心身ともに活力を!お腹に通るような感覚を出そう!

スマホ2ウェブ予約

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

お腹

当治療院では、便秘などの症状改善の為の施術も行いますし、腹診といったお腹で証を決めて施術の指針にも繋げたりもしております。

その他にお腹メインにした施術を行うことで精神的にも肉体的にも良好な状態に持っていったりもしております。

今回は、お腹をスッキリと通すことで、心身に物凄い良い効果をもたらしますよ!ということを書いていきたいと思います。

◎お腹の中には大切なモノがいっぱい

腹部には、胃や腸、腎臓、肝臓、脾臓、…などなど沢山の臓器が詰まってます。

人のカラダってウマく出来ているなぁ~と思うことが多々あるのですが、腹部には意外と所狭しという形でビッシリと色んな臓器や神経、血管などが行き渡っております。

腹腔

◎お腹の中をつかさどる神経

このお腹の臓器の殆どは「腹腔神経叢」と呼ばれるとても大きな神経叢(神経が敷き詰められている様)によって繋がっています。

この「腹腔神経叢」は、全体の形から太陽神経叢とも呼ばれています。(一説によると違います)
「腹腔神経叢」は交感神経節(活動する時は良いけど、カラダに負担が掛かりやすくなる神経)
「太陽神経叢」は副交感神経節(リラックスする時や自然治癒を促すなどの神経)

ちょっと宗教的な匂いがしますけど、インドの仏教でのチャクラは、いわゆるこの“太陽神経叢”のことを指してます。(遙か昔の人がどうやってこれを突き止めたのかは不明ですが…)

位置的には、肘を真横に引いた状態で手をカラダの前で合掌した時の両手が合わさる下の高さ付近の位置です。

合掌

◎意外とカラダの不快感に繋がっていたりする

”太陽神経叢”はお腹の中にある臓器に対しても重要なのですが、脳神経の迷走神経にも関係しています。

迷走神経は、脳から出て首を経由して内臓に達している神経です。主に副交感神経機能を有しています。

今現在の諸説的には、太陽神経叢=腹腔神経叢ですが、ちょっと違うのでは?という意見もあります。(腹腔神経叢が交感神経節な故に…)

小難しい話はさておき、この腹腔神経叢の交感神経が何らかの影響で過活性して、迷走神経の副交感神経を凌駕してしまうと、内臓系にも悪影響が出ますが、筋肉や腱、関節などにも悪影響を及ぼしちゃいます。

いわゆる、

痛みや違和感不快感が不必要に増幅しちゃいます

Shoulder-Pain肩腰痛knee_pain

要は、気になるかならないか?レベルの痛みや違和感、不快感でも、感じ方は「ちゃんとした痛みや違和感、不快感」となって実感として出てしまうということです。

また、精神的にもストレス過多となりやすくなってしまいがちです。

これは非常に厄介ですよね。

ですので、しっかりと対処をしておくことが重要となります。

◎お腹をスッキリさせる方法

ここで、セルフで出来るお腹をスッキリと通るちょっとした方法をご紹介致します。

腰に手を当てる3

①ガシっと骨盤の両サイドを掴む
②肘を真横に突っ張る
③軽く胸を張る
④①~③の状態を作った後、鼻で息を吸う。この時、背中を丸めながら肘をカラダの前で合わすように持っていく
※この時目一杯背中を丸めれるように両肘を目一杯前で合わせるように頑張るw
⑤④の状態から口から「あーーー」と声を出しながら息を吐いていく。この時、肘を後ろに戻しながら胸を張っていく
※声を出すイメージは10~15m前の人に声を届ける感じで

これを10~15回行います。

この方法では、

・カラダを丸める⇔伸ばすことで、胸郭の柔軟性を引き出し、腹腔神経叢に対しての圧迫を軽減します
・胸郭の柔軟性を引き出しつつ呼吸することで、横隔膜の活動をしっかりと出します。横隔膜は動かすことで副交感神経、交感神経のバランスが絶妙になります。
・声を出すことでストレスによる迷走神経の機能低下を改善します
・カラダを丸める⇔伸ばすことで、腹部運動が行われ迷走神経が活性化し、太陽神経叢を刺激して体液pHをアルカリ性へ持っていきます(人間のカラダは弱アルカリ性くらいが一番ベスト!)
・丸める⇔伸ばすの腹部運動で内臓下垂を抑え、お腹の中のバランスをとり安定化させる

代表的なモノを羅列してみました。他にもあります。

簡単なモノですが、そこそこ効果はありますので是非ともご利用頂ければ幸いです♪

◎ちょっとでも気になったら専門家へ

意外と、こういった症状の方は程度に関わらず多いです。

下手すると、将来的にガンなどの悪性新生物に掛かりやすくなってしまいます。

やはり、カラダに痛みや違和感、不快感などが出てきたら、先ずは専門家にしっかりとチェックして診てもらうことが重要です。

自覚症状が出てきてしまっては、ある程度症状が進行していますので、我慢できると無理せず、症状に馴れずにしっかりと然るべき処置を行うことが重要です

程度がそれほど酷くなければ、もしかすると交感神経、副交感神経のバランスというか、迷走神経、腹腔神経叢、太陽神経叢のバランスが崩れている可能性が考えられます。

それでも、軽くみて放っておいて下手に長引かせてしまうと、後々になってくると面倒な事となりますよ!

早め早めの対処が非常に大事です!

当治療院でもバリバリ対応しております

しっかりと効果を求めている方は是非どうぞ♪

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 人気ブログランキングへ↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中