気をつけるだけでも全然違う!腰痛になりやすい時はこれだ!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

←BCSすこやか治療院のスケジュールはこちらをcheck!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

今年は桜の開花が早い!ということで、金沢駅に咲き乱れる桜も徐々に色気づいてきましたw淡いピンクの色は何故にか!?落ち着かせてくれちゃいますよね。

金沢駅の桜金沢駅と桜とバスのコラボw

ま、私にはどうしても花より団子な訳で…w

金沢駅の桜2美味しそう…w

春になれば…何故かしら多くなる腰痛を患ってご来院される方々。。
それも、ぎっくり腰を筆頭に筋筋膜性腰痛、椎間関節性腰痛、坐骨神経痛などなど…。

意外と真冬で寒い事が当たり前の時期は意外と筋肉が縮こまっているという認識があると思われますので、気をつけるのが自然と言うか、当たり前というか…。

でも、に向けては寒暖の差が大きいという事もあり、日中は暖かいという事もあり、カラダを動かしやすい!という錯覚のもと意外と無理矢理カラダを動かしてしまう人が増加する傾向にありますので、腰痛を患ってしまう人が増えるといった感じがしております(当治療院での所感w)

後、最近言われている「腰痛の原因はストレス説」ですが、カラダの作業面での身体ストレス(物を運んだり、長時間同じ態勢で作業したり、作業環境に冷えがあったり不安定だったり、…)と併せて危険因子として社会的、職業的ストレスとしてイライラ感、不安感、肉体労働などからの疲労からくる身体的愁訴を感じている時は腰痛になりやすいということが研究で示されてます。特に職業的ストレスが関与しているのですけどねwやはり現代的なのか…w

・・・ということで、このような事項を踏まえて腰痛を避けるべく…とある論文から…

腰の前屈動作(立位⇔体前屈)における腰椎、骨盤の動態および腰部脊柱起立筋の筋電図変化の解析よると、、、
立位からカラダを曲げていく時は、腰椎と骨盤はほぼ同じ割合で動いていって、ちょうど中腰のポジションで最大筋電位に達し、カラダが前屈された状態から立位にもっていく時は、意外と骨盤が少ししか動いていかなくて腰椎の動く割合が大きく、伸ばし始めて間もなくのポジションで最大筋電位に達しました。また、立位からカラダを曲げていく時に比べカラダが前屈された状態から立位にもっていく時の方が1.7倍も筋電位が大きいという事。。

以上の事を踏まえると、、、

中腰での作業
モノを上げ下ろしする作業(トランクからモノを取る時も…w)
長時間同じ態勢の作業
座った状態で作業してから立ち上がる時(ドライブなんかもそうw)
腰を曲げ伸ばしする動きを伴う時
夜更かし・長時間ドライブなどでカラダに疲労感がある時
温かい冷えの環境にいる時

他にも探せばありそうですが、これらの事が関連する時は腰に負担がかなり掛りやすくなり腰痛になりやすいという事ですね。もちろん上記に当てはまらなくても、無理な負荷の掛け方をされる場合は腰痛になりやすいと思われますですw

兎にも角にも、腰はカラダの要!負担がかかり過ぎそうな時は適度に休憩!体操!をしてぎっくり腰、筋筋膜性腰痛、椎間関節性腰痛、ヘルニア始め坐骨神経痛などなどの腰痛をいち早く防止しちゃいましょう!

でも、腰痛になっちゃったら治療はせんといかんとですよ腰痛でお困りでしたら是非是非ご来院を

その症状の一瞬一瞬を見逃さずに!より効果的な治療、コンディショニングをしていきたいと思います!カラダの痛み、不調などございましたらお気軽にご来院・ご相談下さいね!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中