カラダ動きやすくなれば心も躍る!?w目から鱗的な役立つカラダの使い方&ランニングセミナー行いました!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当治療院のfacebookページです。ツボ情報、エクササイズ情報、治療院の日常など
お得情報・最新情報はここをクリック!

←こちらをクリック!

石川県金沢市で、ランニングなどスポーツのケガにも強くエクササイズやトレーニングもできる鍼灸マッサージ・美容の治療院のいんちょ~の薮本です。

ここ最近の寒波の勢いが凄過ぎて寒さのバカやろー!」と心の奥底から叫びまくっているいんちょ~ですwだってぇ~、寒さが苦手なんですもんw
その割には雪の量が例年に比べて少なくてちょっと幸いな感じです。イイのか?悪いのか?
でも、雪も寒いのも苦手ですw

雪それでも雪はあるw

さて、昨日のお話になりますが、【1ランク上を目指す!ランニングに大いに役立つカラダの使い方&ランニングセミナー】を行って参りました。もちろん!?セミナー講師は私でありますw
会場は、積雪の影響もあって県営陸上競技場の雨天走路で行いました。

今までブログ等でちょくちょくアップしておりましたが、今回は市民ランナー向け、陸上競技者向けにアレンジしました。今まで陸上競技の分野でも取り組まれていなかったですので、うまく表現できるのか?とドキドキでしたけどねw

今回の主目的として…
いつの間にかに気付いていないカラダの機能の偏りを実感して頂くという事。
そしてその偏ったカラダの機能を正常化する為にストレッチ、エクササイズ、トレーニングをしっかりと行えるか否か…ということで効果が驚く程違うということ!
しっかりと出来ると、動きやすさカラダのポジションに効果は即効的に表れるという事。後は継続性で自分のモノに習得して頂いくという事。でも、しっかりと出来ないと時間の無駄ですし、逆にケガに繋がるという事!
カラダの機能を本来の使い方をしてあげて、更に機能UPすることで、ランニング動作の動きが効率化して、今行っている練習でもパフォーマンスupできるし、更に、あますことなく活動できるようになればもっとHigh Qualityの練習を継続してこなせれるようになるという事!
・・・をメインに走りがどう変化したのか?をビフォーとアフターを体感して頂いて後に練習に入るという流れで行いました!

ということで、速く走りたい人!ランニングでケガしたくない人!効率的なカラダの使い方したい人!綺麗に走りたい人!スタイルUPしたい人!…大集合!!wしかも、今回のモデルとなる選手は箱根駅伝も沸かせた三輪真之選手!!

三輪パスタ食べてますw

内容が盛り沢山でしたので、写真はあまり撮影できなかったわけですけど…w

先ずは、立つポジション作りから始まり、首、肩甲骨回り、胸郭、腰回り、側腹部、骨盤回り、股関節、大腿部の前と後、膝、スネやふくらはぎ、足…と各ポジションでのランニングに対しての役割と機能していると○○な動き出来る!という説明のもとストレッチを行っていきます。
ちなみに一つのストレッチごとに対してのポジション、ポイントなどを説明して実践して頂いてから一つのストレッチがしっかりと行った後にどのようにカラダが変化したのか?を実感して頂きました。

意外と立っているポジションからストレスが掛っているものなんですよね。普段通りに立っているだけなのに重心が斜めになっていたり、後ろにいっていたり、各カラダのパーツの位置が違っていたり…wでも、どうやって正しいポジションに戻してイイのか?が分からない!というのが一般でいう本音だと思います。立つポジションでカラダの動きへの連動はかなり差がつくという事が皆さん先ず最初のへ~でしたねw

そして、一つ一つのカラダの部位に対してのストレッチ!!
カラダの各部位に対して○○の動きが出ると理解できると意外と一生懸命!?w
意外とサブスリーランナーであったり、陸上競技の県トップクラスの選手でもカラダが動かなくて言う事聞いてくれない状態でしたwそういう一人一人のカラダの良い面悪い面を説明しながら、これだけできれば○○出来るようになるよ!など説明を入れて実践していき、その後に一つ一つのストレッチの後にカラダの変化がかなりあって皆さん驚かれてました。

