静止を見れなきゃ動いているのも見れないよね!?

スマホ2ウェブ予約


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。是非とも!宜しければバナーを一日1票クリックお願いします。

←こちらをクリック!

3月に入ってちょっとは暖かくなってきたなぁ~…と思ってたら、そうでもなかったかも…と寒暖の差が大きくなってくる時期となりました。着るモノを調節して体調を崩さないようにしていきましょう!

最近、部活動やチームでの体操やストレッチなどの見直しをご来院の方から聞かれたり、お願いされたりします。

もちろん、ご来院時の理由として、痛みや違和感の施術、コンディショニングなどですけどね。

stretch_old_woman

◎そのストレッチ何が目的でやるの?

よく小学生、中学生、高校生などの部活動でよく行っているものが体前屈…意外と意味を分かって行っているお子さんって少ないんですよね。

当治療院で事前に見せて頂く殆どが、形だけになっていて何が目的なのか?想像しにくいストレッチになってますw

要は、その体操、ストレッチが何が目的なのか?が不明なまま行っているということです。それでは、ケガ防止どころではありません。

◎意味があるからこそ行うのでは?

ストレッチであれ、体操であれ、やはり行うのであれば、目的があるのではないでしょうか?その目的に対してしっかりと適したものをすることが大事ですよね。

「ちょっとの事だけど大きな差!スポーツに!美的に!健康的に!たかが前屈!されど前屈!」でも書きましたが、体前屈であっても少なくともこれくらいはスポーツに従事される方は知っているとは思います。

特に、小学生で運動を行うのであれば、やはりしっかりと教えるべきだと考えております。よく、「誰かに教えてもらった??」と聞いても、形だけで曖昧になっている意見をよく耳にします。

なぜなら、小学生は痛み等の表現が乏しいのです。ケガに発展して痛みを感じたとしても、初期の頃は我慢しまくります。
案外、痛みを訴えてくる頃には、結構な痛みの場合が多いです。

ツイストレッチ

◎先ずは静止の状態が見れることが大事

よく「骨盤の動きが…」などという意見を聞いたりしますが、こういう体操やストレッチなどの静止した状態での骨盤の位置が分からないのに、それよりも難しい実際に動いている人の骨盤の動きを見れるのか?分かるのか?というと、ちょっと疑問形です。

先ずはしっかりと体操、ストレッチを目的に対してしっかりと行えるようにしてみることから始めてみては如何でしょうか?

分からない場合は、やはり信頼出来る所でしっかりと身につけましょう!それがスポーツを安全に楽しむ成績向上への近道ですから

当治療院でも、細かくマニアックに+α多めで指導させて頂きますw

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!

人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。宜しければ1日1票クリックお願いします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中