知らないは損。肩首背中の痛みコリなど違和感を我慢しない大切さ。

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。
←こちらをクリック!

あっという間に2015年度が始まりましたね。雨空の天気からスタートでしたが、元気よくし、しっかりと目標を掲げていきたいものですね。

Shoulder-Pain

日常、何気なしに首や肩や腕に痛みや違和感が走ることはありませんか?

骨や筋肉、靭帯、血管などに直接損傷がなくても安心するのはちょっと待って!
一時的かもしれませんが、痛みや、違和感、重だるい感じ、脱力感などの症状が表れるのであれば注意が必要です!

もしかしたら大事かもしれません。

◎いったいその症状は何?

頭や頸椎(首)からは神経が走っています。その神経が首、背中、肩、腕に直接もしくは枝分かれしながら走っています。

その走っている神経に何らかの傷害が起こることによって痛みや、違和感、重だるい感じ、脱力感などの症状が表れる場合があります。

このように神経に何らかの傷害が起きて、症状が出ることを「Nerve Entrapment(神経絞扼傷害(障害!?)」と言います。

これは、首や背中、肩、腕の上半身にだけという訳ではなく、下半身にも起こります。

上半身の場合では、首、肩、背中、腕、肘、手首、手、指など場所も多岐にわたり症状が出たりします。

老若男女に発症します。

ちょっと長引くと頸椎ヘルニアみたいな神経根症状が出てきたりします。

スポーツにおいては、痛みが引いていたとしても、動きが小さくなってしまったりとマイナスに影響してしまいます。

スイマーズショルダー、自転車乗りに多いサイクリストリスト、野球肘・肩やテニス肘、ゴルフ肘などもコレに含まれるものもあります。

神経系2

◎なぜこんなことが起こるのか?

脳や脊椎から出ている神経やその神経から枝分かれしているしている分枝の通り道おいて、神経の締めつけや挟み込みが起こります。

疲労などによる筋の硬結などに抑え込まれている

動きによって骨や腱、靭帯などに引っかかりやすい、関節等に挟み込まれやすい状態になる時に負担が多くかかる

別の障害によって神経の通り道が狭くなってしまい通りにくい状況になっている

姿勢やアライメントの不良で骨や腱、靭帯などに引っかかりやすい、挟み込まれやすい状態になっている

繰り返し動作が多い

ゴルフや野球のバッティング、テニスのスィングなど一定方向の動きの連続

・その他

以上の事が理由として考えられます。

UFOきゃっちゃー

「Nerve Entrapment」の起こり方は、色んな形があります。同じ神経の絞でも、何で起こるモノ?どのような動きに起こるもの?、どこの?場所で起こるか?どういう状況で起こるか?等等…、で症状の出方が変わってきます。

その症状の出方も多種多様です。

◎症状は軽い?重い?

この首や背中、肩、腕の「Nerve Entrapment」の症状は、カラダにコンタクト(衝突)が起こった時にはもちろん発症したりするのですが、仕事やスポーツ、レジャーなど極々普通の日常においても発症します。

症状としましては、持続するものもありますし、一時的なモノもあります。また程度として、肩こりや肩、首、腕、背中の重だるさ、鈍さなどが最初に出ます(厳密にいうと、それに似たような症状)

初期は意外と軽い症状なので、我慢も出来ますし、気にもしないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

◎放っておくと大変!

この「Nerve Entrapment」は、症状が出始め、気になり始めの頃に適切に対応すれば、比較的何もなかったの如く改善が見込めちゃいます。

でも、意外と軽度の症状の時って、そこまで気にはならないので対処をしている方は少ないのが現状です。

しかし放っておくと、手根管症候群や肘部管症候群などの軽い麻痺などの症状が出る障害、そして重度の神経障害へ発展していきます。

筋肉が痩せ細ってきたり、思うように首肩腕肘手が動かせなくなってしまったり、痺れなどの痛みが持続して出てきます。

こうなってしまうと、症状を改善していくのは大変困難です!殆どが手術適応ですね。

神経系3どこ?

◎場所の特定を急げ!

先にも記しましたが、「Nerve Entrapment」の起こり方は、色んな形式があります。その起こり方で症状の出方が変わってきます。

ですので、重症化してしまうと、元の特定が難しくなってきます。

重症化してしまう前に、元を断っておくことが大事です。

初期の状態では症状も軽いですし、比較的容易に解消されやすいので、その元を探すには分かりやすいです。

◎対処法は?

どこで何の神経が何の影響でどういうような影響を受けているのか?そして、どんな状態になっているのかどういった症状が出ているかを特定しておくことが重要です。

エントラップメントリスク
量多いw

結構関わってくる神経の数も多いのですが、その一つ一つの神経の通り道のどこがリスクが高いか?どういった機能がマイナスになっちゃうのか?等など…しっかりと把握することが重要ですね。(結構しんどいw)

その特定して、脳や脊椎から出ている神経の締めつけや挟み込みを説いてあげないといけません。

分からない場合には、一度医療機関等の専門家へ行かれてみて頂くことをおススメ致します。

もちろん、

当治療院でもバリバリ行っております

当治療院で患者さんに対応させて頂く場合には、それぞれに対処するための鍼灸やマッサージ指圧、電気、徒手療法などを行い必要に応じてトレーニングやエクササイズをして頂き、原因となっているモノの筋肉の硬結を取り除いたり、骨格や筋肉のアンバランスを取り除いたり、動きの修正等を行っていきます。

全ての首や肩、背中、腕に痛みや違和感が「Nerve Entrapment」というわけではありません。

もし、気になったり、思い当たる節がございましたら、深刻な状況になる前にご来院頂ければと思います。

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!

スマホかけれます

パソコンお問い合わせ


人気ブログランキングへ↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中