そして、exercise編へ…w

先ずは走るに限らず、スポーツを行う上でカラダが動く順番というかシステムを説明しました(大げさw)。ザックリとですけどねw
このことが結構大事なのですが、これを無視してカラダを動かしている人多数!…というか、全員ですかねwランニングの際、これが出来ていると安定した軸が出来て走りに凄く影響しちゃいます。そしてその今までの気付かずに狂った感じのカラダのシステムを正すexerciseから行うと、皆さん勝手に前に進みやすい状態までいきました。

その後に、各部位各部位でのカラダの機能の偏りで使われていない、そしてランニングに重要な機能を呼び覚ましていきます。これも私の拙い説明つきでwもちろん、一つ一つのexerciseの後はどれだけカラダが変化したのか確認して頂きましたよー!

意外とというと失礼かもしれませんけど、皆さん、カラダの使い方が非常に芳しくなかったです。カラダの機能が偏って損はしていても「走る」という動作は出来ますしね。意外と気付いてなかったというのが本音かなw

段々と動きが出てくるとカラダの中での変化があったらしく、カラダが動けるようになってくると皆さん表情もめっちゃ明るくなってきましたしねwというか、楽しく笑いありで行わせて頂きました。

そんな中でも脚の返しの説明だったり、骨盤の前傾の説明であったり、腕振りをどう体幹につなげる(つなげ方)であったり、ふくらはぎの使い方であったり、…、と、かなり目から鱗的な感じだったらしい(後から聞きましたw)
特にランニングにおいての骨盤の前傾という意味を皆さん履き違えていて、正しい骨盤前傾ポジションがとれるようになると前に進みやすくなる進みやすくなる…wといった感じでした。

最後に全身をまとめるtrainingを行って練習へ!

ランニング1

何故かしら集団走w

明らかにビフォーの時の走りよりもめっちゃ疾走スピードが上がってる!!wみなさんもこの変化が楽しそうでした。カラダも動かしやすそうでしたしね。後は継続性あるのみです!ちなみに女性には綺麗にスタイル良く恰好よく走ることもテーマに入っておりますので、走りもめっちゃ綺麗になってました。綺麗に速く走れるって…イイですねw

ちなみに…

セミナー中はなぜかしら!?皆さん笑いが絶えなかったですw

なんでぇ~ww

今回は決して鍛えることは目的には入っていません!ケガを予防するため、そしてパフォーマンスを上げる為、綺麗に恰好よく走れるため、…にランニング動作に対しての自分自身のカラダの機能を活かす…ということに尽きます。

今回のこの取り組みはまだ陸上競技界では取り組みに入っていないのが現状です。でも、一部取り組んでいるスポーツではケガが減り、練習も詰めて、パフォーマンス向上の一助になって結果も出ていることも現状としてあります。
そのことを踏まえて陸上競技者、マラソンランナー、市民ランナーの皆さんにも取り組まなければいけないな!と思った次第ですね。

ちなみに今回のストレッチ、exercise、trainingは全部行っても10~20分くらいで出来ますよー!要はポイントをしっかりと押さえることが大切なのですね!

他の競技スポーツ(県内)からも教える依頼も受けております。
ご興味ありましたら是非ともどうぞ!

今回受けられた方々からは「今まで受けてきたセミナーよりも全然分かりやすくて腑に落ちました!」「また、やって下さい!」「自分がもっともっと伸びる余地があるんだなぁ~と嬉しくなりました」などなどうれしいお言葉を頂きました!とてつもなく有り難いです!

これを機に各々のランニングライフがより充実した楽しいものになって頂けると幸いですね!

ランニング2皆さん!活き活きしてました!

人気ブログランキング、にほんブログ村、ブログ王に参加しています。宜しければ1票クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中