上を目指して!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当治療院のfacebookページです。ツボ情報、エクササイズ情報、治療院の日常など
お得情報・最新情報はここをクリック!

←こちらをクリック!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

ちょいと身の周りがバタバタしていて、気がつけば7月のブログ更新は0でした。お久しぶりの更新です。大変ご無沙汰しております。
かなりネタが溜まっていますが、おいおいに更新をw(前にもこういう事いっていたような…w)

つい先日、時間を作ってセミナーを受けに行って参りました!
テーマは海外ではよく使われちゃったりもするJoint Mobilization(関節モビリゼーション)」です!

千代田区立場所は千代田区立スポーツセンター

Joint Mobilizationは、簡単に説明すると、関節部分に起こる痛みや機能不全を取り除くためのアプローチの仕方です。一見、治療系だけのことかと思われますが、機能不全を取り除くことで、今までストッパーが掛っていた筋出力が上がったり、関節運動がスムーズに行われる事で関節の安定力が上がったり、筋肉をリラックスできたり、…とスポーツパフォーマンスを上げることにも大いに活用できちゃいます!

ここ日本ではよく筋肉には評価アプローチしますが、関節部分でもあります関節包、結合組織、etc、また神経系への評価アプローチはあまりされてないということが言えます。
私の場合は評価アプローチはしますが、私自身もこの仕事に就いてから、そのことに疑問を持っていて、周りの先生方に見受けられるのですが、神経系の痛みが出ているのになぜ!?神経系のアプローチはしないのか?また、結合組織など内部の評価アプローチはなぜ!?行われないのか?…と。やはりカラダの痛みや不調の可能性があれば評価アプローチすることが当然かと。。まぁ、筋肉の評価はしやすい!というのもあるかと…w

ちょっと逸れちゃいましたが、関節部分の評価アプローチは筋肉の部分同様に重要だということが言えます!今回はそのアプローチ方法の一つとしてアメリカでよく使われているJoint Mobilizationを学ぼうということで…w

んで、セミナーの講師はMLBMajor League Baseball)のカンザスシティーロイヤルズ、タンパベイレイズ、ボストンレッドソックスのトレーナーとしてご活躍されてきた山口氏!

山口元紀パワポから写真借りましたw

普段、あまり公にセミナー告知はしていないそうですw
今回のセミナーを受けられた方は、有名無名色んな方々がいました!
医療に携わる人々、スポーツに関わる人々、、、というのは人のカラダを扱う(こういう表現は適切では ないのかもしれません)ことが生業としています。…ということは、特殊な専門分野な故に複雑なわけなのです。だから、常日頃素晴らしい向上心を持って、 日々の積み重ねである勉強を怠っていない人達がそこにはいました。
ですので、患者さんを良くしたい選手に最高のパフォーマンスを出してもらいたいという熱い想いを持っている方々が、資格の垣根を越えて分け隔てなく集まってのセミナーとなりました!

今回はつい最近アメリカのラスベガスで行われた、全米アスレティックトレーナーズ協会(The National Athletic Trainers’ Association: NATA)のコンベンションで発表された世界最新のスポーツ医科学の内容も踏まえて学ばせて頂けるということで非常に有意義になる事間違いない!!ということでw

肝心のセミナーというと、グレード、ストレッチとの違い、パフォーマンスへの影響、肩関節、肩甲胸郭関節、胸鎖関節、肩鎖関節~股関節、足関節などなど上から下まで幅広く教えて頂きましたw

山口元紀2みんな真剣!w

実の所、私自身も以前に日本でJoint Mobilizationのセミナーを教えて頂いたことがありましたが、非常に曖昧な感じで、セミナーを受けるまでちょっとJoint Mobilization のことを甘く見ていたというか…w(すんませんw)
でも、実際に学んでみて、かなり詳細に教えて頂くと、そのJoint Mobilizationの奥深さに驚きです!私個人的には固有受容器に及ぼす影響が非常に参考になりました!意外と自分自身の動きって正しくないってこと多くないですか?w

実際にJoint Mobilizationを施術して受けてみて、走りやすくなったり、野球でいうコッキング動作のしなりが良くなったり、骨盤の動きが良くなったり、重心の安定力がアップしたり…とビックリでしたw
関節の動きに対してのストレスが少なくなること、安定力を高める事って素晴らしく大事な事なんだなぁ~と凄く実感しましたよ。。
まだまだ咀嚼しきれてませんし、施術の流れに乗せれてませんが、今後しっかりと組み込めればと考えると非常にワクワクしますねw(←もはやマニアの域!?w)

地元でも有志募って頂ければ来て頂けるそうなので、セミナーやれれば良いなw野球教室なんかもいいかもw

いつもながらに感じる所なのですが、圧倒的な機能解剖や運動学、生理学などの基礎の部分ありきで、常日頃疎かにできないなぁ~と再認識できました!
まぁ、そういうレベルの高いセミナーを選んで参加していますので、当然と言えば当然なわけなのですが…w実際、現実問題的には意外と疎かにしている方が多いのも事実。。。
いつも基礎の部分の理解はありきのセミナーは選んで参加していますが、基礎の部分の復習会みたいな感じになってしまっているセミナーはやはり勿体ないかもと感じてしまいます。時間的に要点の部分が少なくなってしまいますし、理解が半減どころでは済まされなかったかも。。

そして、セミナーの後は懇親会へ!

セミナー3にぎやか!!w

次の日はインターハイへトレーナー帯同の為、早朝よりハードな感じもありましたが、夜遅くまで皆さんの熱い想いにも触れ、非常に有意義な会となりました!とても面白かったぁー!

こういった高いレベルの熱い人達とお話出来てホントに幸せでした。そして行動のスピード感が違う!最近、どうしてもスピード感が鈍くなってきている感じがしていました。それに加え曖昧にされている部分が多くて悩む事も多かったかな。それが当たり前と言われればそれまでだけど…。
患者さんの為に!選手の皆さんの為に!クライアントの為に!まだまだやるべき事は沢山あります!今はとにかく上を目指して!我武者羅に!

今後の治療として!スポーツとして!…にとして、自分の出来る事というか、やっていく事というか、やるべき事、やらなきゃ…な事…がある程度明確化された感じです。しかも盛り沢山w

妥協せずに上を向いて!やるべきことはたくさんありますねー。日々勉強!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中