膝の痛みで思うように動かせないヒト!痛みが長引いているヒト!におススメ!

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

←こちらをクリック!

本日より真冬に戻ったかのような寒さです。雪もチラチラと…。まだまだお布団が恋しい季節ですよね。早く春来ないかなぁ~…。

knee_pain

以前に「なる前に早めの対処を!膝関節の痛みを回避せよ!」「そんな単純なもんじゃない!水先案内人的な膝の安定性を見つめ直そう!」でも書きましたが、他にも膝の痛みって色々あって結構厄介なモノですよねー。

先日も膝を動かすと痛みが出てしまって、まともに歩くことが出来ずに困ってご来院された方がいらっしゃいます。

意外とこういった状態の方がご来院されるケースは多いんです。

今回は取っ掛かりの部分として、当治療院として、膝を少しでも動かすと痛みが走る状態から不安を解消していくかをお話したいと思います。

もちろん、オタワルールや病院でのXpなどで骨折の可能性を極力取り除くことが第一です。

Ottawa-Kneeottawa knee Rule

※ここでは、Ottawa Knee Ruleのことは触れません。

◎当治療院のアプローチは?

先のブログの中にも書いてあるのですが、膝の動きの要素のポイントとしてお皿の部分(膝蓋骨)の挙動がどのような状態になっているのか?が重要になってきます。

お皿の骨の動きが円滑で正常な時は、膝周りの骨格筋肉の活動はほぼ正常に行われています。逆にいうと、痛みや違和感が出ている場合では、お皿の骨も含め膝の挙動が異常になっているということですね。

動かすと痛いほどの痛みの場合、その挙動が制限されている場合が多いです。問題はなぜ?その挙動が制限されているのか?ということです!

先ずは膝の動きのキッカケを掴むことが大事になってきます。

◎膝の動き出しを出す為に…

結局の所、骨折を除いて痛みの解消への狙いを定める為にも膝の挙動を引き出しておく必要性が生じます。
そこで、当治療院的には、膝周りの筋肉の硬結を取り除いていくことも大事なのですが、TMRで膝の動きを良くしていきます。

TMRと言えば、日本ではTMレボリューションが有名ですが…w

TMレボ常に突風に反抗しているイメージw

それではなく、Total Motion Releaseの頭文字を取っています。
日本では聞き馴染みが少ないかもです。

◎なぜ早く痛みが減り動けるようになるのか?

TMRの主目的は、カラダの主要部分の動きの制限を取り除くことです。
カラダの痛みの問題の主犯(原因)はその各主要部位の動きの制限の中に隠れているという考えです。

ですので、そのカラダの各主要部位の制限を取り除いていくと、痛みの重症化させている要因や痛みの発生ルートを取り除くことが出来ます。

どこかしら、M-Test(経絡テスト)からの道理に共通する部分があり、私個人的にはTMRとM-Testの両方を合わせて使っております。

端的に説明すると、痛みの元自体は意外とそこまで痛みがない場合が多いのです。問題はその痛みを助長しているものがあって、それがカラダに起こる被害を拡大させています。先ずはそれをシャットアウトさせることが必要なのです。

ストーブや暖炉などを想像して頂くと分かりやすいかもです。火は燃えているのですが、灯油だったり薪を次から次へと投入すると火は一層燃え広がりますよね。先ずは、灯油だったり薪みたいな役割の痛みを助長するものを遮断すると、痛みの主犯がクリアーになると同時に痛みがかなり減っちゃいます。

焚火

後は、痛みが小さくなって、痛みの元がクリアーになったので、電気治療でも鍼灸でもマッサージでも徒手療法でも…、適した方法を行うだけです。

◎なぜこういう方法を取るのか?

なぜ?私がこのようにTMRを使っているのかというと、TMRはあまり手間を取らずに単純だからです。

また、TMRとM-Test(経絡テスト)を用いたものは痛みがある側を使わないので、安全だからです。それから痛みを大幅に軽減できることも魅力的です。

他に、カラダのバランス(筋、骨格)をとるのにもとても有効です。

上っ面な痛みを取り除くことができているので、痛みの元となっている場所を探し出しやすいです!

ただ、大概の痛みには対応出来るのですが、当てはまらない痛みのケースもありますので、そこはしっかりと見極めていくことが必要ですね。

TMR実際に当院で行っている様子

このケースでも、ご来院時には痛みが苦痛で仕事や生活に集中出来ない!といった様子でしたが、帰られる頃には多少の小走り位は平気で出来る位にまでなりました。後は、痛みの元を退治するだけですね。意外とすんなりでしたw

意外と万能で、膝の痛みだけの話ではなくて、首の痛み、肩の痛み、背中の痛み、腕の痛み、股関節や骨盤の痛み、足首の痛みなどカラダの広範囲にわたって活用しています。

膝の安定には骨盤や足首、股関節や足のアーチなどなど色んな所から影響を受けます。このようにカラダの各主要部位の制限を取り除いていくことで痛みに対してより早く!より的確な改善を見込む事が出来ます!

膝をとりまくもの2膝をとりまくもの

もっと早く治したい!予想していたよりも回復が遅れているケガや疲労感、違和感、かなり頑張っているのに思うようにパフォーマンスに繋がっていかない…ということで心当たりがないものでしたら、このような手段を取られるのも一つだと思われますよ。

膝の半月板の痛みや軟骨の痛み、靭帯の痛み、筋、関節の痛みなどなどお困りでしたら、お近くの信頼できる医療機関、、トレーナーの方々等、スポーツの傷害、パフォーマンスに関与される方に一度相談されることをおススメ致します。

もちろん、

当治療院でもバリバリ行っております

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中