眼はこう使え!眼精疲労への対処の仕方!

スマホ2ウェブ予約

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

眼の疲れ2携帯、インターネット、ゲームが普及して、モニタを見る機会が増えてきています。

それに伴い、眼を酷使して、気付かずに疲れが溜まっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

今回は、眼を使うことでの疲労や眼の使い方を掘り下げていこうと思います。

◎眼の仕組み

眼の仕組み3人の眼は、カメラのレンズと同じ働きをする「水晶体」(Lens)、黒目の部分の「角膜」(Cornea)、「虹彩」(Iris)や「毛様体」(Ciliary body)など眼に入る光の量を調節したり、ピントを合わせたり、…などなど複雑な作りをしています。

虹彩の開け閉めは、瞳孔括約筋、瞳孔散大筋が働くことで光の入る量の調節が行われます。
毛様体は筋肉です。収縮-弛緩することで遠近のピントを合わせる働きをします。
その周りに豊富な血管が行き渡っています。

◎眼を動かす筋肉

眼の仕組み眼の仕組み2

(写真左は左目:右は右目)

眼球を動かす筋肉は主にこの6つです。

・上直筋【Superior Rectus(SR)】…眼を上向きに回転させます。また、眼の上半分を鼻の方へ回転させます。他に眼を内側へ寄せます。
・下直筋【Inferior Rectus(IR)】…眼を下向きに回転させます。また、眼の上半分を耳の方へ回転させます。他に眼を内側へ寄せます。
・外直筋【Lateral Rectus(LR)】…眼を耳の方に回転させます
・内直筋【Medial Rectus(MR)】…眼を鼻の方へ回転させます
・上斜筋【Superior Oblique(SO)】…眼の上全般への動きを助けます。また、眼を下向きに回転させます。他に眼を外側へ寄せます。
・下斜筋【Inferior Oblique(IO)】…眼の下全般への動きを助けます。また、眼を上向きに回転させます。他に眼を外側へ寄せます。

このように、6つの筋肉が協調し合って眼球を転がして目線を決定します。

個人的には「中国ゴマ」を操っているイメージw

中国ゴマ

◎眼精疲労ってどういう状態?

眼が疲労しているというのは、眼球に歪みが起こってしま、モノを見る時のピントが合わなくなってしまったり、…っているということです。

主に3つのタイプに分けられます。

★光の度合いと距離感によって起こる眼精疲労

パソコンのモニタなど光りが強いモノを見ると、反射的に虹彩の瞳孔括約筋が働いて、瞳孔を閉じます。
また、薄暗い場所等では、反射的に虹彩の瞳孔散大筋が働いて、瞳孔を開けます。

つまり、眼にとって適切な量の光の環境でない限り、常に虹彩を開け閉めする筋肉が活動し続けるということです。そして眼球に歪みが起こります。

虹彩が開く時は副交感神経が優位に、閉じる時は交感神経が優位になります。

これは、明る過ぎると虹彩が閉じようとして交感神経優位となり、興奮状態になって寝付きにくいというということです。リラックスする時は薄暗い場所がおススメです!

