正すべきだと思われます。

よくフォームばかり注意してるところを見たり聞いたりしますが、果たしてフォームを正しているだけでは正しいカラダの機能が維持向上するのでしょうか?

正しく筋出力発揮の順序通りに発揮できていますか?

「動きがないから大丈夫!」…それではダメなのです。動きがないから重心位置が正しい位置にありますか?

今一度、確認してみてはいかがでしょうか?

「分からない!」…という方は、お近くの信頼できる医療機関、トレーナー等しっかりと確認できる人に見てもらいましょう!!

当院でも承っております。

今行っているスポーツ、トレーニング、エクササイズなど見直して、より良いパフォーマンス、より快適な日常生活を過ごしていきましょう!
快適生活
人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中