Neuroの力は物凄い!クアドラステップインソールの取り扱い始めました!

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

クアドラ7

この度、当治療院にて、QUADRASTEPSYSTEM®インソール(足底板)を取り扱うことになりました。

ご尽力頂いたクワドラステップ(インソール)の日本で唯一の認定者である高橋 先生に心よりお礼申し上げます。

私自身、今まで数多くのインソールを使ったり見てきたりしておりますが、特に取り扱ったりはしていませんでした。

決してインソールに対して、否定的なわけではありません。

カラダの痛みを極力軽減していくため、パフォーマンスを高めていくため、カラダを快適に動きやすくしていくために、インソールの介入は選択肢の一つとしてあると思っております。

ですが、どうしても既存の日本のものは過大広告が多いだけで、機能的なものがなく、取り扱っていませんでした。

今回は、当院で評価からフィッティングまで取り扱うこととなりました、このクアドラステップインソールのことを書いていこう思います。

◎クアドラステップって何?

クワドラステップは、人それぞれ持つ生体力学的に6つの足部タイプ(細かく分けると24type)に分類して、足部タイプに合わせてそのオーダメイドの足底板にかなり近い、足部のタイプによって形の異なるインソールです。

クアドラ8

ただ形が違うのではなく、その機能もタイプによって違っています。

柔らかいタイプの足の場合はしっかり支えなければならないので、硬い素材を使用しています。

また硬い足部であってもある程度支えなければいけない瞬間はあるので、中程度の硬さになっています。

◎オーダーメイドが良いのか?

なんだぁ~既製品ならオーダーメイドのインソールに比べて劣ったりしますよね!?」…という声が聞こえてきそうなものですが…。

「足からこれ程変われることにビックリ”日本初!EBFA公認Barefoot Training Specialistセミナー!」でも書きましたが、日本では海外と比較しても足の分野ではかなり後れをとっています。

その日本のオーダーメイド(と呼ばれる)のインソールの殆どは、足圧分布で測定した偏った足圧を均一化させるものだったり、Foot printのように足型を取ってその型に副って作るだけのものであることは言うまでもありません。

そういったインソールは単なる足の隙間を穴埋めでしかないということ。。(足部を支えきれている訳ではない…)

要するに、クッションを入れているのとほぼ同じで足の機能、足下からカラダへの機能を良くしているというのではないといことです。(エラーパターンには変わりない)

地面との接触面積を広くすれば、衝撃が分散される原理ですよね。

◎クアドラステップが良い理由

クアドラステップの良い理由に挙げられることは、先ず足の機能、足下からカラダへの機能を第一に考えているということです。

6つの足部タイプ(細かく分けると24type)の中から自分のタイプに近いものを選ぶとより機能的なカスタムのものに近いサポート感が得られる優れものです。

「ただただ感動!足に秘めたるポテンシャル!足のセミナーで気づかされたこと!」でも書きましたが、足、足首には28の骨と25の関節があります。またそれらに走行、付随している靭帯、筋腱、滑液包、神経、血管などがあります。

その足の一つの関節の状態が違うだけでも動作において正常な動きとは違った特徴が出てきます。

そのような足の機能、足から起こるカラダへの機能の不具合を是正していこうとするのがクアドラステップということになります。

また、インソールを介入させる時はNeuromusclar Reflectionも考えていく必要性があるかと考えられます。

これは、足から繋がって腰痛や肩、首など足のタイプによってカラダ全体の症状を予測することができるということです

足の構造、動き、バイオメカニクス等を考慮にいれるとそのまんまですw
逆に言うと、そのカラダの痛みや不具合を改善できる手掛かりにもなり得るということですね。

◎どのように測定するのか?

大田1 大田2

先ずは足の静的な構造、機能をチェックしていきます。

もちろん、足のタイプや代償性、非代償性、剛性、柔軟性などをしっかりと考慮に入れていく必要性があります!

(写真だけでもかなりの情報量が得られますよね)

 大田3

続いて荷重位での足の機能、足下からカラダへの機能を評価していきます。

荷重位の非荷重位では足への負担のかかり方はもちろん違うのですが、足の関節の動きが違うのです。その辺りも含めて細かく評価していきます。

 大田4

そして、動きの中での評価を行います。この時に、どのように各関節が連動していくのか?逆に、どこでエラーが起こっているのか?をしっかりとチェックしていきます。

そして、フィッティング。。

neuro

写真はサイズ合わせですw

フィッティングは実際にシューズの中にクアドラステップを挿入して履いてみて違和感や動きをチェックしてきます。

実際に、フィッティングした選手の場合では、施術と合わせて、クアドラステップをフィッティングしたシューズである程度動かしていく内に、長い間騙し騙し気になってた痛みがほぼ消えて足回りからの動きも断然良くなりました。

フィッティングされた方もビックリでしたけど、そのあまり変化に私自身がビックリしてます。
Neuroの影響力って凄い。。

実際に私自身に合ったタイプを自分で履いているのですが、既存のインソールにありがちな足の空いた隙間に押し込まれているという感じというよりは、フィッティングすると自分のカラダの一歩一歩に、動きにストレスが少なくなった感じがしています。

◎こんな方にお勧めです

スポーツされている方に限らず、立ち仕事や出張で歩くことが多い方々、足回りの痛みでお困りの方、今のお使いのインソールがフィットできていない方、足回りからカラダを変えていきたい方、カラダの余計な負担を減らしていきたい方、…にお奨め致します。

是非ともご相談下さい!

数多くの実績に基づいた一味違う的確な施術をこの機会に是非!! その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 良い意味で「驚き」と「感動」を!
人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中