効果抜群!ヨガ、ピラティス要素を盛り込んだエクササイズ&トレーニング取り入れ方!?

スマホ2ウェブ予約

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

ヨガヨガ

先日、「ここで教えてくれるストレッチ、エクササイズは明らかにやった後にカラダの違い、効果が分かる!」という話になりました。

当治療院で、施術の後の持ち帰りエクササイズやトレーニング指導、スポーツ別、個別、グループでのエクササイズやトレーニングには、お受けになられている方は、何となくお気付きかも知れませんが、ヨガやピラティスの要素を盛り込んでます。

今回は、なぜヨガやピラティスの要素を取り入れているのか?なぜよい効果が生まれるのか?を書いていきたいと思います。

◎ヨガって何?

フィットネスクラブやスポーツ施設において、様々なヨガがあります。

当治療院が取り入れている元となるヨガはこの3つです。

・「ハタ・ヨガと呼ばれる、様々なヨガのルーツとされるものです。ハは「太陽(吸う息)」、タは「月(吐く息)」を意味します。

呼吸を重要視していて、肉体的精神的の調和を図って一つ一つのポーズを行っていくものです。

不思議とカラダの動きと精神的な安定のどちらかが乱れているとポーズが取り辛くなるんですよね。面白いものです。

・「アイアンガーヨガと呼ばれるアラインメントを重視し、体の方向性やバランスを観察しながら、一つひとつのポーズを行うものです。
解剖学的な視点と生理学的な視点、運動学的な視点を噛み合わせることによって、カラダが十分に動いていない部分に気付きを与えてくれます。

ヨガ4実際に私が行ってますwもうちょっと出来ているかと思いましたがイマイチですね(汗)

A ヨガと呼ばれる私が最初に出会ったヨガです。アメリカのNATA-ATCが考えたヨガで、人間の身体本来の機能獲得に一役かいます。

このヨガに出会っていなければ今の私のスタイルはなかったと言っても過言ではありません。
バーバルコミット、ノンバーバルコミット両方を駆使して、先入観を取り除き、人の限界値を引き上げます。

終わった後のカラダが活き活きする感じは本当に嬉しいと感じちゃいます。

当時の様子も載っているブログはこちら!
「効果は出して当然!根拠を裏付けする重要性!YOGAピラティスな時!」

他に目的によって、パワーヨガだったり、ホットヨガ、その他のヨガの要素を入れる場合があります。

◎ピラティスの考え方

ヨガの方でも出ましたA ヨガにもピラティスの要素が含まれています。ですので、その影響でピラティスの勉強も行いました。

ピラティス2ピラティスは、解剖学、生理学、運動学を組み合わせた医学的根拠に基づいたリハビリの為のエクササイズです。

なかなか使い辛く、普段は意識しにくい体幹部の深層部の筋肉を、筋肉トレーニングのような大きな負荷をかけることなく鍛えていきます。

不良姿勢の原因となっている部分を機能させ、カラダに対して負担のすくない無理のない正しいポジションへと導いていきます。

また、カラダに中心を意識しやすく、軸も取りやすいので、しなやかで美しい筋肉をつけたい方、効率よく体を整えたい方におすすめです。

◎ヨガ、ピラティスを取り入れるということ

ココまでを読んでいて、ヨガやピラティス自体には、効果的に考えると健康的に、安全にスポーツや日常生活を行っていく為には、非常に重要な要素が盛り込まれてかがご理解頂けると思います。

経験上も踏まえてですが、ヨガやピラティスは非常に優れた複合運動です。

リハビリや生活習慣病予防からアスリートのストレングスやアジリティ、コンディショニング面においても活用の仕方次第で効果を十分に発揮できます。

実際に自分の施術とそういった要素を組み合わせることで、施術効果を十分に補い合うものですし、何より幅広いニーズに対応出来ています。

なかなかフルセッションという訳にはいきませんけどね。

◎どのように取り入れているの?

ヨガいんちょこれも実際に行っています。もう一声欲しいですねw

私はポーズの一つ一つを細かく分解することで、どういった動きが、どのような効果に繋がっていくのか?ということを、しっかりと勉強していきました。

それに伴い、しっかりと解剖学、生理学、運動学といった基礎に結び付けて一つ一つのポーズの裏付けを理解していきました。

最初はノルマでしたけどwホントキツかったです。専門学校時代の基礎では全く歯が立ちませんでした。

また、実際のカラダの動かし方と感覚の違い、人のイマジネーションによる気付きの得られ方等を多く学ばせて頂きました。

意外と自分のカラダの動きって、イメージしていたものとは違っていたりします。そこで、キューイングなどのバーバル、ノンバーバルで、その人のカラダの今出来るものを引き出していきます。

実際に、その人その人が受けられた際に、自分で自身のカラダのどこが良いのかどこが足りないのか?を気付くことが出来る!」ということは、非常に大切な事なのです。

言葉で理解はしていても実感としてなければ改善には遅くなってしまいます!」

お 陰で、一つのポーズを必ずしも取るという訳ではなく、目の前のその人その人に対して必要な要素を普段から取り入れている体操やストレッチなどに組み込んだり、加えてみたり、…することで、施術効果に上乗せしたりしております。

そのことに加え、スポーツパフォーマンスの向上のきっかけを作ったり、ケガや疾病に強いカラダ作りに貢献しています。

◎しっかりと効果に繋げていく為に

ヨガいんちょ2これも実際に行っています。このポーズ見ているだけでも弱点丸分かりw

ヨガやピラティスは形だけ真似ても、そこまで効果は期待できないでしょうし、逆にマイナスなんてこともあり得ます。

実際に、「〇〇のポーズは△△に効果があります」と言われたところで、完成率で効果が出る出ないと差がついてしまうのは、勿体ないことだと感じています。

要は、何の目的で?、どの部位に?、どういった刺激を?、どれくらい入れて方が良いのか?動かした方が良いのかということを考えて取り入れることが大事ということになります。

その為には、やはり解剖学、生理学、運動学といった基礎がどれくらい出来ているか?いないか?で結構変わってきます。

当治療院では、しっかりと基礎を踏まえ、より確実に効果に繋げていきます!

多くの方々が当治療院やセミナー、スポーツ現場でヨガやピラティスの要素を盛り込んだセッションを受けられた後に1回でこれ程変わるとは今迄とはぜんぜん違う!』と言ってくださいます。

プロとして可能性を引き出してあげる為にも、ベースの積み上げや定期的に見直すことは重要だと実感しております。

そして受けられた方々が、「自分のカラダが持つ可能性」を感じて頂けることは嬉しく感じます

自己流ではなく、しっかりとした根拠のある正しい筋肉の動かし方やバランスを整えて、しっかりと効果を求めている方は是非どうぞ♪オススメです。

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね! 人気ブログランキングへ↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中