勉強の成果満載!ほっこりほこほこ!ガッツリ ばね指 外反母趾の治療やっちゃいましたー!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当治療院のfacebookページです。ツボ情報、エクササイズ情報、治療院の日常など
お得情報・最新情報はここをクリック!

←こちらをクリック!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

今日の朝は肌に鋭くヒリヒリする感じでメッチャ寒い感じです。吐く息が白い白い。。w相変わらず、室内にいても6枚ほど着込んでいますけど何か??wそんなこんなで、やはり寒さは好きになれないなぁ~…と再認識したいんちょ~ですw

最近、またおNEWな療法をしっかりとした感じで身につけております。。なにぶん不器用なものでしょうがないのですがw、ご来院頂ける皆さんに出来るだけ早くカラダの不調を取り除いて頂くべく頑張っておりますぞ!

最近、スポーツ系ばっかりなブログでしたので、Web見て初診の方からスポーツ以外の疾患を患っていらっしゃる方々から「そちらはスポーツ疾患専門ですか?」という問い合わせを頂きました。困惑させてしまって申し訳ないです…反省。
普段は半々、、、というよりは一般の疾患、疾病の治療、マッサージなどの方が多いですので、、、是非是非カラダに痛み、疲れなどがございましたら、お気軽にご来院して頂けると幸いです。

最近、ちょっと感じるのはばね指を患ってご来院される方が多いかな!?という感じです。

ちなみにばね指というのは…

病態
指の中手指節関節(指の付け根辺り)の掌側にある靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)と、その中を通過する屈筋腱の相対関係のバランスが崩れて、指を曲げた状態から伸ばしたときに、屈筋腱が靭帯性腱鞘に引っ掛かって、ばね現象(指を伸ばそうとすると引っかかる感じ、指の曲げ伸ばしが困難)が生じます。
バネ現象があり、MP関節部屈側(手の指の付け根)に腫瘤があるものがばね指と呼ばれてます。
腱がしばしば引っ掛かり、指が伸びなくなり、「パキッ」という感じとともに、指が伸びるようになることがあります。ときには、音がすることもあります。 症状としては、指の中手指節関節の掌側を押すと痛みが出たり、最初はどうもなくても段々と指が動かしにくくなってきて、ばね現象や腫瘤が出てきて痛みを伴 います。放っておくと指が伸びなくなったりもしますので要注意です!

手をよく使う職業の人、妊娠・出産や更年期の女性、糖尿病に罹っている方に起こることが多い病気です。糖尿病、リウマチ、透析患者では、多発性に生じたりします。

専門ちっくでちょっと分かりにくいかもですが、、、手術を行うケースは少ないですね。ただ、曲げ伸ばししにくく痛みが出てると厄介ですよね。。

あと、外反母趾も…ちょっと多いですね。。ただ、意外とここで外反母趾の治療を施しているのを知らなかった人が多かっただけなのかも…w一般の方、スポーツ選手に限らず外反母趾を患っている方、なり掛けの方、、、意外と多いですよねぇ~。

ちなみに外反母趾とは…

病態
一般的に、「足の親指が外側(小指側)にくの字に曲がる」病気です。(細かく分類すると5種類ほどに分けられるのですが…ここでは省略)足の親指の曲がりがひどくなると、足が痛くて歩けなくなり、足は変形して、普通の靴が履けなくなります。その上、痛くて無理な歩き方をしていると、脚が疲れやすく、膝や股関節まで痛みます。
症状の目安として、親指が小指側に15度以上曲がったものを外反母趾と呼んでいます。中程度は20度で、ひどい場合が30度としています。
主な外反母趾からくる2次的障害

足指足背足関節足底部の痛み変形性膝関節症ジャンパー膝半月板損傷腰椎ヘルニア分離症すべり症などの疲労骨折頚椎の痛みや変形頭痛肩こりめまい脳内出血スネの張りやむくみしびれ過労性骨膜炎やひざから下の疲労骨折股関節の偏位による脚の長短差骨盤のズレや左右の高低差側弯症、顎関節症や咬合異常目の疲れ偏頭痛肩こり首の変形による自律神経失調症メニエール首の変形による脳内出血、半身不随、首の変形による更年期障害身に覚えのない圧迫骨折検査では見つからない身体の不調婦人科系の疾患などなど

主に女性に発症しやすい…とされてますが、男性も意外と多いかなぁ~という印象です。一応発症比率は、男:女→1:10なんですけど。。。

発症してしまうと、靴で負担を軽減したり、インソールを作成したり、装具をつけたり、足の指の運動を行ってみたり、痛み止め薬を処方したり、、、、と色々なアプローチはあると思いますが、酷くなると手術が一般的な感じですね。

一応、当治療院での治療法は今までの治療法はもとより入谷先生のセミナーから学んだカウンター理論をしっかりと自分なりに咀嚼して併せて活用してから驚くほど成果が上がっております!!

以前ブログでも書きました。(すげー効果ありまくり!世界の臨床力の恩恵は底知らず!参照)

ちなみに、カウンター理論を活用すると徒手療法やテーピングでも色んな方法に応用できまっせ!

ばね指 ばね指2

これは、ばね指の治療後のテーピングです。一見、簡単そうに見えますが(確かに見えるww)、ちょっとしたテクニカルな感じですので、見よう見まねで巻いても同等の効果はないかもw
この後、指がスムーズに動くようになりました。まだちょっと症状が残ってましたので、継続して要観察、要治療ですけどね。でも、意外とすんなりと良い方向にいったのでビックリされておりましたよーw

外反母趾外反母趾2

これは外反母趾に対してのカウンター理論と入谷式徒手療法と今までの治療法を活用しての治療!!後、テーピング療法も行ったり行わなかったり、、、時と場合によりけりですね。
右が施術後ですが、どっちの足の親指が外反母趾で痛かったのでしょうか??…というくらいに回復しましたー!w

外反母趾は、どうしても痛みからの解放したいが為に手術を行う方もいっらしゃるのが現状ですけどね…。手術もありだとは思うのですが、その前に色々と知ってしっかりとした認識の上で受けられた方がよいと思われますよ。

ということで、今年はばね指、外反母趾を発症されてる方のご来院が若干多いですねw(どんなまとめやねんw)

ところで話題は違うのですが、先月号のダ・ヴィンチでベッキーの「ベッキーの♪心のとびら」という本が素晴らしく良い!し元気が出る!ということが書いてありましたので、買って読んでみました。

べっきー

発売されたの結構前でしたので、書店に置いてあるかどうか疑問形でしたが、置いてありましたwそんなに文字が多くないのでサクサクっと読めちゃいますよー!でも、心が暖かくなる、気持ちが安らぐ、癒されるワンフレーズワンフレーズが凝縮されておりますので、何回読んでもイイかもですね!素敵な言葉が満載で癒されますよー!お薦めです!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中