眩しい

★遠近によって起こる眼精疲労

近くを見る時、毛様体が弛まり水晶体が伸びきってしまいます。また、遠くを見る時、毛様体が縮まり水晶体の厚さが増して弾力が増えます。

近くを見る時間が多いと、水晶体が伸びきってしまい、負担が掛かり歪みが起こっていきます。

また、近い所と遠い所を見る時の切り替えることが、早く複数回に及ぶ時も、負担が大きく掛かり歪みが起こっていきます。

★長時間見続ける、眼を動かす眼精疲労

眼球の動きの量が多い過ぎたり早過ぎると、毛様体や6つの眼球を動かす筋肉に負担が過剰にかかり、眼球の歪みが引き起こされてしまいます。

また逆に、「スマートフォン依存による恐怖。。」でも書きましたが、眼球を長時間動かさずにいることは、眼球を動かす筋肉のいくつかが衰えてしまいます。

その結果、他の眼球を動かす筋肉に負担が掛かり過ぎてしまい、歪みが引き起こされてしまいます。

長時間見続けることは、毛様体が動かず、房水と呼ばれる眼圧を一定に保つための水分が作られなくなり、ドライアイになりやすく、歪みが引き起こされやすい状態になります。

眼薬

◎眼精疲労による弊害

眼精疲労における神経系のつながり、筋肉系の繋がりによるもので以下のような弊害が分かってきています。

・頭痛
・ぼやけて見えたり、残像が見えたりする
・眼を細めてしまう
・眼の中や眼の周りが痛い
・眼が乾いて、ザラザラした感じ、チクチクした感じがする
・眼が充血したり、涙目になったりする
・光に過敏になってしまう
・眼を閉じた時に焼けた感じがする
・瞼や顔全体に重だるさを感じる、痙攣する、コリがある
・PCや携帯、TVなどモニタを見た後に視界が悪い
肩や背中の痛みや全身の疲労感
・吐き気、倦怠感、やる気が起きないなど鬱っぽい症状がでる
・集中力低下

このような症状が表れたら要注意です!

更に酷くなると、緑内障白内障などに発展してしまいます!

◎先ずは自分の生活を振り返ってみる

先にも記しましたが、自分の眼精疲労の症状がどのタイプからくるものなのか?を日常を振り返ってみて洗ってみることが重要になってきます。

疑問だよ

そして、眼精疲労の要素となっているものを軽減し、眼精疲労を予防していきます。

例えば…

・休憩を適宜入れる(長時間眼を酷使し続けるのを避ける)
・光の強さを軽減する(虹彩の負担を軽減する)
・色合いを柔らかいものにする
・コントラストを調整する
・パソコンやTV、携帯の画面に顔を近づけ過ぎない
・7m以上の距離に視線をやるようにする(水晶体に弾力を取り戻す)
・裸眼でストレスが掛かるようだと、眼鏡やコンタクトレンズでストレスの掛からないようにする

のようなことを実践してみては如何でしょうか?

◎眼精疲労のツボの利用の仕方

眼精疲労に対してのツボは色々と載ってますので、細かい場所はココでは割愛します。

ココでは眼精疲労を軽減する為のツボ押しの効果的方法をご紹介します。

眼精疲労ツボ

図の他にもありますが、ココでは代表的なツボだけ載せてあります。押してズーンと響く所がおおよその目安です。←アバウトww

【眼精疲労を軽減する効果的な方法】

①頭の位置を固定する
②ツボを押す(痛気持ち良い程度の強さ)
③10秒間持続する
④ツボを押し続けたまま眼を閉じ鼻呼吸を20回行う
⑤続けて押したまま眼を大きく開く(3秒)閉じる(7秒)×10回
⑥目線で大きくゆっくりと八の字を描く様に眼球を動かす(出来ればツボを刺激したままの状態で)
5回×4(横八の字、縦八の字、正方向、逆方向)

これを2セット行います。

この方法を行うことで、眼球を動かす筋肉と毛様体、虹彩の動きに関係する瞳孔括約筋と瞳孔散大筋を適切に刺激が入ります。

また、眼に入る光の量の調節もでき、房水の生成を促し、水晶体に弾力ができるよう促します。

眼球の周りの血流循環をスムーズにしちゃいます。

更に、副交感神経を活性化して効果をより引き出します!

また、8の字に動かすことで、脳神経のⅡ視神経、Ⅲ動眼神経、Ⅳ滑車神経、Ⅵ外転神経、Ⅶ顔面神経、Ⅹ迷走神経をメインで活性化させる為、頭がクリアになります!

是非ご活用頂ければ幸いです♪

ドライアイ

眼精疲労による症状が表れるようであれば、全身症状も含め、一度しっかりと医療機関に診せて頂くことをおススメ致します。

下手に長引かせてしまうと、後々になってくると面倒な事となります!

ちなみに…、

当院の美容鍼灸マッサージも効果的です!w

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 人気ブログランキングへ↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中